「麻生久美子」とは?

関連ニュース

麻生久美子&神木隆之介が漫画名シーン熱演 「Renta!」web動画&新CM - 04月25日(水)17:44 

俳優の麻生久美子と神木隆之介が出演する、電子書籍レンタルサイト「Renta!」の第4弾CMが放映されることが25日、わかった。新CM「Renta! 姉の切り札」編が、27日よりOAされる。
カテゴリー:

麻生久美子さん&神木隆之介さんが姉弟役で共演するRenta!CMの続編が4月27日より放送開始! - 04月25日(水)10:00 

[株式会社パピレス]  株式会社パピレス(東証JASDAQ 3641、所在地:東京都千代田区、代表取締役:松井康子)は、マルチデバイス対応の電子書籍レンタルサイト「Renta!」の第4弾テレビCMおよびweb限定の6秒動画10作品を2018年4月27日...
カテゴリー:

黒木華&野村周平が名作文学の謎に迫る!『ビブリア古書堂の事件手帖』のポスター&場面写真がお目見え - 04月24日(火)05:00 

シリーズ7作で累計発行部数640万部を超える三上延の人気文芸ミステリーシリーズを『繕い裁つ人』(15)や『幼な子われらに生まれ』(17)の三島有紀子監督が映画化した『ビブリア古書堂の事件手帖』の公開日が11月1日(木)に決定。このたびティザーポスター&場面写真が到着した。 【写真を見る】正反対の栞子&大輔の関係性を物語るティザーポスターも完成!/[c]2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会 本作は鎌倉の片隅にある「ビブリア古書堂」を舞台に、極度の人見知りだが驚くべき本の知識と優れた洞察力をもつ店主・篠川栞子と、不器用ながら誠実な青年・五浦大輔の2人が、大輔の祖母の遺品にから出てきた夏目漱石と太宰治の本に隠された秘密を解き明かしていく物語。 主人公・栞子を演じるのは『小さいおうち』(14)で第64回ベルリン国際映画祭の女優賞を受賞し、映画やドラマ、アニメや舞台など幅広く活躍する黒木華。そして大輔を演じるのは「ちはやふる」シリーズや『帝一の國』(17)などヒット作への出演が相次ぐ野村周平。 ティザーポスターには「ビブリア古書堂」の店内で、数えきれないほどの重厚な古書に囲まれ、柔らかい光に照らされた2人の姿が映し出されており、“本の虫”である栞子と“本が読めない体質”の大輔という正反対の2人の関係性を物語っていく。 また、場面写真には、一冊の本を手に持った栞子と、至近距離で顔を見...more
カテゴリー:

『未来のミライ』は読んでから見るか、見てから読むか?細田守監督による原作小説が3冊出版! - 04月19日(木)12:00 

『サマーウォーズ』(09)、『バケモノの子』(15)の細田守監督が手がける『未来のミライ』が、7月20日(金)に公開される。本作は世界三大映画祭のひとつとしても知られる第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出、公式上映されることも発表されており話題を呼んでいる。そんな世界が注目する本作の公開に先駆け、株式会社KADOKAWAより、細田自らが執筆した原作小説“3冊”が発売されることが決定した。 【写真を見る】カンヌで世界初お披露目!『未来のミライ』海外版ポスターがコチラ/[c]2018スタジオ地図 細田が今回、脚本、原作ともに手掛けるのは、ちょっと変わった「きょうだい」が織りなす冒険の物語だ。都会の片隅の小さな家で暮らす、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹に戸惑っていた彼の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れることから始まる、小さなくんちゃんの大冒険を描きだす。 3冊の発売スケジュールとしては、まず角川文庫から、一般向けの文庫が6月15日(金)に発売される。続いて、児童向けレーベルの角川つばさ文庫から6月30日(土)に発売され、最後にライトノベルレーベルの角川スニーカー文庫から7月1日(日)に発売される。 細田が手がける原作小説は「おおかみこどもの雨と雪」が累計80万部、「バケモノの子」が累計60万部を突破しており、原作小説の海外翻訳も一部の国と地...more
カテゴリー:

【アニメ】細田守監督「未来のミライ」、第71回カンヌ映画祭の監督週間に選出! 上白石萌歌、黒木華、星野源らが歓喜 - 04月17日(火)23:13  mnewsplus

細田守「未来のミライ」カンヌ監督週間に選出!上白石萌歌、黒木華、星野源らが歓喜 2018年4月17日 20:08 映画ナタリー https://natalie.mu/eiga/news/278488 「未来のミライ」海外版ポスタービジュアル 細田守 「未来のミライ」声優とキャラクター。 「未来のミライ」ビジュアル 細田守の監督最新作「未来のミライ」が、第71回カンヌ国際映画祭の監督週間に選出されたことがわかった。 「未来のミライ」は、4歳の男児くんちゃんと未来からやってきた妹ミライちゃんという不思議な“きょうだい”の物語を描く劇場ア...
»続きを読む
カテゴリー:

「時かけ」から最新作まで未来のミライ展で細田守ワールドにタイムリープ! - 04月25日(水)12:00 

細田守監督待望の最新作『未来のミライ』が7月20日(金)より公開される。今回の主人公は、都会の片隅にある小さな家で暮らす、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹に戸惑っていた彼の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れることから始まる、小さなくんちゃんの冒険を描きだす。 【写真を見る】泣けるビジュアルに期待感MAX!『未来のミライ』海外版ポスターをチェック/[c]2018 スタジオ地図 先日は第71回カンヌ国際映画祭開催期間中に実施される「監督週間」に選出、またフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018の長編部門コンペティションに出品が決定するなど、日本国内はもちろん、世界中で大きな注目を集めている。 そんな本作の公開に合わせ、7月25日(水)より“未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』”が東京ドームシティGallery AaMoにて開催されることが決定した。 東京・大阪・富山で延べ13万人を動員した「バケモノの子展」に続く大規模展覧会となる本展では、細田守監督が描く『未来のミライ』の世界を、体感型展示・テクノロジー・原画・背景画などを通じて立体的なイベントで再現することがコンセプトだ。 日本テレビイベント事業部の福井プロデューサーが、細田にこのコンセプトを伝えたところ「映...more
カテゴリー:

細田守最新作『未来のミライ』がアヌシー映画祭に選出!世界での躍進に期待大 - 04月24日(火)11:36 

『おおかみこどもの雨と雪』(12)や『バケモノの子』(15)などで知られるアニメーション映画監督・細田守の最新作『未来のミライ』が、7月20日(金)に公開となる。本作は世界三大映画祭のひとつとしても知られる第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出、公式上映されることも発表されており話題を呼んでいる。 【写真を見る】見比べて!『未来のミライ』海外版ポスターは日本版と逆?/[c]2018スタジオ地図 本作では、生まれたばかりの妹に戸惑う、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れることから始まる小さなくんちゃんの冒険が描きだされる。 そしてこの度、本作がフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018の長編部門コンペティションに選出されたことがわかった。アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960 年にカンヌ国際映画祭のアニメーション部門が独立して始まった国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)公認の映画祭で、世界最大規模のアニメーション映画祭としても知られている。 細田守監督の作品では、この映画祭で『時をかける少女』(06)が長編部門特別賞を受賞し、彼の名前が世界に知られるきっかけともなった。その他『バケモノの子』は、2015年に完成前の作品を紹介する「WORKS IN PROGRESS」で招待され、翌年には数々の名作、傑作アニメー...more
カテゴリー:

細田守監督作「未来のミライ」原作小説が6月15日発売 - 04月23日(月)09:00 

 細田守監督の最新作「未来のミライ」の原作小説が、6月15日に発売されることが決定した。  本作は、「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊な4歳の男児・くんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんとともに、大冒険を繰り広げるなかで、様々な“家族の愛”を知っていく姿を描く。第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出されることが決まっている。  細田監督自ら執筆した原作小説は、角川文庫から6月15日に発売。価格は560円(税別)。映画版が86の国と地域(4月17日時点)で配給されることに伴い、原作小説の外国語版の刊行も予定されている。なお細田監督作の原作小説は、これまでに「おおかみこどもの雨と雪」が累計発行部数80万部、「バケモノの子」が累計60万部を突破している。  映画「未来のミライ」は、7月20日から全国公開。原作小説は、角川文庫版のほか、角川つばさ文庫(6月30日発売予定)と角川スニーカー文庫(7月1日発売予定)からも刊行される。 【作品情報】 ・未来のミライ 【関連記事】 ・細田守監督作「未来のミライ」カンヌ映画祭で世界最速上映決定!「監督週間」に選出 ・上白石萌歌、細田守監督「未来のミライ」で映画初主演!黒木華、星野源、麻生久美子ら共演 ・山下達郎、細田守監督と9年ぶり2度目のタッグ!「未...more
カテゴリー:

細田守監督作「未来のミライ」カンヌ映画祭で世界最速上映決定!「監督週間」に選出 - 04月18日(水)14:00 

 細田守監督の最新作「未来のミライ」が、5月8~19日(現地時間)に開催される第71回仏カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出され、世界最速上映されることがわかった。今年の同部門には20本の長編が選ばれているが、アニメーション作品の正式招待は今作のみ。自身初の監督週間に臨む細田監督は、「スタッフみんなでがんばって作品を作っておりますが、日本よりも早く世界で最初の上映がカンヌ映画祭・監督週間と聞き、ただただ驚いています」と述べ、「世界の人々に4歳の男の子を主人公とする『家族』の映画をどう受け取ってもらえるのか、非常に楽しみです」と期待を込めた。  「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田監督が約3年ぶりに手がけた、オリジナルの長編劇場用アニメ。甘えん坊のくんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんとともに不思議な大冒険を繰り広げ、様々な“家族の愛”を知っていく姿を描く。  今年が50年目の節目となる監督週間は、作家性を重視した“世界的映画監督への登竜門”とされている部門で、日本からは過去に大島渚、北野武らが選出されている。近年は、同部門で上映された「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」(バンジャマン・レネール監督)、「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)、「ぼくの名前はズッキーニ」(クロード・バラス監督)が米アカデミー賞にノミネートされており、細田監督の快挙にも期待が高...more
カテゴリー:

細田守監督『未来のミライ』がカンヌ映画祭監督週間に選出!上白石萌歌「この上ない幸せ」 - 04月17日(火)20:34 

『おおかみこどもの雨と雪』(12)や『バケモノの子』(15)で知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』が、7月20日(金)より公開される。今回の主人公は、都会の片隅にある小さな家で暮らす、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹に戸惑っていた彼の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れることから始まる、小さなくんちゃんの冒険を描きだす。 【写真を見る】待望の細田守最新作に、黒木華、星野源、麻生久美子ら豪華キャストが集結!/[c]2018スタジオ地図 このたび本作が第71回カンヌ国際映画祭開催期間中に実施される「監督週間」に選出され、上映されることが決定した。今年が開催50年目の節目となる「監督週間」は、フランス監督協会が主催し、カンヌ映画祭から独立した並行部門。作家性を重視し、映画監督が世界に出て行く登竜門として知られており、これまでもソフィア・コッポラ、日本人では大島渚、北野武などが選出されている。 今回は1609本の応募作品の中から20本の長編作品が選ばれ、アニメーション作品では『未来のミライ』だけが正式招待とのこと。アニメーションのフィールドで「新しい表現」にチャレンジを続けている細田守監督は、前作『バケモノの子』でも第63回サン・セバスチャン国際映画祭において同映画祭史上アニメーションとして初のオフィシャル・コンペティション部門に選出されるなど、表現...more
カテゴリー:

もっと見る

「麻生久美子」の画像

もっと見る

「麻生久美子」の動画

Wikipedia

麻生 久美子(あそう くみこ、1978年6月17日 - )は、日本の女優。本名、伊賀 久美子(いが くみこ)。旧芸名は広田 絵美(ひろた えみ)。千葉県出身。ブレス所属。夫はスタイリスト伊賀大介

血液型B型。身長162cm。スリーサイズはB80、W59、H83cm。

来歴

アイドル歌手志望麻生久美子「夢はアイドル歌手」からの挫折、引退を考えた過去―溢れ出る“人間力”の裏側にあるもの、モデルプレス、2015年1月9日。で履歴書を現事務所に送ったことがきっかけで、1995年、第6回全国女子高生制服コレクションでグランプリを受賞。同年BAD GUY BEACHで映画デビュー。

当初は女優業にはあまり興味がなかったが、当時のマネージャーに本当の目的を知らされないまま1998年公開のカンゾー先生のオーディションを受けたところ合格し、出演が決定。無名女優から一気に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる