「3原色」とは?

関連ニュース

映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史 - 01月14日(日)22:00 

テクニカラーは赤・青・緑の3原色に分解して撮影した3本のフィルムを基に1本のカラー映像にする彩色技術です。テクニカラーを使った作品では、1939年に公開されたミュージカル映画「オズの魔法使」が、モノクロ映像からカラー映像に変わる演出が画期的であるとして、高く評価されています。海外メディアのVoxによると、「オズの魔法使」には3つのウソが存在していて、そのウソがテクニカラーの歴史を知る上でとても重要であるとのこと。YouTubeで公開しているムービーを見ると、テクニカラーの仕組みと歴史がよくわかるようになっています。続きを読む...
カテゴリー:

【技術】QDレーザ、網膜に直接映像を投影するHMD「RETISSA Display」を今夏発売 視界にデジタル情報が融合 医療応用にも - 01月04日(木)22:17  newsplus

QDレーザ、網膜に直接映像を投影するHMD「RETISSA Display」を今夏発売 AV Watch 臼田勤哉2018年1月4日 13:26 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1099580.html  QDレーザは、眼鏡型のフレームに内蔵された超小型プロジェクタで、網膜に直接映像を投影するヘッドマウントディスプレイ「RETISSA Display」を7月から国内販売する。受注開始は4月を予定しており、販売方法や価格などはその際に告知する。 RETISSA Display  3原色レーザ光源からの微弱な光と高速振動する微小な鏡(MEMSミラー)を組み合わせ、網膜上に映像...
»続きを読む
カテゴリー:

「3原色」の画像

もっと見る

「3原色」の動画

Wikipedia

  • 転送 原色...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる