「高速道路」とは?

関連ニュース

トイレ探訪記者「広さと美しさが格別の公衆トイレ」語る - 03月28日(火)07:00 

“日本一”のトイレを求めて、日本全国100か所以上のトイレを取材した探訪記者の坂上遼さん。富山・滋賀はウォシュレットなどの温水洗浄便座率が高く、京都・奈良は和式が多い──。誰しもが平等に毎日使うトイレには自ずと地域性、国民性が表れる。『週刊文春』で2年間にわたる『「トイレ探検隊」がゆく!』の連載を終え、この3月に電子書籍(文春e-Books)としてまとめた坂上さんに、トイレ取材を通して見えてきたものを伺った。  * * * ◆「日本人は本当にトイレが好きなんだなぁ」  坂上遼さんがトイレ取材を始めたきっかけは、還暦をすぎ、膝を悪くしたことだった。しゃがみこんだら立ちあがれない──。それまで気にもとめなかったトイレの世界が、急に気になって仕方なくなったという。折しも2020年には東京オリンピックが開かれる。おもてなしの国、日本の公衆トイレはどうなっているのだろうか? 早速、取材を始めた。 「いま日本では、温水洗浄便座(連載ではウォシュ・トイレ)の普及率は、家庭では76%にのぼります。では公衆トイレはどうなっているのだろうか? やはりそれほど普及していなかった。僕は、誰もが使える公衆トイレにこそ、その地域の個性や文化度が表れると考えたんですね。そこで日本最北端の北海道・宗谷岬のトイレから、日本最南端の沖縄・波照間島のトイレまで、トイレをめぐる旅を始めました」(坂上さん、以下同)  元N...more
in English
カテゴリー:

【いろいろワロタwww】 51歳の彼女を高速道路で車から蹴り落とすw 44歳の男逮捕w - 03月28日(火)02:03 

走行中の車から女性を蹴り落とした疑い 44歳の男逮捕 交際相手の女性(51)を車から2度蹴り落としたとして、大阪府警は27日、奈良県大和郡山市美濃庄(みのしょう)町の 職業不詳、太神(おおが)隆範容疑者(44)を殺人未遂と傷害の疑いで逮捕し、発表した。 「怒りに身を任せて何発も殴ったが、殺害しようとは考えていない」と話しているという。女性は肋骨(ろっこつ)が折れるなど 1カ月半の重傷。  捜査1課によると、太神容疑者は21日午後6時半ごろ、大阪市東成区の市道(中央大通)で走行中の車の助手席...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか★2 - 03月27日(月)16:36 

「運転支援システム『アイサイト』を軸に究極の運転支援の実現を目指す。この延長線上にあるのが自動運転だ」。 取締役専務執行役員の武藤直人は富士重工業が目指す自動運転技術開発の考え方をこう表現する。 ぶつからない技術―。 2008年5月に投入したアイサイトはスバルブランドの代名詞だ。 世界で初めてステレオカメラだけで車や歩行者を検知し衝突事故を防止する機能を実現した。 国内におけるアイサイト搭載車は非搭載車に対し、1万台当たりの人身事故発生件数が6割減、車両同士追突事故に限ると8割以上減少。 アイサイト搭...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

全方向パノラマ記録するドラレコ - 03月27日(月)09:00 

上海問屋は、半球体のカメラで360度(水平)撮影ができる、全天周360度 ドライブレコーダーの販売を開始した。価格は1万4,999円(税込)。本製品は、半球体のカメラで360度(水平)撮影ができる、全天周360度 ドライブレコーダー。国土交通省の事故報告書によると、交通事故は車の後方や側面からの衝突が高速道路では約8割、国道では約5割とのこと。本製品は、前後左右をパノラマで記録できるため、どの方向からの衝突も残すことができる。ディスプレイは、4インチの大型サイズでタッチパネル式。スマホ感覚でスムーズな操作を行える。またPC専用ソフトを使えば、PCでの確認再生も可能だ。確認は4つのモードで行え、見たい画面を探す際にも便利だ。録画のON/OFFはエンジンに連動しているので、撮り損ねる心配はない。ただしエンジンをスタートしてから録画を開始するまで約25秒かかるので、録画開始してからの発進がおすすめ。Gセンサー機能を搭載しており、衝撃を感知すると録画している動画ファイルを自動でロック。証拠が上書きされる心配はない。駐車中に衝撃を感知すると自動で録画がスタート(録画時間11秒)。万が一、当て逃げや車上荒らしにあった時に証拠として記録してくれる。録画は、1分/2分/5分ごとに新しい動画ファイルを生成。メモリカードの容量がいっぱいになると、古いデータから自動で上書きして録画を繰り返す仕様だ。ファ...more
in English
カテゴリー:

【バイク】BMW、時速130キロ出せる大型電動スクーターを日本導入へ - 03月26日(日)20:32 

https://zuuonline.com/archives/144257 BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。 最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。 国内メーカーの電動バイクが走行距離50km未満、最高速度50km前後のものが多く差は歴然だ。 大容量バッテリーと独自のテクノロジーで走行距離を160kmに 「BMW C evolution」は欧米では2014年に発売された。販売台数は1500台ほどだが、スペインでは警察のバイクにも採用されている。 日本上陸のバージョンは、旧型を大...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

世界初の超高速鉄道「0系新幹線」と「零戦」の知られざる関係 - 03月28日(火)04:30 

旅行、出張、帰省など、私たちの日常になくてはならない日本の大動脈・新幹線。一度も大事故を起こしていない高速鉄道として、世界中から高い評価を受けています。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、新幹線の「生みの親」である島秀雄にスポットをあて、新幹線誕生までのあゆみと、それを支えてきた日本人たちの「叡智と努力」を振り返ります。 島秀雄~新幹線の生みの親 もし東海道新幹線が建設されていなくて、同じ人数を乗用車で運んだとすると、毎年1,800人の死者と1万人の負傷者が出ることになる。(『新幹線がなかったら』山之内秀一郎 著/朝日新聞社) イギリスの経済雑誌「エコノミスト」はこう書いた。開業以来、一度も大事故を起こしていない新幹線の驚くべき安全性を見事に表現している。 効率性も抜群だ。東海道新幹線の旅客数をバスで運ぼうとすると、10秒ごとに走らせねばならない。東名高速道路がバスで数珠つなぎになっていまうだろう。ジャンボジェット機なら100機余計に必要だ。 新幹線はまさしく日本の大動脈である。驚くべき安全性と効率性を備え、環境にも優しい。もし新幹線がなかったら、戦後日本の高度成長は大きく損なわれていたであろう。 「東海道の息子たち」 新幹線は世界の鉄道に強い影響を与えた。新幹線が登場した当時は、鉄道斜陽論が盛んで、米国では線路がどんどん取り外さ...more
in English
カテゴリー:

首都高、横浜環状北西線工事のシールドマシン発進式開催 東名高速~横浜湾岸部の利便性向上。2020年開通を目指す - 03月28日(火)00:00 

 首都高速道路、横浜市、大成・佐藤・東洋特定建設工事共同企業体、安藤ハザマ・岩田地崎・土志田・宮本土木建設共同企業体は3月27日、横浜環状北西線(北西線) 北八朔発進立坑ヤード(横浜市緑区)内において、「横浜環状北西線 シールドマシン発進式」を開催した。
in English
カテゴリー:

FCホールディングス 連日のストップ高、アスカネットと提案した技術が高速道路の逆走対策に選定/新興市場スナップショット - 03月27日(月)12:59 

連日のストップ高。東日本・中日本・西日本高速道路が実施した高速道路における逆走対策技術の公募において、子会社の福山コンサルタントとアスカネット<2438>が応募した「空中浮遊映像表示装置」が実道での検証等を行う技術として選定されたと発表しており、引き続き材料視されているようだ。
in English
カテゴリー:

【経済】スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか - 03月27日(月)04:45 

「運転支援システム『アイサイト』を軸に究極の運転支援の実現を目指す。この延長線上にあるのが自動運転だ」。 取締役専務執行役員の武藤直人は富士重工業が目指す自動運転技術開発の考え方をこう表現する。 ぶつからない技術―。 2008年5月に投入したアイサイトはスバルブランドの代名詞だ。 世界で初めてステレオカメラだけで車や歩行者を検知し衝突事故を防止する機能を実現した。 国内におけるアイサイト搭載車は非搭載車に対し、1万台当たりの人身事故発生件数が6割減、車両同士追突事故に限ると8割以上減少。 アイサイト搭...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

県警など 事故率ワースト脱却へシンポ - 03月26日(日)09:52 

県内の交通事故対策や適切な運転操作について考えるシンポジウムが佐賀大学医学部であった。県警交通部や佐賀国道事務所、民間事業者ら関係9機関が参加し、交通事故発生率ワースト脱却を目指して情報を共有した。 シンポジウムでは、県国道事務所が佐賀県で交通事故の発生件数が最も多い国道34号の対策について説明し、直進レーンと右折レーンを赤と青で色分けするカラー舗装の取り組みを紹介した。また高速道路の逆走防...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「高速道路」の画像

もっと見る

「高速道路」の動画

Wikipedia

高速道路(こうそくどうろ、日本英語表記は''Expressway'')とは自動車のみの通行に限定され、一般道路からの出入り口がインターチェンジなどに制限された道路のことである。国や地域の道路網の中で基幹的な役割を担うことが多い。

概要

高速道路とは交差点をなくすなどの出入り口制限の実施や、上下分離することで高速走行を可能とした道路のことである。国や地域によって名称や規格などは異なっている。高速道路の役割としては国や地域の道路網の中核を担う役割を担っている。また、平行して走る一般道路渋滞緩和の効果もある。道は、居眠り運転防止のため少し荒くしてある。

日本

日本においては一般的には高規格幹線道路(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる