「BUMP OF CHICKEN」とは?

関連ニュース

【Lyric Jumperで新しい音楽と出会おう】第1回:「自由気まま」な歌詞が人気の秘密!?~ - 02月23日(木)20:16 

「プチリリ」サイトで本日公開した歌詞探索ツール「Lyric Jumper(リリック ジャンパー)」は、アーティストの持ち歌の歌詞の傾向を、トピック比率として可視化し、歌詞の傾向が似ている他のアーティスト名も同じ画面に表示させることができる、全く新しい歌詞探索ツールです。このレポートでは、話題のアーティスト・楽曲をピックアップし、「Lyric Jumper」でどのような傾向が表示されるのかを紹介していきます。第1回目は、同期歌詞表示プレイヤーアプリ「プチリリ」ほか自社アプリと、プチリリの歌詞データベースを提供している提携事業者の音楽サービスを含めた、「音楽再生とともに歌詞が再生された数」を集計した「プチリリ年間ランキング2016」で上位にランクインしたアーティストを「Lyric Jumper」で検索してみました。ちなみに、集計期間(2015年12月1日〜2016年11月30日)の歌詞再生回数の総計はなんと11億3千万回! 1秒間に36回も再生されていることになります。プチリリ年間ランキング2016アーティスト別1位、西野カナさんを検索リアルな恋愛観の歌詞が同世代に人気が高い西野カナさんを「Lyric Jumper」で検索してみました。まず、アーティスト欄に「西野カナ」と入力。すると、ドーナツ型の円グラフのようなものが表示されます。※歌詞データは随時更新されます。検索のタイミングによっ...more
in English
カテゴリー:

レコ協 1月度有料配信認定、星野源「恋」がミリオン&「SUN」もトリプル・プラチナに - 02月20日(月)19:25 

日本レコード協会は2月20日、2017年1月度有料音楽配信認定作品を公表した。今月は、シングルトラックで星野源「恋」がミリオン認定。また、トリプル・プラチナとして、星野源「SUN」、ダブル・プラチナとして西野カナ「遠くても feat.WISE」、プラチナとして安室奈美恵「Hero」、宇多田ヒカル「真夏の通り雨」、サカナクション「新宝島」、椎名林檎「NIPPON」、シド「モノクロのキス」、手嶌葵「明日への手紙(ドラマバージョン)」、Perfume「FLASH」、RADWIMPS「夢灯籠」の8作品が認定された。 シングルトラック/邦楽 <ミリオン> 作品名 アーティスト名 配信開始日 発売会社名 恋 星野 源 2016/10/11 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント シングルトラック/邦楽 <トリプル・プラチナ> 作品名 アーティスト名 配信開始日 発売会社名 SUN 星野 源 2015/05/27 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント シングルトラック/邦楽 <ダブル・プラチナ> 作品名 アー...more
in English
カテゴリー:

【話題】女性に好評なイケメンタイプ「塩顔」の次は「魚介系」 ★2 - 02月14日(火)21:16 

このところ、“塩顔”の男性が人気だ。 要するに薄い顔立ちのことだが、他に特徴として挙げられるのは、目元はシャープで一重か奥二重。 肌が白くてフェイスラインがきれい。一見すると、中性的でひ弱そうだが、手やのど仏がしっかりしているといったところが挙げられる。 有名人でいえば坂口健太郎、羽生結弦、綾野剛、長谷川博己、向井理、森山未來、及川光博、瑛太、福士蒼汰などが塩顔といわれているようだ。 「顔のタイプを調味料でたとえたのは、1980年代後半に女性ファッション誌が考案した、“ソース顔”と“しょうゆ顔”が最初...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【音楽】<2016年のライブ観客動員ランキング発表!>1位はBIGBANG2位には嵐、3位には1関ジャニ... - 01月26日(木)12:26 

音楽ライブ情報サービス「LiveFans」が2016年の年間観客動員ランキングを発表した。 今回の調査はLiveFansに登録されている2016年1月1日~2016年12月31日までに行われたライブ・コンサートの情報を元に実施されたもので、各会場の収容人数の推定合計値によるランキングとなっている。 総合部門では、ドームツアーや自身初のスタジアム公演など大規模な会場で60公演を開催したBIGBANGが、推定180万人を動員して第1位を獲得した。2位には9年ぶりのアリーナツアー開催が大きな話題となった嵐、3位には12月から5大ドームツアーをスタート...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

なんかおしゃれ! よく聞く音楽として答えると「イケてる」感じがするアーティスト9選 - 02月23日(木)11:00 

音楽の好みは人によってバラバラ。大学生のみなさんのなかにも、お気に入りのアーティストがいるという人も多いのではないでしょうか? 飲み会などでも話題になりやすい音楽の話。「最近なに聞いている?」という問いに対して、ちょっとマイナーなアーティストや最近注目されはじめたアーティストなどを挙げている人のことを「なんかおしゃれだな」と感じることもあるのではないでしょうか。そんな、聞いていると言うとなんかイケてる、おしゃれだなと感じるアーティストについて大学生のみなさんに聞いてみました。■「これを聞いてるとイケてる感じがする」というアーティストは誰ですか?●back number・なんとなくかっこいいから(女性/22歳/大学4年生)・万人ウケする曲があるから(女性/19歳/大学2年生)・今時の若者に人気の映画などに起用されている楽曲も多く、歌詞もすてきな恋愛の詩が多いから(女性/19歳/大学1年生)・「カラオケでなに歌うの?」と聞かれて「back numberかな」ととりあえず答えたらウケがよかった(女性/20歳/大学2年生)●RADWIMPS・メジャーだし、曲がかっこいいと思うから(女性/19歳/大学1年生)・盛り上がる系の曲を聴くと元気になる(女性/22歳/大学4年生)・自分自身が好きだから(男性/18歳/大学1年生)・前前前世が流行っている(女性/19歳/大学1年生)●Suchmos・お...more
in English
カテゴリー:

ART-SCHOOL木下理樹の独自表現:「最も弱い人を守る受け皿ような存在でありたい」 - 02月15日(水)17:00 

日本のオルタナロックを牽引し続けるバンド、ART-SCHOOLが1月25日にリリースしたB SIDES BESTアルバム『Cemetery Gates』は、ある意味ART-SCHOOLの表現の本質が如実に表れた作品だと思う。年代順に収録されている18曲は、どれもBサイド曲とは思えないほどに美しいメロディーなのだが、歌詞は相反して暗く重たいものが多い。それがアンバランスな魅力を生み出しているのも確かだが、そういった一般的に敬遠されがちな暗さや重たさを表現しつづけるのはなぜなのか。フロントマンの木下理樹に、理想とする表現の形や歌詞の書き方について話を聞きながら、その奥にあるバンドの核の部分を探ってみた。―先月リリースされたB SIDES BESTを聴かせてもらったのですが、Bサイド集とは言い難い、隠れた名曲の宝庫ですよね。セルフライナーノーツの中でも自虐的に"カップリングの方が圧倒的に支持が高いなんて、誰か教えてくれないか理由を(笑) "なんて書かれていましたけど、そもそもなぜBサイド集を出そうと?最近弾き語りのオファーが増えてきて、そこでマニアックな曲をオファーされることが多いんですよ。バンドとしてのライヴでも"あの曲やらないんですか?"と言われるのはそういう曲だったりして、みんなが聴きたいのは定番曲だけではないんだなと思ったんですよね。それに、前から隠れ名曲が多いみたいなことは結構...more
in English
カテゴリー:

【話題】女性に好評なイケメンタイプ「塩顔」の次は「魚介系」 - 02月12日(日)01:06 

このところ、“塩顔”の男性が人気だ。 要するに薄い顔立ちのことだが、他に特徴として挙げられるのは、目元はシャープで一重か奥二重。 肌が白くてフェイスラインがきれい。一見すると、中性的でひ弱そうだが、手やのど仏がしっかりしているといったところが挙げられる。 有名人でいえば坂口健太郎、羽生結弦、綾野剛、長谷川博己、向井理、森山未來、及川光博、瑛太、福士蒼汰などが塩顔といわれているようだ。 「顔のタイプを調味料でたとえたのは、1980年代後半に女性ファッション誌が考案した、“ソース顔”と“しょうゆ顔”が最初...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【AKB48】「Billboard JAPAN Artist of the Year 2016」はAKB48が獲得!僅差でRADWIMPSをかわす - 01月23日(月)12:18 

【Billboard JAPAN 2016 of the year/アーティスト・ランキング】が本日発表。 2016年の【Artist of the Year】はAKB48が獲得した。 【アーティスト・ランキング】は毎週のCD(シングル、アルバム)の売上枚数およびダウンロード数、CDをPCに取り込んだ回数(ルックアップ)、ストリーミング数、ラジオの再生回数、Tweetされた楽曲数、動画再生数のポイントの通年の合算により決定。 2016年のトップ20は以下の通りとなった。 <Billboard JAPAN 2016 of the year/アーティスト・ランキング> 1位 AKB48 2位 RADWIMPS 3位 西...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「BUMP OF CHICKEN」の画像

もっと見る

「BUMP OF CHICKEN」の動画

Wikipedia

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、1996年に結成された、日本のロックバンドBUMP OF CHICKENの画像、BUMP OF CHICKENの経歴・プロフィールならオリコン芸能人事典 - ORICON STYLE(オリコン)・2013年4月17日閲覧。。略称としてはバンプBUMPが用いられる。トイズファクトリー所属。バンド名は弱者の反撃という意味を持って名付けられた。オリコン集計におけるアーティスト・トータルセールス(CD総売上)は約1300万枚(2014年現在)。

メンバー

全員が1979年生まれで千葉県佐倉市出身(ただし、藤原は秋田県生まれ,升は宮城県生まれである)。また「メンバーは皆平等」との考えから、バンド内でのリーダーは決めていない。

来歴 デビュー前

4人は幼稚園からの顔なじみであるが、幼稚園時代、藤原と直井・増川は升の事を知らなかった。そのうち直井と升・増川の3人は同じ臼井小学校に通う。そして全員が同じ佐倉市立臼井西中学校へ進学し再会。全員が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる