「12月」とは?

関連ニュース

ブレイク必至の注目俳優・健太郎が暴走族総長演じた「デメキン」予告披露! - 09月21日(木)06:00 

 若手俳優・健太郎の長編映画初主演作「デメキン」の予告編が、このほど披露された。映画「14の夜」「先生! 、、、好きになってもいいですか?」への出演や、Netflixのリアリティ番組「テラスハウス」スタジオメンバーなどで活躍の幅を広げる健太郎が、暴走族総長役を熱演する姿を収めている。 ・【動画】「デメキン」予告編  お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹が自らの不良時代をつづった小説を、三池崇史作品で助監督として活躍した山口義高監督のメガホン、「百円の恋」「14の夜」の足立紳による脚本で実写映画化。周囲から“デメキン”と呼ばれ、いじめられていた正樹(健太郎)が、福岡最大勢力の暴走族「福岡連合」を率いる総長へと登りつめるさまを描いた。  2014年にフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で俳優デビューを飾った健太郎。予告編では、今後のさらなるブレイクが期待される健太郎が鋭い眼光でにらみつけるさまや、血まみれのケンカシーンに挑む模様などを切り取っている。  「デメキン」は、ほか山田裕貴、岩永ジョーイ、高橋里恩、田中偉登、神永圭佑、三村和敬、福山翔大、柳俊太郎らが共演。12月2日から東京・シネマート新宿ほか全国で公開される。 【作品情報】 ・デメキン 【関連記事】 ・【動画】「デメキン」予告編 ・健太郎の初主演長編映画「デメキン」12月2日に公開決定!新ポスタ...more
カテゴリー:

G-DRAGON、ソロドームツアーに幕「胸がいっぱい」 V.Iとサプライズ共演も - 09月21日(木)06:00 

 韓国の人気グループ・BIGBANGのリーダー、G-DRAGONが20日、世界29都市36公演で約65万4000人を動員するワールドツアーの一環として開催したジャパンドームツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN』(3都市5公演)のファイナルを東京ドームで迎え、26万人を熱狂させた日本公演を駆け抜けた。 【ライブ写真】V.Iも登場!ファンを熱狂させたG-DRAGON  コンサートタイトル「M.O.T.T.E」は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGONこと30歳のクォン・ジヨンの人生第3幕のストーリーを盛り込み、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠された孤独と苦悩など、自身の“真の姿”を表現した。  ソロ初期の代表曲「HEARTBREAKER」でド派手に幕開けすると、5万5000人で埋め尽くされた超満員の東京ドームは一気にヒートアップ。「ONE OF A KIND」「WHO YOU?」「CRAYON」といった代表曲に加え、6月に本国リリースされ、全世界40ヶ国のiTunesで1位を獲得したミニアルバム『KWON JI YONG』の中から「Untitled, 2014」などを惜しみなく披露し、ドームを揺らし続けた。  終...more
カテゴリー:

柾木玲弥、国境を越えた恋愛ドラマで連ドラ初主演!「責任を持って頑張ります」 - 09月21日(木)05:00 

幅広い役柄を演じ分け、若手屈指の“カメレオン俳優”として注目を集める俳優・柾木玲弥が、日本のRKB毎日放送と民間全民電視公司(台湾)の合作ドラマ「忘れてしまう前に想い出してほしい」(RKB)で、連続ドラマ初主演を果たすことが分かった。同作は全3話をことし12月に日本で、来年1月に台湾でそれぞれ放送される。 この秋は「上野さん」の続編にも引き続き出演! 福岡市天神と台湾を舞台に、芥川賞作家・辻仁成がオリジナル脚本を書き下ろした本作。イタリア・フィレンツェで10年後の再会を約束した「冷静と情熱のあいだ」(2001年)、タイ・バンコクで激しく愛し合い、25年の時を超えた永遠の愛を描いた「サヨナライツカ」(2010年)に続く、国境を越えた切ない恋愛ストーリーとなっている。 柾木演じる主人公の今泉今日は、ゲーム制作会社で働きながらYouTuberとしても頑張るちょっとさえない男。駄目男ではあるが、ヒューマンビートボックスを得意するという意外な一面を持つ。 かくいう柾木は、以前弊社のインタビューでも語っていた通り、実際にヒューマンビートボックスを得意としており、彼のヒューマンビートボックスの腕前にも注目が集まる。 台湾からの留学生・フェイファンを演じるのは、今作が初の日本ドラマ出演となる台湾人女優・Teresa。まだデビューしたてのフレッシュさが魅力だ。 そして、今日の元カノで、今日にとっての...more
カテゴリー:

『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォード、9年ぶり来日決定 - 09月21日(木)04:00 

 米俳優のハリソン・フォード(75)が、SF映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049(ニー・ゼロ・ヨン・キュウ)』(10月27日公開)のプロモーションのため来日することが20日、わかった。映画のプロモーションでの来日は9年ぶり。10月18日実施予定のジャパンプレミアにて日本のファンの前に登場する。 【動画】映画 『ブレードランナー 2049』最新予告  『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロや、『インディ・ジョーンズ』シリーズのインディー博士などで知られ、御年75歳でありながらハリウッドの第一線で活躍を続ける“レジェンド俳優”が、古希を迎えて以降初めて来日する。  続編では、“ブレードランナー”デッカードをハリソンが再び演じ、新たな“ブレードランナー”Kをライアン・ゴズリングが熱演。劇中に登場する巨大飛行体が“ばかうけ”にそっくりだと話題になった『メッセージ』(2016年)で、“アカデミー賞監督賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴ氏が監督を務める。  人気キャラ“デッカード”としての来日は、35年ぶり。1982年、前作『ブレードランナー』で来日した際は、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(80年)、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(81年)と、大ヒット作へ立て続けに出演した直後のタイミングで、“人気絶頂のハリウッド俳優”に日本中が注目。当時のテレ...more
カテゴリー:

ゆず、東京ドームでの弾き語り「ゆずのみ」&ドームツアー「ゆずイロハ」を映像化 - 09月21日(木)00:00 

ゆずのライブDVD / Blu-ray「LIVE FILMS ゆずのみ」「LIVE FILMS ゆずイロハ」が12月6日に同時リリースされる。
カテゴリー:

B’z、11・29通算20枚目アルバム『DINOSAUR』 - 09月21日(木)06:00 

 人気ロックユニット・B’zが、11月29日に2年8ヶ月ぶり通算20枚目のオリジナルアルバム『DINOSAUR』をリリースすることが明らかになった。 【動画】B’z の新曲「声明」を珈琲豆に聴かせてみた  B’zは1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」、アルバム『B’z』を同時リリースしてデビューし、きょう30年目に突入した。  新作『DINOSAUR』を引っさげ、12月から大規模なライブツアー『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』(8ヶ所18公演)を行う。 ■『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』 12月14日(木):北海道立総合体育センター 北海きたえーる 12月16日(土):北海道立総合体育センター 北海きたえーる 12月17日(日):北海道立総合体育センター 北海きたえーる 12月23日(土・祝):福岡 ヤフオク!ドーム 12月24日(日):福岡 ヤフオク!ドーム 12月30日(土):愛知・ナゴヤドーム 12月31日(日):愛知・ナゴヤドーム 1月7日(日):東京ドーム 1月8日(月・祝):東京ドーム 1月13日(土):埼玉・さいたまスーパーアリーナ 1月14日(日):埼玉・さいたまスーパーアリーナ 1月20日(土):福井・サンドーム福井 1月21日(日):福井・サン...more
カテゴリー:

「業務委託」と称して二重派遣 派遣元へ事業改善命令 沖縄労働局 - 09月21日(木)05:00 

 沖縄労働局は、いわゆる二重派遣を行っていた派遣元事業主の㈱シー・アール・シー(愛知県名古屋市中村区)に対して事業改善命令を発出した。定期指導のなかで違反が発覚している。 同社は少なくとも平成28年2~12月、派遣元3社と「業務委託」と称する契約を結んで受け入れた派遣労働者を、別会社へ派遣することで労働者供給していた。 このため同労働局は同社に対して、労働者派遣法第26条(契約の内容等)、41条(……[続きを読む]
カテゴリー:

12月米利上げ確率が急上昇、FOMC声明受け=金利先物 - 09月21日(木)04:45 

CMEグループのフェドウォッチによると、市場関係者が織り込む12月の利上げ確率は直近で72%。連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表前は52%だった。
カテゴリー:

ジェットスター、成田~宮崎線就航記念「チキン南蛮価格に挑戦!セール」。片道871円で9月21日18時発売 12月21日就航。宮崎県庁で知事・市町とともに会見 - 09月21日(木)00:00 

 ジェットスター・ジャパンが12月21日に成田~宮崎線を就航するのは既報のとおりだが、9月20日に宮崎県庁で宮崎県知事、宮崎市長とともに記者会見を開き、この新規路線や記念キャンペーンについて説明した。
カテゴリー:

【芸能】泰葉、2019年で引退&子作りへ イラン人男性と婚約会見で「彼の血筋を残したい」★2 - 09月20日(水)22:56  mnewsplus

 シンガー・ソングライターの泰葉(56)が20日、都内でイラン人会社経営者のメィヒディ・ カーゼンプールさん(36)との婚約会見を開き、2019年をもって芸能界を引退することを改めて明言した。  会見の冒頭で報道陣から祝福されると泰葉は「感無量だわ」と目を潤ませた。一方のメィヒディさんも 「泰葉様と一緒にいることをうれしく思う」とにこやかに笑った。2人はフェイスブックを通じて知り合い、 ビデオメッセージのやり取りで交流を深めてきたという。  これまでもブログなどで引退を示唆する発言をしてきたが、核心を突...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「12月」の画像

もっと見る

「12月」の動画

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。

日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。

今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。

英語での月名、December(ディセンバー)は、「]番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である同様に一般的な暦の9月,10月,11月はそれぞれローマ暦で7,8,9番目の月にあたり、ラテン語の「第7の」「第8の」「第9の」を意味する "septimus", "octavius", "nonus" に由来する。

グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。

明治時代日...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる