「黒沢保裕」とは?

関連ニュース

Eテレ『きょうの健康』 50年続いた要因は「シンプルさ」 - 04月20日(木)07:00 

 現在、NHK Eテレで放送中の『きょうの健康』(月~木)が4月で放送開始50周年を迎えた。これまで数ある健康番組が登場しては消える中、なぜこの番組は今日まで続いてきたのか?  平日の20時30分──。「毎日の健康に役立つ確かな情報をお伝えするきょうの健康です」という司会の黒沢保裕アナの言葉から番組は始まる。番組放送中、出演者の口調は一貫してゆっくりしていて、難しい専門用語も聞きやすい。  毎回、放送時間は15分で、1つのテーマを4日間にわたり取り上げる。たとえば目の病気なら、月曜は白内障、火曜は緑内障、水曜は糖尿病網膜症、木曜は加齢黄斑変性について、病気の特徴から、最新の治療などをアナウンサーが質問し、専門医が丁寧に答える。  このスタイルは50年前からほぼ変わらないのだが、それこそが、長寿番組になった要因だと、上智大学教授(メディア論)の碓井広義さんは言う。 「ほかの健康情報番組では、エンターテインメント性を打ち出すため、あおったりして大げさな演出をすることがあります。でも、この番組に関しては余計なことはせず、正確な情報だけを出している。変に加工しないからこそ、安心して見ていられるのではないでしょうか」(碓井さん)  番組のスタイルはシンプルだが、放送されるまでには半年近くの制作期間をかけていると言うのは、チーフ・プロデューサーの阿久津哲雄さんだ。 「5か月前に企画を決めて、同...more
in English
カテゴリー:

「黒沢保裕」の画像

もっと見る

「黒沢保裕」の動画

Wikipedia

黒沢 保裕(くろさわ やすひろ、1956年8月19日 - )は、東京都八王子市出身のNHKのシニアアナウンサー。

人物

東京都立国分寺高等学校を経て早稲田大学教育学部卒業後、1980年入局。これまでに情報番組や報道番組を多く担当している。

現在の担当番組 過去の担当番組

長崎局時代

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる