「2003年」とは?

関連ニュース

7年ぶり復活「ミスマガジン」インスタで気軽に参加できる『プレエントリー』開始 - 01月19日(金)00:00 

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン」。応募締切が今月末までと迫ってきているなか、応募に一歩踏み出せない人に向けてインスタグラムで気軽に参加できる「プレエントリー」が、21日よりスタートする。 【画像】「ミスマガジン2011」受賞者が集結した『ヤングマガジン』  同コンテストは1982年から始まり、今年で35周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。体制やシステムの見直しのため2011年から休止され、今年7年ぶりに復活した。  すでにエントリー受付中だが、「ホントはちょっと興味があるけど、自信がない…」「タレントになりたい気持ちを保護者に相談しにくい」という女性を対象に、「プレエントリー」を始める。やり方は、「【公式】ミスマガジン運営事務局」のアカウント【@ms.maga.zine.2018】をフォローし、「#ミスマガ2018エントリー」を付けて自分のバストアップ写真をインスタグラムに投稿するだけ。  運営事務局が“気になる人”を見つけたら、DMで連絡するため「もし、連絡が来たら本気で考えよう」という気軽な気持...more
カテゴリー:

戌年の今年はタレント犬が更なる飛躍 ネコブームに待ったをかける? - 01月18日(木)08:40 

 2018年は戌年。昨年(酉年)末には「猫の推計飼育数が953万匹(前年比2.3%増)、犬の892万匹(前年比4.7%減)を逆転した」ことが大きく報道されたが、ソフトバンクのCMでおなじみ、“お父さん犬”のカイ君をはじめ、エンタメ界ではまだまだ犬が“百獣の王”なのだ。実際、日本では、その忠誠心に篤い性格や元気で活発な姿が古来より愛され続けている。戌年の今年は、猫、さらにはパンダを凌駕して犬たちの逆襲がはじまり、再び“タレント犬”の大活躍が見られるのだろうか!? 【写真】お気に入りはどの子? テレビや雑誌で大活躍のタレント犬たち ◆おなじみのタレント犬も新春仕様 正月から“犬推し”状態  この正月、もはやタレント犬界のボスとも言えるソフトバンクのお父さん犬は「スキージャンプする」、「お屠蘇で酔っぱらう」などの“新春仕様”で登場する活躍を見せた。また、電子コミックサイト『めちゃコミック』のCMでも、腹巻姿で人気のフレンチブルドッグ「めちゃ犬」が、家族でコタツを囲んでミカン…という愛らしい団らん姿を披露。さらに、アーティスト・aikoの年始CM「aiko new year CM」でも、aikoが犬たちとかけっこする姿が収められるなど、犬は十二支の中でも“人間の意思に沿って演技できる”動物と言われるだけあって、年頭から工夫を凝らした演出作品が多く見られた。  また、NHKでも人気動...more
カテゴリー:

エアドゥ、空港カウンターを刷新--窓口倍増とチェックイン機増設で混雑緩和 - 01月17日(水)11:35 

AIRDO(エア・ドゥ)は1月17日、新千歳空港カウンターをリニューアルオープンした。同社の新千歳空港カウンターのリニューアルは15年ぶりで、2003年2月以来となる。
カテゴリー:

【サッカー】<ロナウジーニョ>正式に引退発表…ファンを楽しませ続けたファンタジスタが37歳でキャリアに終止符 - 01月17日(水)07:51  mnewsplus

元ブラジル代表FWロナウジーニョは、正式に現役を引退することになった。代理人である実の兄が明かしている。 昨年12月に、2018年内での現役引退を表明していたロナウジーニョ。そして、実兄で代理人を務めるロベルト・アシス氏は『オ・グロボ』で、ブラジル代表やバルセロナなどで活躍した弟の正式な引退を発表した。 「弟はフットボールをやめる。これでおしまいだ。今は彼の引退にふさわしい場をどうするかについて考えている。たぶん、ロシアでのワールドカップの後、8月ぐらいになると思う。素晴らしく、盛大なものにしたいね。...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビの開拓者たち / 鮫肌文殊】「放送作家はみんなドM(笑)。禁止事項が多いほど逆に燃えるんです」 - 01月16日(火)16:00 

「進め!電波少年」から始まった「電波少年」シリーズ(1992~2003年日本テレビ系)をはじめ、「ASAYAN」(1995~2002年テレビ東京系)、「ガチンコ!」(1999~2003年TBS系)など、数々の爆笑バラエティーに、そのインパクト大なペンネームを刻んできた放送作家・鮫肌文殊。絶好調の日本テレビの象徴ともいうべき高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)、過酷すぎる“無情のアイドルオーディション番組”「ラストアイドル」(テレビ朝日系)という、現在構成を務めている人気バラエティー2本を軸に、テレビバラエティーの“来し方行く末”を語ってもらった。 パンクバンド「捕虜収容所」のボーカルも務める鮫肌文殊。24年ぶりのニューアルバム『GREAT COCK HITS VOLUME2』(鮫肌レコード)が発売中! ■ 放送作家という職業があること自体、知らなかったんです(笑) ――まず、鮫肌さんが放送作家の道を歩むことになったきっかけからお聞かせください。 「元々は漫画家になりたくて、『少年チャンピオン』なんかに投稿していたんですけど、本名の井上だと平凡すぎて編集者に覚えてもらえないから、一度聞いたら忘れられないインパクトのある名前にしようと思ってつけたペンネームが、『鮫肌文殊』だったんです。そんな中で、『ビックリハウス』(※70~80年代にコアな人気を博したサブカル系投稿...more
カテゴリー:

小林武史が語る、ファレルが100年後に託す地球温暖化へのアクション - 01月18日(木)12:00 

フランスの最高級コニャックブランド「ルイ13世」が、ファレル・ウィリアムスとともにオリジナル曲「100 Years: The Song Well Only Hear If We Care」を制作した。100年後の2117年にリリースされると発表され、話題を集めている。2017年11月13日、上海にて行われたシークレットイベントで一度限り披露された。世界でたった100人しか聴くことができなかった、この貴重な瞬間に立ち会った日本人がいる。地球温暖化をはじめとした環境問題に対して、長年活動をしているアーティスト、小林武史だ。「ルイ13世」が”音楽”を通して世界へ掲げるメッセージ、そして、そのプロジェクトへ賛同したファレル・ウィリアムス、双方の思いがどのような形で表現されたのか。上海から帰国した翌日、小林のレコーディングスタジオでイベントについて聞いた。会場で聴いたファレルの曲ですが、冒頭はフォーキーな響きで、日常感はあるのに不思議とファンタジーなんです。地球という場所に僕らがいるということが、ある種ファンタジックなことなのかもしれない。そう思わせるような始まりがあって、でも途中からマイナー感のある響きになり、現実を突きつけてくるような雰囲気に変わる。まさに警鐘という意味なんだろうけど、メロディとアレンジにどこかノスタルジックな要素もあって、大仰にならない。その点はさすがファレルだなと思い...more
カテゴリー:

簡単すぎて驚く…! 人気カフェに聞いた「おいしいコーヒーの淹れかた」 - 01月17日(水)19:00 

人気コーヒーショップ『丸山珈琲 表参道 Single Origin Store』の店長の宇野さんと、トップバリスタの櫛浜さんにもっとコーヒーライフを楽しめるよう、話を聞いてきました!軽井沢にある人気コーヒーショップ『丸山珈琲』は、2017年9月に初のシングルオリジン専門店『丸山珈琲 表参道 Single Origin Store』をオープン。常時トップバリスタが店頭に立ち、約30種類のコーヒーの中から、自分にぴったりの一杯を探す手伝いをしてくれます。 店長の宇野慎平さん(写真・左)と、トップバリスタの櫛浜健治さん(右)。 それではさっそくおふたりにお話をうかがいます! 生産者の顔と一緒にコーヒー豆が売られていたのですが、これはどういう意図からでしょうか?宇野 この店舗のコンセプト「Discover Coffee=コーヒー豆生産者との出会い」に関係しているのですが、誰がどこで、どのような思いで作ったコーヒーなのかを知って、新たなコーヒーと出会って欲しかったからです。「ジャケ買い」のように生産者の顔や雰囲気で選ぶ方もいて、楽しんでいただけているようです。 自分にぴったりの一杯って、どうやって見つけたらいいのでしょうか?櫛浜 味とか、ライフスタイルとかで選ぶのがいいかもしれません。酸味が強いものが好きな人、苦味が強いものが好きな人、あとは朝飲みたいから爽やかなものにするとか、夜飲みたいか...more
カテゴリー:

2017年のコンビニの倒産と休廃業200件超え、過去最多に - 01月17日(水)10:00 

2017年のコンビニエンスストアの倒産は51件(前年比24.3%増)で、5年連続で前年を上回った。東京商工リサーチが2018年1月16日に発表。調査を開始した2002年以降、最多の53件(2003年)に迫る水準で、過去2番目を記録した。休廃業・解散と倒産の合計が初めて年間200件を超え、新陳代謝が進む業界構造が透けて見える。コンビニ業界は、店舗数の増加にともない売上高が右肩上がりで伸びているが、個人消費が低迷する中で、スーパーなど他業態との競合も激化し、個々の店は厳しい状況に置かれている。 激しい新陳代謝が進むコンビニ業界構造 東京商工リサーチの発表によると、2017年の倒産は51件と、最多を記録した2003年(53件)以来、14年ぶりに50件台に達した。 コンビニ業界の成長を反映し、倒産は2012年まで3年連続で減少をたどっていたが、2012年半ばから店舗数が前年比5%前後もの増加率に上昇。競合が激化した2013年を境に倒産は増加に転じ、5年連続で前年を上回っている。 負債総額も前年比30.9%増の18億1900万円と、2年連続で前年を上回った。小・零細規模の業者が多い業界の特徴を反映して、負債1億円未満が48件と9割超を占めた。 また、コンビニの休廃業・解散も、2014年から4年連続100件台で推移。2017年は前年比7.6%増の155件と過去最多を記録した。倒産との合計は20...more
カテゴリー:

原子力委員会:プルトニウムの利用指針を改定へ - 01月16日(火)18:52 

 原子力委員会は16日、プルトニウムの利用指針を改定する方針を決めた。長期的な目標として保有量の削減を盛り込むことなどを検討し、年内にとりまとめる。  日本は国内外に計約47トンのプルトニウムを保有。プルトニウムは核兵器に転用可能なため、原子力委が2003年に決定した現指針では、利用目的のないプルトニウムは持たない原則の下、電気事業者に保有量や利用目的を公表するよう求めている。
カテゴリー:

【NMB48】フワフワの猫、イヌにウサギ!アカリンとココナが動物に囲まれてモフモフに - 01月16日(火)12:00 

NMB48の猫カフェ連載、今回はアカリンとココナが中崎町にある「HUKULOU COFFEE」におじゃまします!<※情報は関西ウォーカー(2017年12月1日発売号)より> 【写真を見る】アカリンの推しニャン「ミシェルくん(ヒマラヤン)」 【チームN】梅山恋和(写真左・うめやまここな)/2003年、大阪府生まれ。ニックネームはココナ。【チームM】吉田朱里(写真右・よしだあかり)/1996年、大阪府生まれ。ニックネームはアカリン。 ■ 動物に囲まれて癒しの時間に (アカリン)「ミシェルちゃんみたいな毛ふわふわ系が好き!老後はあんな猫ちゃんを飼ってるマダムになりたい(笑)」 (ココナ)「私は今まで猫に触る機会がなかったんです。実際触るとかわいかった!初めはめっちゃ怖かったけど…(笑)」 (アカリン)「ここはほかの動物もいておもしろかったね。動物好きにはすごい癒しの時間~」 (ココナ)「ウサギもおとなしくてかわいかったですね」 (アカリン)「動物の動画も見たりするけど、やっぱり触れ合うと癒される~。猫はツンケンしてても、かまいたくなっちゃう」 (ココナ)「親戚がイヌとか猫を飼ってて、子供のころから飼いたいなぁって思ってたんです。これからまた考えてみようかな」 ■ 今回の猫カフェは「HUKULOU COFFEE」 スタッフからおやつを渡されると、猫たちが大集合! スコティッシュフォールドの...more
カテゴリー:

もっと見る

「2003年」の画像

もっと見る

「2003年」の動画

Wikipedia

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。

他の紀年法 カレンダー できごと 1月

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる