「2017年」とは?

関連ニュース

【戸籍法】「じゃあ僕が」妻の姓に変えて分かった経済的不利益 「夫婦別姓選択できず」国を提訴 サイボウズ社長 - 11月19日(日)00:08  newsplus

夫婦別姓を選べない戸籍法は男女平等を定めた憲法に反するとして、ソフトウェア会社「サイボウズ」(東京)の青野慶久社長(46)らが来春、国を相手に裁判を起こす準備を進めている。日本人と外国人の結婚では夫婦別姓を選べるのに、日本人同士だと同姓しか選べないという戸籍法の「法の不備」を突く訴訟になるという。選択的夫婦別姓にかける思いを青野氏に聞いた。      ◇  ――実業界では「青野慶久」で活動していますが、本名は「西端慶久」。妻の姓を選んだ経緯は。  2001年に結婚した時、妻が希望したからです。...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞 - 11月19日(日)00:01  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c 日の丸の旗を手に安倍晋三首相の街頭演説を聞く有権者ら。若者の自民支持は増えている=東京都千代田区で2017年10月21日午後6時31分、長谷川直亮撮影  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。...
»続きを読む
カテゴリー:

おしゃれなフラワーデザインが揃う「プシュケ」からXmasギフトが登場 - 11月19日(日)00:00 

◆おしゃれなフラワーデザインが揃う「プシュケ」からXmasギフトが登場(C)kenjikagawa全国でフラワーギフトを展開する「花キューピット」から2017年3月に誕生したばかりの新ブランド「プシュケ[PSYCHE&]」には、「キュート」や「エレガント」など、贈る相手のイメージや気持ちで選べる6つのラインナップが揃う。そのうち「ナチュラル」から、期間限定でクリスマスギフトが登場。生花を使ったリースやブーケなどおしゃれなデザインばかりだから、ホームパーティの手土産や自宅の飾りつけにもぴったりChristmas_0160(ツリーアレンジメント)7200円 ※配送料込みテーブルサイズのツリーが大人のクリスマスを演出「雪が降る静かな森の中の山小屋で過ごすような大人っぽいクリスマス」をイメージしたという、今回のクリスマスギフト。なかでも、生の木々で仕上げたテーブルサイズのツリーアレンジメントは、ひとつ置くだけでお部屋の中にクリスマスの雰囲気を運んでくれる。小さなスギに松ぼっくりが飾られた愛らしくもシンプルなツリーは、どんなお部屋にもマッチするのが嬉しい。フレッシュからドライになるまでの表情を楽しめるのもポイント。贈り物にはもちろん、自宅のクリスマスの飾りつけにもおすすめ。左からChristmas_0163(リース)6800円、Christmas_0164(スワッグ)5600円 ※配送料込み...more
カテゴリー:

【国際】腸から寄生虫、栄養状態も不良 北朝鮮の亡命兵士なお意識不明 ★3 - 11月18日(土)23:49  newsplus

腸から寄生虫、栄養状態も不良 北朝鮮兵士なお意識不明 朝日新聞:2017年11月15日19時41分 http://www.asahi.com/articles/ASKCH641ZKCHUHBI02H.html  南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で北朝鮮軍の男性兵士が韓国側に逃走を図って北朝鮮軍の銃撃を受けた事件で、韓国・亜州大付属病院(京畿道水原市)は、15日午前から約3時間半にわたって兵士に2度目の手術を行った。 病院関係者によれば、兵士は依然、意識不明の重体で生命維持装置を付けた状態という。  1、2度目の手術で、計6発の拳銃や自動...
»続きを読む
カテゴリー:

『エロマンガ先生』和泉紗霧フィギュアの完成版原型が公開 - 11月18日(土)23:32 

2017年6月27日から絶賛予約受付中の「ちょっとえっちな『エロマンガ先生』和泉紗霧フィギュア」について、原型の完成版が公開された。
カテゴリー:

【芸能】<藤原紀香>ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した! - 11月19日(日)00:01  mnewsplus

女優の藤原紀香が11月14日に行われた「第57回ミス・インターナショナル世界大会」で審査員を務めた。この日の紀香が神がかり的な美しさだとして話題になっている。  同イベントは各国を代表する美女が美貌を競い合うミスコンテストで、今年は69人の代表が参加した。そんな美女たちの中にあって、46歳の紀香がひときわ輝いていたと取材したカメラマンは証言する。 「彼女は華やかな着物風のドレス姿。朱色の衣装を金色の帯で締め上げ、身体のラインがはっきりとわかるんです。胸元が大きく開いていて渓谷がドーンとハッキリと見え、...
»続きを読む
カテゴリー:

【2017クリスマスケーキ】ブボ バルセロナの上品に艶めくチョコレートケーキ - 11月19日(日)00:00 

◆【2017クリスマスケーキ】ブボ バルセロナの上品に艶めくチョコレートケーキ◆シャビーナ・ノエル・ディスク 6480円[予約2017年11月上旬]世界一のチョコレートケーキがクリスマスケーキに2017年始めに日本へ初上陸し注目の的となった、スペイン発の「ブボ バルセロナ」。世界一のチョコレートケーキとして名高い「シャビーナ」が、日本限定のクリスマスバージョン「シャビーナ・ノエル・リング」となって登場。スパイスを混ぜたオリーブオイル生地、天然バニラシロップを染み込ませたスポンジ生地、チョコレートムースを重ね、深みのある味わいに。光沢感のある端麗なフォルム、真っ赤なリングチョコレートプレートに惚れ惚れ。CAKE DATA商品名:シャビーナ・ノエル・ディスク価格:6480円サイズ:直径約15cm×高さ7cm【予約・購入】予約日スタート:2017年11月上旬予約期間:2017年11月上旬~引き渡し期間:2017年12月20日(水)~12月25日(月)販売期間:2017年12月20日(水)~12月25日(月)※表参道店限定◆ほかにもある、クリスマスにおすすめのケーキ&スイーツロレーク 6480円[予約2017年10月9日(月)~]爽やかな風味が好きな人には「ロレーク」をおすすめ。底面にオレンジとアーモンドのスポンジ、ウォルナッツプラリネを重ね、さらにオレンジとサフランのムースに濃厚なオレン...more
カテゴリー:

浅草花やしき「ルミヤシキ 2017to2018」 - 11月19日(日)00:00 

◆浅草花やしき「ルミヤシキ 2017to2018」レトロ風情に浸れる浅草花やしきでは、2017年10月8日(日)から2018年4月1日(日)まで、さくらをテーマにしたイルミネーションを点灯。園内がピンク色に染まる艶やかな光景にうっとり。◆遊園地がピンク色に染まる、情緒いっぱいのさくらイルミネーション※2016年のイメージクリスマスシーズンのデートは、ノスタルジックな気分に浸れる浅草へ。日本最古の遊園地として有名な浅草花やしきでは、さくらをテーマに約50万球のイルミネーションが点灯する。ピンク色に染まった園内は幻想的で艶やか。また、昨年に引き続き行われる「光と音楽と噴水のショー」では、今年新たにオリジナル楽曲にのせたショーも。カップルで訪れたのなら、メリーゴランドの前のハートのフォトスポットで記念撮影を。ピンクやイエローなど5色に点灯するので、好きなカラーで彼との2ショットを納めて。
カテゴリー:

東方神起、最新ドームツアーをWOWOWで独占放送決定! - 11月18日(土)23:35 

アジア全域で圧倒的な人気を誇るだけでなく、世界的に活動を展開している東方神起。圧巻のライブパフォーマンスに定評のある彼らの再始動後初となるライブツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~ 」を、2018年にWOWOWで独占放送することが決定した。 これを記念して、「ドームツアー放送記念!東方神起特集」と題して大型コラボレーション企画が始動。まず、今年12月と2018年1月には、東方神起の魅力をライブ映像から紐解く特別番組を無料放送。さらに、2012年から2015年のライブツアーを放送するなど、12月から毎月、東方神起の番組をお届け。 また、東方神起の「Rising Sun <Re-recording version>」がWOWOWテニス2018シーズンのイメージソングに決定。熱い戦いを盛り上げる。今後もさらなる展開を予定しているコラボレーションの詳細は、随時特設サイトで発表予定。 【関連リンク】 いい夫婦・2017年に結婚した芸能人で最も祝福されたのは… 飯豊まりえファースト写真集が二十歳の誕生日に発売決定! 稲森いずみ、前髪パッツン&お団子ヘアが可愛すぎると話題
カテゴリー:

【話題】高くても売れる「ゲーミングPC」 小中学生にも人気★2 - 11月18日(土)23:27  newsplus

 「ゲーミングPC」といわれるジャンルが盛り上がっている。多くはオンラインで対戦するゲームを楽しむユーザー向けに、性能の高い部品を搭載したパソコンだ。一般的なPCと比較して価格は高いものの、性能を重視するユーザーが多いだけに、力を入れるメーカーが増えている。本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の成長を遂げているという。海外では以前から人気が高かったが、家庭用ゲーム機とスマートフォン(スマホ)のゲームが強いといわれてきた日本で、なぜ人気が高まっているのか。  「ゲーミングPCが盛り上がり始めた...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「2017年」の画像

もっと見る

「2017年」の動画

Wikipedia

この項目では、国際的な視点に基づいた2017年について記載する。

他の紀年法

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる