「黒木瞳」とは?

関連ニュース

東山紀之主演『必殺仕事人』が新春ドラマで復活!故・野際陽子さんも出演 - 11月20日(月)14:23 

東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら前作キャストに加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二ら新キャストの出演も明らかとなった。今年10周年を迎えることを記念して放送される同ドラマでは、時事ネタをふんだんに盛り込んだ重厚な物語が展開。“この世の地獄”に生きる仕事人たちの悲哀と胸のすくような仕事ぶりが、必殺シリーズ独自の世界観でエンターテインメント性たっぷりに描かれる。今回、同心・渡辺小五郎(東山)の両親の命を奪った因縁の宿敵が登場。その宿敵・壬生の幻楼(みぶのげんろう)は、奥田が演じる。必殺シリーズでも稀に見る愚劣な男で、人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で災いをもたらす。さらに、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を演じるのは、注目の若手俳優・間宮。白狐のような妖艶ぶりで、ドラマ全編で華麗に暗躍する。そして黒木は、恵まれない子どもたちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらん役を熱演。子どもたちを慈母のような眼差しで見守るが……。表と裏で豹変する黒木の演技に注目だ。小五郎の宿敵の出現に加え、リュウ(知念)の失踪も物語の見どころに。仕事人という裏稼業にいまだ葛藤を抱える心...more
カテゴリー:

東山紀之、『知念の淡い恋が見どころ』 東山がゲスを斬る「必殺仕事人」が復活10周年! - 11月20日(月)06:00 

2018年新春、東山紀之主演で復活を遂げた人気時代劇シリーズの最新作となる「スペシャルドラマ 必殺仕事人」(テレビ朝日系)が放送されることが分かった。 【写真を見る】故・野際陽子が出演する最後の必殺シリーズ! 東山紀之と家庭内バトルが勃発⁉/(C)ABC 同シリーズは2007年に復活を遂げ、本町奉行所の同心・渡辺小五郎(東山)をはじめとする仕事人たちが暗躍する姿を描く。 おなじみの松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら“仕事人”に加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二といった豪華ゲスト俳優陣が集結。 本作では、若者への組織的洗脳、恨みを持つ相手に自ら手を下す私刑、無差別に見知らぬ人間を巻き込む自爆攻撃など必殺シリーズの持ち味でもある時事ネタをふんだんに反映し、人の世が抱える闇と、いつの時代も変わらぬ人間の醜さをあぶり出していく。 小五郎の宿敵、壬生の幻楼(みぶのげんろう)を演じるのは、必殺シリーズ初登場となる名優・奥田瑛二。人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で、災いをもたらしていく愚劣な男を演じる。 同じくシリーズ初登場となる黒木瞳は、久々の悪役に挑戦。恵まれない子供たちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらんを演じるほか、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を若手俳優、間宮祥太朗が熱演。 小五郎の宿敵の出現に加え、本作で大きなエ...more
カテゴリー:

「音楽チャンプ」新シリーズ開幕! 黒木瞳絶賛の現役女子高校生が準決勝へ - 11月20日(月)05:00 

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務める「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)で、新シリーズとなる夢応援オーディション『第1回 歌唱チャンプ』が開幕。11月19日に、1回戦Aブロックの模様が放送され、6人の挑戦者が真剣なパフォーマンスを繰り広げ、準決勝進出の2人が決定した。 【写真を見る】いよいよ新シリーズ「第1回歌唱チャンプ」が開幕! 強豪ぞろいだ/(C)テレビ朝日 夢応援オーディション『第1回 歌唱チャンプ』は、1回戦、準決勝、決勝と3回の審査でチャンプを決定する新シリーズ。19日放送の1回戦Aブロックでは、女子高校生の柿原穂乃佳とプロ歌手のfumikaが高得点を挙げ、準決勝進出を果たした。 15歳の柿原は広島出身で、昨年「第40回ひろしまフラワーフェスティバル2016」で行われた『フラワー音楽祭 歌のコンテスト』で姉が1位、自身は2位を獲得。姉妹ユニットを組み、地元の福山市では既に、注目を集める存在だ。 そんな娘の才能を小さいころから父親が全面的にバックアップ。親子二人三脚でプロを目指してきた。 1回戦では「最後の雨」で、黒木瞳が「歌の神様に力をもらっている」と感嘆する歌声を披露。審査員を務めた小柳ルミ子も「私は好きです。ひたむきさを感じました」と高評価を出した。 一方で、“鬼の”菅井秀憲からは「誰かに歌わされている気がする…」との課題も提示されたが、挑戦者6人...more
カテゴリー:

半裸の高橋一生が長澤まさみを抱き寄せ眠る「嘘を愛する女」新ビジュアル完成! - 11月18日(土)09:00 

 長澤まさみと高橋一生が共演するラブサスペンス「嘘を愛する女」の新ビジュアルが、このほど完成した。長澤が高橋の腕に抱かれて眠る姿を切り取っている。  2015年に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で初代グランプリに選ばれた企画を映画化。気鋭のCMディレクター・中江和仁が長編映画初メガホンをとり、長澤と高橋が「世界の中心で、愛をさけぶ」以来の映画共演を飾る。このほかDAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎ら豪華な顔ぶれが結集している。  食品メーカー勤務の川原由加利(長澤)は、自宅を訪ねてきた警察官から、研修医の恋人・小出桔平(高橋)がくも膜下出血で意識を失い、所持していた運転免許証や医師免許が偽造されたものだと知らされる。さらに、桔平の職業や名前も嘘であることが判明。由加利は、恋人の正体を探るべく、私立探偵に調査を依頼する。  新ビジュアルは、上半身裸の高橋が、長澤を優しく抱き寄せる様子をとらえている。2人の間には本物の恋人同士のような空気が漂うが、その横には「あなたは誰?」という意味深な言葉。長澤は、「桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした」と述べ、「(由加利のように)強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女の事を本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の...more
カテゴリー:

長澤まさみ&高橋一生、本物の恋人同士のような添い寝姿解禁! - 11月16日(木)15:06 

長澤まさみと高橋一生の共演で、2015年に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」グランプリ受賞作品を映画化し、2018年1月20日(土)に公開となる「嘘を愛する女」の新ビジュアルが解禁された。 【写真を見る】長澤まさみと高橋一生のキュートなオフショットも!/※画像は映画「嘘を愛する女」(usoaimovie)公式Instagramのスクリーンショットです 本作は、一流企業に勤める完璧なキャリアウーマン・川原由加利(長澤)が、恋人・小出桔平(高橋)のうそに翻弄(ほんろう)される、“愛の概念が覆る”ような衝撃のラブストーリー。 長澤・高橋のほか、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎とバリエーション豊かな俳優陣が脇を固める。 今回、解禁された新ビジュアルは、本作のプロモーションのために撮り下ろされたもの。2人が演じる由加利と桔平の関係を凝縮させたかのような、甘くも不安定な空気感を写し出している。 劇中さながら、長澤が高橋の腕に抱かれて眠る姿は、本物の恋人同士かと見紛うような錯覚にも陥る“うそ”を抱くビジュアルだ。 長澤は、本作について「桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした。強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女のことを本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の魅力、...more
カテゴリー:

東山紀之主演『必殺仕事人』が新春ドラマで復活!故・野際陽子さんも出演 - 11月20日(月)14:15 

東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら前作キャストに加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二ら新キャストの出演も明らかとなった。今年10周年を迎えることを記念して放送される同ドラマでは、時事ネタをふんだんに盛り込んだ重厚な物語が展開。“この世の地獄”に生きる仕事人たちの悲哀と胸のすくような仕事ぶりが、必殺シリーズ独自の世界観でエンターテインメント性たっぷりに描かれる。今回、同心・渡辺小五郎(東山)の両親の命を奪った因縁の宿敵が登場。その宿敵・壬生の幻楼(みぶのげんろう)は、奥田が演じる。必殺シリーズでも稀に見る愚劣な男で、人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で災いをもたらす。さらに、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を演じるのは、注目の若手俳優・間宮。白狐のような妖艶ぶりで、ドラマ全編で華麗に暗躍する。そして黒木は、恵まれない子どもたちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらん役を熱演。子どもたちを慈母のような眼差しで見守るが……。表と裏で豹変する黒木の演技に注目だ。小五郎の宿敵の出現に加え、リュウ(知念)の失踪も物語の見どころに。仕事人という裏稼業にいまだ葛藤を抱える心...more
カテゴリー:

『必殺仕事人』最新作、新春放送決定 義母役の野際陽子さん見納め - 11月20日(月)06:00 

 俳優の東山紀之が主演する『必殺仕事人』シリーズの最新作が、来年、新春に放送されることが決定し、10周年を迎えることになった。東山は「今の時代、10年も同じシリーズが続けられたのは奇跡に近いこと。藤田まことさんから引き継がせてもらった大切な作品です。10年前はとにかく1本を撮ることに集中していました。常に『全力投球でやろう!』と取り組んできたものが10周年を迎えられ、何事も一つずつきっちりやってこそ次につながるのだなと感じています」と、感無量な様子だ。 【写真】必殺仕事人の音楽を手がけた平尾昌晃さんも7月に他界  また、今作は、新生・仕事人が始動した2007年から、東山演じる小五郎の義母・こうを演じてきた野際陽子さんが出演する最後の必殺シリーズとなってしまった。婿役の東山、小五郎の妻で娘役の中越典子との3人の軽妙な掛け合いも、見納め。  東山は「今年、野際さんが亡くなってしまいましたが、そうした先輩方と京都で、しかも時代劇作品でご一緒してきたことが、今の僕を培ってくれています。野際さんと最初にお会いしたのは僕が10代の頃で、ほかの作品でも母親役をやってくださったこともあり、普段から本当の息子のように接してくださいました。今回は、京都には来られないかもしれないという中、体力を振り絞って京都での撮影に参加してくださった。『良くなったらまた食事に行きましょうね』と話したのが最後にな...more
カテゴリー:

「第1回 歌唱チャンプ」11・26、決勝まで一挙放送 - 11月20日(月)05:00 

 テレビ朝日系リアリティ・オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(毎週日曜 後9:58〜11:05)で19日、「第1回 歌唱チャンプ」1回戦Aブロックの挑戦者6人のパフォーマンスと審査結果が放送された。準決勝進出を決めたのは、15歳・女子高生の柿原穂乃佳(かきはら・ほのか)と27歳・プロ歌手のfumika(ふみか)。次週、26日には、1回戦Bブロック、準決勝、そして決勝までの模様が一挙放送される。 【写真】Aブロック6人の挑戦者  19日の放送で、中西保志の「最後の雨」を歌い、MCの黒木瞳から「歌の神様に力をもらっている」絶賛されたのは柿原。広島県出身で、昨年『第40回ひろしまフラワーフェスティバル2016』で行われた『フラワー音楽祭 歌のコンテスト』で、姉が1位、自身は2位を獲得し、姉妹ユニットを組むなど地元の福山市ではすでに注目を集める存在。そんな娘の才能を小さい頃から全面的にバックアップしてきた父親と二人三脚でプロを目指している。  審査員を務めた歌手で女優の小柳ルミ子も「私は好きです。ひたむきさを感じました」と高評価。“厳しすぎて怖い”と話題のボイストレーナー・菅井秀憲氏は「誰かに歌わされている気がする…」と指摘するも、挑戦者6人中、1位通過を決めた。  一方、fumikaは、プロとして年間180以上のステージに立ちながら、これまで目立ったキャリアはなし。今...more
カテゴリー:

佐藤健を土屋太鳳がリスペクト「ボクサーとコーチのようでした」 - 11月16日(木)20:28 

佐藤健、土屋太鳳をW主演に迎えた奇跡の実話の映画化作品『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)の完成披露試写会が、11月16日に丸の内ピカデリー1で開催。佐藤から土屋へサプライズの花冠が贈られた。「ダイヤモンドリリーの花言葉は、幸せな思い出、忍耐、箱入り娘。土屋さんしか思い浮かばない」と言った佐藤に、土屋は「ありがとうございます」と感謝した。 【写真を見る】土屋太鳳が白いドレスで美脚を見せた 舞台挨拶には、佐藤、土屋、薬師丸ひろ子、杉本哲太、 北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督の8名が登壇。「8年越し」にちなみ8年前の土屋と佐藤の写真が披露された。 佐藤が「僕はちょうど20歳ですね」と言ったが、土屋は「14か15…」と迷っていたので、佐藤から「すごい簡単な引き算!」とツッコミを入れられ、会場の笑いを取った。 土屋は14歳当時、佐藤と共にNHKの大河ドラマ「龍馬伝」に出演していた。今回『るろうに剣心』シリーズ以来3年ぶりに共演した佐藤を「健先輩」と呼んでリスペクトする。 土屋は佐藤について「さすがは健先輩だなと。『8年越しの花嫁』は私にとってとても大きくて。体重の増減が必要な撮影でしたが、健先輩は常に気にかけてくださった。試合に臨むボクサーとコーチのような気持ちでした」と感謝する。 土屋は「私が麻衣さんとして向き合えたのは、健先輩やお父さん、お母さん、瀬々組のおひと...more
カテゴリー:

長澤まさみ、高橋一生の腕の中で眠る 『嘘を愛する女』新ビジュアル解禁 - 11月16日(木)12:00 

 女優の長澤まさみ、俳優の高橋一生が共演する映画『嘘を愛する女』(中江和仁監督 2018年1月20日公開)の新ビジュアルが16日、解禁された。恋人を演じた2人の関係を凝縮させたように、甘くも不安定な空気感を写している。 【動画】ゴスロリ姿の川栄李奈も登場 『嘘を愛する女』予告映像  同作は、新たな才能の発掘を目指し2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映像化。食品メーカーに勤めるキャリアウーマン・川原由加利(長澤)は、ある日、同せい5年目を迎える恋人・小出桔平(高橋)の素性が全て嘘だったと知る。  CMでの共演が記憶に新しい長澤と高橋だが、映画での共演は『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)以来。そのほかDAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎らが出演している。  プロモーションのために撮り下ろしされた新ビジュアルは、劇中さながら、長澤が高橋の腕に抱かれて眠る姿を収め、本物の恋人同士かのような1枚。長澤は、同作に寄せて「桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした」とコメント。数々の難役を演じてきた高橋も「(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました」と振り返っている。  新ビジュアルは全長3.6メ...more
カテゴリー:

もっと見る

「黒木瞳」の画像

もっと見る

「黒木瞳」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる