「3月」とは?

関連ニュース

携帯電話に関わる総務省での議論が長引いた理由 - 04月23日(月)12:16 

携帯電話市場の競争促進に向け、1月より実施されていた「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」。当初は3月末で結論がまとめられる予定だったのが、大幅に遅れている。取りまとめに時間がかかった有識者会議からは対応に苦慮する総務省の様子が見えてくる。
カテゴリー:

【日本三大がっかり名所】北海道・札幌時計台がっかり度アップ? 背後に「創世スクエア」出現 観光客は困惑★2 - 04月23日(月)11:30  newsplus

「こんなビル街に歴史的な建物が…」  札幌市中央区の大型再開発施設「さっぽろ創世スクエア」の完成に伴い、札幌を代表する観光名所・札幌市時計台を訪れる観光客に困惑が広がっている。27階建ての創世スクエアは時計台の真後ろに位置し、写真撮影の際に背景に映り込んでしまうためだ。ビルに囲まれた時計台は、以前から「日本三大がっかり名所」との異名もあり、まちづくりの専門家は、周辺で進む再開発計画について「時計台の魅力を生かす開発を」と求めている。  4月上旬、大阪から観光に来た会社員の川西智美さん(44)は時計...
»続きを読む
カテゴリー:

【クールジャパン】投資事業で44億円の損失 イメージ先行、「クールジャパン」はこんなにひどいことになっていた - 04月23日(月)10:47  newsplus

■クールジャパン投資事業で44億円の損失 大々的に喧伝されてきたクールジャパン政策が迷走している。 日本の文化を海外に紹介し、マンガ・アニメ、食、ファッションなどの輸出を支援すると官民ファンドの産業革新機構が投資した事業が成果ゼロのまま次々に打ち切られ、その株式が民間企業に極めて廉価で売却されている。 中には20億円以上の「全損」案件もあり、税金の無駄遣いがはなはだしい。特に、2013年11月に鳴り物入りで設立された「海外需要開拓支援機構」(クールジャパン機構、東京都港区)のいくつもの投資事業案件が苦...
»続きを読む
カテゴリー:

協和日成は創立70周年の記念配当が好感されて出直り強める - 04月23日(月)10:25 

■18年3月期の期末配当で実施、過ぎた期の配当になるが「継続」に期待 協和日成(東1)は23日、続伸基調で始まり、取引開始後に5%高の888円(45円高)まで上げて出直りを強めている。
カテゴリー:

【トラベルコ】2018年3月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!人気テレビ番組の最終回で取り上げられた都市が人気急上昇! - 04月23日(月)10:00 

[株式会社オープンドア] ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■トラベルコ 海外ツアー https://www.tour.ne.jp/w_tour/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20 [ 1位] ソウル (韓国) [ 2位] 台北 (台湾) [ 3位] グ...
カテゴリー:

アニメ『ガイコツ書店員 本田さん』今秋放送決定 『ジーンピクシブ』で番外編の連載スタート - 04月23日(月)12:00 

 漫画『ガイコツ書店員 本田さん』のテレビアニメが今秋に放送されることが23日、発表された。アニメ化を記念して、番外編「場外乱闘篇」の連載も無料WEB漫画誌『ジーンピクシブ』でスタートした。 【画像】本田氏からの”映像化”を祝ったイラスト  同作は、とある書店のコミック売り場で働く書店員・本田さんの日常を描いた仕事エッセイコミック。漫画ファンや全国の書店員から共感を得ており『このマンガがすごい! 2017』にもランクインしている。  公開されたティザービジュアルは、本田さんのトレードマークの紺色のエプロンを身に着けた“リアルガイコツ”の姿が見られる。  著者の本田氏は「このたびはこれは…アニメ…だか実写…? だかよくわからない感じですが、なんらかの企画が進んでおりますことをお知らせでき、大変ありがたく存じます。この目で放映を見るまでドキドキしながら、わたしも楽しみにしております」とコメント。  アニメ化を記念して連載される番外編は、本屋を退職しネタ探しのために本屋以外の業種を取材すべく、本田さんが奔走するスピンオフ企画となっている。 【関連記事】 たつき監督、アニメ『ケムリクサ』制作状況発表 「第1話、なかったことにした」 (18年03月24日) 『からくりサーカス』TVアニメ化決定 主人公役はプロアマ不問オーディションで選出 (18年03月14日) 『ブギーポップは...more
カテゴリー:

安倍ちゃんごり押しクールジャパンが酷い 赤字垂れ流しで税金投入のループ - 04月23日(月)10:54  news

■クールジャパン投資事業で44億円の損失 大々的に喧伝されてきたクールジャパン政策が迷走している。 日本の文化を海外に紹介し、マンガ・アニメ、食、ファッションなどの輸出を支援すると官民ファンドの産業革新機構が投資した事業が成果ゼロのまま次々に打ち切られ、その株式が民間企業に極めて廉価で売却されている。 中には20億円以上の「全損」案件もあり、税金の無駄遣いがはなはだしい。特に、2013年11月に鳴り物入りで設立された「海外需要開拓支援機構」(クールジャパン機構、東京都港区)のいくつもの投資事業案件が...
»続きを読む
カテゴリー:

9月に登場予定のJava 11、新たな機能となくなる機能は(Computerworldニュース) - 04月23日(月)10:40 

 Java SE(Java Platform, Standard Edition)の開発キットは、2018年3月に「JDK 10」が登場したばかりだが、次の「JDK 11」もすぐそこだ。米Oracleが新たに採用した6カ月ごとのリリースサイクルに従って、JDK 11は2018年9月のリリースを目指している。
カテゴリー:

ベクター 大幅続落、19年3月期第1四半期は赤字拡大見通し/新興市場スナップショット - 04月23日(月)10:25 

大幅続落。19年3月期第1四半期(18年4-6月)の営業損益見通しを0.60億円の赤字(前年同期は0.38億円の赤字)と発表している。
カテゴリー:

アニメ『ムヒョとロージー』メインキャスト&スタッフ発表 主人公に村瀬歩&林勇 - 04月23日(月)10:00 

 今夏にBSスカパー!とアニマックスで放送するテレビアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のメインキャスト&スタッフ情報が23日、発表された。主人公の六氷透(ムヒョ)役を村瀬歩、草野次郎(ロージー)役を林勇、円宙継(エンチュー)役を神谷浩史、火向洋一(ヨイチ)役を柿原徹也、監督は近藤信宏氏が担当。アニメーション制作はスタジオディーンが手がける。 【画像】アニメ版のティザービジュアル  同作は、悪霊による事件を処罰する「魔法律」が存在する日本で、天才魔法律家の六氷透(ムヒョ)と、助手の草野次郎(ロージー)が依頼人のさまざまな問題を解決していくダークファンタジー。ある日、ムヒョの魔法律学校時代のライバル・エンチューがムヒョの前に現れ、壮絶な闘いが幕を開ける。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2004年~2008年まで連載され、今年3月から漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」で『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔属魔具師編』の新連載がスタートしている。 ■キムヒョ役・村瀬歩コメント 高校生の時に夢中になっていた作品に携われるのが夢のようです。是非お楽しみに! ■ロージー役・林勇コメント 今回ロージー役をやらせて頂くことになり本当に光栄です! 臆病な所もあるけど人一倍正義感の強いロージーを懸命に演じさせていただきます! ■エンチュー役・神谷浩史コメント 思い出補正なんて言わせな...more
カテゴリー:

もっと見る

「3月」の画像

もっと見る

「3月」の動画

Wikipedia

3月(さんがつ)は、グレゴリオ暦の第3の月に当たり、31日間ある。

ヨーロッパ諸言語での呼び名であるmars,marzo,Marchなどはローマ神話のマルス (Mars) の月を意味する''Martius''から取ったもの。

古代ローマの暦(ユリウス暦より前)においては、年の最初の月は現在の3月にあたる。閏年の日数調整を2月に行うのは、当時の暦での最後の月に日数調整を行っていたことの名残である。

3月はその年の11月と同じ曜日で始まり、平年には2月と同じとなる。

日本における3月

日本では、旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の別名としても用いる。弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力で、これに対する異論は特にない。

他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もある。

日本では年度替り(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる