「高齢者」とは?

関連ニュース

ロボスーツなど次世代自立支援機器市場、25年には8356億円に 5年で5倍 - 08月18日(金)21:08 

シード・プランニングは17日、高齢者・障がい者の次世代自立支援機器8品目に関する市場動向調査の結果を発表した。
カテゴリー:

事件か? 高齢者5人死傷 介護の職員退職 - 08月18日(金)18:55 

事件か? 高齢者5人死傷 介護の職員退職:岐阜県の高齢者施設で、3週間足らずの間に、脳挫傷などで3人が死亡し、2人がけが。...
カテゴリー:

50人乗り観光バス横転=北海道の国道、けが人多数 - 08月18日(金)17:41 

 18日午後3時45分ごろ、北海道清水町の国道で約50人乗りの大型観光バスが道路からはみ出し、横転する事故があった。消防によると、約40人がけがをし、重傷者もいるとみられる。 バスを運行していた網走観光交通(北海道大空町)によると、札幌市内のホテルを午前8時に出発。富良野観光を終え、釧路市の阿寒湖温泉に向かう途中だった。バスには東京など首都圏からの観光客ら乗客46人と、運転手(58)ら乗員3人の計49人が乗っていた。乗客には高齢者が多いという。 【時事通信社】
カテゴリー:

世界初!オレキシン受容体拮抗薬のせん妄予防効果を実証 - 08月18日(金)13:00 

[学校法人 順天堂] 【本研究成果のポイント】 新規不眠症治療薬スボレキサントのせん妄予防効果を実証 せん妄リスク因子を有する患者に薬剤によるせん妄予防の選択肢の提示 高齢者に多いせん妄による転倒や認知症進行といった症状...
カテゴリー:

ベッドに”寝たまま”銀幕デビュー!?寝たきり高齢者の人生を輝かしい映画ポスターにする「寝たきり銀幕デビュープロジェクト」 - 08月18日(金)11:54 

[社会福祉法人みずき会] [画像1: https://prtimes.jp/i/27880/1/resize/d27880-1-227780-0.jpg ] 高齢者は、往年のスターだ。 高齢者は、今の若い世代が知らない時代を駆けぬけてきた先人たちです。 介護施設に入居している「寝たきり...
カテゴリー:

【金融】「走るATM」広がる 高齢化受け、店舗空白地回る 地域金融機関 - 08月18日(金)19:33  newsplus

 地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。今秋には、トラックを改造した従来の車両に比べ、小回りが利いてコストも抑えたワゴン車タイプが登場。車の運転が困難な高齢者ら交通弱者の増加が、地方での「走るATM」の普及を促している。  普通免許で運転できるワゴン車タイプのATM車は、しまね信用金庫(松江市)が11月をめどに国内で初めて導入し、学校や公民館、介護施設などを回る計画だ。車両後部に搭載したATMは...
»続きを読む
カテゴリー:

【岐阜】高齢者世帯名簿、消防士が不正持ち出し 「高齢者を対象にした事業に利用できないかと思い…」 岐阜市 - 08月18日(金)18:29  newsplus

岐阜市は17日、市消防本部の男性消防士(42)が後輩職員2人のIDを使って不正にシステム端末を操作し 高齢者約1万5千人の個人情報を閲覧、一部を印刷して持ち出したとして停職1カ月の懲戒処分とした。 男性職員は同日付で依願退職した。 市によると、消防士は「業務で必要」とうそをついて後輩2人からIDとパスワードを聞き出し、 2015年7月と16年1月、9月に端末を操作。 同本部が防火指導のため収集した同市と瑞穂市の65歳以上の1人暮らし世帯と、 75歳以上の高齢者のみの世帯の名前や住所、年齢、電話...
»続きを読む
カテゴリー:

特殊詐欺防止、一部振り込み制限へ 2信金、70歳以上対象 - 08月18日(金)13:36 

 秋田、羽後の両信用金庫でつくる県信用金庫協会は、特殊詐欺の被害防止策として、一部の高齢者の顧客を対象に、キャッシュカードを使ったATM(現金自動預払機)の振り込みを制限する。 同様の制限は、県外の信…
カテゴリー:

介護施設で高齢者2人死亡 岐阜県が立ち入り検査 - 08月18日(金)12:23 

岐阜県高山市の介護老人保健施設で、入所していた80代と90代の女性2人が今月相次いで死亡していたことがわかり、岐阜県は立ち入り検査を行って当時の状況や管理態勢などを調べています。一方、警察も施設の関係者から話を聞くなど死亡のいきさつを調べています。
カテゴリー:

知ってた!? 「歯のケア費用」を惜しむと全身の医療費も高くなるって本当? - 08月18日(金)11:50 

  歯の健康に欠かせないのが、歯医者さんでの定期検診です。 でも、「歯医者さんに行くのがこわい」「忙しくて時間がとれない」「お金がかかる」などの理由で、足が遠のいてしまっている人もいるのではないでしょうか。 適切な口腔ケアができてないと、むし歯のみならず、体全体の病気のリスクが高まり、結果、医療費が高くなってしまうこともあります。 実は“節約”にもなる歯の定期検診。 「全校児童の95%をむし歯ゼロに導いた学校歯科医」としてメディアで話題の江口康久万氏の著書 『6歳むし歯 12歳むし歯から子どもたちをまもれ 将来の夢のために』(扶桑社刊)を参考に、歯の健康と医療費の関係について詳しくお話しします!   ■「むし歯になってから歯医者さんに行く」では遅い! 突然ですが、みなさんはどんなときに歯医者さんに行きますか? 歯科医院では6か月ごとの定期検診をオススメされることが多いですが、中には定期検診を受けずに、歯が痛くなってから歯医者さんに行く人もいます。 定期検診では、歯みがきでは落としきれない歯石の除去や、むし歯の早期発見、治療を行うことができます。 しかし、検診を受けずに歯のトラブルが起きてから歯医者さんに行くと、たいていの場合、むし歯が進行している状態で見つかります。 しかも一度むし歯になってしまうと、健康な歯には二度と戻ることができません。 むし歯は治療費がかか...more
カテゴリー:

もっと見る

「高齢者」の画像

もっと見る

「高齢者」の動画

Wikipedia

高齢者(こうれいしゃ)は、社会の中で他の成員に比して年齢が高い一群の成員のことである。年齢の定義はさまざまである。

日本語においては、同義語として老人(ろうじん)、年寄(としより)、お年寄り(おとしより)などの言葉がある。また、この世代を老年(ろうねん)と称する場合がある。日本の公共交通機関には高齢者・障害者・病人・怪我人・妊婦などのための優先席が設けられているが、日本国有鉄道東京都交通局など一部の事業者は、これを「シルバーシート」と表現していた。ここから、日本においては高齢者のことをシルバーとも呼ぶようになった。また、高齢者が自身を「シルバー」と表現することも多く見受けられる。高齢者の職業技能を生かすための、「シルバー人材センター」という名称の施設が各地に存在している。

定義

高齢の線引きは曖昧且つ主観的な部分があり、判断は容易ではない。国連では60歳以上、国連の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる