「Mr.Children」とは?

関連ニュース

橋本マナミ『隣の家族は青く見える』で「物語をかき回す」クールな建築士演じる - 01月16日(火)05:00 

 女優でタレントの橋本マナミが、18日スタートのフジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)に出演することが決定した。物語のキーパーソンとなるクールな女性建築士・長谷部留美を演じる。 【画像】一見ラブラブでも…?ベッドで並ぶ深キョン&マツケン  同作は、共有空間を共にすることでプライバシーがあけすけになるコーポラティブハウスを舞台に、深田恭子と松山ケンイチが演じる妊活に励む夫婦をはじめ、ここに居住する秘密を抱えた4組の家族たちを描く。  橋本演じる留美は、コーポラティブハウスに住む“男性同士のカップル”広瀬渉(眞島秀和)が務める建築事務所の同僚。なんでも言い合える関係だが、それ以上の感情も抱いている。渉はゲイであることを隠して生活しているが、留美の存在が渉と同居人・朔(北村匠海)の関係にさまざまな波紋を投げかけていく。  「物語をかき回す」留美について橋本は「今までの私のイメージとはまた違ったキャラクターで演じさせていただきます。みなさんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。  そのほかの出演者は、平山浩行、高橋メアリージュン、真飛聖、野間口徹、伊藤かずえ、高畑淳子など。主題歌はMr.Childrenの「here comes my love」。 【関連記事】 【写真集カット】限界ギリギリ!普段見せない...more
カテゴリー:

【音楽】エレカシ×スピッツ×ミスチルによるSPライブ、チケット先行抽選受付を実施中 - 01月15日(月)18:18  mnewsplus

1/15(月) 18:10配信 エレファントカシマシが3月18日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催するスペシャルライブ「エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR “THE FIGHTING MAN” SPECIAL ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~」の、オフィシャルサイト チケット先行抽選受付が本日より実施されている。 なお同ライブには、スピッツ、Mr.Childrenが出演することが発表されている。 また、今回のチケット先行抽選受付は1月21日(日) 23:59までとなっている。 ●ライブ情報 「エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR “THE FI...
»続きを読む
カテゴリー:

映像作家・村田朋泰のパペットアニメ特集が3月開催 - 01月09日(火)09:00 

NHKプチプチ・アニメ「森のレシオ」やMr.Childrenの「HERO」MVを手掛けた映像作家・村田朋泰の傑作選「村田朋泰特集・夢の記憶装置」が、3月14日からシアター・イメージフォーラムほか...
カテゴリー:

【アーティスト】X JAPAN YOSHIKI、乃木坂46を絶賛「すごいいい子たち」「見習わなきゃいけない」 - 01月07日(日)10:35  mnewsplus

1月1日放送の『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018』(テレビ朝日系)で、X JAPANのYOSHIKIが乃木坂46の魅力を語った。 「乃木坂の子って人気出るのがわかった。ゲストで出たの2人だけど、すごいいい子たち」 YOSHIKIが乃木坂46を褒めるきっかけとなったのは、2017年9月18日にニコニコ生放送の『YOSHIKI CHANNEL』に、乃木坂46の生駒里奈、高山一実がゲスト出演した際のこと。 YOSHIKIと高山は千葉県の安房高校の先輩・後輩ということで地元トークで意気投合。 高山が「地元の一番のスター」と絶賛すると、YOSHIKIは...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子 妊活ドラマで“透け乳首&食い込みワレメ”に現場「総員勃ち!」 - 01月05日(金)21:50  news

'18年1月期主演連ドラ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)の主題歌をMr.Childrenが書き下ろすことが決定し話題を呼んでいる。だが、それより視聴者の関心を一身に集めているのが深田恭子(35)の密着ボディースーツ姿。撮影中、びしょ濡れ“透け乳首”を披露しているというのだから必見だ。  「深キョンは、松山ケンイチ演じる会社員の夫と妊活に励む妻役ですが、見どころはそれだけではない。'17年12月中旬にクランクインしたのですが、スキューバダイビングのインストラクターも務める彼女が、プールでの指導シーンで“エロ事故”を...
»続きを読む
カテゴリー:

エレカシ、紅白会場で新春ライブ「ドーンと行こう2018年!」 - 01月15日(月)18:49 

 ロックバンド・エレファントカシマシが14日、東京・NHKホールで『エレファントカシマシ 新春ライブ2018』を開催した。昨年大みそかに初出場した『NHK紅白歌合戦』が行われたステージで新たな年を迎え、ボーカルの宮本浩次は「この世で一番すてきな場所へ行こうぜ、エブリバディ! ドーンと行こう2018年!」と力強く呼びかけた。 【ライブ写真】早くもNHKホールに“凱旋”したエレファントカシマシ  恒例の新春ライブは「ドビッシャー男」からスタートし、いきなりエンジン全開。宮本は「あけましておめでとうございます。2018年が始まりました。お正月っていいですよ。行こうぜエブリバディ!」とあいさつすると、「新しい季節へキミと」や「悲しみの果て」を惜しみなく演奏していく。  続いて、金原千恵子ストリングスチームとともに「夢のかけら」「旅」を演奏。さらに宮本は「日本の名曲と言っていい、荒井由実さんの曲を」と紹介し、唯一のカバー曲「翳りゆく部屋」を歌い上げ、観客を魅了した。  その後は怒涛のヒットソングメドレーで「桜の花、舞い上がる道を」「笑顔の未来へ」「ガストロンジャ―」「四月の風」とたたみかけ、1部の最後は昨年『NHKみんなのうた』のために書き下ろした「風と共に」で観客を興奮と感動の渦に巻き込んだ。  二部はストリングスチームと「昔の侍」「真冬のロマンチック」を演奏後、「この世は最高!...more
カテゴリー:

国民的グループへの第一歩を踏み出したWANIMA - 01月12日(金)12:00 

 2017年から18年にかけての年末年始の音楽特番でパフォーマンスを披露するたびに認知と人気を獲得していった3ピースバンドWANIMA。歌唱した「ヒューマン」や「ともに」のセールスがアップするだけでなく、「やってみよう」(配信限定)や「CHARM」といった楽曲もデジタルシングルランキング上位に並び、ファンベースの拡大がうかがえるチャートアクションとなった。音楽シーンではすでにブレイクしている彼らにとって、17年は全国的な認知を獲得する足固めを行った1年であったと言えるだろう。その締めくくりが、大みそかの『NHK紅白歌合戦』を含めた各音楽特番への出演であった。 歌うたびに好動向を示したデジタルSGチャートアクション ■短期間で認知と人気を拡大しリリースの度に自己記録を更新  メンバーのKENTA(Vo/B)、KO-SHIN(Gt/Cho)、FUJI(Dr/Cho)はともに熊本県出身。10年にWANIMAを結成して以降、地道にライブ活動を行ってきた彼らの転機は14年に訪れた。Hi-STANDARDの横山健が代表を務めるインディーズレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」とのマネジメント契約である。  このニュースは当時、大きな反響を呼んだ。そこから彼らの快進撃が始まる。翌15年には数多くのフェスに出演する傍ら、初のフルアルバム『Are You Coming?』(...more
カテゴリー:

映像作家・村田朋泰のパペットアニメ特集が3月開催 - 01月09日(火)09:00 

 NHKプチプチ・アニメ「森のレシオ」やMr.Childrenの「HERO」MVを手掛けた映像作家・村田朋泰の傑作選「村田朋泰特集・夢の記憶装置」が、3月14日からシアター・イメージフォーラムほかで開催される。  村田の作品は記憶をテーマに、CGを用いずにアナログにこだわり、コマ撮りで風や繊細な動きを表現する制作手法で知られ、情感溢れる造形と、奇妙ながらも温かさとかなしさが同居する世界観で多くの人々を魅了し続けている。  特集上映では、記憶や祈りをテーマに、“生と死のあいだの世界”を描いた最新作「松が枝を結び」を初公開。さらに劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の主題歌Galileo Galilei「サークルゲーム」のMV に使われた「木ノ花ノ咲クヤ森」、実在した理容室から着想を得て、古き良き昭和の一家に起こる不思議な出来事を描いた「家族デッキ」、娘を亡くしたピアニストが体験する夢の旅を描いた「朱の路」など、15年にわたる創作の中から厳選した傑作7本を上映する。  なお、各作品の見どころを集めた予告編が公式HP(www.tomoyasu.net/special2018)で公開されている。 【作品情報】 ・HERO 【関連記事】 ・宮沢りえがパペットに息吹を注ぐ「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」予告編完成 ・世界が絶賛のストップモーションアニメ「ぼくの名前...more
カテゴリー:

安室奈美恵 紅白涙の絶唱で決意した夢のジャズクラブ開店 - 01月06日(土)11:00 

安室奈美恵(40)と桑田圭祐(61)の“逆転出場”が叶った紅白歌合戦。すべてが秘密に包まれたままリハ&本番を迎えた安室は、メイン会場のNHKホールではなく“某所”から生中継での出演となった。 「彼女が中継にこだわったのは、もっとも大事にしている自分のファンに“義理立て”するため。そもそも今回の紅白出場も、引退公演に来られないファンを思って決断したんです。ファンはみんな、生のパフォーマンスを観るためにチケット代のほか、交通費や宿泊費まで払っています。なのに、紅白の観客は基本的に無料。『“安売り”してはお金を払って来てくれるファンに申し訳ない』という思いがあったと聞きました」(NHK関係者) 中継の場所は明かされていないが、渋谷のNHK局内にある最大級スタジオだったと言われている。 「そのスタジオは、Mr.Childrenが08年の紅白にただ1度だけ出場した際にも使われた“特別な場所”。NHKホールの入館証とは別に“安室さんスタジオ専用パス”が作られ、リハから十数人のガードがつく厳戒態勢でした。台本も安室さんの枠だけは白紙になっており、総合司会の内村光良さん(53)ですら最後まで詳しい演出を知らされていませんでした」(前出・NHK関係者)...more
カテゴリー:

【芸能】深田恭子 妊活ドラマで“透け乳首&食い込みワレメ”に現場「総員勃ち!」 - 01月05日(金)19:25  mnewsplus

 '18年1月期主演連ドラ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)の主題歌をMr.Childrenが書き下ろすことが決定し話題を呼んでいる。だが、それより視聴者の関心を一身に集めているのが深田恭子(35)の密着ボディースーツ姿。撮影中、びしょ濡れ“透け乳首”を披露しているというのだから必見だ。  「深キョンは、松山ケンイチ演じる会社員の夫と妊活に励む妻役ですが、見どころはそれだけではない。'17年12月中旬にクランクインしたのですが、スキューバダイビングのインストラクターも務める彼女が、プールでの指導シーンで“エロ事故”を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「Mr.Children」の画像

もっと見る

「Mr.Children」の動画

Wikipedia

2005年
11/12 大阪ドーム11/13 大阪ドーム
11/26 東京ドーム
11/27 東京ドーム
12/10 札幌ドーム12/17 ナゴヤドーム12/18 ナゴヤドーム
12/23 福岡Yahoo! JAPAN ドーム
12/24 福岡Yahoo! JAPAN ドーム
12/27 東京ドーム 備考

  • 料金は7,875円。
  • 初の5大ドームツアー。
''THE 夢人島 Fes.''

| 1会場1公演 2006年
08/27 [[浜名湖ガーデンパーク 備考

  • 桑田佳祐主催による野外音楽イベント。
  • 詳細はTHE 夢人島 Fes.参照。
''ロックロックこんにちは!''

| 1会場1公演 2006年
09/02 |泉大津フェニックス 備考

'' 〜THIS IS HYBRID INNOCENT〜''

| 6会場7公演 2006年
09/26 Zepp Nagoya
09/28 Zepp Osaka
10/02 Zepp Fukuoka
10/04 Zepp Tokyo
10/05 Zepp Tokyo
10/09 Zepp Sendai
10/11 Zepp Sapporo 備考

  • 料金は5,900円。
  • the pillowsとの対バン形式によるツアー。

|-

'

| ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる