「高速道路」とは?

関連ニュース

First Drive: 【試乗記】Honda CRF250RALLY 高速道路を使ってダートエリアへ! そんな使い方が自然と想像できる:青木タカオ - 02月25日(土)17:00 

Filed under: 日本, オートバイ, 試乗記, ニューモデル, ホンダ 足の長い堂々たる車格、ラリーマシンにそっくりなスタイル・・・、文句ナシにカッコイイ! そんな、バイクファンには堪らない1台がデビューした。CRF250RALLY(ラリー)だ。 一番最初に姿を見せたのは、2015年春のモーターサイクルショー。参考出展車として展示されるや否や大反響となり、翌年には市販化を見据えたプロトタイプとして再登場。昨秋のEICMA2016(イタリア・ミラノ国際見本市)にて欧州仕様車が発表され、ついに2月20日、待望の国内販売がスタートとなった。 今回、一般道、ワインディング、高速道路、林道およびダートエリアと、CRF250RALLYが想定する各ステージにて試乗をしてみた。手軽な250クラスということもあって、普段は街乗りメイン、休日は高速道路を使って林道へ、なんていう使い方が容易に想像できるモデルだけに、各ステージとも不得意であってはならない。トータルバランスの高さが気になるところだが、オフ好きな自分の独断と偏見で言わせてもらえば、まずダートでの走破性の高さに重きを置いてもらいたい。舗装路での走りはその次だ、と思っていたのだが・・・。 まず足着き性を確かめるが、身長175cm、体重64kgの自分の場合、両足を出すとカカトまでベッタリとはいかないまでもツマ先はしっかり...more
in English
カテゴリー:

【映画コラム】今年のアカデミー賞の大本命!『ラ・ラ・ランド』 - 02月25日(土)15:48 

 第89回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞など主要部門を含む13部門で14ノミネートされたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が公開された。 偶然出会った女優志望のミア(エマ・ストーン)と売れないジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)の恋愛模様をミュージカル仕立てでつづったのは『セッション』(14)のデイミアン・チャゼル監督だ。 チャゼル監督は、全編にジャズやミュージカルへの愛をあふれさせ、『ロック・オブ・エイジズ』(12)やテレビドラマ「GREE」のような、懐かしさと新しさが混在するミュージカル映画を作り出した。 ちなみに、エマとライアンは『ラブ・アゲイン』(11)『L.A. ギャング ストーリー』(13)に続く3度目の共演となったが、今回のエマは特にキュートに見える。 ところで、本作はオリジナルではあるのだが、『ウエスト・サイド物語』(61)を思わせる高速道路での見事な群舞に始まり、往年の名コンビ、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースを連想させる歌とダンスから、ウディ・アレンの『世界中がアイ・ラブ・ユー』(96)や、仏のジャック・ドゥミの『シェルブールの雨傘』(64)『ロシュフォーヌの恋人』(67)の要素までを取り込み、ミュージカル映画の魅力を多角的に見せてくれるので、その楽しさを存分に味わうことができる。 それ故、ロサンゼルスの愛称であり、気...more
in English
カテゴリー:

世界に自慢できる「本当においしいうどん」教えます - 02月25日(土)11:00 

近年は、ラーメンが世界的なブームと言われてますが、流行の最先端を行くニューヨークでは、もはやラーメン屋がたくさんありすぎて飽和状態になっているのだとか。そこで注目を集めているのが次なるジャパニーズ・ヌードル「うどん」で、香川のうどん学校でも海外からの受講生が急増しているそうです。今回はTOKYO FMの番組の中で詳しい方々に、世界に自慢できる本当においしいうどんを教えてもらいました! (TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2月18日放送より) 世界に自慢できる「本当においしいうどん」教えます ◆「うどん県で本場の讃岐うどんを!」 ~映画監督 本広克行さん 僕は香川県の出身なので、子どもの頃からいつもうどんを食べていました。当時は製麺所や駄菓子屋さんに行けばうどん玉1つを50〜60円くらいで売っていたので、それをビニール袋につゆや醤油と一緒に入れて、ツルツルと食べながら歩いていたものです。それくらいうどんは日常的なものでした。 「お客さんが裏の畑へ行って自分でネギをとってくるうどん屋」はすっかり有名になりましたが、有名にしたのは村上春樹さんです。村上春樹さんが編集部に連れられて『なかむらうどん』に行き、とてもおもしろいとエッセイに書いたので一気に有名になりました。今もその店はあって、土日になると行列ができるほどの人気店です。 香川では製麺所で麺を買ってきて、家で母...more
in English
カテゴリー:

D・チャゼル監督×R・ゴズリング、ミュージカル映画を復活させた2人が見せた夢 - 02月25日(土)08:00 

 夢を追う人、現実を受け入れた人、そんなすべての人々とロサンゼルス・ハリウッドへの究極のラブレターが完成した。夢と現実が交錯する「ラ・ラ・ランド」で、ミュージカル映画をリアリズムとともに現代的に復活させた若き才能デイミアン・チャゼル監督と、繊細かつ情熱的な演技で世界中をとりこにしたライアン・ゴズリングが、今作への思いを語った。  映画は、ハリウッドで女優になることを夢見るミア(エマ・ストーン)と、売れないジャズピアニストのセバスチャン(ゴズリング)の恋と人生を、歌とダンスを交えて彩り豊かに描いた。劇中でセバスチャンは「ジャズは死につつある」と嘆くが、現在のミュージカル映画も同じく“死につつある”ジャンルだ。チャゼル監督が「資金集めをするときには、ミュージカルやジャズは、映画の要素として人気がないと嫌というほど思い知らされたし、興行成績も見こめないと何度も言われた」と明かす。  しかし、蓋を開けてみれば、数々の映画賞を総なめにし、第89回アカデミー賞には史上最多タイの14ノミネートを果たしている。  チャゼル監督は、「普段は目にしないものでも、面白いものがあると気づかせることは映画の役目だと思う。ミュージカルが大嫌いとか、ジャズが聞こえてくるとラジオを止めてしまうような人にこそ見てもらいたい。こういうのもありなんだと思ってほしいんです」と映画監督としての使命感をのぞかせる。 ...more
in English
カテゴリー:

NEXCO中日本、“地産地消”“プチ贅沢なメニュー”テーマに第9回「メニューコンテスト」開催 管内サービスエリアの35店舗から勝ち抜いた11店舗の新作メニューからグランプリを決定 - 02月24日(金)20:58 

 NEXCO中日本(中日本高速道路)は2月19日、第9回「メニューコンテスト」を東京・代々木にある服部栄養専門学校で開催。同社管轄のSA(サービスエリア)のレストランから栄えあるグランプリ(最優秀賞)を決定するものだ。
in English
カテゴリー:

【交通】圏央道、茨城区間開通 成田空港から湘南まで迂回路つながる - 02月25日(土)16:44 

http://www.asahi.com/articles/ASK2H65F5K2HUTIL03X.html 都心から半径40~60キロ圏をぐるりと結ぶ圏央道の茨城県内の区間(28・5キロ)が26日に開通し、 千葉県の成田空港から茨城県、埼玉県を横断して神奈川県の湘南まで、東京都心を経由せずに高速道路でつながる。 空港から観光地などへ移動しやすくなるほか、都心の渋滞緩和も期待される。  今回開通するのは茨城県の境古河インターチェンジ(IC)―つくば中央IC。工事中の地盤沈下や 2015年の関東・東北豪雨で周辺が水没し、開通が予定よりも1年遅れた...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

圏央道、26日に茨城区間開通 湘南まで迂回、渋滞緩和 - 02月25日(土)14:35 

 都心から半径40~60キロ圏をぐるりと結ぶ圏央道の茨城県内の区間(28・5キロ)が26日に開通し、千葉県の成田空港から茨城県、埼玉県を横断して神奈川県の湘南まで、東京都心を経由せずに高速道路でつなが…
in English
カテゴリー:

カメラ:真っ暗闇でカラー撮影 産総研ベンチャーが普及へ - 02月25日(土)09:00 

 茨城県つくば市のベンチャー企業「ナノルクス」(祖父江基史社長)が、真っ暗闇でも実際に近い色で再現してカラー動画を撮影できる技術を実用化した。2月下旬には高速道路に設置したカメラによる夜間撮影の実証実験がスタート。ストロボが無くてもカラー撮影ができることから、スマートフォンなどへの採用など身近な技術として広まることも期待される。
in English
カテゴリー:

【野球】<侍ジャパン>目玉不在の“逆風”巻き返せるか?「土日は3万。平日は1万7000人ぐらいとみています」(巨人7万400人減) - 02月25日(土)07:40 

 侍ジャパンは23日から4日間、サンマリンスタジアム宮崎などで強化合宿を行うが、ファンの反応はいかに。4年前の2013年、前回WBCに向けた宮崎合宿は観客8万5129人(5日間)を動員。同レベルの盛り上がりが見込まれているが、果たして…。  「人数はなかなか読めないのですが、前回と同じぐらいとみています。臨時駐車場や電車、バスを増やし、たくさん来ていただいてもいいように対応します」と宮崎県観光推進課。4年前と同規模の準備をしている。  しかし今回は、地元宮崎出身で唯一のメジャーリーガーであるア...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

絶景で食べる「黄金豚のしょうが焼き」 - 02月24日(金)12:00 

北海道・道央自動車道の有珠山サービスエリアは、130mの丘陵に位置し、有珠山と昭和新山をはじめ、羊蹄山や道南駒ヶ岳を望める景色の良さが自慢。そこで人気のメニューは、「黄金豚(こがねとん)しょうが焼き定食」(830円)だ。 【写真を見る】道央自動車道・有珠山サービスエリア(下り線)で販売 北海道伊達市のブランド豚「黄金豚」とは、地元伊達市のブランド豚。肉質がきめ細やかで柔らかく、脂身が甘いのが特徴だ。このロース肉を、自家製のしょうが焼きのタレによって、肉の旨みが引き出されている。 定食には、黄金豚ロース肉4枚、白米、味噌汁付きがつき、ボリュームも十分。是非ためしてみてはいかが【ウォーカープラス編集部】 【関連記事】 ・高速道路で食べる北海道の旨味が詰まった海鮮カレー ・千葉の味覚を凝縮した丼をサービスエリアで味わおう! ・東日本サービスエリア・パーキングエリアの絶品グルメベスト5 ・食べなきゃもったいない!東日本サービスエリア・パーキングエリアのおすすめグルメ5選
in English
カテゴリー:

もっと見る

「高速道路」の画像

もっと見る

「高速道路」の動画

Wikipedia

高速道路(こうそくどうろ、日本英語表記は''Expressway'')とは自動車のみの通行に限定され、一般道路からの出入り口がインターチェンジなどに制限された道路のことである。国や地域の道路網の中で基幹的な役割を担うことが多い。

概要

高速道路とは交差点をなくすなどの出入り口制限の実施や、上下分離することで高速走行を可能とした道路のことである。国や地域によって名称や規格などは異なっている。高速道路の役割としては国や地域の道路網の中核を担う役割を担っている。また、平行して走る一般道路渋滞緩和の効果もある。道は、居眠り運転防止のため少し荒くしてある。

日本

日本においては一般的には高規格幹線道路(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる