「19世紀」とは?

関連ニュース

145人の男性がプロポーズしたという19世紀の最高美女の写真が公開される 完全におっさんなんだが… - 12月16日(土)17:20  news

19世紀のペルシャカザール王朝(1779~1925)の姫として紹介されてきた「伝説の美女」の写真が公開され話題になっている。 その伝説の美女は生涯に145人の男性にプロポーズされるほどモテモテだったという。 しかし、公開された写真を見ると意外にもそんなに美女では無い。今と19世紀では「美女」の基準が違うのだろうか。 ぽっちゃり体型に太い眉毛、そしてヒゲまで描かれているように見える。今では美人に程遠いルックスであるが、 当時では最高に美女だったのかもしれない。 この美女はナーセロッディーン・シャー(Naser aI...
»続きを読む
カテゴリー:

かつて「汚い国」日本から脱却も、ふたたび環境後進国となった日 - 12月14日(木)20:00 

川は生活排水で泡立ち、大気は汚染され健康被害を引き起こす―。かつての日本にはそんな光景があちこちで見られていました。そして現在、日本がふたたび「環境後進国」のレッテルが貼られてしまったとするのは、ジャーナリストの嶌信彦さん。嶌さんは今回、自身の無料メルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」』でパリ協定のルールづくりに乗り遅れた日本の失態を指摘するとともに、世界的な高まりを見せる環境問題への取り組みについて詳しく記しています。 アメリカ政府がパリ協定から離脱─アメリカ企業は参加、独仏が先導役に─ 1960~70年代の日本は、高度成長期の真っ盛りで人々は元気で、みな浮き浮きしているような雰囲気だった。まだまだ日本は成長し、人々の給料も上がると信じていた。実際、企業の競争力はどの業界も強く、先進国のアメリカやヨーロッパ諸国に追いつき貿易黒字が増え続けて、あちこちの国と経済摩擦を引き起こし黒字減らしを要求された。 昔は汚かった日本 そんな時代の中で日本人も顔をしかめて対策を強く求めていたのが公害問題、環境対策だった。工場地帯では煙突から黒い煙がモクモクと立ち上っていたし、大都会は自動車の排気ガスが充満し、咳き込む人が少なくなかった。マスクをして夜、家に帰ると、マスクが中まで黒ずんでいたものだ。天気の良い晴天の日でも排気ガスやスモッグで空がどんよりしていた。富士山が東京からくっきり見えたの...more
カテゴリー:

アールヌーヴォーを代表する画家、ミュシャの作品が名古屋へやってくる!『ミュシャ展~運命の女たち~』松坂屋美術館で開催 - 12月12日(火)14:45 

[株式会社 大丸松坂屋百貨店] 19世紀末から20世紀にかけてヨーロッパで開花した美術運動、アール・ヌーヴォー(新しい芸術)。その代表的な画家、チェコ出身のアルフォンス・ミュシャは日本でも大変な人気です。彼が描いた女性たちの、流れる...
カテゴリー:

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』を楽しむ1日を、編集部がシミュレーション - 12月10日(日)00:00 

◆シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』を楽しむ1日を、編集部がシミュレーションコントーションシルク・ドゥ・ソレイユの創立30周年記念作品『キュリオス』が、ついに日本にやってくる! これから話題になること間違いなしの公演がもっと楽しくなる1日を編集部がシミュレーション。公演前にしておくべきことから、公演後に立ち寄りたいスポット、ディナーをする場所まで。いつもお台場エリアを取材している編集部のおすすめを参考に、珠玉のサーカス・エンターテインメントを楽しみつくして。カオス・シンクロ1900(オープニング)かわいいグッズや、ドリンク&フードに開演前から夢中!ゆっくり起きた週末の朝。この日の夜はお台場のホテルでディナーもあるので、いつもよりちょっとだけオシャレをして出かけて。会場は少し温度が低めになっているから、羽織るものを持って行くとよさそうです。11時半もしくは12時半の開演にあわせて、1時間前にはお台場ビッグトップへ。駅を降りて歩くと目の前に青と黄色のサーカステント。それを見ただけでもわくわくしてきます。テントに入ると、ここでしか買えないユニークでかわいらしいグッズがいっぱい! 休憩時間や鑑賞後にも購入するチャンスがあるけれど、混雑を避けるなら公演前がベスト。まずはなにがあるかじっくり吟味してみよう。さらに、お昼どきの空腹にそなえて、鑑賞しながらいただけるドリンクやフードの購入も忘れず...more
カテゴリー:

「不安な気持ち」は解消するよりも、まずは受け入れることが大事なワケ。 - 12月05日(火)17:00 

「プレゼンで自信をつける方法」や「リラックスして眠りにつく方法」というニュアンスの記事をたくさん目にする今日、疑問に感じることがある。「そもそも不安を感じてはいけないの?」と。誰でも手に汗を握りながらプレゼンしたいとは思わないだろうし、寝る前に不安に襲われたくもないだろうから、言っていることはわかるのだけれど。こんな思いに寄り添ってくれたのは、「不安に感じることはしょうがない」という「The School of Life」の言葉。動画を最後まで追っていくと、不安というものをポジティブに捉えられるようになるかもしれない。不安になることは、悪いことじゃない。Image by The School of Life不安に襲われるということは、時々、逃げているというように捉えられることがある。でも原因となっているのは、世の中の混乱や苦難などである。Image by The School of Lifeにもかかわらず、不安な気持ちを和らげたり麻痺させるという治療が推奨されている。Image by The School of Life通常は、普通にしていれば平穏でいられるわけで。不安感はそもそも、世の中にある狂気じみたもののせいだと言える。Image by The School of Lifeどのような時に不安になるかを考えてみると、パーティーにいる時や同...more
カテゴリー:

『女王ヴィクトリア 愛に生きる』シーズン3へ更新 - 12月16日(土)16:10 

"大英帝国の母"と呼ばれた女王の波乱の人生を綴る超大型歴史ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』。本作のシーズン3への更新が決定した。米Hollywood Reporterが報じた。【関連記事】海外ドラマで学ぶ世界史【1】太陽の沈まぬ英国を築いた女王ヴィクトリア~『女王ヴィクトリア 愛に生きる』英ITVが贈る本作の主人公は、大英帝国が栄華を極めた時代、63年にわたって君臨したヴィクトリア女王。あの名探偵シャーロック・ホームズもヴィクトリア女王に敬意を表して自室の壁に彼女の頭文字「V」を銃弾で刻んだという描写が原作小説の中に出てくるが、『女王ヴィクトリア 愛に生きる』はそんな国民に広く愛された女王の人生を壮大なスケールで描く。また、ヴィクトリアの人生を語るとともに、王室を舞台に繰り広げられる愛憎劇、側近や閣僚との確執や侍従のスキャンダル、ヨーロッパ王室間の政略結婚などにもスポットを当てている。最初の2シーズンでは、ヴィクトリア(ジェナ・コールマン)が18歳で女王の座に就き、アルバート(トム・ヒューズ)と結婚する過程が描かれた。シーズン3の撮影は2018年内に始まる予定で、引き続き19世紀中頃のヨーロッパ全体の政治的混乱の時代を探求する。クリエイターのデイジー・グッドウィンは声明の中でシーズン3について「1848年から始まります。これはヨーロッパ大陸の革命と君主国周辺の不安定さを伴って...more
カテゴリー:

アール・ヌーヴォーの代表画家・ミュシャの作品が松坂屋美術館に集結!! - 12月14日(木)20:00 

2017年12月23日(祝)から2018年2月18日(日)まで、松坂屋美術館(名古屋市中区)にて「ミュシャ展 ~運命の女たち~」が開催される。入場料は、一般1000円、高校生以上800円、中学生以下は無料。 【写真を見る】ミュシャの作品を一挙公開!! ※ポスター 「スラヴィア保険会社」 アルフォンス・ミュシャは1890年から1930年ごろまでヨーロッパで活躍したチェコ出身のグラフィックデザイナー。1894年に当時の伝説的な女優サラ・ベルナールのポスター「ジスモンダ」を制作し、一夜にしてパリ中の話題をさらい、スターダムにのし上がった。流れるような髪に華やかに着飾った美しい女性、色とりどりの花や植物、ゴージャスな宝石などを散りばめた装飾性豊かなポスターや版画は一斉を風靡。彼はアール・ヌーヴォーを代表する多くの作品を生み出した。 アール・ヌーヴォー(新しい芸術)とは、19世紀末から20世紀にかけてヨーロッパで開花した美術運動で、その代表的な画家であるアルフォンス・ミュシャは日本でも人気だ。 今回の作品展は祖国チェコの個人コレクションからのもので、ミュシャにより描かれた女性たちを中心に代表的なポスター、版画、関連写真などあわせて約150点を展示。これまでのミュシャと、彼に関わった女性たちを紹介する。 仕事や学校から解放された休日。せっかくの休みを、寒いからといって家を出ないで無駄にしている...more
カテゴリー:

有名絵画がファッションアイテムに♩名画をモチーフにしたピンバッジがかわいい♡ - 12月11日(月)07:30 

美術館に併設するアートショップなどに並んでいる名画をモチーフにしたグッズたち。 ユニークで楽しい商品やスタイリッシュなアイテムは、プレゼントにもぴったり♪ 有名画家たちの名画がモチーフになった、キュートなピンバッジをご紹介します! 超有名画家の絵画から飛び出したピンバッジ システィーナ礼拝堂のフレスコ画でおなじみの「Creazione di Adamo(アダムの創造)」。 ミケランジェロによって描かれた名画が、なんとピンバッジになってしまったのです!   Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 - 2016 6月 16 5:03午後 PDT 神が命を吹き込むためにアダムの指先に触れようとしている姿が印象的ですが、今までに数々のパロディ作品が制作されていますよね♪ こちらのピンバッジは、19世紀のオランダのポスト印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホの名画「La Chambre à coucher(寝室)」の中から飛び出してきたキュートなベッド♡   Pin Museumさん(@pinmuseum)がシェアした投稿 - 2017 9月 27 9:02午前 PDT カラフルな壁とインテリア、そして小さなベッドが可愛い作品ですが、仏・アルルでゴッホが暮らした家の2階の部屋が描かれているのだそう。 シュールレア...more
カテゴリー:

30万人が恐怖した!? 話題沸騰『怖い絵展』現地レポート&コワいウラ話 - 12月06日(水)11:30 

東京・上野の森美術館で開催中の『怖い絵展』は、TVやネットでも話題を呼び、1日約5,300人が訪れる人気の展覧会です。何が魅力かというと、まず「怖い絵」というタイトルとコンセプトではないでしょうか? 【ギャラリー】ぜひ実物を見てほしい!展示作品&館内ギャラリーはこちら 作家・ドイツ文学者の中野京子さんによるベストセラー『怖い絵』シリーズの刊行10周年を記念して開催された本展は、時間が経てば経つほど話題を呼び、現在は開館時間を毎日延長して開催されています。 まだ行かれていない方や、もう一度行きたい方のために、中野京子さんのお話と共に美術展の魅力をご紹介します。 大人気『怖い絵展』現地レポート 上野の森美術館で開催中の『怖い絵展』を取材して来てくれと、編集部から突然連絡あり。 なんで私に美術展の取材を頼んだのかなと思いつつ、たぶんいつもお化け屋敷レポとかやってるから、そんな感じで頼まれたのかな…と思いつつやってきました~!! この日は朝からザーザー雨が降っていて、こんなに降ってるなら人も少ないだろうと思ったけど、美術館前はもの凄い大・大・大行列!! 取材した当日は11月23日。勤労感謝の日ということで祝日だから余計に多いのかも。 普段はどちらかというと「科学博物館」派の私ですが、どんな“怖い絵”が観られるのか、行ってみたいと思います♪ 6つのエリアで味わう、さまざまな...more
カテゴリー:

次回LFJは池袋でも!スケールUPして新生 - 12月04日(月)19:45 

ゴールデンウィークの東京の風物詩としてすっかり定着したフランス生まれの音楽祭ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンは過去に類のないクラシック音楽のモンスター・イベントだ。安価な入場料ながら、世界のトップ演奏家による趣向を凝らしたプログラムが楽しめるとあって、同時多発的に繰り広げられる320公演に、GW3日間で42万人が詰めかける(2017年実績)。これまで有楽町の東京国際フォーラムを中心に丸の内エリアで開催されてきたが、14回目となる次回は、東京芸術劇場など池袋エリアを加えて並行開催。名称も「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」に変更される。2018年2月に予定されている詳細発表に先立ち、報道陣を招いてテーマ発表と懇談会が行なわれ、音楽祭アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタン氏と、制作のKAJIMOTO代表取締役社長・梶本眞秀氏が出席した(11月30日・東京芸術劇場)。「TOKYO」への舵取りは、もちろん東京オリンピック・パラリンピックも意識しているのだろう(東京国際フォーラムも東京芸術劇場も東京都が関連する施設)。池袋エリアの新たな会場として発表されたのは、東京芸術劇場内の「コンサートホール」「シアターイースト」「シアターウエスト」「シンフォニー・スペース」と、池袋西口公園、南池袋公園の6会場。有楽町と池袋は東京メトロ有楽町線が約19分で結ぶ。東京芸術劇場も東京国際フォーラムも...more
カテゴリー:

もっと見る

「19世紀」の画像

もっと見る

「19世紀」の動画

Wikipedia

19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀

19世紀の歴史 国民国家の成立

フランス七月革命。ヨーロッパでは革命により近代的な国家が生まれた。 西欧ではフランス革命の影響により自由主義ナショナリズムが広がった。19世紀初頭のナポレオンの興亡や反動的なウィーン体制、「諸国民の春」や数々の市民革命の勃発の後、ナショナリズムの高揚によりドイツイタリアなどの新たな統一された強力な国家が登場した。 また...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる