「鬼ヶ島」とは?

関連ニュース

「ポエトリーエンジェル」試写会で芸人、女優らが詩のボクシングを実戦 - 04月13日(木)04:00 

 岡山天音と武田玲奈がダブル主演した、飯塚俊監督の劇場用長編作品「ポエトリーエンジェル」のプレミア試写会が4月11日夜、東京のテアトル新宿で開催され、飯塚監督、岡山と武田、そして主題歌「soFt-dRink」を提供したMrs. GREEN APPLEらが舞台挨拶を行った。  作品は、妄想好きな梅農家の青年とある悩みを抱える女子高生の2人を主軸に、“詩のボクシング”やその仲間たちとの出会いによって成長していく姿が描かれる。田辺・弁慶映画祭の第10回記念作品として製作された。詩のボクシングとは、ボクシングリングに見立てたステージ上で、2人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定して勝敗が決まる声と言葉の格闘技。  上映後には、お笑い芸人の川北茂澄(真空ジェシカ)、永田敬介(馬稼業)、岡野陽一と、「ミツコの詩」「日々ロック」の漫画家・榎屋克優、女優で監督の田村唯、女優の堀春菜が選手として出場し、舞台上で詩のボクシングの試合が実戦された。レフリーはアイアム野田(鬼ヶ島)、審査員は飯塚監督、岡山と武田、Mrs. GREEN APPLEのメンバー5人と、日本朗読ボクシング協会の楠かつのり代表が務めた。順番に対戦し、それぞれ魂の叫び(詩)を披露。最終的にポイント数で榎屋・田村・堀のチームが逆転勝利し、「新しい詩のボクシングが見られた」と楠代表...more
in English
カテゴリー:

「鬼ヶ島」の画像

もっと見る

「鬼ヶ島」の動画

Wikipedia

鬼ヶ島(おにがしま)は、御伽話説話桃太郎一寸法師などに登場するが住んでいる島。

概要

説話には具体的場所、状態の説明はない。そのため一般的には岩で出来た島で、鬼の要塞としてのが築かれていると想像されるのみである。

鬼が住むとされる島の記述は、古くは13世紀前後成立の保元物語において、「鬼島(諸本によって「鬼が島」「鬼の島」)」が文献上に見られ、源為朝が鬼の子孫を称する島人と会話をし保元物語 (下)「為朝鬼島に渡る事 最後の事」において、「昔は鬼なりしか(先祖は鬼だったが)、今は末になりて(自代はその末裔である)」と説明している。、「鬼持なる隠蓑後世の民話などによって天狗が身につけているイメージがあるが、古くは鬼の宝具であり、宝物集においても隠れ蓑が説明されていることから、これらの宝物は12世紀末には伝承が生じていたことがわかる。、隠笠、打ち出の履(くつ)「うちで」は原文ママ。水面を浮いて歩くことができる履物。」といった神通力を有する宝具を所持して...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる