「J・J・エイブラムス」とは?

関連ニュース

ルーカスフィルム、今後10年にわたる「スター・ウォーズ」を計画中 - 11月18日(土)12:00 

 「スター・ウォーズ」を製作する米ルーカスフィルムが、2019年世界公開の「エピソード9」以降の10年計画を練っている最中だという。  YouTubeの「スター・ウォーズ」公式チャンネルのバラエティ番組「The Star Wars Show」の最新エピソードに、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長が登場。ロン・ハワード監督によるハン・ソロのスピンオフ映画「ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」の撮影を終え、ライアン・ジョンソン監督の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開を控えるいま、「次の10年間について話し合っているところで、『スター・ウォーズ』のストーリーをどこに持っていくべきか検討しています」と近況を報告した。  「『エピソード9』以降、レイやポー、フィン、BB-8といった新キャラクターをどうするかということだけでなく、『スター・ウォーズ』世界に興味のあるクリエイターたちも検討しています。『スター・ウォーズ』でこれまでに描いたことのない領域に行ってくれる人を探していて、とてもエキサイティングです。はるか彼方の銀河系はとてつもなく広大で、可能性は無限ですからね」  ちなみに、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(J・J・エイブラムス監督)からはじまった新3部作は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)を経て、エイブラムス監督が再びメガホ...more
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』新三部作の立ち上げに8作目監督が着手。実写ドラマ企画も浮上 - 11月13日(月)18:10 

12月15日(金)公開の『スター・ウォーズ』シリーズ8作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で監督・脚本を担当したライアン・ジョンソンが、9作目『Star Wars: Episode IX(仮題)』(J・J・エイブラムス監督、2019年12月20日全米公開予定)の後に作られる、新たな三部作の立ち上げに着手したことが明らかになった。【関連記事】なぜ、人々はスター・ウォーズに熱狂するのか?反乱軍の極秘チーム「ローグ・ワン」が不可能なミッションに挑む姿を描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の見どころとは?米Varietyなど複数メディアが報じたところによると、この情報は、ディズニーのボブ・アイガーCEOが投資家向けのカンファレンスコールにおいて明かしたもの。その後にスター・ウォーズ公式サイトが行った発表によると、ジョンソンは新三部作の1作目において監督と脚本を担当するほか、ジョンソンと共に映画製作に長年取り組んできたラム・バーグマンが製作を担うとのこと。そして新三部作は、これまでエピソードを重ねて語られてきた"スカイウォーカー・サーガ"とは別個の内容となり、『スター・ウォーズ』がこれまで探求しなかった銀河系の片隅から、新たなキャラクターを導入するということだ。ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、「『最後のジェダイ』ではライアンと一緒に働けてとても良かったと、私...more
カテゴリー:

国立美術館初・現役アニメ監督の展覧会「新海誠展」スタート!神木隆之介「言葉が出なかった」 - 11月10日(金)15:00 

 大ヒットアニメ映画「君の名は。」を手がけた新海誠監督の軌跡をたどる展覧会「新海誠展 『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」の内覧会が11月10日、東京・六本木の国立新美術館で行われ、新海監督、音声ガイドを務めた俳優・神木隆之介が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の内覧会の様子、その他の写真はこちら  国立の美術館で現役アニメーション映画監督の名前を冠した展覧会が開かれるのは初めて。新海監督は、「この先も作品を作っていくと思いますので、今回ご来場いただき、ご覧いただき、関心を持っていただけたものは、なんらかの形で僕らの制作チームに伝わっていくと思う。それを受けて、またあたらしい作品を作ることが出来ればと思います」と熱く呼びかけた。  新海監督のデビュー15周年を記念して開催される本展は、商業デビュー作の短編「ほしのこえ」(2002)から「君の名は。」(16)までの歩みを、絵コンテ、作画、美術、映像、作品世界が体感できる造形物を通じてひも解いていく。東京会場では、他会場よりも広い2000平米の展示空間に、初公開を含む約1000点の資料を展示。「キーワードで読み解く作品世界」「新海誠と時代背景」「映像制作の舞台裏」「世界に広がる新海誠作品」などポイント別に紹介する。  新海ファンを公言し、「君の名は。」では声優も務めた神木は、いち早く本展を鑑賞した印象を「言葉が出なかった...more
カテゴリー:

「スター・ウォーズ」新たな3部作を製作!「最後のジェダイ」R・ジョンソンが監督 - 11月10日(金)11:35 

 世界的人気を誇る「スター・ウォーズ」シリーズの新たな3部作の製作を、米ルーカスフィルムが11月9日(現地時間)に発表。12月15日公開「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督が、新たなキャラクターの物語を描き出す。  同シリーズの公式サイトによれば、新たな3部作はこれまでに描かれたことのない銀河の片隅を舞台に、新しいキャラクターたちを登場させるという。1977年の第1作「新たなる希望」から、2019年公開予定の「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」まで全9作で描かれる「スカイウォーカー・サーガ」とは切り離されたストーリーになるようだ。公開時期、あらすじ等は発表されていない。  ジョンソン監督が脚本と監督を兼ね、長年コラボしてきたラム・バーグマンがプロデュースを手がける。2人は「『スター・ウォーズ』は素晴らしい現代の神話であり、それに貢献できることは非常に幸運です。新しい映画シリーズを続けるのが待ちきれません」と共同声明を発表した。  ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は先日、公式YouTubeチャンネルのバラエティ番組「The Star Wars Show」の最新エピソードで、「次の10年間について話し合っているところで、『スター・ウォーズ』のストーリーをどこに持っていくべきか検討しています」と近況を報告したばかり。今回の発表で、「ライ...more
カテゴリー:

エヴァン・レイチェル・ウッド、『ウエストワールド』シーズン2の放送時期を明かす - 11月09日(木)10:50 

2016年10月の放送開始とともに瞬く間に話題を呼び第69回エミー賞で5部門にノミネートされた、人気クリエイター、J・J・エイブラムス製作のSFドラマ『ウエストワールド』。昨年11月にシーズン2更新が決定したものの放送開始の時期については言及されていなかったが、来年春スタートということで目処が立ったようだ。英Digital Spyが伝えた。【関連記事】『ウエストワールド』シーズン1におけるサプライズ展開の整理と、シーズン2に持ち越された謎【ネタばれ】この朗報を伝えたのは、同作でドロレスを演じるエヴァン・レイチェル・ウッド。ツイッターに寄せられたファンからの質問に答える形で、「2018年の春」と明かしている。放送局の米HBOとしては、『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンとなる第八章の放送時期が2019年にずれ込む見込みのため、2018年に『ウエストワールド』を放送して視聴者を惹きつけておきたいところなのだろう。もともとは2015年放送予定だったものの、2016年1月には撮影が中断するなどシーズン1の制作時からスケジュールが遅れがちだった本作。それについて、アシュリーを演じるルーク・ヘムズワース(弟は、『アベンジャーズ』のソー役で知られるクリス・ヘムズワース)は以前、「みんないいものを作ろうと頑張っている。ドラマをこれまで見てきたようなものにはしたくないんだ。(製作陣は)最...more
カテゴリー:

ベン・アフレック&マット・デイモン、J・J・エイブラムス監督でヒーロー映画製作? - 11月15日(水)14:25 

 人気俳優ベン・アフレックやマット・デイモン、J・J・エイブラムス監督が、13日に50歳になった米人気司会者ジミー・キンメルを祝福。ジミーが子どものころに描いたスーパーヒーローのコミックを実写化するという粋なサプライズを敢行した。【関連】「ベン・アフレック」フォトギャラリー DCコミックのスーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ』のPRで、ジミーがホストを務めるトーク番組『Jimmy Kimmel Live!』にゲスト出演したベン。ジミーに別のスーパーヒーロー映画を製作したと切り出し、エイブラムス監督がサプライズ登場。監督の手には、ジミーが9~10歳のころに描いたスーパーヒーローコミック『The Terrific Ten(最高の10人)』の原本があった。 ジミーが子どものころに描いたスーパーヒーローの説明をする中、エイブラムス監督は「登場人物たちが僕に語りかけてきたんだ」と告白。「この世界観を変えたくなかった」とジミーのコミックを原作とした実写映画の予告編をお披露目した。 その予告編でヒーローを演じたキャスト陣は何とも豪華。黄色のスーツがトレードマークのメインヒーロー、マッスルマンを演じるのはベン。紅一点のレイザー・ラス役はジェニファー・アニストン。そして敵役のスーパーヴィラン、ドクターボルトには、マットが扮している。 ドクターボルトが、 内輪もめを始めたスーパーヒーローたちに、...more
カテゴリー:

【映画】『スター・ウォーズ』新3部作の監督、意外すぎるその抜擢理由とは? - 11月12日(日)12:24  mnewsplus

映画『スター・ウォーズ』の新たな3部作の製作と、そのクリエイターが決定した。ルーカスフィルムによると、これは現在進行中の3部作ではなく、その次の3部作を、本年12月15日公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が手掛け、少なくとも3部作の第1作は彼が監督する。(平沢薫)  実はジョンソン監督の抜擢は、ファンにとってそれほど意外ではない。この9月には、現在進行中の3部作完結編『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』を監督する予定だった『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォ...
»続きを読む
カテゴリー:

神木隆之介、本当に素敵と太鼓判 『君の名は。』主人公デート場所で新海誠展が開催 - 11月10日(金)13:47 

 俳優の神木隆之介が10日、東京・国立新美術館で行われた『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』記者発表会に新海誠監督と出席した。『君の名は。』で神木が演じた立花瀧のデート場所として描かれた同所で展覧会が行われることについて、新海監督は「東京の象徴で、高校生のデートとしては少しだけ敷居が高い場所として描いたんです。まさかこの場所で、『君の名は。』も含めた過去作も展示していただけるとは…想像もしていなくて光栄です」と、喜びを露わにしていた。【関連】『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』記者発表会の様子 アニメーション映画監督・新海氏のデビュー15周年を記念して開催される本展では、2002年に『ほしのこえ』で商業デビュー以降、世代や国境を越え、多くの人々を惹きつけている新海監督の15年の歩みを紹介。貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像をはじめ、世界観を体験できる造形物など盛りだくさんの展示内容となっている。 『君の名は。』では声優として参加し、今回、展覧会の音声ナビゲーターも務めた神木は、元々新海監督の大ファンだという。会場を先に見た第一印象について、「入ってすぐ、わっ、となりました」と興奮を口にしつつ、「監督の作品は、風景の絵とかが写真のようにすごく美しくて。この展示を見ると、本当に一本一本手で描いていらっしゃるんだなと実感しました。本当に素敵で語り...more
カテゴリー:

[スピードワゴン小沢]相方・井戸田に「R2-D2」プレゼントするもまさかの“返却” - 11月09日(木)21:02 

 SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)の前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(J・J・エイブラムス監督)の“復習”上映イベントが9日、東京都内で行われ、お笑いコンビ ……
カテゴリー:

「スター・トレック ディスカバリー」シーズン2への継続が決定 - 11月06日(月)12:30 

 シリーズ最新作「スター・トレック:ディスカバリー」のシーズン2への継続が決定したと、Deadlineが報じた。  同作は、2005年に終了した「スター・トレック:エンタープライズ」以降で初めて作られたテレビシリーズ最新作。1966~69年に放送された「宇宙大作戦」で描かれた、約10年前が物語の舞台となっている。  アメリカでは米主要ネットワーク局のひとつであるCBSが、自社のストリーミングサービスCBS All Accessのみで配信するという大胆な試みを行い、話題を集めている(北米以外ではNetflixのオリジナルドラマとして配信されている)。同ドラマのおかげで、CBS All Accessへの加入者が急増していることから、まだ6話目の配信が行われたばかりにもかかわらず、CBSはシーズン2の発注を決定した。  同作は、旧来からの「スター・トレック」ファンと、J・J・エイブラムス監督による映画版「スター・トレック」からの新しいファンの両方から支持を受けていることで知られている。同作は「ウォーキング・デッド」のソネクア・マーティン=グリーン主演で、CBSテレビジョンスタジオが製作。製作総指揮には映画版「スター・トレック」を手がけているアレックス・カーツマンや、「トランスフォーマー 最後の騎士王」のアキバ・ゴールズマンなどが名を連ねている。 【作品情報】 ・スター・トレック ...more
カテゴリー:

もっと見る

「J・J・エイブラムス」の画像

もっと見る

「J・J・エイブラムス」の動画

Wikipedia

J・J・エイブラムスJ.J. Abrams, 1966年6月27日 - )は、アメリカ合衆国映画プロデューサー・クリエイター、テレビプロデューサー・クリエイター、ドラマ・映画監督脚本家俳優作曲家。本名はジェフリー・ジェイコブ・エイブラムス(Jeffrey Jacob Abrams)。アクション、ドラマサイエンス・フィクションといったジャンルの作品で知られている。映画ではパラマウント映画、テレビドラマではワーナー・ブラザース・テレビジョンと関係が深い。

学生時代まで

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる