「麻生周一」とは?

関連ニュース

山崎賢人主演「斉木楠雄」妄想美女にケツアゴ…個性たっぷりの場面写真が公開! - 08月19日(土)08:00 

福田雄一監督と俳優・山崎賢人のタッグで話題を集める映画「斉木楠雄のΨ難」(10月21日公開)の雰囲気を伝える場面写真が公開された。斉木楠雄(山崎)とワケありクラスメイトたちのぶっ飛んだ世界観が、徐々に明らかになってきた。 【写真を見る】お尻丸出し…灰呂杵志(笠原秀幸)衝撃ショット/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 映画「斉木楠雄のΨ難」の原作は、麻生周一氏によるシリーズ累計発行部数500万部超の人気ギャグコミック。実写映画版は、「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」(公開中)でも知られる福田氏がメガホンを取り、主演は今をときめく人気俳優・山崎賢人。さらに斉木の同級生には、橋本環奈(宇宙イチかわいい学園のアイドル・照橋心美役)、新井浩文(自称 斉木の“相棒”・燃堂力役)、吉沢亮(中二病にどっぷり浸かった自称“漆黒の翼”・海藤瞬役)、笠原秀幸(熱血学級委員長・灰呂杵志役)、賀来賢人(暴走族の元総長・窪谷須亜蓮役)が名を連ね、シュールな福田ワールドを展開している。そんな面々での撮影風景から、学園のアイドル・照橋心美が斉木に付きまとっているシーン、みごとなケツアゴを持った燃堂が海藤、窪谷須を従えて登場したシーン、そして、本気になりすぎるとすぐにお尻が出ちゃう学級委員長・灰呂に燃堂がカンチョーをお見舞いする衝撃シーンのショットが公開された。 実は、この同級生た...more
カテゴリー:

【初だし画像】『斉木楠雄のΨ難』橋本環奈の甘え顔から、新井浩文のカンチョーまで…場面写真が解禁! - 08月18日(金)12:01 

『斉木楠雄のΨ難』初の場面写真解禁!/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』」が、10月21日(土)より全国公開。このたび、本作の<場面写真>が初解禁となった!生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高...
カテゴリー:

橋本環奈、山崎賢人につきまとう!? 『斉木楠雄のΨ難』から場面写真到着 - 08月18日(金)12:00 

 山崎賢人主演の最新作『斉木楠雄のΨ難』の場面写真が解禁となった。今回初解禁する場面写真では、学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)や自称“斉木の相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かる海藤瞬(吉沢亮)、暴走族元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)、熱血学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)など、主人公・斉木楠雄(山崎)を取り巻くワケありのクラスメートたちの姿が映し出されている。【関連】映画『斉木楠雄のΨ難』場面写真フォトギャラリー 本作は、2012年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える麻生周一原作のギャグコメディの映画化。とんでもない超能力を持っている主人公・斉木楠雄はPK学園に通う高校生で、目立たず、普通に生きたいと思っているのだが、文化祭でワケありのクラスメートたちに囲まれてしまう。次から次へと斉木にふりかかる災難。超能力が吹き荒れる学園。そしてまさかの地球滅亡。斉木はこれらの危機を乗り越えることができるのか。 脚本・監督は『銀魂』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一。キャストはほかに、楠雄の父・國春役の田辺誠一、母・久留美役の内田有紀なども出演し、福田組常連のムロツヨシや佐藤二朗も登場する。 場面写真では照橋が斉木にしつこくつきまとうカット、燃堂、海藤、窪谷が真顔で立ち尽くしているカット、そして燃堂に“カンチョー”をおみ...more
カテゴリー:

“妄想美女”橋本環奈が“超能力者”山崎賢人に熱視線!「斉木楠雄のΨ難」劇中カット公開 - 08月18日(金)12:00 

山崎賢人主演で麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化する「斉木楠雄のΨ難」の場面写真が、このほど初披露された。超能力を隠して高校生活を送る主人公・斉木楠雄(山崎)に加え、橋本環奈や新井浩文、吉沢...
カテゴリー:

天下無敵の美少女役の橋本環奈、山﨑賢人につきまとう『斉木楠雄』場面写が初解禁 - 08月17日(木)19:03 

山﨑賢人が主演を務める映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)の場面写真が、18日に初解禁された。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。今回、解禁された場面写真では、斉木とクラスメイトたちの姿が映し出されている。天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル・照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーン。そして、高校生離れした外見で、かつとんでもないケツアゴを持った自称“斉木の相棒”こと燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの、真顔なのに笑えてくるシーン。さらに、燃堂に“カンチョー”される、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)の、お尻丸出しサービスショット(?)など、エンターテイメント性溢...more
カテゴリー:

映画「斉木楠雄」楠雄につきまとう心美、カンチョーくらわす燃堂など場面写真 - 08月18日(金)12:15 

麻生周一原作による映画「斉木楠雄のΨ難」の場面写真が公開された。
カテゴリー:

妄想美女橋本環奈が超能力者山崎賢人に熱視線!「斉木楠雄のΨ難」劇中カット公開 - 08月18日(金)12:00 

 山崎賢人主演で麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化する「斉木楠雄のΨ難」の場面写真が、このほど初披露された。超能力を隠して高校生活を送る主人公・斉木楠雄(山崎)に加え、橋本環奈や新井浩文、吉沢亮らが扮した変人ぞろいのクラスメイトの姿を切り取っている。 ・【フォトギャラリー】「斉木楠雄のΨ難」場面写真  「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名人気漫画を、「銀魂」などの福田雄一による監督・脚本で映画化。生まれながらにして強大な超能力を持つ高校生・楠雄は、予期せぬ災難に巻き込まれる日々を送っていた。、やがて、毎年恒例の文化祭を穏便にやり過ごそうとするが、楠雄に思いを寄せる妄想美女・照橋心美(橋本)や、超能力でも気配が読めない燃堂力(新井)らクラスメイトに絡まれ続け、次から次へと厄介事が降りかかる。  公開された場面写真は、本作の“カオス”な世界観を存分に感じられるものばかり。校内を舞台にしたカットでは、自分が天下無敵の美少女であることをきちんと自覚している学園のアイドル・心美が、なぜか気になって仕方がない楠雄にしつこくつきまとっている様子を活写。思わずキュンとしてしまう困り顔で熱視線を注ぐ心美に対し、まるで興味なしといった表情を浮かべる楠雄がユニークだ。  とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂、中二病にどっぷり浸かり“漆黒の翼”として謎の組織「ダークリユ...more
カテゴリー:

[斉木楠雄のΨ難]山崎賢人に橋本環奈が熱視線… 映画の場面写真を初公開 - 08月18日(金)12:00 

 俳優の山崎賢人さん主演で、麻生周一さんの人気ギャグマンガを実写化した映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(福田雄一監督)の場面写真が18日、初公開された。橋本環奈さん演じる学園のアイドル照橋心美(てるはし・ここみ)が、クール……
カテゴリー:

天下無敵の美少女役の橋本環奈、山﨑賢人につきまとう『斉木楠雄』場面写が初解禁 - 08月18日(金)12:00 

山﨑賢人が主演を務める映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)の場面写真が、18日に初解禁された。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。今回、解禁された場面写真では、斉木とクラスメイトたちの姿が映し出されている。天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル・照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーン。そして、高校生離れした外見で、かつとんでもないケツアゴを持った自称“斉木の相棒”こと燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの、真顔なのに笑えてくるシーン。さらに、燃堂に“カンチョー”される、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)の、お尻丸出しサービスショット(?)など、エンターテイメント性溢...more
カテゴリー:

遠すぎて見えない!山崎賢人のシュールな幕間映像3本を解禁! - 08月16日(水)08:30 

福田雄一氏が監督・脚本を務め、山崎賢人が主演する映画「斉木楠雄のΨ難」(10月21日公開)の“超シュール”な劇場幕間映像が解禁された。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどでシュールな笑いを振りまいてきた奇才・福田氏渾身の面白映像に仕上がっている。 【画像を見る】妄想爆発美女・照橋心美(橋本環奈)、降臨!/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 映画「斉木楠雄のΨ難」は、麻生周一氏による人気ギャグコメディ漫画が原作。生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山崎)にワケありクラスメートたちがカラんで、文化祭が地球滅亡の危機へと発展する!? という、スケールの大きいギャグコメディ。 今回解禁されたのは、福田監督が特別に制作した3種類の劇場幕間映像。劇場ごとに内容が異なり、いずれも主演の山崎賢人演じる斉木楠雄がとんでもなくシュールに映画の告知をしている。 一つ目の映像は、体育館でバスケのシュートに取り組む斉木楠雄が、超能力者でありながら30秒間で1本もゴールに入らないというあまりに“残念”な姿を見せ、「ボールは入らなかったけど、お客さんは入ってほしいな。」とおもむろに告知するというもの。二つ目は、教室の教壇に立って告知をする斉木の前を大量のクラスメイトが行き来して、斉木の姿が見えない、というもの。そして三つ目は、もはや誰なのかわからないほ...more
カテゴリー:

もっと見る

「麻生周一」の画像

もっと見る

「麻生周一」の動画

Wikipedia

麻生 周一(あそう しゅういち、1985年12月26日「新人紹介ページ」週刊少年ジャンプ2006年34号、集英社 - )は、日本漫画家埼玉県入間市出身「特別ページ」赤マルジャンプ2008 WINTER、集英社。

来歴

20歳頃に漫画家を志すようになるまで、週に2回ほどアルバイトをする以外は自宅に引きこもる生活を送っていた夢眠書店開店日記 第10話:漫画制作の裏側①。

元はストーリー漫画家志望であり、別名義で新人賞に投稿して最終候補まで残ったこともあった麻生Twitter 2013年7月28日。。投稿派であったため、原稿の持ち込みをしたことはないという(2013年10月時点)麻生Twitter 2013年10月16日。。手塚賞にも作品を応募していたが、締切間際に手塚・赤塚両賞取りを狙い勇者パーティー現るを一週間で書き上げる。この結果、第64回(平成18年度上半期)赤塚賞準入選を受賞するに至り、同時にストーリー漫画からギャグ漫画の作家へと転身する。なお、投稿でいきなり赤塚賞準入選を受賞するのはかなり「レアケース」であるという。勇者パーティー現るは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる