「19世紀」とは?

関連ニュース

【視点】神戸製鋼のデータ改竄 信頼回復は町工場の誇りに学べ - 10月17日(火)06:11 

 19世紀にドイツ統一を成し遂げ、「鉄血宰相」と呼ばれたオットー・フォン・ビスマルクの有名な言葉がある。
カテゴリー:

恐怖の絵画たちを集めた展覧会「怖い絵」展がゾクゾクする - 10月16日(月)08:00 

恐怖に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語を読み解く『怖い絵』。2007年出版当初から大反響をうけ、シリーズ化されるまでのベストセラーとなりました。作中で登場した作品を筆頭に、本展のために集めた作品の展覧会が、2017年12月17日まで上野の森美術館で開催されています。東京に先行して神戸で開催された同展覧会では、27万人以上を集めた「怖い絵」展。一体どんな怖い世界が観られるのでしょうか? 実際に足を運んでみました。ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画が日本初上陸!今回の「怖い絵」展で絶対に見逃してはならない作品の一つ、《レディ・ジェーン・グレイの処刑》は、展覧会チラシの表紙にもなっています。ロンドン・ナショナル・ギャラリーと長年の交渉を続け、数年越しに貸出許可がおりた本作は、イギリス本国でも大変人気の高い作品です。特別監修の中野京子氏は、この作品が借りられなければ開催は諦めようと思っていたと言うほど。イングランド最初の女王と言われている、ジェーン・グレイ。歴史に翻弄された彼女は、玉座に座ったのはたったの9日間。その半年後には処刑されてしまいます。まだ16歳という若さでした。そんな彼女の処刑シーンを描いた本作は、綿密に計算しつくされた画面構成からなり、演劇的な印象を我々に与えます。ちなみに、ただ絵を眺めるだけでは絵の背景や物語の裏側を知るのは難しいですよね。今回の展覧...more
カテゴリー:

松本幸四郎75歳「二代目松本白鸚」襲名前に見せた意外な素顔 - 10月15日(日)06:00 

歌舞伎俳優の松本幸四郎が、11月15日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。日本を代表する歌舞伎俳優にして、アメリカ・ブロードウェイでは『ラ・マンチャの男』日本人初の単独主演、イギリス各地では『王様と私』を半年間で200ステージ以上主演を務めるなど、分野を超えて活躍を続けてきた、幸四郎。映画やドラマ、CMとその活動も幅広く、どんな役柄でも圧倒的な存在感と演技力で見るものを虜にしてきた。歌舞伎界の名門・高麗屋の長男として生まれ、39歳で九代目松本幸四郎を襲名してから早36年。来年1月に父の最後の名跡である「二代目松本白鸚」を襲名することが決まっている。そんな幸四郎が長年親しんだその名で最後に挑む現代劇は、奇しくも幸四郎襲名の翌年1982年に初めて挑んだ、19世紀を舞台に天才モーツァルトと凡庸な宮廷音楽家のアントニオ・サリエーリの確執を描いた名作『アマデウス』だ。幸四郎が演じるのは、モーツァルトの才能に嫉妬し葛藤するサリエーリ役。公演は450回を超え、かける思いも殊更だろう。番組では、稽古から本番までの1か月間に密着。2004年以降、演出家としても携わる幸四郎は、俳優一人一人の仕草から帽子の角度、音響効果の微妙な差まで徹底的にこだわり抜く。そして当然、自らも役者として2時間45分の間、表に出続ける。「手を抜くことはしない、何事も徹底的にやってきた...more
カテゴリー:

「怖い絵」展で恐怖のあまり絶句した - 最大限に怖さを楽しむ方法はこれ - 10月13日(金)06:00 

暦では秋と言っても、まだまだ汗ばむような陽気の今日この頃。クールダウンしたいなぁと思う人も多いことだろう。そんな人にぴったりなのが、今、東京・上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展だ。ひと足先に展示を観てきたのだが、身も心も凍りつくような恐ろしい絵がわんさか……。会場での恐怖体験を綴っていこう。 この「怖い絵」展は、ベストセラー『怖い絵』シリーズ刊行10周年を記念し、著者である中野京子氏が監修した美術展。ただ単に視覚的に怖い! だけでなく、それぞれの作品に隠された背景を知ることでゾッとさせられる展示演出がミソとなっている。作品数は、なんと約80点。世界各国から粒ぞろいの怖い絵が集まっているので、いくら肝がすわった人でも会場で思わず「コワッ」っと心の声が口を出てしまうに違いない。 ○「怖い絵」展を思いっきり楽しむ(怖がる)ための方法 そもそも美術展の楽しみ方というと、作品にまつわる知識うんぬんよりも、絵をじっくり眺めてしみじみと良さを噛みしめるのがいい。ただ、この「怖い絵」展に関しては、作品脇にある解説パネルを読み込み、"なぜ怖いのか"という知識を頭に入れたうえで絵を観て欲しい。例えばこの絵だが…… 一見すると「ん? 怖そうな絵だなぁ」ってぐらい。もしかしたら、セクシー系の美女に見惚れてしまう男子もいるかもしれない。しかし、この女性は魔女で、彼女の妖艶な魅力に誘われて魔酒...more
カテゴリー:

ダコタ・ファニングが目隠しされ… 「ブリムストーン」不穏な空気漂う場面写真一挙公開 - 10月12日(木)16:00 

ガイ・ピアースとダコタ・ファニングが主演する「ブリムストーン」の新たな場面写真13点が、一挙に公開された。同作は、19世紀アメリカの西部開拓時代を舞台に描かれるスリラー。小さな村の助産師として働...
カテゴリー:

古きよきパリの街並みと年の差男女の美しい恋愛模様「静かなふたり」監督に聞く - 10月16日(月)16:00 

 イザベル・ユペールの娘、ロリータ・シャマ主演のラブストーリー「静かなふたり」が公開された。田舎からパリへ越してきたばかりの27歳のマヴィが、祖父と孫ほどの年齢差のある小さな古書店の謎めいた店主ジョルジュと出会い、次第に惹かれあう様をパリ、カルチェ・ラタンの美しい街並みと共に描き出す、小規模ながらも味わい深い良作だ。エリーズ・ジラール監督が来日し、作品を語った。 ・【動画】「静かなふたり」予告編  文学少女で不器用なマヴィ役をロリータ・シャマ、謎に包まれた過去をもつジョルジュ役を「昼顔」のベテラン俳優ジャン・ソレルが演じる。  「ベルヴィル・トーキョー」に続く長編第2作で、再び恋愛をテーマにした。「愛がなかったら私達、どうすればいいの? 私にとっては、人生で一番大事なテーマ。いつも恋愛の話ばかりではないけれど、常に人間の中心にあることなのでは」と笑顔を見せる。  今作では、マヴィとジョルジュという年の差のある男女の恋愛関係を、空想的とも言える描写で映し出す。「似たもの同士は惹かれあうのです。マヴィと言う女性は19世紀のような佇まいのある、ちょっと不思議な女性。だから、ジョルジュという特別な人、孤独な生き方をしているふたりが出会うと、映画の中では必然的に愛が生まれるのです」  愛に年齢は関係はないとはいうものの、現実社会では様々な困難があり、また、ジョルジュのような理想的な...more
カテゴリー:

スペインのおすすめ観光地20選! 気になる治安や訪れるべきスポットを紹介 - 10月15日(日)11:00 

ヨーロッパの南西に位置するスペイン。サッカーチーム「レアルマドリード」のホームとしても有名ですが、国内には数多くの観光地があります。大学生の卒業旅行先にも人気で、ヨーロッパ周遊をする際の1つの国の候補として入れている学生も多いでしょう。また世界史や美術の教科書でとりあげられるような歴史的、世界的建造物もたくさん残っているスペイン。人生に一度は訪れたい国ですよね。ここではそんなスペインでぜひ訪れたいおすすめの観光地を20箇所厳選してご紹介します。 ■治安 2017年8月に北東部バルセロナなどで起きた連続テロ事件が記憶に新しいです。テロ現場のランブラス通りはバルセロナ一の繁華街ですので、継続したテロの発生を心配している方もいらっしゃると思います。しかし外務省では、現在スペインに危険情報や感染症危険情報は出していません。滞在時は、スペイン政府の発信している最新の情報を入手しましょう。2004年には、スペイン首都マドリードで列車爆破テロが起き、191人が死亡した事件もあります。引き続きテロへの警戒は必要です。 ■時差 日本とスペインの時差は日本が8時間進んでいて、計算をする場合は日本時間マイナス8時間となります。 ■飛行時間 日本からスペイン、マドリードのマドリード・バラハス国際空港へは、2016年10月からイベリア航空が週3便、成田―マドリッド間を直行便で...more
カテゴリー:

松本幸四郎75歳「二代目松本白鸚」襲名前に見せた意外な素顔 - 10月13日(金)15:50 

歌舞伎俳優の松本幸四郎が、11月15日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。日本を代表する歌舞伎俳優にして、アメリカ・ブロードウェイでは『ラ・マンチャの男』日本人初の単独主演、イギリス各地では『王様と私』を半年間で200ステージ以上主演を務めるなど、分野を超えて活躍を続けてきた、幸四郎。映画やドラマ、CMとその活動も幅広く、どんな役柄でも圧倒的な存在感と演技力で見るものを虜にしてきた。歌舞伎界の名門・高麗屋の長男として生まれ、39歳で九代目松本幸四郎を襲名してから早36年。来年1月に父の最後の名跡である「二代目松本白鸚」を襲名することが決まっている。そんな幸四郎が長年親しんだその名で最後に挑む現代劇は、奇しくも幸四郎襲名の翌年1982年に初めて挑んだ、19世紀を舞台に天才モーツァルトと凡庸な宮廷音楽家のアントニオ・サリエーリの確執を描いた名作『アマデウス』だ。幸四郎が演じるのは、モーツァルトの才能に嫉妬し葛藤するサリエーリ役。公演は450回を超え、かける思いも殊更だろう。番組では、稽古から本番までの1か月間に密着。2004年以降、演出家としても携わる幸四郎は、俳優一人一人の仕草から帽子の角度、音響効果の微妙な差まで徹底的にこだわり抜く。そして当然、自らも役者として2時間45分の間、表に出続ける。「手を抜くことはしない、何事も徹底的にやってきた...more
カテゴリー:

ダコタ・ファニングが目隠しされ… 「ブリムストーン」不穏な空気漂う場面写真一挙公開 - 10月12日(木)16:00 

 ガイ・ピアースとダコタ・ファニングが主演する「ブリムストーン」の新たな場面写真13点が、一挙に公開された。 ・【フォトギャラリー】入浴するエミリア・ジョーンズほか「ブリムストーン」劇中カット  同作は、19世紀アメリカの西部開拓時代を舞台に描かれるスリラー。小さな村の助産師として働く女性リズは、年の離れた夫と2人の子どもたちと幸せに暮らしていた。しかしある日、村に現れた鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師に「汝の罪を罰しなければならない」と告げられたことから、リズは秘めてきた壮絶な過去や犯した罪を思い起こし、恐怖に駆られていく。  ピアースが謎の牧師、ファニングが闇を抱えたリズを演じているほか、「海賊じいちゃんの贈りもの」などに出演し、次世代の美少女として注目を集めるイギリスの若手エミリア・ジョーンズ、「ブラックブック」「ワルキューレ」などで知られるオランダの名女優カリス・ファン・ハウテン、人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンらが共演。オランダの映画監督マルティン・コールホーベンがメガホンをとった。  公開された場面写真では、西部開拓時代の様子を再現した映画の世界観を垣間見ることができるほか、緊迫した表情のハリントン、入浴するジョーンズらの姿を確認することができる。また、目隠しをされたファニングや、金属の拘束具を頭部にはめられたファン・ハウテンな...more
カテゴリー:

政治哲学者チョムスキー最新刊! 富と権力が集中するアメリカの現状と、尚語られる「アメリカンドリーム」という幻想。『アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理』発売です。 - 10月12日(木)15:30 

[株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン] [画像: https://prtimes.jp/i/18193/171/resize/d18193-171-777827-0.jpg ] ◗ アメリカン・ドリームとは アメリカの19-20世紀、人々は“アメリカンドリーム”を心に描いていました。 たとえば、19世紀...
カテゴリー:

もっと見る

「19世紀」の画像

もっと見る

「19世紀」の動画

Wikipedia

19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀

19世紀の歴史 国民国家の成立

フランス七月革命。ヨーロッパでは革命により近代的な国家が生まれた。 西欧ではフランス革命の影響により自由主義ナショナリズムが広がった。19世紀初頭のナポレオンの興亡や反動的なウィーン体制、「諸国民の春」や数々の市民革命の勃発の後、ナショナリズムの高揚によりドイツイタリアなどの新たな統一された強力な国家が登場した。 また...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる