「高雄線」とは?

関連ニュース

チャイナエアライン、沖縄/那覇〜高雄線を週4便に倍増 週末絡み3日間の旅行が可能に - 04月25日(火)17:54 

チャイナエアラインは、沖縄/那覇〜高雄線を6月1日より、従来の週2便から週4便に倍増する。 現在は水・土曜の週2便を運航しており、これに月・木曜を加える。これにより、週末を絡めた2泊3日の旅行も可能となる。所要時間は、沖縄/那覇発、高雄発ともに1時間45分。機材は、ビジネスクラス8席、エコノミークラス150席もしくは153席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。いずれの便も、日本航空(JAL)と共同運航(コードシェア)を行う。 チャイナエアラインは、沖縄/那覇〜台北/桃園線を1日2便、ボーイング747-400型機で運航している。また、子会社のマンダリン航空も、沖縄/那覇〜台中線を週2便運航しており、沖縄/那覇と台湾間を週20便体制で運航することになる。 ■ダイヤ CI133 沖縄/那覇(21:20)〜高雄(22:05)/月・水・木・土 CI132 高雄(17:35)〜沖縄/那覇(20:20)/月・水・木・土 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

ピーチ、「Hello! Spring SALE」開催中 国内・国際線が1,990円から - 04月21日(金)20:49 

ピーチは、4月21日から23日まで、「Hello! Spring SALE」を開催する。 設定路線と片道運賃は、大阪/関西〜松山・宮崎線は1,990円から、大阪/関西〜福岡・長崎・鹿児島線と沖縄/那覇〜福岡線は2,490円から、東京/成田〜大阪/関西線は2,790円から、大阪/関西〜札幌/千歳・仙台・釜山・台北/桃園線と沖縄/那覇〜台北/桃園線、東京/成田〜福岡線は2,990円から、大阪/関西〜沖縄/那覇線と沖縄/那覇〜ソウル/仁川線は3,490円から、大阪/関西〜上海/浦東線は3,590円から、大阪/関西〜香港線は3,690円から、大阪/関西〜石垣・ソウル/仁川線は3,990円から、東京/羽田〜ソウル/仁川線は4,290円から、大阪/関西〜高雄線と東京/羽田〜台北/桃園・上海/浦東線は4,590円から、沖縄/那覇〜バンコク線は5,590円から。燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料別。 搭乗期間は5月1日から8月31日までとなる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

スクート、東京/成田~台北/桃園線が片道7,000円からなどのセール コード入力でさらに10%割引 - 04月20日(木)18:56 

スクートは4月23日まで、日本発着路線を対象に「旅法書セール」を開催している。 設定路線と片道運賃は、東京/成田~台北/桃園線は7,000円から、札幌/千歳~台北/桃園線は7,800円から、大阪/関西~高雄線は7,900円から、東京/台北・大阪/関西~バンコク/ドンムアン線は9,900円から、東京/成田~シンガポール線は13,000円から、大阪/関西~シンガポール線は14,000円から、札幌/千歳~シンガポール線14,500円から。 搭乗期間は5月10日から2018年3月24日までで、路線により異なっている。燃油サーチャージは不要、空港使用料込み、支払手数料は別途必要。 さらに、予約検索時にセールコード「SCOOT10」を入力すると、「FLYBAG」「FLYBAGEAT」運賃がそれぞれ10%割引になる。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

エアアジア、マカオとマレへエアバスA330型機投入 新路線と増便計画を発表 - 04月19日(水)12:02 

エアアジアは、高い需要に対応するため、エアバスA330-300型機をマカオとマレに就航させることなどを含めた、新路線と増便計画を発表した。 グループ機材の効率的な稼働を目的としたもので、エアバスA320型機から機材を変更することで、供給席数は1便あたり197席増加する。機材はエアアジアXのエアバスA330-300型機で、便名はエアアジアのAK便名となる。すでに運航を開始している。 いずれもクアラルンプール発着で、高雄線を5月19日より週4便を週7便、シェムリアップ線を5月18日から週11便を週14便、ダナン線を6月6日から週7便を週10便、ハノイ線を5月18日から週7便を週11便、ポンティアナック線を5月18日から週3便を週7便、スマラン線を5月18日から週4便を週7便にそれぞれ増便する。 また、クアラルンプール〜ブバネーシュワル線を4月26日から週4便、ジョホールバル〜タワウ線を4月28日から週4便、ジョホールバル〜ランカウイ線を4月28日から週4便、クチン〜ポンティアナック線を6月5日から週7便、新たに就航する。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

沖縄‐高雄線 増便のお知らせ - 04月25日(火)17:00 

チャイナ エアライン(本社:台湾桃園市)は、現在週2便で運航しております沖縄-高雄線を、2017年6月1日より週4便に増便致します。沖縄から台湾、高雄へのご旅行の際にはますます便利になるチャイナ エアラインをご利用下さい。
in English
カテゴリー:

くまモン国際線デビュー 高雄線に「くまモンジェット」 - 04月20日(木)19:16 

 熊本と台湾・高雄を結ぶ国際線で5月26日から特別機「くまモンジェット」が運航する。くまモンと並んで、二つのクマのキャラクターが機体に描かれる。 台湾観光局の「●(●はオー〈中国語読み〉左側に口へん、…
in English
カテゴリー:

チャイナエアライン、「くまモン」特別塗装機を熊本~高雄線に就航 5月26日から - 04月20日(木)18:05 

チャイナエアラインは5月26日から、ボーイング737-800型機の特別塗装機「三熊友達号」を熊本~高雄線に就航する。 台湾観光局、高雄市政府、熊本県との提携による特別機で、「三熊 一緒にPLAY」をコンセプトに、機体には熊本県の「くまモン」、高雄市の「高雄熊」、台湾の「喔熊」の3種類の熊のキャラクターを塗装。さらに、機体右側面には台湾の風景して、春の芝生、高雄市で最高層のビル「85スカイタワー」、台湾の蝶「紫斑蝶」、左側面には日本の風景として、九州の春の美しい桜吹雪の景色とともに、熊本城や阿蘇山が描かれる。 当面は熊本~高雄線のCI198便・CI199便として火・金・日曜の週3便運航し、その後は東京/成田・大阪/関西・沖縄/那覇~高雄線での運航も予定している。 ■ダイヤ CI199 熊本(18:00)~高雄(19:40)/火・金・日 CI198 高雄(13:30)~熊本(17:00)/火・金・日 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、日本線全路線でセール開催 片道4,777円から - 04月19日(水)06:43 

タイガーエア・台湾は、日本路線全路線を対象に片道運賃が4,777円からのセールを、4月19日から23日まで開催する。 対象路線と各片道運賃は、仙台・岡山・沖縄/那覇~台北/桃園線と沖縄/那覇〜高雄線は4,777円から、函館・仙台・東京/成田・東京/羽田・大阪/関西・名古屋/中部・岡山・福岡~台北/桃園線と東京/成田・大阪/関西〜高雄線は5,277円から。空港税や支払手数料等は別途必要となる。 対象搭乗期間は5月5日から6月30日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

「高雄線」の画像

もっと見る

「高雄線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる