「1970年」とは?

関連ニュース

【話題】≪しわしわネーム≫ 子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る★2 - 01月21日(日)14:51  newsplus

1/21(日) 12:00配信 J-CASTニュース 子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る  「子」がつく名前には、ある「素敵な意味」がこめられている――そんな話を、あなたは聞いたことがあるだろうか。SNSを通じて拡散しているもので、たとえばこんな具合だ。  「よくキラキラネームの逆で、しわしわネームって言われる『◯子』の子って『子供』という意味じゃなく、漢字を分解して『一』初めから→『了』終わりまで人生をしっかり全うできるよう。という願いが込められてる幸せな事知ってますか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

焦点:うなぎ上りの米原油生産、経済に驚異的な波及効果 - 01月21日(日)08:12 

[ヒューストン 16日 ロイター] - 米国内の原油生産量は、シェールオイルの急激な増産によって日量1000万バレルの大台に近く達しようとしている。これは1970年に記録した過去最高を上回り、10年前にはほとんどの関係者が想像すらしなかったような水準だ。
カテゴリー:

「太陽の塔」内部一般公開の予約スタート! - 01月19日(金)22:18 

大阪のシンボルとして親しまれる「太陽の塔」。1970年の日本万国博覧会閉会に伴い非公開となった内部が、修復を終え48年ぶりに常時公開される!内部では、当時と同じように「生命の賛歌」が流れていて、高さ41mの「生命の樹」や古代生物などの模型が展示される。また、行方不明の「地底の太陽」も原寸大で復元・再生。設計した岡本太郎が音響や導線にまでこだわった内部は、全体が一つのミュージアムに!万博開催期間の183日間しか公開されなかった内部だけに大きな注目が集まっている。予約は1日の入場人数の制限があるので、すでに争奪戦となっており、予約サイトにアクセスしづらい状況になっている。 【写真を見る】「太陽の塔」内部公開で展示される「第4の顔=地底の太陽」 一般予約は「太陽の塔オフィシャルサイト(taiyounotou-expo70.jp/guide/reserve/)」で1/19(金)から受付中。要予約で先着順。入場は1時間160人まで。内部公開は18年3/19(月)から。 内部の見どころも多く、まず注目すべきは「第4の顔=地底の太陽」。これは、「太陽の顔」「黄金の顔」「黒い太陽」の3つの顔に続く、「第4の顔」として、テーマ館地下空間「いのり」に展示されていたもので、万博閉会後に行方不明になっていたが、内部再公開を機に復元。 「生命の樹」は、生命を支えるエネルギーの象徴であり、未来に向かって伸び...more
カテゴリー:

野沢雅子が目玉おやじに!第6期『ゲゲゲの鬼太郎』放送 鬼太郎は沢城みゆき - 01月19日(金)16:40 

 アニメ化50周年記念をして、テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の放送が決定した。初代鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじ役を演じるほか、主人公の鬼太郎を、『ルパン三世』峰不二子役や、『PSYCHO‐PASS サイコパス』唐之杜志恩役の沢城みゆきが担当することが明らかとなった。【写真】第6期『ゲゲゲの鬼太郎』フォトギャラリー 『ゲゲゲの鬼太郎』は、妖怪漫画の第一人者・水木しげるさんの漫画が原作のテレビアニメシリーズであり、今月3日にちょうど50年を迎えた。これまで、1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代と約10年ごと5回に渡ってアニメ化され、日本中に元祖妖怪ブームを巻き起こした。そして、水木しげるさんが2015年に逝去してからは初めてのテレビアニメ化となる。  今回、鬼太郎役の沢城、目玉おやじ役の野沢のほか、ねずみ男役に古川登志夫、ねこ娘役に庄司宇芽香、一反もめん役に山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役を島田敏、砂かけばばあ役を田中真弓が演じる。また、本作のオリジナルキャラクターとして人間の女の子・犬山まな役には藤井ゆきよが声をあてる。  新しく主人公・鬼太郎役を務める沢城は「それぞれの世代にそれぞれの鬼太郎像があると思いますが、このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を創っていけるのか、プレッシャーよりも、静かに静かにどきどきしているところです」とコメ...more
カテゴリー:

地球の平均気温を観測開始から2017年までの推移がわかるムービー - 01月19日(金)14:00 

NASAによると、2017年の平均気温は1951年~1980年の30年間の平均より0.9℃上昇し、観測史上2番目に高い値を記録したとのこと。特に1970年以降は地球温暖化の影響を受けて、平均気温が劇的に上昇しているようです。NASAが公開しているムービーを見ると、観測を開始した1880年から2017年までの平均気温の推移がわかります。続きを読む...
カテゴリー:

【話題】≪しわしわネーム≫ 子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る - 01月21日(日)12:44  newsplus

1/21(日) 12:00配信 J-CASTニュース 子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る  「子」がつく名前には、ある「素敵な意味」がこめられている――そんな話を、あなたは聞いたことがあるだろうか。SNSを通じて拡散しているもので、たとえばこんな具合だ。  「よくキラキラネームの逆で、しわしわネームって言われる『◯子』の子って『子供』という意味じゃなく、漢字を分解して『一』初めから→『了』終わりまで人生をしっかり全うできるよう。という願いが込められてる幸せな事知ってますか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロボット】ロボットに対する「不気味の谷」、反応する脳の部位が判明 - 01月20日(土)16:58  bizplus

 ロボットの見た目を人間に似せていくと、親近感は高まる。しかし、あまりに人間に似すぎると、ある時点でその親近感が突如として嫌悪感に変わり、まるで死体でも目にしたかのような反応を呼び起こす。 生身の人間とは微妙に異なるアンドロイドの外観や動きに対して、人が急に違和感を覚えるこの現象は、「不気味の谷」と呼ばれる。1970年代に打ち出された概念だ。  アンドロイドの動きを見た時にこのような反応が起きる仕組みは、これまで詳しい調査はされてこなかった。人間が想定する自然な動きと、微妙にぎこちない実際のアン...
»続きを読む
カテゴリー:

商標権訴訟:イーグルス、ホテルと和解 名曲巡り - 01月19日(金)18:54 

 米人気ロックグループ「イーグルス」が、1970年代の代表曲「ホテル・カリフォルニア」の商標権を巡り、メキシコのホテルと争っていた訴訟は18日までに和解が成立した。ホテル側がイーグルスの主張を受け入れたとみられる。ロイター通信などが伝えた。
カテゴリー:

「太陽の塔」内部の一般公開、受付開始直後にサーバーダウン - 01月19日(金)14:13 

 1970年の大阪万博のシンボル「太陽の塔」の入館予約が19日から始まりましたが、開始直後にサーバーがダウンしアクセスできない状態となっています。
カテゴリー:

2025年に再び大阪で万博を! 府の誘致活動、府民はどう考える? - 01月19日(金)13:00 

大阪の街のあちらこちらに5色のエンブレムがあしらわれたポスターやフラッグが掲げられているのを、府民もよく目にしているだろう。大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」での開催を目指している2025年の大阪万博誘致のエンブレムだ。大阪府議会の公式サイトによると、2018年11月に行われる、開催地を決定する博覧会国際事務局(BIE)総会に向けて、大阪府が誘致委員会を設け、議会では議員連盟を結成。党派を超えて誘致活動に取り組んでいるという。世代で期待する内容が異なる結果にでは、大阪府民は万博誘致に対しどう感じているのだろうか。2018年1月11日~1月12日にネオマーケティングが18歳以上の大阪府民300名を対象に行ったインターネット調査では、「2025年に大阪万博を開催してほしいと思いますか」という質問に対し、「開催してほしい」と回答したのは43.0%。その理由を見てみると、年代によって特徴があるようだ。例えば、子育て世代からは「家族で行くいい機会になると思うので。生涯の思い出になると思う」(30代女性)と、一大イベントとして期待する声が挙がっている。かつての万博開催時に小学生だった50代からは「あの時の活気や感動をもう一度」と願う意見が多く、「小学校のときに体験した大阪万博の感動をもう一度味わいたい」「1970年の万博からどれくらい進歩しているか楽しみ」といったものが見られた。一方で「開催し...more
カテゴリー:

もっと見る

「1970年」の画像

もっと見る

「1970年」の動画

Wikipedia

他の紀年法 カレンダー できごと 1月
  • 1月1日 - 早川電機工業がシャープに社名変更。
  • 1月1日 - 日本医師会、医療費値上げ問題で全国一斉休診実施(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる