「高須クリニック」とは?

関連ニュース

高須院長、米競売で落札した『昭和天皇独白録』を開封「生々しい玉音が拝見なう」 - 02月21日(水)11:50 

高須クリニックの高須克弥院長が、19日に更新した自身のアメブロで、米ニューヨークの競売で落札した『昭和天皇独白録(しょうわてんのうどくはくろく)』の原本を宮内庁に届け、開封したことを報告した。 『昭和天皇独白録』は、昭和天皇が戦前、張作霖爆殺事件から先の大戦終戦に至るまでの経緯を1946年に側近に対して語った談話をまとめた記録。独白録の内容は1990年代に日本で出版され、大きな反響を呼んだ。昨年12月に約170ページ分が米ニューヨークで競売に出され、高須氏が3000万円余りで落札した。 「竹田先生のお世話で昭和天皇独白録を宮内庁陵部に運び開封することになった」と、明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の竹田恒泰氏の車で移動する様子を公開した高須院長。パートナーで漫画家の西原理恵子氏も同席したことも明かした。 続けて高須院長は宮内庁の職員が輸送の荷ほどきをする様子や、「梱包の釘に興味を示す」と10cmほどの長い釘に興味を示す西原の様子も紹介。姿を現した原本の内容などを写真で一部公開し、「昭和天皇の生々しい玉音が拝見なう」とつづった。 高須院長は落札にあたり「国の宝を取り返さないといけない」とコメントしており、「日本に戻せたのは かっちゃん先生のお陰です」「有言実行なさった高須先生 すごい、凄すぎです」「改めてかっちゃん先生を尊敬致します!」など、読者から称賛の声が寄せられている。 ...more
カテゴリー:

美容外科:高須院長、競売落札「昭和天皇独白録」届ける - 02月19日(月)22:20 

宮内庁に原本を  昭和天皇が太平洋戦争前や戦中の出来事を回想した「昭和天皇独白録」を、米ニューヨークの競売で落札した美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が19日、宮内庁に原本を届けたことを明らかにした。
カテゴリー:

台湾地震への支援にフリーメイソンが動く!?「本の印税全額寄付」で話題の高須院長が秘密結社の意外な活動を明かす - 02月13日(火)17:51 

 2月6日夜、台湾東部でマグニチュード6.4の大地震が発生。12階建てホテルが倒壊し、死者17人、負傷者280人(11日現在)と甚大な被害が発生している。日本からは警察や消防などの専門家チームが救出作業のため現地入り。安倍首相もお見舞いメッセージを送った。また、多くの国民が募金を行い、著名人らも寄付を表明した。  その中でいち早く支援を表明し、その素早過ぎる支援活動でニュースでも話題となったのが、CMや TV番組でもおなじみ高須クリニック院長の高須克弥氏だ。  高須氏は地震発生直後の7日、来月初旬に出版される自著の印税を全額寄付するとツイッターで表明。また、日本赤十字社を通じて自費で500万円を寄付した。その男気溢れる支援活動はニュースで報道され、称賛の声が上がっている。  また、あの世界を牛耳っていると言われる秘密結社フリーメイソンを通じた支援も話題となっている。  どうしてこれほどまでに「即断、即決、即行動」できるのか? フリーメイソンとの関係は? なぜ秘密結社が支援活動に動くのか? 高須氏に直撃した。 ――この度の台湾地震への迅速な支援が話題になっています。 高須:寄付をする時は基本は即決、即行動。被災地に寄付をする時なんかは、ヘリがチャーターできないなんてこともあるから、モタモタしていると必要な物資を運べなくなっちゃう。とにかく動かないとダメだね。東日本大震災の...more
カテゴリー:

韓国美人はなぜ同じ顔?整形大国のルーツを高須院長が明かす - 02月20日(火)08:46 

 2月9日に開幕した平昌冬季五輪。選手たちの活躍もさることながら、注目を集めているのが北朝鮮の美女応援団。“整形天国”として知られる韓国美女たちを凌駕する美貌ぶりで、各国メディアをにぎわせています。  8日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、コメンテーターで医師の宋美玄氏が「韓国の美人と違ってナチュラルな美人っていうか」とコメント。  たしかに、“韓国の美人はみんな同じ顔”と話題になることもありますよね。なぜ、そうなるのでしょうか。韓国の美容整形事情にも詳しい、高須クリニック・高須克弥院長に聞きました。教えて、かっちゃん! ◆「ルーツは僕です」と高須院長 ――韓国は「美容整形大国」として知られています。その一方で“整形美女がみんなソックリ”とも言われるのはどうしてなんでしょう? 高須「以前は、僕が教えた『美人顔の黄金比率』を忠実に守ってるドクターがいっぱいいたからだと思うよ」 ――え? あの“整形美女”のルーツは高須院長なんですか。 高須「そうだよ。その昔、韓国のお医者さんたちにいろいろな美容整形技術を教えたのは僕なの。高須クリニックを開業したのは1976年。今から40年ちょっと前だけど、当時の韓国は軍事政権下にあって、美容整形をおおっぴらにできる状態じゃなかった。だから、お金持ちはみんな日本で施術を受けてたの。  でも、美容整形って一回手術をすれば終わりとい...more
カテゴリー:

小泉今日子に小室哲哉…「不倫を叩く人ほど不倫に憧れてる」と高須院長 - 02月14日(水)08:45 

「一個人として全てをこの身で受け止める覚悟でございます」。  事務所の独立と同時に、俳優・豊原功補(52歳・既婚)との交際宣言をした小泉今日子(51歳)。当初は「堂々としていてむしろ、いさぎよい」「キョンキョンらしい」と応援する声が多かったものの、豊原さんの記者会見以降、バッシングに傾くなど風向きがコロコロ変わります。  世間の同情を一気に集めた小室哲哉の引退会見も記憶に新しいところですが、最近目立つ50~60代の熟年不倫。72歳で恋愛現役(不倫じゃないけど)の高須クリニック・高須克弥院長は、熟年不倫をどう見ているのでしょうか? ◆不倫バッシングはなくならない ――小泉今日子さんの熱愛宣言、当初は肯定的な意見が多かったのですが、最近風向きが変わってきました。 高須「不倫って結局はちょっとしたボタンの掛け違いというか、手続きの問題なんですよ。婚姻関係の精算が間に合わなくて、彼(豊原)みたいに『小泉今日子と付き合ってから別居』という順番になると、あの人って最低だわと言われちゃう」 ――不倫報道が過熱しすぎたせいか、「関係ない他人の不倫なんて放っておけばいいのに」という意見も見かけるようになりましたが。 高須「それはその通りだよね。でも、黙っていられない人は必ず出てくると思うな。不倫に憧れている人ほど、全力でバッシングしますよ。トランプ大統領に対して、けしからん! と怒り狂...more
カテゴリー:

「高須クリニック」の画像

もっと見る

「高須クリニック」の動画

Wikipedia

  • 転送 高須克弥
  • ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる