「黒木瞳」とは?

関連ニュース

「過保護のカホコ」母親・泉の問いかけに心打たれる視聴者続出! - 09月17日(日)20:00 

9月13日、ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)の最終回・第10話が放送され、感動で泣いてしまう人が続出。中でも、根本加穂子(高畑充希)の母親・泉(黒木瞳)の放った“ある台詞”に心を打たれた人が多いようです。 ■ 過保護な母親・泉の衝撃的な問いかけ 第10話ではいよいよカホコと麦野初(竹内涼真)が結婚式を挙げることに。しかし肝心な両親には未だ結婚の許しを貰えておらず、泉には9話で「どうしても初くんと結婚する気なら、親子の縁を切ってからにしてね」と言われるほど。 そこでカホコと初は、再び泉と正高(時任三郎)に許可を貰いにいったのですが、ここでの泉の言葉が“名台詞”だと話題になっています。まず泉はカホコに向かって「結婚したいなら縁を切ってからって言ったよね?」と切り出し、その後「カホコとママは一生縁なんか切れないの」と断言します。 その後初に「あなたはどう?」と話を向け、「結婚しても他の女に色目使う」「ピカソ超えるとか言ってるらしいけど、ピカソよりもたくさん“愛人”を持つってこと?」と集中砲火。これには視聴者から「ママさん怖い…」「初くんにひどいこと言わないで!」との声が上がりました。 しかし泉は初を攻撃したかったわけではなく、「私以上にカホコを幸せにする覚悟があるかどうか」を問いたかったとのこと。泉は「長くて辛い不妊治療の末、死ぬ思いでこの子を産んだの」「あなたは離婚したら他人...more
カテゴリー:

黒木瞳 短編初監督「わかれうた」の“勘違い”告白 - 09月16日(土)13:51 

 女優黒木瞳(56)が16日、大阪市内で開幕した米アカデミー賞公認国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア大阪2017」で、トークイベントを行い、短編では初監督作になった「わかれうた」についての“勘違い”を告白した…
カテゴリー:

『過保護のカホコ』最終回、高畑充希&竹内涼真の恋に決着 「続編希望」の反響続出 - 09月14日(木)11:30 

 高畑充希主演のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の最終回が13日に放送された。高畑演じる主人公カホコと、竹内涼真演じる初の結婚が成立するかに焦点が当てられたこの回、放送終了後は「感動した」と絶賛が集まる一方で、“カホコロス”を嘆き続編を希望する声が多く集まっている。【関連】「高畑充希」フォトギャラリー 初代(三田佳子)の遺志を継ぎ、並木家の問題に立ち向かうカホコは一人一人に初代の言葉を投げかけ、それぞれの抱える思いに寄り添っていく。しかし泉(黒木瞳)の思いは変わらず、結婚を認めてくれない。 それでも他の家族からは結婚を勧められ、結婚式を行うことに決めたカホコたちだが、式当日に福士(西岡德馬)が不注意でウェディングケーキやドレスを台無しにしてしまう。そこで正高(時任三郎)は泉に電話、泉は奮起し数々のピンチを切り抜け、無事式をやり終える。 結婚式から1年が過ぎ、カホコは初との生活の中で、並木の家と正高の実家に新しく作られた養護施設で、改めて初代の思いを振り返りながらその思いに応えるべく、新たな道で奮闘を続けるのだった。 最終回終了後、ネットでは「すべての話がメッセージ性の強い作品だった。感動しました」「ほんとにすばらしい作品だった。感動をありがとう」と感動的なエンディングに満足したという声のほか、「カホコのいない毎日をどう過ごしたらいいのか本当に分からない、、大好きだよカホコ~...more
カテゴリー:

高畑充希主演『過保護のカホコ』最終話は14.0% - 09月14日(木)09:35 

 女優の高畑充希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)が13日最終回を迎え、平均視聴率が14.0%だったことが14日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。全10話のなかで自己最高となり、有終の美を飾った。 【写真】カホコをお姫様抱っこする初  大ヒットドラマ『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がけ、昨年ヒットしたNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた高畑の民放連ドラ初主演作。周囲に溺愛されまくり、なんでもママに頼り切りで一人で起きることさえできなかった女子大生・カホコが、唯一自分に厳しい言葉をかけてきた画家志望の青年・麦野初(竹内)と出会ったことをきっかけに成長、周囲にも影響を与えだすというストーリー。  最終話ではカホコは、家族を失ってつらい時こそ結婚すべきだという初の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。カホコの祖母・初代(三田佳子)を亡くして落ち込む福士(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す…。 【関連記事】 【貴重ショット】9年前…ショートカットで制服姿の高畑充希 【写真】急接近するカホコと初(はじめ)/第...more
カテゴリー:

高畑充希と竹内涼真の結婚式シーン「ボロ泣き」「感動」と話題に - 09月13日(水)23:09 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚式を挙げるシーンが話題を集めた。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。さらに、親戚一同が抱えていた様々な問題を、自分なりの方法で次々に解決していくカホコ。そして、改めて両親のもとを訪ねて、考え抜いた自分のプランを説明する。正高を説得することには成功したが、泉は納得できない様子。その後、親戚一同...more
カテゴリー:

黒木瞳、短編初監督に 撮影中に記憶違いに気付く - 09月17日(日)07:18 

 女優黒木瞳(56)が16日、大阪市内で開幕した米アカデミー賞公認国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア大阪2017」で、短編初監督作「わかれうた」を上映後、トークイベントを行った。  映画は、高校の修学旅行で同…
カテゴリー:

『過保護のカホコ』番組本が発売 脚本・遊川和彦氏が舞台背景を初公開 - 09月15日(金)13:55 

 女優の高畑充希が主演し、13日に放送された最終回が平均視聴率14.0%を記録した日本テレビ系『過保護のカホコ』の番組本『過保護のカホコ plus』(宝島社)が発売された。登場人物プロファイルやドラマのセリフ集のほか、麦野初(竹内涼真)の過去のエピソード紹介など脚本家の遊川和彦氏がドラマでは描かなった舞台背景を初公開している。 【最終回カット】初くんロスも…高畑充希&竹内涼真が挙式  本書では多角的に作品の魅力を紹介。主人公・根本加穂子(高畑)を中心とした人物相関図はもちろん、父・正高(時任三郎)と母・泉(黒木瞳)の相関図、初のアトリエ紹介、さらにキャスト4人についての遊川氏自らが人物設定も明かしている。  そのほか、周辺人物の証言から泉と初がどんな人生を過ごしてきたかを掘り下げる“物語”も掲載。巻末には遊川氏と大平太プロデューサーによる対談も収録し、「すべてのキャラクターが愛されるドラマを作りたい」(遊川氏)、「カホコは『ローマの休日』のアン王女のイメージ」(大平氏)といった興味深い発言も飛び出している。  改めて作品を深く理解できる情報の数々で「カホコ・ロス」の人はもちろん、これから配信やDVDでドラマを楽しもうとする人にもオススメの一冊となっている。 【関連記事】 高畑充希、“過保護”なカホコ役に試行錯誤「あまりにもギリギリ」 竹内涼真も感心 (17年07月25日...more
カテゴリー:

【視聴率】高畑充希主演『過保護のカホコ』最終話は14.0% - 09月14日(木)09:46  mnewsplus

 女優の高畑充希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)が 13日最終回を迎え、平均視聴率が14.0%だったことが14日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 全10話のなかで自己最高となり、有終の美を飾った。  大ヒットドラマ『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がけ、昨年ヒットした NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた高畑の民放連ドラ初主演作。周囲に 溺愛されまくり、なんでもママに頼り切りで一人で起きることさえできなかった女子...
»続きを読む
カテゴリー:

高畑充希と竹内涼真の結婚式シーン「ボロ泣き」「感動」と話題に - 09月14日(木)06:00 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚式を挙げるシーンが話題を集めた。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。さらに、親戚一同が抱えていた様々な問題を、自分なりの方法で次々に解決していくカホコ。そして、改めて両親のもとを訪ねて、考え抜いた自分のプランを説明する。正高を説得することには成功したが、泉は納得できない様子。その後、親戚一同...more
カテゴリー:

高畑充希、竹内涼真がついに結婚? ウエディングドレス&タキシード姿ツーショット - 09月13日(水)11:49 

 ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムアカウントが12日に更新され、ドラマに出演中の高畑充希がウェディングドレス姿、竹内涼真がタキシード姿という華やかなツーショットが披露された。【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー 今夜13日放送の最終話では、初代(三田佳子)が亡くなったことで、バラバラになった並木家の親戚一同の仲を修復すべく、カホコ(高畑)が奮闘、さらに初(竹内)との結婚を反対する泉(黒木瞳)に対して、承諾を取ることに再び挑む。果たしてカホコと初は、家族らに祝福された結婚式をやり遂げることができるのか…。 写真では教会で、腕を組む高畑と竹内の姿が披露されている。毎話ごとに決められたハッシュタグをつけて投稿がされているが、今回は「#過保護のカホコころころころりん」の模様。最後の最後に予想だにしない展開も期待できそうだ。一方で「#FamilySongがなんと」と星野源が歌う主題歌への言及もあり、これはどうことなのか。期待がもてそうだ。 この写真には「素晴らしい画ですね」「おじさんは嬉しいです」「いいなぁ…はじめくんと結婚式」「初くんの脚の長さが際立つわ~」「2人ともすっばらしく素敵~」と二人を絶賛する声が寄せられる一方で「本当に最終回なんだなぁ 楽しみだけど寂しいよ~」「遂に最終回なんですね。SPで二人の子ども見れないかなぁ~」「もう終わってし...more
カテゴリー:

もっと見る

「黒木瞳」の画像

もっと見る

「黒木瞳」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる