「19世紀」とは?

関連ニュース

【白人至上主義衝突】どうして銅像でもめるのか 南北戦争の像の何が問題なのか ニュース解説 - 08月19日(土)14:59  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40971464 米南北戦争の戦いが終わってから150年以上がたつが、敗れた側を歴史にどう残すかについて、今も激しい議論が繰り広げられてる。 全米各地には、南部連合に捧げられた像が何百と現存している。南部連合とは、米政府に反旗を翻した南部各州のことだ。そしてこの像がしばしば、奴隷制や黒人抑圧という米国のいやな歴史を思い起こさせるものとなっている。 各地の地方自治体がこのところ、こうした像の撤去を相次ぎ決定した。それに対して複数の集団が、それは米国の歴史と...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカVSロシアのホラー映画見比べ企画!『ドクター・エクソシスト』『ゴースト・ブライド』 - 08月15日(火)13:10 

11月25日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて「ホラーバトル・ウィークス 21世紀の東西冷戦バトル ホラー映画編」と題した、アメリカVSロシア"ホラーバトル・ウィークス"企画で『ドクター・エクソシスト』(配給:ハピネット)と『ゴースト・ブライド』(配給:インターフィルム)の2作品を公開することが分かった。同企画は、秋に公開されるこの2作品のより面白かった方に投票してもらうというもので、参加者にはホラーDVDなどのプレゼントや相互割引、先行オールナイトといった特典が用意されている。そのアメリカ代表は、ハリウッド産のこれまでにないエクソシスト映画『ドクター・エクソシスト』。そのタイトルが示す通り、科学を使って悪魔払いをする車椅子のヒーローをアーロン・エッカート(『ダークナイト』『ハドソン川の奇跡』)が演じる。さらには、『GOTHAM/ゴッサム』のブルース・ウェイン役で知られるダヴィード・マズーズ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のメリサンドル役でおなじみのカリス・ファン・ハウテンのほか、『ARROW/アロー』のマット・ネイブル、『アメリカン・ゴシック ~偽りの一族~』のカタリーナ・サンディノ・モレノなどドラマで活躍する面々も登場する。監督は『カリフォルニア・ダウン』のブラッド・ペイトン。製作を手掛けるのは、『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』『ザ・ギフト』といった...more
カテゴリー:

行った気になる世界遺産 (71) 彼と歩いたウィーンは思い出も美しい--カフェ目当ての美術館を見逃した訳 - 08月14日(月)06:00 

この春、東京都美術館で開催された「バベルの塔」展。16世紀の画家ピーテル・ブリューゲルが描いた傑作絵画の来日に合わせ、駅に所せましと貼られた展覧会のポスターを見て、32歳の女性翻訳家が思い出したのは、9年前の学生時代に訪れたウィーンでの一日。家に帰り、ほろ苦い気持ちを抱えて当時の日記を開きます。 ○食堂車に逃げ込む、彼に出会う 「2008年4月10日。朝にプラハを散策し、12時の電車でウィーンへ向かう。5時間ほどの電車の旅は、まだ読み終えていないバタイユを終わらせるのに絶好の機会。……と思っていたけど、隣の席の老夫婦が痴話喧嘩を始めて騒々しく、たまらず食堂車に逃げ込む。そこで同じく騒音を避けてきたアメリカ人の男の子に話しかけられる。 ウィーンの町は、リンクシュトラーセという環状道路の内側が世界遺産になっているんだと彼に教えてもらう。ドイツ語のシュトラーセって、ついストラーベって読んじゃう。『一緒に回らないか?』と誘われて一緒に行くことにした。私が行きたい美術史美術館と、彼が行きたい自然史博物館がちょうど向かい合わせに建っているのだった。 美術館に行く目当てがカフェだと話したら、彼には笑われたが、なかなかどうして、美しく居心地のいいカフェだった。ブリューゲルの間で『バベルの塔』を観ていたので、私たちの母語が違うのはこれのせいなんだよね、と笑いあった。 彼の自然史博物館にしば...more
カテゴリー:

【芸能】土屋太鳳:憧れの黒木瞳と初対面「すてきすぎて胸がいっぱい」 - 08月13日(日)07:04  mnewsplus

 女優の土屋太鳳さんと黒木瞳さんが12日、東京都内で行われた劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー&エリック・ワリン監督)の初日舞台あいさつに登場。日本語吹き替え版のアフレコ時には黒木さんと会うことができず、この日が初対面となった土屋さんは「本当にお会いするのがうれしくて。すてきすぎて胸がいっぱいです」と感激していた。  黒木さんは、劇中で土屋さん演じるフェリシーにバレエを教えることとなる元バレリーナのオデット役で、フェリシーを特訓する役どころだけに、「初めてっていう感じ...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシアの季節はふたつ、冬とダーチャだ。 - 08月12日(土)06:00 

夏になるとロシア人は、田園地帯の小さな別荘「ダーチャ」で家族や友人とともに週末を過ごす。18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は、ピョートル大帝の時代からどんなふうに変化してきたのだろうか? 貴族がゆったり過ごす田舎の小さな別荘Photo by Houzzロシア帝国の皇后アレクサンドラ・フョードロヴナが夏を過ごすダーチャがあったのは、サンクトペテルブルク近郊の町ペテルゴフ。1829年に建てられ、ポーチの柱が樺の木の幹のようなデザインになっている。  ダーチャとは、特定の建築様式のことではなく、どちらかといえば生活様式を指す言葉。ロシアにダーチャが初めて登場したのは、ピョートル大帝(1672-1725)が統治していた時代だ。18世紀当時、ダーチャ(「与える」という意味のロシア語の動詞дать<ダーチ>に由来)とは、宮廷人が堅苦しい生活を抜け出し、田舎でガーデニングや菜園づくりをしながらゆったり過ごすための、当時としては小規模な住まいのこと。つまり当初のダーチャは、すでに豪華な屋敷を所有している人たちの別荘だった。Photo by Houzz写真は、1727年にペテルゴフの町につくられ、1843年に建て直された、通称「海辺のダーチャ」。女帝エリ...more
カテゴリー:

「ガラスの構造」、ついに解明される 200年にわたる謎に終止符 ケイ素材料が高機能・高性能に - 08月15日(火)20:49  news

19世紀以来の謎「ガラスの基本構造」が解明される ガラスは現代人にとって身近な存在であるが、実は未解明の存在でもある。ガラスや、シリコンなどの 基本単位構造はオルトケイ酸の結晶から成るのだが、この物質の詳細な分子構造は、19世紀以来、 未解明のままだった。しかし今回、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、産業技術総合研究所、 日本原子力研究開発機構、J-PARCセンター、総合科学研究機構の5者からなる共同研究グループが、 それを解き明かしたという。 ガラスの歴史は古い。紀元前4,000年を超える太古...
»続きを読む
カテゴリー:

[土屋太鳳]女優業の支えは現場で出会った人たちの言葉 アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」吹き替え - 08月14日(月)16:30 

 劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー、エリック・ワリン監督)が12日に公開された。映画は、19世紀末のフランスを舞台に、バレリーナを夢見る少女が施設を抜け出してパリへ向かい、偶然たどり着いたオペラ座でライバルたち……
カテゴリー:

鹿鳴館時代の貴族の館・ローマの古代遺跡の城館 Palazzo. Sciarra in Roma - 08月14日(月)05:00 

イタリア・ローマの中心部、コロンナ広場周辺にはコロンナ宮殿はじめ古代から今に至るまで数多くの遺跡や建造物が残されています。また、中世にはコロンナ広場を中心して商業が発展したことで、広場を囲むようにして商業用アーケードも軒を連ねました。現在も当時の面影を色濃く残すアーケードが現存し風情ある佇まいを見せています。写真はコロンナ広場近く、トレヴィの泉のすぐ南 Via Marco Minghetti とローマの目抜き通りコルソ大通り Via del corso の東に面して建つシアッラ宮 Palazzo.Sciarra です。 周辺は古代にはアグリッパ皇帝の館が連ねていた丘のひとつクィリナーレの丘の一角。そして、この城館の前身は古代のアグリッパ皇帝の姉妹のお屋敷だったところです。 《註:マルクス・ウィプサニウス・アグリッパ Marcus Vipsanius Agrippa (紀元前63年~紀元前12年)は、古代ローマの軍人、政治家でローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの腹心として、また、後にはアウグストゥスの娘婿となり、その頭脳明晰さを買われてカエサルに見出され、軍略の弱いカエサルの参謀として活躍します。また、パンテオンやフランス南部に建つ水道ポン・デュ・ガールなど多数の建築物を建造した人でも知られます》 中世にはコロンナ広場の改築に伴って古代ローマ時代に建造されたここも中庭を残して、貴族の館...more
カテゴリー:

土屋太鳳、憧れ黒木瞳と共演にドキドキ「胸がいっぱい」 - 08月12日(土)11:53 

 女優の土屋太鳳が12日、都内で行われたアニメ映画『フェリシーと夢のトウシューズ』の初日舞台あいさつに登壇した。19世紀末のパリを舞台に、オペラ座のバレリーナを目指す少女・フェリシーの声を担当した土屋は、フェリシーを特訓する元バレリーナ・オデット役を務めた女優・黒木瞳と並び、「完成した(黒木の)声を聞いた時、日本語版に命が吹き込まれたと感動しましたし、きょう初めてご一緒できて素敵すぎて胸がいっぱいです」と瞳を輝かせた。 【全身ショット】バレリーナ風のスカート姿を披露した土屋太鳳  そんな土屋に「初めてお会いした気がしない」と、うれしげな黒木。自らの宝塚時代の“特訓”の思い出について「初めて役がついたとき、動きながらせりふを言うため、教室の隅を『ハァ!』だけ言いながら何時間も回った。毎日2時間くらいやったけどすごくいい特訓だった。違和感なく動くことができるんです」と振り返ると、土屋は「ちょうどそれで悩んでいた時だったので、すごく勉強になります!」と目から鱗の様子で感激した。  まだまだ、黒木リスペクトの止まらない土屋は劇中の内容にちなみ、かなえたい夢を聞かれ「(同作に出演する)夏木マリさんと完成披露でお会いして『カッコイイな』と思ったので、夏木マリさんや黒木瞳さんのように改めて、女性として女優として素敵な大人になりたい」と抱負を掲げた。  そんな熱い想いに、会場から拍手が巻き...more
カテゴリー:

土屋太鳳が明かす、声のコンプレックスと実弟との絆 - 08月11日(金)10:46 

女優・土屋太鳳が、バレリーナになることを夢見る少女の姿を描く映画『フェリシーと夢のトウシューズ』(8月12日公開)で海外アニメーションの吹き替えに初挑戦した。「声にコンプレックスがあった」というだけに、「声のお仕事をいただけるのはすごくうれしい」と喜びを噛み締める彼女。声優業の素晴らしさを教えてくれた存在、そして声優として歩き始めた実弟との絆について語ってもらった。 【写真を見る】土屋太鳳、まるでバレリーナのようなキュートなドレスで登場! 物語の舞台は、19世紀末のパリ。施設で暮らしながら、バレリーナになることを夢見ていたフェリシーが、憧れの街・パリで夢を叶えるために奮闘する姿を描く本作。情熱と勇気を持った女の子・フェリシーの声を、土屋が溌剌と演じている。 「僕だけがいない街」で日本のTVアニメの声優は経験はあったが、「声優のお仕事はとても難しい」と胸の内を明かす彼女。しかし、同時に大きな喜びでもあるという。 「フェリシーと共感できる部分がとても多く、素晴らしい役と作品に出会えたと思いました。私は16歳くらいまで、舌足らずのようになってしまったり、すぐに声が枯れてしまったりとあまりきちんと声がでなかったんです。舌小帯の手術をしたことによって、少しずつ出るようになりましたが、声にはずっとコンプレックスがありました。だからこそ声のお仕事はうれしいし、しかもフェリシーという素敵な女の子と...more
カテゴリー:

もっと見る

「19世紀」の画像

もっと見る

「19世紀」の動画

Wikipedia

19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀

19世紀の歴史 国民国家の成立

フランス七月革命。ヨーロッパでは革命により近代的な国家が生まれた。 西欧ではフランス革命の影響により自由主義ナショナリズムが広がった。19世紀初頭のナポレオンの興亡や反動的なウィーン体制、「諸国民の春」や数々の市民革命の勃発の後、ナショナリズムの高揚によりドイツイタリアなどの新たな統一された強力な国家が登場した。 また...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる