「19世紀」とは?

関連ニュース

【ビール×パン】実は最高の組み合わせ!パンマニア厳選・アルコールもこだわったパン屋3店 - 06月27日(火)09:30 

これから夏本番! ビールが美味しい季節到来です。 “ピール×パン”のペアリング!料理&お店写真をすべて見る【フォトギャラリー】 ビールとパンは麦つながり、発酵つながりで実は非常に相性の良いペアリング。 歴史は古く、さかのぼれば古代。ワインや清酒造りにも最初から用いられてきたという酵母・サッカロマイセス・セレヴィシエがビールの醗酵役にも選ばれ、そのときから19世紀後半までビール製造で廃棄物となる澱をもらうのが、パン種酵母のもっぱらの入手経路だったといわれています。 今回はパン屋さんの中でもビールにこだわりをもったお店を3店舗ご紹介! お店の方にオススメのベストペアリングもお聞きしてきました。 ル・パン・コティディアン 東京ミッドタウン店 「ル・パン・コティディアン」? 芝公園や初台にあるル・パン・コティディアンだよね? 行ったことあるし、アルコールはあったかもしれないけれど、ワインに合うパンの組み合わせなんじゃないと思ったアナタ! いや、もちろんそのペアも美味しいけれど、東京ミッドタウン店は違うんです。 2017年6月1日にオープンしたこちらのお店、国内では3店舗目になり、お肉料理にも力を入れているお店。 ランチのメニューに「本日のグリルランチ」があり、本日のグリル(日によって違うらしいです)、ローストポテト、季節の野菜、スープ、バゲットとかなり盛りだくさんな上に1,...more
カテゴリー:

【パキスタン】パスポート性別欄に「第3の性」を認める - 06月26日(月)22:17 

http://www.afpbb.com/articles/-/3133442?act=all 【6月26日 AFP】性別欄の記載が男性でも女性でもない「第3の性」のパスポートを、パキスタン政府が初めて発給したことが明らかになった。 第3の性のパスポートを発給されたのは、トランスジェンダーの権利保護を求める活動家で、北西部ペシャワル(Peshawar)在住のファルザナ・リアズ(Farzana Riaz)さん。極めて保守的なパキスタンで疎外されているトランスジェンダー社会にとって、一歩前進だと歓迎している。  リアズさんはAFPの取材に対し「前のパスポートでは性別欄に男...
»続きを読む
カテゴリー:

トラン・アン・ユン監督、最新作で主演女優と衝突?「私は操り人形じゃない」 - 06月25日(日)20:35 

 運命に翻ろうされる3世代の女性たちが、愛の物語を織りなす「エタニティ 永遠の花たちへ」が6月25日、開催中のフランス映画祭2017で特別上映され、メガホンをとったトラン・アン・ユン監督が東京・有楽町朝日ホールでのトークイベントに出席した。 ・フランス映画祭2017「エタニティ 永遠の花たちへ」トークイベントの模様はこちら!  19世紀末のフランス、上流階級に生まれたヴァランティーヌは20歳で結婚し、双子の男の子を筆頭に、4人の男児、2人の女児を授かる。しかし、幸せな生活は20年連れ添った夫の死、双子の息子の戦死、2人の娘を相次いで手放すことで崩れていく。そんな彼女を救ったのは、息子アンリと幼馴染マチルドの結婚だった。  「青いパパイヤの香り」「夏至」のトラン監督にとって、村上春樹のベストセラー小説を映画化した「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた監督作で、「すでに『ノルウェイの森』を撮り終えて1年後には、シナリオが完成していた。ただ、資金集めに時間がかかってしまった」とブランクの理由を説明。オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョという人気実力派女優たちを主演に迎え、「恐らく、通常の10分の1の出演料で引き受けてくれたのではないしょうか。今回は表情が物語る映画にしたかったので、顔から人生や人間性が感じられるキャストを起用した」と話していた。  また、「代々受...more
カテゴリー:

レトロな図鑑挿画を集めた「美しいアンティーク生物画の本:クラゲ・ウニ・ヒトデ篇」 - 06月23日(金)14:12 

株式会社創元社は、図鑑などに収録されているクラゲ・ウニ・ヒトデの版画を集めた「美しいアンティーク生物画の本:クラゲ・ウニ・ヒトデ篇」を6月22日に発売した。四六判/128P/1,500円(税抜)。 近年、多色刷石版画、手彩色銅版画などの印刷画の人気が急上昇している。本書は、ブックデザイナーとして年間約100冊もの装丁を手掛ける山田英春氏が、クラゲ・ウニ・ヒトデなど海の生物たちの印刷画を厳選したコレクションブックだ。ドイツの生物学者ヘッケルが描いた緻密な生物画「クラゲ・プレート」をはじめ、19世紀半ばから20世紀初頭にかけて刊行された百科事典や図鑑の挿画が多数収録されており、写真では味わえない、深みのある色彩と緻密な描画が堪能できる。巻末には、各国で発売されたクラゲ・ウニ・ヒトデの登場する切手も収録されており、レトロでアンティークな世界が楽しめる一冊となっている。 株式会社創元社価格:1,500円(税抜)山田 英春 著URL:https://www.sogensha.co.jp/Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422430238/2017/06/23 ▷こちらもおすすめ 「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる! 仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock   ソシオメディア...more
カテゴリー:

【科学】ネコは古代エジプトを「征服」するはるか以前に石器時代の農耕民を魅了していた!DNA研究で明らかに - 06月20日(火)19:12 

ネコは古代エジプトを「征服」するはるか以前に、石器時代の農耕民を魅了していたとする研究論文が19日、発表された。 DNA分析で明らかになったところによると、これ以降にネコの家畜化と愛玩動物化が世界中に広まっていったのだという。 原産地を出て世界に拡散した最初の野生ネコで、今日の飼いネコの祖先となったのは、リビアヤマネコ(学名:Felis silvestris lybica)であることが今回、研究で明らかになった。 小型で縞模様のある中東産の亜種は全世界に生息地を拡大させるまでに上り詰めた。 リビアヤマネコは約6000年前、...
»続きを読む
カテゴリー:

TVアニメ「プリンセス・プリンシパル」7月9日放送開始!菅生隆之、沢城みゆきらの出演も決定 - 06月26日(月)23:30 

 「天体のメソッド」のStudio 3Hzと「ガールズ&パンツァー」のアクタスがタッグを組んで制作するオリジナルテレビアニメ「プリンセス・プリンシパル」に、「宇宙戦艦ヤマト2199」の菅生隆之、「ルパン三世」の沢城みゆき、「Fate/Zero」の山崎たくみ、「世紀末救世主伝説北斗の拳」の土師孝也、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の飯田友子が出演することがわかった。  同作は、19世紀末の現実世界をモチーフとし、東西を巨大な壁で分断された架空の国家「アルビオン王国」を舞台に繰り広げられるスパイアクション作品。天才スパイのアンジェや相棒のドロシーら、名門クイーンズ・メイフェア校に通う5人の少女たちが、高校生としての生活を隠れみのにしながらスパイ活動を展開する。  新たに発表されたキャストのうち、菅生はアンジェたちが身を置くスパイ組織「コントロール」のリーダーを務めるL(エル)役、沢城は情報を整理して報告する分析官の7(セブン)役、山崎は調整官としてコントロールに派遣されてきた軍人の大佐役を担当する。土師はアルビオン王国の内務卿・ノルマンディー公、飯田はノルマンディー公の秘書・ガゼルを演じる。  また、同作の放送情報も公開された。TOKYO MXとKBS京都で7月9日午後11時、サンテレビで同日深夜1時、BS11で11日深夜12時30分、AT-Xで14日午後8時から放送を開...more
カテゴリー:

トラン・アン・ユン監督「美は矛盾から生まれる」 同年齢の橋口亮輔監督と新作語る - 06月25日(日)21:00 

 「フランス映画祭2017」の関連企画で、トラン・アン・ユン監督と橋口亮輔監督によるトークイベントが6月25日、Apple銀座で行われた。 ・フランス映画祭2017トラン・アン・ユン監督と橋口亮輔監督トークイベントの模様はこちら!  トラン監督と橋口監督はともに1962年生まれ。「1996年のロッテルダム映画祭で出会って、是枝(裕和)監督も同じ年齢だとわかって3人で仲良くなりました」と明かすトラン監督。「橋口さんの『渚のシンドバッド』が涙が出るほど大好き。自分の結婚式に音楽をかけたほどです」と、トラン監督が審査員を務めたロッテルダム映画祭グランプリ受賞の、橋口監督の代表作を挙げる。  橋口監督も「何年かぶりに会ったような気がしない」と打ち解けた様子で、95年にベネチア映画祭でトラン監督が金獅子賞を受賞した「シクロ」について、「アメリカ側の描くベトナムとは違う。ぼくの表現と似ている部分もあった」と感想を述べた。そして話題は、トラン監督が「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた「エタニティ 永遠の花たちへ」へ。19世紀末のフランスを舞台に、オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョという人気実力派女優たちを主演に迎え、運命に翻弄されながらも世代を超えて命をつないでいく女性たちの姿を描いた作品だ。  本作は、リハーサルをせずに、その日の当日にシーンを決めるという撮り方を...more
カテゴリー:

実はよく知らない自分の体、ちょっとのぞいてみませんか? - 06月23日(金)17:00 

 いつもちゃんと動いて当たり前の自分の体。ちょっと調子が悪いと「どうしたんだろう」と心配になりますよね。体に良いものを食べたり、運動したりと日頃から健康に気を使っているつもりでも、体の中のことまでは、なかなかわからないものです。  そんな人間の体について、解剖学の見地から分かりやすく解説しているのが、坂井健雄氏による本書『面白くて眠れなくなる解剖学』です。  順天堂大学医学部教授の著者・坂井氏は、本書を献体者及び遺族に対する感謝のきもちから始めています。「そもそも解剖学という学問は、人の善意で成り立っていることを忘れてはなりません。医学のためとはいえ解剖するにはご遺体が必要なわけで、解剖させていただくのは、ご自身の意志によってお身体を提供してくださったボランティアであるということです。そして、ご家族の方々が、献体者の意志を尊重して解剖を許してくださった結果です。そのお気持ちを考えると、ご遺体を疎略に扱うことは許されません。」(本書より)  医師の卵たちに解剖学を教える著者は、「人体解剖」とは医学の基礎知識を与えてくれるばかりでなく、医師として人命を尊重する心構えを培かっていく貴重な経験であると感じているそうです。  さて、人類の歴史は、病気や怪我との闘いの歴史とも言えます。西洋では古代から、病気の治療に生かすべく人体解剖が行われていましたが、長い間、民間信仰のような医術の域...more
カテゴリー:

ニセ科学がヴィクトリア朝ロンドンの人々を救ったおはなし - 06月21日(水)22:03 

image: William Heath, 1828, Wellcome Library, Londonムズ川の水には病原菌がうじゃうじゃいるよ! とロンドン水道局をおちょくった風刺画 お食事中の方は、くれぐれも読まないでください。 これはロンドンが歴史上もっとも不潔だった頃のおはなしです。 19世紀後半、イギリスで花開いた産業革命は首都ロンドンに富と繁栄をもたらし、同時にゴミと排気ガスをまき散らしました。医療がまだ発達していなかった当時、ちょっとしたケガや体調不良も命取りになりかねない状況におかれたロンドン市民の間では、ありとあらゆるニセ医学が横行したそうです。 ニセ医学の多くは科学的根拠を持たない迷信だったようで、空気中から「炭酸」を洗浄するために水を張ったたらいを置いておくだとか、肌が汚れると汗をかけなくなり、毒素が直接毛穴を通して体の奥に入りこんできて病気になるだとか、意味不明のものから完全なデマまでいろいろとあったようです。 ニセ医学の横行はある意味仕方のないことでした。「近代細菌学の開祖」たち、ルイ・パスツールが微生物の存在を証明したのが1860年代、ロベルト・コッホが炭疽菌、結核菌、コレラ菌を確認しそれぞれが引き起こす病気と結びつけたのが1870年代。その後ふたりの研究成果を土台に細菌学の知見がどんどん蓄積されていき、1884年までには腸チフス、結核、コレ...more
カテゴリー:

お手頃スイーツを楽しめて意外な発見も パン屋さん活用法@フランス - 06月20日(火)11:06 

 フランスで“パン屋さん”といえば、バゲットやクロワッサン。でもさらに楽しみがいがあるのがスイーツだ。街角でふと見回せば目に入る「Boulangerie-Pâtisserie」の看板。文字通りパンとお菓子を扱う店だ。高級パティスリーやショコラティエ、あちこちで紹介される有名店のスイーツを目指すグルマンな旅行者も多いが、予算も時間も限られた出張や、特定のお店を目指すほどでもないけれど、スイーツが食べたい!という時には、フランス全土に32,000軒あるといわれるこの”街角のパン屋さん”はとても便利。旅行中はどうしても食事やおやつが全部外食になり、出費を抑えたい、という時の救世主でもある。 軽いランチになるサンドイッチやキッシュも  たとえば、10ユーロを軽く超えるホテルの朝食をやめて、近所でパンを買ってくる、という旅行者は多い。朝ご飯は焼きたてのクロワッサンやパン・オ・ショコラ(チョコレート入りのパン)。どれも1個1.3ユーロ前後だから、違う種類を2、3個食べてもかなり安上がりだ。お昼も、カフェやビストロに入れば簡単に15ユーロ近くに届いてしまうが、パン屋さんを利用すれば、値段はその半分以下。多種多様なバゲットサンドイッチやキッシュ、一切れから買えるピザやサラダなどを置いているところもあり、サクッと単品ランチ、という時に最適だ。そしておやつにはスイーツ。選択肢は多く、お菓子だけの専門店...more
カテゴリー:

もっと見る

「19世紀」の画像

もっと見る

「19世紀」の動画

Wikipedia

19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた19世紀について記載する。

19世紀の歴史 帝国主義の興隆

インド大反乱。アジア・アフリカ諸国には苦渋の時代であった。 19世紀のイギリス工業化による生産力の増大により得た、圧倒的な経済力と軍事力で世界の覇権を握った。イギリスは時には武力をも用いて世界各国に自由貿易を認めさせ、イギリスを中心とした国際経済体制に世界を組み込んでいった(パクス・ブリタニカ)。この過程で、大陸国家であるやロシアと海洋国家のイギリスとの間に度重なる衝突が発生し、20世紀における世界大戦の遠因が形成された。

アジアアフリカにとっては苦渋の時代であり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる