「ADSR」とは?

「ADSR」の画像

もっと見る

「ADSR」の動画

Wikipedia

ADSR は、シンセサイザー等、電子楽器の制御信号を設定する機能のひとつ。エンベロープ・ジェネレーター (Envelope Generator) によってコントロールされるパラメータで、AttackDecaySustainReleaseの頭文字である。

概要

シンセサイザー(アナログシンセサイザーの場合)の3つの音声信号の機能 (VCO/VCF/VCA) は、任意の電圧で制御する事により作動するが、演奏情報(通常は鍵盤の鍵を押す/離す事を指す)を受け取る事で、その演奏に追従した時間的変化の制御信号を作り出し、それを音声信号の機能に送るのがエンベロープ・ジェネレーターの役目になっている。

機能

エンベロープの構成要素 A、D、S、R ここでは例として、VCAに制御信号を送信した場合の効果について述べる。

; Attack(立ち上がり)

; Decay(減衰)

; Sustain(減衰後の保持)

; Release(余韻)

ADSR以外のパターン

パラメーターの数はA、D、S、Rの4つという場合が多いが、コルグの一部の機種のように5つのものや、オーバーハイムの初期の機種では3つというものもあり、必ずしも4つではない。

関連...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる