「12月」とは?

関連ニュース

カタール航空、創立20周年でビジネスクラスでヨーロッパへ20万円の特別運賃 4日間限定 - 07月25日(火)07:02 

カタール航空は、創立20周年を記念したキャンペーンとして、ビジネスクラスでのヨーロッパ往復を20万円から販売するプロモーションを開始した。7月28日まで実施する。 諸税や燃油サーチャージを含んだ総額の往復運賃は、バルセロナ行きは208,710円から、プラハ行きは208,750円から、ジュネーブ行きは208,890円から、ヴェネツィア行きは209,050円から、マドリード行きは209,250円から、ミラノ行きは209,510円から、チューリッヒ行きは209,950円から、アテネ行きは210,120円から、ウィーン行きは213,850円から、ベルリン行きは214,210円から、ミュンヘン行きは215,050円から、パリ行きは217,980円から、ローマ行きは211,350円から、ロンドン行きは234,050円から。搭乗期間は7月26日から12月14日まで。 予約クラスは「R」で、旅行期間は3日以上。変更やキャンセル料は予約クラスによって異なる。ビジネスクラスの設定がない区間はファーストクラスの利用となり、予約クラスは「A」となる。 カタール航空のビジネスクラスは、スカイトラック社の「ワールド・ベスト・ビジネスクラス2017」を受賞するなど、評価が高い。東京/羽田〜ドーハ線には7月1日より、最新鋭機のエアバスA350-900型機を導入した。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

浦安の非公認キャラ「浦ヤスシ」とは一体何者? 本人に聞いてみた - 07月25日(火)06:00 

ツイッターを主戦場に、「非公認」キャラのトップを目指して活動する「浦ヤスシ」をご存知だろうか。リーゼントに細い眉、鋭い目つきと言う古き良きヤンキースタイルを残した横顔しか公開されていないが、ツイッターでは千葉県浦安市の情報やあるあるネタを投稿し、浦安市を舞台に独自のイベントを開催してきたという猛者だ。そんな「浦ヤスシ」本人に直接コンタクトを取り、これまでのこと、そして将来の展望を聞いてみた。 市内でバッジ探しイベントを敢行千葉県浦安市。ディズニーランドがあり、千葉県のゆるキャラ「チーバくん」の体で言うと舌に当たる場所だ。 そんな浦安市の形と名前から非公認キャラの浦ヤスシが生まれたのは2013年6月12日のことだった。当時話題沸騰中だったとあるキャラに触発されて立ち上がったのだという。「ふなっしーにあやかったご当地キャラを作りたかった」その思いから動き出した浦ヤスシだが、活動を続ける中で徐々に、浦安市の魅力を発信していくことや、市内の本町、中町、新町の住民の意識の違いを解消することを考え始めたという。また、活動を始めるきっかけとなった「ふなっしー」を「先輩」と呼び慕っている。 ふなっしー先輩のスゴイところは、船橋市に公認申請して拒否られているところだな!だから正確には非公認キャラではなく公式公認拒否キャラってことだよな!オレなんて誰でもなれる非公認キャラ...まだまだ高みを目指すぜ!...more
カテゴリー:

「マジンガーZ」全92話収録のBlu-ray BOXが発売 - 07月25日(火)00:00 

「マジンガーZ」テレビアニメ放送45周年及び「劇場版マジンガーZ」新作映画の公開を記念し、テレビシリーズ「マジンガーZ」のBlu-ray BOXと、「ロボットガールズZ」のコンプリートBlu-rayの発売が決定した。 【写真を見る】歴代スーパーロボットを擬人美少女キャラ化した「ロボットガールズZ」のフルコンプリートBlu-rayも発売/(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)松本零士・東映アニメーション(C)ロボットガールズ研究所 「マジンガーZ」は70年代にアニメや超合金などの玩具が驚異的な人気を誇った、ロボットアニメの原点とも評される作品。海外展開も行われ、日本のみならずヨーロッパをはじめとする世界各国でも人気を博している。 12月6日(水)より全3巻で順次発売される「マジンガーZ Blu-ray BOX」は、テレビシリーズ全92話を初Blu-ray化。ネガスキャンHDリマスターで当時の興奮と感動がよみがえる。越智一裕描き下ろしジャケット仕様の他、映像特典も多数収録予定だ。 また、「マジンガーZ」などの歴代スーパーロボットを擬人美少女キャラ化したアニメ「ロボットガールズZ」のBlu-rayも2018月1月10日(水)に発売。こちらは映像特典として、新規FLASHアニメーションが制作される。 【関連記事】 ・あなたは誰目線で楽しむ? 「マーベル フューチャー・アベンジャ...more
カテゴリー:

福山雅治『スカッとジャパン』人気コーナーのテーマ曲担当「音楽でもご一緒させていただける」 - 07月24日(月)21:48 

 歌手で俳優の福山雅治がフジテレビ系バラエティー番組『痛快TVスカッとジャパン』(毎週月曜 後7:57)で、青春時代の甘酸っぱい恋愛を描く人気コーナー「胸キュンスカッと」のテーマソングを担当することがわかった。24日に放送された同番組SP内で発表された。 【写真】前回は…“究極のイケメン神対応”を披露した福山雅治  福山が制作した楽曲は、31日放送の同コーナー内で初披露。福山の楽曲が使用される記念すべき1回目の「胸キュンスカッと」は、桜井日奈子主演で今話題の“将棋”にまつわるストーリー。福山本人による、楽曲や作曲に関するコメントVTRも放映される。  この日の番組終盤に、その一部が公開。司会を努めるウッチャンナンチャンの内村光良が「『胸キュンスカッと』のテーマソングを福山雅治さんが書き下ろしてくださって…」と明かすと、福山のVTRへと切り替わり「『スカッとジャパン』さんと音楽でもご一緒させていただける」と笑顔で呼びかけていた。  福山は、昨年4月放送の同番組SPに出演。ムカッとする出来事が起きた時、イケメンがイケメンならではの解決策でスカッとさせてくれる、女性を中心に人気の「イケメン神対応」コーナーに参加し、困った人を助ける究極のイケメンを3本立てで演じていた。 【関連記事】 【写真】22歳当時の“すっぴん”写真を公開した福山雅治 福山雅治、19歳当時映像にダメージ「ひ...more
カテゴリー:

RSSリーダー「Live Dwango Reader」、8月末に終了 - ITmedia NEWS - 07月24日(月)20:12 

RSSリーダー「Live Dwango Reader」、8月末に終了 - ITmedia NEWSドワンゴは7月24日、RSSリーダー「 Live Dwango Reader 」を8月31日に終了すると発表した。スマートフォン向けの派生版「 LDR Pocket 」も同時に提供を終了する。「この数年でユーザーが大幅に減少し、サービスとしての役割を終えた」という。 LINEが運営していた「livedoor Reader」を、ドワンゴが2014年12月に引き継ぎ、名称を変更して提供していた( 関連...
カテゴリー:

電気グルーヴ、10媒体同時生配信 日本初の超多元中継 - 07月25日(火)07:00 

 テクノユニット・電気グルーヴが、直近10年間の傑作集アルバム『DENKI GROOVE DECADE 2008~2017』(26日発売)のリリースを記念した特別番組を10メディア×10カメラで同時生配信されることが明らかになった。10種類のメディアでの同時生配信は国内初となる。 【画像】電気グルーヴのスペシャルプログラムを生配信する10メディア  26日午後10時~11時まで配信予定の番組は、石野卓球とピエール瀧による奔放なトークパートとスタジオライブパートで構成。10台のカメラを用い、10メディアでそれぞれ異なる映像を同時配信する前代未聞の試みを行う。  配信メディアは以下のとおり。電気グルーヴと親交の深い現在美術家・宇川直宏氏が主宰するライブストリーミングサイト「DOMMUNE」では、同日午後9時からスペシャルトークも配信される。 ■配信メディア AbemaTV Brightcove DOMMUNE(※午後9時~11時) Facebook Live GYAO! LINE LIVE ニコニコ生放送 SHOWROOM ソニービジョン渋谷(神南一丁目スクランブル交差点前/午後10時半~11時) スペシャアプリ 【関連記事】 Perfumeのっち、ピエール瀧と夢でキス!? 電気と対バン実現(17年06月04日) 電気グルーヴ25年の歴史が映画に 元メンバー証言&秘蔵映像放...more
カテゴリー:

アベノミクスが6度目の挫折。政府文書からも「デフレ」が消滅 - 07月25日(火)05:00 

安倍政権に関して、加計学園疑惑や稲田防衛大臣を巡る問題などばかりがクローズアップされますが、どうやら政権の目玉のはずの「アベノミクス」も絶望的な様相を呈しているようです。メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』の著者でジャーナリストの高野孟さんは、達成される気配すらない基礎的収支黒字化や2%の物価上昇等を鑑み、「アベノミクスの虚構はすでに崩壊した」と断言しています。 すでに崩壊した「アベノミクス」の虚構──基礎的収支黒字化も物価上昇2%も無期延期へ? 内閣府は7月18日の経済財政諮問会議で、2020年度の国と地方を合わせた基礎的財政収支(プライマリー・バランス)が8.2兆円の赤字となる見通しを明らかにした。政府が財政再建公約として長く掲げてきた20年度の黒字化達成はすでに絶望的であることは明らかだが、さらに絶望的なことは、実際には同年度の赤字幅はこんな程度ではとうてい済みそうにないことである。 なぜならこの試算は、17年度以降20年度にかけて、名目成長率が2.5~3%台で推移すること、また19年10月には予定通り消費税率を8%から10%に引き上げることを前提としている。16年度の名目成長率が1.1%に留まっていたというのに、今年度から急にその2~3倍の成長が実現するというのは、何の根拠もない、希望的観測とさえ言えない架空のホラ話であって、多くの民間予測が示すように今年度も来年度も...more
カテゴリー:

名画に隠された秘密を知れば怖さも倍増!ベストセラーが展覧会になった「怖い絵」展 - 07月25日(火)00:00 

「恐怖」をテーマに、その絵が持つ時代背景や隠された物語を読み解いてベストセラーになった美術書「怖い絵」。作者である作家・ドイツ文学者の中野京子さんが著書の中で紹介した絵を中心に、実際に解説付きで鑑賞できる展覧会が、この秋、上野にやってくる。知れば知るほど怖くなるヨーロッパの名画を、想像力の翼を広げて味わい尽くそう。◆奇跡の初来日作品も!「なぜ怖いのか」を読み解くヒントとともに“怖い”西洋絵画・版画が約80点2017年10月7日(土)から12月17日(日)まで、上野公園の上野の森美術館では「怖い絵」展を開催する。この展覧会は、シリーズ累計25万部という美術書としては異例のベストセラー「怖い絵」の世界を体感できる、初めての試み。作者の中野京子さんが特別監修し、著書の中で紹介した絵はもちろん、展覧会に向けて新たに選び抜いた名作も合わせて約80点の西洋絵画や版画が展示されるそう。最大の注目作は、ポール・ドラローシュの大作《レディ・ジェーン・グレイの処刑》。目隠しをされた女性は、イングランドの最初の女王になりわずか9日間で玉座を追われたジェーン・グレイで、この絵は16歳の若さで散った彼女の最期を描いたもの。政争に巻き込まれ、望まずして女王となり、反逆罪で処刑された悲運の物語を知れば、その「怖さ」とともに悲しみも感じられる。ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》 1833 年 ...more
カテゴリー:

現代自動車とKiaの車に、Kakaoが音声認識技術を搭載する - 07月24日(月)21:00 

韓国のハイテク企業であるKakaoが、その配車事業をスピンアウトする計画を発表してから1ヶ月も経たないうちに、今度は韓国第2位の自動車メーカー現代自動車ならびにその子会社であるKiaとの間に、車載のハンズフリーシステム搭載に関する契約を結んだ。 Kakaoは、韓国内のスマートフォンの95%以上にインストールされているトップメッセージアプリ、カカオトークを運営していることでよく知られている。しかしそれはチャットの枠を越えて他の領域にも手を伸ばしていて、AIもそのうちの1つだ。 9月には、同社のAIテクノロジーである”Kakao I”が、現代とKiaの特定の車種に統合されて、当初は車内で音声認識技術が提供される。双方の自動車企業は、運転者がレストラン、サービスステーションなどの情報を、声で検索できるハンズフリー機能の”One Shot”などのサービスの開発に協力してきた。 同社によれば、それ以外にも、Kakao Iは、音声認識、画像認識、テキスト音声変換、自然言語処理、チャットボットをサポートしているという。Kakaoはプラットフォームをサードパーティに開放し、車内の運転者をより快適にする多くのサービスと機能を提供しようとしている。 Kakaoは昨年9月に自動運転技術の開発を開始したと発表していたが、今回の提携はそれとは関係していない。 ...more
カテゴリー:

ASKA、妻との離婚を発表「別々の未来に向かって歩み始めました」1987年に結婚 - 07月24日(月)19:25 

 歌手のASKA(59)が24日、自身のブログを更新し、1987年に結婚した妻と先月に離婚していたことを発表した。 【写真】2014年…保釈され無言で一礼をしたASKA  ブログで「実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました」と報告。タイミングについて「皆様には、隠していたという気持ちはありません。様々な事情により、黙っていなくてはならない時間が必要でした」と説明した。  離婚の理由については「お互いの胸の中にだけあります。私たちは、お互いに、応援し合う仲でいることを約束いたしました」と詳細は明かさず。元妻について「妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました」とつづり、「今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います」と胸の内を打ち明けた。  ASKAは昨年11月28日に覚せい剤使用の容疑で逮捕され、12月19日に不起訴で釈放されている。 【関連記事】 釈放のASKA、ブログ更新 「無罪」報告しアルバム制作再開に意欲 (16年12月19日) ASKA、新作を来月YouTubeで発表「アルバムが到達点直前」 (16年11月28日) ASKAブログで“再生”誓い「心底から音楽に向き合う」 (16年08月17日) 逮捕報道のASKAがブログで主張 覚せい剤使用「100%ありません」 (16年...more
カテゴリー:

もっと見る

「12月」の画像

もっと見る

「12月」の動画

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。

日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。

今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。

英語での月名、December(ディセンバー)は、「]番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である同様に一般的な暦の9月,10月,11月はそれぞれローマ暦で7,8,9番目の月にあたり、ラテン語の「第7の」「第8の」「第9の」を意味する "septimus", "octavius", "nonus" に由来する。

グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。

明治時代日...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる