「麻生周一」とは?

関連ニュース

福田雄一監督が「山崎賢人の心を読んでみたいワケ」に本人も苦笑 - 10月18日(水)08:00 

福田雄一監督・山崎賢人主演で注目の映画「斉木楠雄のΨ難」(10月21日公開)が女性限定“ピンクハロウィンイベント”を開催。会場には福田監督と山崎、クラスメート役の橋本環奈が登場し、斉木楠雄にちなんだトークで盛り上がった。 【写真を見る】ピンクのパーカーがよく似合う!山崎賢人/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 ピンクは斉木楠雄の髪の色でもあり、いわば“斉木カラー”。先月行われた完成披露試写会もレッドカーペットならぬピンクカーペットが用意されたが、この日もピンクがアクセントに。山崎がピンクのパーカー、橋本はピンクのブレスレット、福田監督がピンクのスニーカーと、それぞれピンクをあしらった服装で登場し、ハロウィンにちなんでお菓子の代わりにキャストのサイン入りピンクボールを客席に投げ込むパフォーマンスを行った。 大興奮の会場では、続けてファンからの質問コーナーを開催。Twitterであらかじめ募集した質問が福田監督と山崎、橋本に浴びせられた。 地球滅亡の危機に立ち向かわされる斉木楠雄のストーリーにちなんで「もしも明日地球が滅亡するとしたら今日は何をしますか?」という質問には、まず、橋本が「地球と一緒になくなるのが嫌だから、滅亡までに頑張って働いて貯金をして宇宙に逃げるための貯金をします」と回答。福田監督が「でもビル・ゲイツの貯金を上回るのは難しいでしょ?」とツ...more
カテゴリー:

山崎賢人「友だちいなかった」高校時代を明かす 修学旅行にも「行きたくなかった」 - 10月17日(火)22:18 

麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の女性限定ピンクハロウィンイベントが10月17日、東京・お台場のヴィーナスフォートで行われ、主演の山崎賢人、共演の橋本環奈、メガホンを...
カテゴリー:

山崎賢人「高校時代の思い出はない。友達もいなかった」 - 10月17日(火)21:09 

『銀魂』(17)の福田雄一監督作『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)の女性限定ピンクハロウィンイベントが、10月17日にヴィーナスフォート教会広場で開催され、山崎賢人、橋本環奈、福田監督が登壇。山崎は高校時代の話を振られると「本当に思い出がない」と寂しい発言をし、ギャラリーを驚かせた。 【写真を見る】可愛い!橋本環奈のステキな笑顔 山崎は「高1の2学期終わりで、単位が取れなくて通信制へ行ったので。仕事しながら行ってたので、学校にあまり行けなくて」と言うと、福田監督も「ええ!?本当に?」と驚く。 橋本が「修学旅行とか体育祭とかは?」と聞くと、山崎は「行ってない。でも、行きたくない。だって友達いないもん。中学の時は京都・奈良へ行って楽しかった。友達いたし」と答える。 橋本は修学旅行について「私も行ってないです。仕事でした。私は高校卒業が今年3月なので。でも、福岡で通ってたんですが、高校は楽しかったです。行事には出れなかったけど、友だちはいました」と笑顔で語った。 イベントでは、3人がピンクのサインボールを投げることになったが、山崎が4回キスをしたボールを投げると、黄色い歓声が上がった。山崎は「4チュー」とおちゃめにアピールし、会場は大いに盛り上がった。 『斉木楠雄のΨ難』は、週刊少年ジャンプ連載の麻生周一による学園コメディの実写映画。生まれながらのとんでもない超能力を隠して高校生活を...more
カテゴリー:

【10.22】「ボクらの時代」に『斉木楠雄のΨ難』賀来賢人×田辺誠×福田雄一監督一が出演! - 10月17日(火)19:11 

『斉木楠雄のΨ難』から3人がゲスト出演!/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 10月21日(土)より公開、山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』。10月22日(日)放送のフジテレビ系列「ボクらの時代」に本作より賀来賢人、田辺誠一、福田雄一監督が出演する。 さまざまなジャンルで活躍する3...
カテゴリー:

山﨑賢人、全力歌唱も「大人の事情で放送できない」事態に… - 10月16日(月)11:43 

10月7日に日本テレビで放送され、山﨑賢人と賀来賢人の「どちらが賢人か3番勝負」が話題を集めた映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)のPR番組『斉木楠雄のΨ難 こんな○○見たことないSP』が、16日より民放公式テレビポータル「TVer」にて配信スタートした。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。3番勝負を行い、負けた方が「賢人」から「ポン太」に改名することになる今回の対決。1番目の勝負は「リフティング対決」だが、山﨑は8年間サッカーをやっていたという。これに対し、賀来は「(経験は)ないですよ。なんでこの対決にしたんですか」とキレ気味に話し、「この間、監督からLINEが来て、バスケが得意って言ったのに、これ(サッカー)」と裏話を披露。すると、監督も「会場がホテルなんですけど、探したところバスケットゴールが一つもありませんでした!」と返し、一同は大笑い。いざ競技が始まると、天井にボールをぶつけるというアクシデントに苦しんだ...more
カテゴリー:

山崎賢人「友だちいなかった」高校時代を明かす 修学旅行にも「行きたくなかった」 - 10月17日(火)22:18 

 麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の女性限定ピンクハロウィンイベントが10月17日、東京・お台場のヴィーナスフォートで行われ、主演の山崎賢人、共演の橋本環奈、メガホンをとった福田雄一監督が出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本)ら、変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。壇上では、3人がサイン入りのボールを客席に投げ込むファンサービスを敢行。山崎がボールにキスし、客席に蹴り込むと、場内のそこかしこから黄色い歓声が上がっていた。  さらにこの日は、ファンから寄せられた質問に登壇陣が回答することに。「山崎さん&橋本さんの、高校時代の一番の思い出は?」と問われたが、高校1年生時から芸能活動を続ける山崎は「良い青春だったわけではなく、高1の2学期終わりで転校して、通信制に行くことになって。仕事があってあまり学校に行けなくて、友だちが中途半端にできなかった」と明かす。  福田監督から「高校という場所自体に、思い入れはないんだ」と語りかけられると、山崎は「ないです」とキッパリ。橋本が「修学旅行とか、体育祭とかは?」と聞いたが、「行っていないし、行きたくなかった。だって友だち、いなかったんだもん(笑)。(学校の行事ごとは)中学...more
カテゴリー:

山崎賢人、珍回答で天然ぶりを発揮 地球滅亡の前に食べたいのは「イナゴ」!? - 10月17日(火)21:52 

 17日に都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット祈願 公開直前イベントに、主演を務めた山崎賢人と共演の橋本環奈が登壇し、山崎が天然発言を連発、観客を沸かせる場面があった。イベントには、映画でメガホンを取った福田雄一監督も出席した。【関連】『斉木楠雄のΨ難』大ヒット祈願 公開直前イベントの様子 映画『斉木楠雄のΨ難』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載中の麻生周一のギャグ漫画を実写映画化した作品。生まれながらに超能力を持ったがゆえに、日々災難が付きまとう16歳の高校生・斉木楠雄(山崎)の学園生活を中心に描く。橋本は、楠雄に付きまとう“完璧美少女”照橋心美役を演じる。 この日はあらかじめツイッターで集められた質問に、登壇者が回答していくことでイベントが進行。「明日地球が滅ぶとなった時に、その前日に食べたいものは?」との質問に、山崎は「イナゴとか。最後に食べとくか、イナゴって」といきなりコメント。その天然回答に会場が沸く中、福田監督も思わず「賢人くんはたまに天才出す時あるよね」と思わずツッコミ。 「共演者の心を超能力で読めるとしたら?」と質問された橋本も、「一番にイナゴと答えるくらいだから、(その心の中は)独特だと思うんです」と山崎を指名する。 また「今までやった役で一番自分に近いのは?」と質問された山崎は、NHK連続テレビ小説『まれ』や映画『一週間フレンズ。』の役柄を挙げ、ま...more
カテゴリー:

山崎賢人、高校時代の思い出「ない」 「友達いなかった」と苦笑 - 10月17日(火)19:52 

 俳優の山崎賢人が17日、都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難(サイなん)』(21日公開)の女性限定ピンクハロウィンイベントに出席。高校時代の思い出を聞かれた山崎は「ない」と回答。高校1年生から仕事を始めたため、「1学期から仕事をしていたので友達が中途半端にできなくて。2学期終わりから転校して通信制に行った」と振り返り、「友達がいなかった」と苦笑いした。 【写真】サインボールにキスをする山崎賢人  高校時代は修学旅行にも参加していないといい、「行っていないです。行きたくなかった、だって友達いないんだもん」と即答し、福田雄一監督は「かわいそう」と驚き。共演の橋本環奈は「行事に参加できないことはあったけれど、友達はいました」と笑顔で、「学校では『オーラないね』って言われていました。3年間女子校だったので、慣れてくるみたい。新1年生が入ってくると新鮮な反応をしてもらえて、移動教室のときに(囲まれて)教室に戻れないことがありました」とエピソードを明かすと、山崎は「さすがですね」と納得していた。  同作は、麻生周一氏の同名ギャグ漫画を、『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一氏による監督・脚本で実写映画化。生まれながらに持っていたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る主人公・斉木楠雄を山崎、“天下無敵の美少女”照橋心美を橋本が演じている。  観客に向けてサインボールの投げ入れが行われ、山崎...more
カテゴリー:

「斉木楠雄」山崎賢人がジャンプ表紙に!新井浩文扮する燃堂づくしのポスターも - 10月16日(月)13:52 

本日10月16日に発売された週刊少年ジャンプ46号(集英社)では、麻生周一「斉木楠雄のΨ難」および、同作の映画版で斉木楠雄役を務める山崎賢人が表紙を飾っている。
カテゴリー:

山﨑賢人、全力歌唱も「大人の事情で放送できない」事態に… - 10月16日(月)11:40 

10月7日に日本テレビで放送され、山﨑賢人と賀来賢人の「どちらが賢人か3番勝負」が話題を集めた映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)のPR番組『斉木楠雄のΨ難 こんな○○見たことないSP』が、16日より民放公式テレビポータル「TVer」にて配信スタートした。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。3番勝負を行い、負けた方が「賢人」から「ポン太」に改名することになる今回の対決。1番目の勝負は「リフティング対決」だが、山﨑は8年間サッカーをやっていたという。これに対し、賀来は「(経験は)ないですよ。なんでこの対決にしたんですか」とキレ気味に話し、「この間、監督からLINEが来て、バスケが得意って言ったのに、これ(サッカー)」と裏話を披露。すると、監督も「会場がホテルなんですけど、探したところバスケットゴールが一つもありませんでした!」と返し、一同は大笑い。いざ競技が始まると、天井にボールをぶつけるというアクシデントに苦しんだ...more
カテゴリー:

もっと見る

「麻生周一」の画像

もっと見る

「麻生周一」の動画

Wikipedia

麻生 周一(あそう しゅういち、1985年12月26日「新人紹介ページ」週刊少年ジャンプ2006年34号、集英社 - )は、日本漫画家埼玉県入間市出身「特別ページ」赤マルジャンプ2008 WINTER、集英社。

来歴

20歳頃に漫画家を志すようになるまで、週に2回ほどアルバイトをする以外は自宅に引きこもる生活を送っていた夢眠書店開店日記 第10話:漫画制作の裏側①。

元はストーリー漫画家志望であり、別名義で新人賞に投稿して最終候補まで残ったこともあった麻生Twitter 2013年7月28日。。投稿派であったため、原稿の持ち込みをしたことはないという(2013年10月時点)麻生Twitter 2013年10月16日。。手塚賞にも作品を応募していたが、締切間際に手塚・赤塚両賞取りを狙い勇者パーティー現るを一週間で書き上げる。この結果、第64回(平成18年度上半期)赤塚賞準入選を受賞するに至り、同時にストーリー漫画からギャグ漫画の作家へと転身する。なお、投稿でいきなり赤塚賞準入選を受賞するのはかなり「レアケース」であるという。勇者パーティー現るは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる