「1972年」とは?

関連ニュース

エポック社の『野球盤』は今年で60周年! 阪神バージョン・巨人バージョンの新製品がお披露目 - 01月17日(水)18:30 

1月17日と18日に東京都立産業貿易センター台東館で『春のおもちゃ商談会』が開催中。エポック社は、『野球盤』の新製品である阪神タイガースバージョンと読売ジャイアンツバージョンを出展しています。 定番ゲーム『野球盤』は、2018年で発売60周年を迎えます。これを記念して新製品の発売やイベントの開催が予定されているのですが、新製品第1弾として阪神タイガースバージョンが3月、第2弾として読売ジャイアンツバージョンが5月に発売されます。 阪神タイガースバージョンは、14年ぶりの製品化。緑と土をイメージした甲子園球場風デザインと虎のロゴを採用しています。『野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース』は、3Dピッチング機能や消える魔球など最新の機能を搭載。3月3日の発売予定で、希望小売価格は6000円(税別)です。 『野球盤Jr. 阪神タイガース』は、持ち運びに便利なミニサイズながらも、ボールが自動でピッチャーに戻るオートリターン機能を搭載。ドーム式なのでボールがなくなる心配がありません。こちらも3月3日の発売予定で、希望小売価格は1500円(税別)です。 読売ジャイアンツバージョンは、27年ぶりの製品化。黒・オレンジ・エンジのジャイアンツデザインと読売巨人軍ロゴを採用しています。『野球盤3Dエース スタンダード 読売ジャイアンツ』は、3Dピッチングと消える魔球の機能を搭載。5月の...more
カテゴリー:

【第48回】店自慢のオリジナルメニュー開発が受け継がれる、名古屋市緑区の「とんかつキッチン カナン」 - 01月16日(火)12:00 

バラエティ豊かなとんかつがそろう店として知られる、名古屋市緑区の「とんかつキッチン カナン」。個性的なラインナップに目を奪われがちだが、それはとんかつの味とコストパフォーマンスに自信がある実力店だからこそチャレンジできる、遊び心の賜物だ。 “ノスグル”のバックナンバーや東海エリアの最新情報をチェック! ■ 5年間の弁当店時代を経て、東海市でオープン 初代店主の中島幹さんが1972年(昭和47)年にオープンしたのは、とんかつ店ではなく、弁当店。飲食店を開業する資金を得るため、自宅の車庫を改装して弁当の配達を5年間行なった。その甲斐あって、1977(昭和52)年には、東海市で「とんかつキッチン カナン」をオープン。地元で人気の店となり、数年後には現在の「カナン」を2店舗目として緑区に開業した。 幹さんによると、「カナン」の東海店は、オープン当初のにぎわいが落ち着くと、途端に客足が途絶えるという事態に陥ったとか。「1日に3人ほどしかお客さんが来ない日が続き、何がいけないのかを紙に書き出して、今後の対策を必死で考えました」。その結果、知名度を上げることが必要だと気付き、開業資金の注ぎ込んで宣伝活動に力を入れる。看板を制作したり、チラシを作って近所に配ったりしたところ、「2か月ほどで効果が表れて、お客さんが増えてきた」と、幹さんは昔を懐かしむように話してくれた。 「カナン」のとんかつの特徴...more
カテゴリー:

ヤクの大脱走、宿直の夜に野犬襲来... 動物園の波乱万丈裏舞台! - 01月15日(月)12:00 

 2017年は6月に上野動物園にジャイアントパンダ「シャンシャン」が誕生し、12月からは抽選制で観覧が開始となり、シャンシャンフィーバーに沸いた一年となりました。  そんな中、2017年11月に発売された本が『動物園で働く』。上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園という都内3園で40年間働き、上野動物園では園長も務めた「動物園博士」こと小宮輝之さんが、動物と触れ合う歓びと驚きに満ちた日々を記した一冊となっています。  1972年、多摩動物公園に就職し飼育係となった小宮さん。最初はいわゆるスター動物ではなく、イノシシやヤク、ロバといった "安い動物"の担当となりますが、そこから動物たちの世話に奮闘する生活が始まります。  たとえば、仕事の慣れが油断につながったがために起きた"ヤクの大脱走"、園外に飛び去ったことで京王線の電車まで止めてしまったクジャク、宿直の夜に遭遇した"シカ舎への野犬襲来"......。もうこれだけでも話題には事欠かないほど!  その後、小宮さんは係長、課長と昇進を続け、上野動物園や井の頭自然文化園でも働くこととなりますが、この間もさまざまな活動を続けていきます。  上野動物園では繁殖のためのゴリラを世界各国から集めたり、日本の国立動物園として何度となく世界中から動物大使を受け入れたり。井の頭自然文化園では雑木林にリスを棲ませる「リスの森構想」を試して...more
カテゴリー:

ジョージ・クルーニー、ウォーターゲート事件をNetflixでドラマ化 - 01月14日(日)19:00 

ジョージ・クルーニーがウォーターゲート事件を題材にしたドラマを手掛けることになったと、Deadlineが報じた。ウォーターゲート事件は、1972年に米民主党本部で起きた盗聴侵入をきっかけに全米を...
カテゴリー:

アニソン歌手になりたかった宮迫博之、レジェンド2人の前で「マジンガーZ」を大熱唱! - 01月13日(土)12:43 

2017年に画業50周年を迎えた漫画界のレジェンド・永井豪の代表作のひとつ「マジンガーZ」が『マジンガーZ / INFINITY』としてスクリーンに復活。その初日舞台挨拶が13日、東京・銀座の丸の内TOEI1で行われ、森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、ゲスト声優の宮迫博之と監督を務めた志水淳児、さらに原作者の永井豪と主題歌の水木一郎が一堂に会した。 【写真を見る】『マジンガーZ / INFINITY』初日舞台挨拶に豪華声優陣と2人のレジェンドが集合! 1972年に連載開始された「マジンガーZ」は漫画版・アニメ版ともに高い人気を博し、人間が乗り込み巨大ロボットを操縦するというギミックは、その後の日本のアニメーション作品に多大なる影響を与えてきた。巨大ロボットアニメの原点である本作が、約半世紀の時を経て再び蘇ったのだ。 本作で描かれるのはアニメ版の10年後。パイロットから離れて科学者になった兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。インフィニティを使って野望を成し遂げようと復活を遂げた宿敵Dr.ヘルを食い止めるため、兜甲児は再びマジンガーZとともに立ち上がる。 「40数年振りにマジンガーをスクリーンで観ることができてうれしいです」と自身の代表作への想いを語った永井は「自分が観たかったのはこれだったと感動しました」...more
カテゴリー:

50周年を迎えた『ルパン三世』アニメ新シリーズ、4月から放送決定 - 01月16日(火)17:00 

 モンキー・パンチ氏原作の日本を代表するアニメシリーズ最新作『ルパン三世 PART5』が4月より日本テレビにて放送、映像配信サービス「Hulu」ほかで配信されることが発表された。「PART5」の物語の舞台は現代のデジタル社会。最新テクノロジーを駆使したルパンが大暴れする。19日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(後9:00)で放送される映画『ルパン三世 カリオストロの城』で「ルパン三世 PART5」の一部本編映像が初披露される予定だ。 【画像】前作ではルパンの結婚式が話題に  世界的に有名な怪盗アルセーヌ・ルパンをルーツとする愛すべき大泥棒と仲間たちの活躍を描く本作。1967年に漫画の連載が開始され、昨年、原作誕生50周年を迎えた『ルパン三世』。アニメシリーズは、1971年に初めてテレビ放送され、78年には劇場用長編アニメも上映。その後もシリーズは続き、2015年には30年ぶりにテレビアニメシリーズが放送されるなど、長期にわたって子どもから大人まで愛され続ける国民的アニメへとなっている。  新シリーズのシリーズ構成・脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成や、『甲鉄城のカバネリ』のシリーズ構成・脚本などを務め、アニメファンから絶大な人気を誇る、大河内一楼(おおこうち・いちろう)氏が担当。そして前作に引き続き、監督は矢野雄一郎氏、キャラ...more
カテゴリー:

『マジンガーZ』は男の子の夢を具現化した乗りもの! - 01月16日(火)10:45 

今なお世界中で愛され続ける伝説の作品が、45年の時を経て復活!1972年にスタートしたロボットアニメの“原点”にして“頂点”とも言われる『マジンガーZ』。その正統後継であり、完全新作のアニメ『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』がいよいよ1月13日より全国劇場にて公開される。その公開を記念して“アニメソングの帝王”“アニキ”こと水木一郎による『マジンガーZ』『グレートマジンガー』の主題歌スペシャルライブと、大のマジンガーファンとして知られるタレントの関根勤、田名部生来、水木一郎によるアニマックス×キッズステーション共同特番『劇場版 マジンガーZ / INFINITY劇場公開記念 「マジンガーZ これを観れば10倍楽しめるZ!」』が放送。番組内でたっぷり“マジンガー愛”を語った関根勤、田名部生来、水木一郎の3名が、収録後、インタビューに答えた。『マジンガーZ』の魅力は“フォルム”永井豪によるギャグ漫画『ハレンチ学園』以来、永井の大ファンだった関根は、初めて買ったレコードが『マジンガーZ』だったという。「とにかく曲が好きだったんですよ! 普通のレコードは歌手を思い出しますが、アニメソングの場合は、水木さんも浮かんでくるし、自分の好きな回の映像も浮かんでくる。自分が(主人公の)兜甲児になったような気分にもなれる。すごくマルチに楽しめるんです」。『マジンガーZ』にもっとも惹かれるの...more
カテゴリー:

ジョージ・クルーニー、ウォーターゲート事件をNetflixでドラマ化 - 01月14日(日)19:00 

 ジョージ・クルーニーがウォーターゲート事件を題材にしたドラマを手掛けることになったと、Deadlineが報じた。  ウォーターゲート事件は、1972年に米民主党本部で起きた盗聴侵入をきっかけに全米を揺るがした政治スキャンダルで、アラン・J・パクラ監督の「大統領の陰謀」の題材となったことで知られる。クルーニーは自身の製作会社スモークハウス・ピクチャーズを通じて、ウォーターゲート事件を題材としたテレビのミニシリーズを企画。1話ごとに異なる主要人物の視点から描くという、黒澤明監督の傑作「羅生門」を模した構成で、全8話を予定している。  争奪戦の末、米ストリーミング大手のNetflixが同企画を獲得。スティーブン・スピルバーグ監督作「ブリッジ・オブ・スパイ」のマット・シャルマンが脚本を執筆。スモークハウス・ピクチャーズとファーストルック契約を結ぶソナー・エンタテインメントが制作を行う。なお、スモークハウス・ピクチャーズは米作家ジョゼフ・ヘラーの「キャッチ22」のテレビドラマ化の準備も進めており、こちらはクルーニーが監督・主演を務める予定だ。 【作品情報】 ・大統領の陰謀 【関連記事】 ・ジョージ・クルーニー「キャッチ22」でテレビ界に復帰! ・ベネチア国際映画祭、G・デル・トロ監督作&ジョージ・クルーニー監督作が注目集める ・ジョージ・クルーニー激怒!双子を盗撮&無断掲載の仏誌を...more
カテゴリー:

上坂すみれ&花江夏樹、91年生まれの2人が見た『マジンガーZ』“人生の決断”も告白! - 01月13日(土)16:51 

上坂すみれと花江夏樹(クリックでフォトギャラリーへ) 1972年に誕生した伝説のアニメ『マジンガーZ』が、『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』となって蘇る。ロボットアニメの原点として、日本国内だけでなく世界中にファンをもつ『マジンガーZ』。今回、キーとなるキャラクター・リサ役を演じる上坂すみれと...
カテゴリー:

不思議の国のアリスシリーズなどで人気の画家SHU氏による「デジタルアートの軌跡展」 - 01月12日(金)15:30 

「愛咲き夢見し」 (c)SHU 2018年1月19日(金)から3日間にわたり、秋葉原UDX 4FのNEXT3にて、画家のSHU氏による展示会「デジタルアートの軌跡展」が開催される。デビュー作の「12の輪廻物語」から人気の「不思議の国のアリス」シリーズ、桜をテーマに描かれた最新作の「愛咲き夢見し(あさきゆめみし)」までを一堂に展示。最新作は東京では初公開となる。入場無料で、時間は11:00〜19:00(19日は15:00開場 / 21日は18:00閉場)。 1972年生まれで広島県出身のSHU氏は、広島経済大学在学中にパステルで人物画を描き始め、グラフィックの仕事をすることを決意した。1996年にゲーム会社に入社し、ゲームグラフィックの仕事を担当。2004年に作家として独立し、非常に美しい作品で多くのファンを獲得している。 今回の展示会での作品は、一部を除き購入が可能。さらに、アリスファン必見の資料の展示など、さまざまな角度からSHU氏の世界観を楽しめる内容だ。「不思議の国のアリス」シリーズの一部を等身大に拡大して詳細に解説した大解剖パネルも登場。画業10周年を迎えたSHU氏が描くデジタルアートの可能性を堪能することができる。 「Alice Memories」 (c)SHU 作品解説イメージ ■期間:2018年1月19日(金)~1月21日(日)■開催場所:秋葉原UDX 4F NEXT...more
カテゴリー:

もっと見る

「1972年」の画像

もっと見る

「1972年」の動画

Wikipedia

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。

他の紀年法

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる