「高級住宅街」とは?

関連ニュース

瀬戸康史、食べる宝石ピエール・エルメ「イスパハン」作りに挑戦 - 02月05日(月)05:00 

2月5日の『グレーテルのかまど second season』(Eテレ、毎週月曜22:00)は、「パリ バラ香るマカロン~革命的パティシエの挑戦~」と題して放送。同番組では、瀬戸康史がナビゲーターの15代ヘンゼルとして、スイーツにまつわる不思議な物語を届けていく。「パティシエ界のピカソ」の異名をとるピエール・エルメ。フランス・アルザスで4代続く菓子店に生まれた彼は、フランスの素朴な伝統菓子だったマカロンをカラフルでバラエティ豊かに生まれ変わらせ、その後もコレクションスタイルで新作を発表するなどスイーツ界に革新をもたらし続けている。その原点とも言えるスイーツが、バラ、フランボワーズ、ライチの香りと味を融合させたマカロン。誕生から20年を経た今もスイーツファンを魅了し続けている。この世界を虜にした味のハーモニーの再現にヘンゼル(瀬戸)が挑戦。巨匠・エルメの創作の秘密に迫る。 関連リンク タモリ、普段の散歩コースでもある“超高級住宅街”田園調布へ『ブラタモリ』 佐藤健、次期朝ドラヒロインの永野芽郁を「大スターになる」と太鼓判 石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? ...more
カテゴリー:

【IT】27歳「派遣プログラマー」が貧困に苦しむ事情。手取りは10万円、住まいは「脱法ハウス」 - 02月01日(木)05:29  bizplus

「―目標―?〇〇さんと結婚してお互いに高めたり、励ましたりする家庭をつくりたい。個人制作のアニメを作りたい。親からの借金を返済して仕送りをしたい」「―今日やること―?コーダー道場に行くこと」「―今日の感謝―?道場に来てくれた〇〇さんと〇〇さんに感謝」 大学ノートに縦書きで、癖のある小さな字がつづられている。新年が明けたのを機に、ジュンさん(27歳、仮名)がつけ始めた「3分間日記」の1ページである。「長期・短期の目標」や「今日の感謝」といった5項目を毎日書くことが「成功と幸せを呼ぶ」「必ずなりたい自分になれる...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京】大使館が立ち並ぶ深夜の目黒 全裸の男が無言で笑いながら立ち尽くす - 01月21日(日)22:41  newsplus

深夜の全裸マンが目黒に出没(イメージ画/編集部 東京・目黒区で昨夜遅く、全裸の男が無言で立ち尽くしているのを、近くを通りがかった住民が目撃し、警察に110番通報した。 公然わいせつ事件が発生したのは、20日午後11時20分ごろ、目黒区下目黒5丁目の住宅街で、年齢不詳の小太りの男が全身に何も身につけていない状態で、無言で笑いながら立っているのを、通行人が目撃した。 現場は、林試の森公園近くの複数の大使館が立ち並ぶ高級住宅街で、警察は防犯カメラ画像などの分析を進めながら犯人の行方を追っている。 【問合せ...
»続きを読む
カテゴリー:

【手取り10万円】27歳「派遣プログラマー」が貧困に苦しむ事情 - 02月01日(木)12:20  news

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「 貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。 今回は、「試用期間でほぼ解雇されてしまう」「 生活保護受給者の友人に食事をおごってもらう自分がバカバカしくて死にたい」と編集部にメールをくれた北海道在住の男性に会い、話を聞いた。 ■派遣プログラマー、手取りは10万円ほど  札幌で派遣のプログラマーを...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「同居離婚」の葉月里緒奈を直撃 新恋人との結婚話に動き出る - 01月25日(木)15:39  mnewsplus

 かつて「魔性の女」として世間を大いに騒がせた葉月里緒奈(42才)。“同居離婚”をしたうえで、新恋人との関係を続けている葉月本人に直撃した──。 「結婚してみたらわかると思うんですけど(苦笑)。結婚すると、相手に夫として、父親としてこうあってほしいって求めすぎちゃうでしょ。向こうは向こうで、 こっちにいろいろ理想を言ってくるわけ。そこで、よいお友達として一緒に住んでみれば、お互い相手に求めることも少なくなるから、逆にうまくいくんじゃないかって 思ったんです」  紺のダウンコートにタイトなジーンズを...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】軍人が住み始めて価値が上昇 田園調布が「超高級住宅街」になった経緯 「ブラタモリ」 - 01月21日(日)12:40  mnewsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14188024/ 2018年1月21日 12時27分 トピックニュース 20日放送の「ブラタモリ」(NHK総合)で、田園調布が「超高級住宅街」に変貌した理由が紹介された。 番組では、タモリと近江友里恵アナウンサーが東京都大田区の田園調布を訪れ、区立郷土博物館の学芸員・築地貴久さんと共に当地の成り立ちを学んだ。 田園調布は1918年に始まり、今年2018年で100年目を迎えると説明。有名人やセレブが住む「超高級住宅街」のイメージがあるが、最初はサラリーマンをターゲットに作られたというのだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

「高級住宅街」の画像

もっと見る

「高級住宅街」の動画

Wikipedia

高級住宅街(こうきゅうじゅうたくがい)とは、その土地に歴史があり、区画が広い住宅が多くある、もしくは土地の値段が高く、高級な雰囲気を持つ住宅街をいう。

概要

定義は多分に曖昧かつ主観的であり、下記の要件についても国や地域・時代によっても認識は多様となる。これらについては日本の場合、「敷地が広く」「建築の施工の質が高い建物」を「優良な住宅」とされ、「街区及び画地が整然とし、植生と眺望、景観等が優れ」「良好な近隣環境を形成する」等の要件を満たした地域が「居住環境の極めて良好な地域で従来から名声の高い住宅地域」とされている。それらの住宅地は一区画の面積が広いため税法上の優遇が受けられないケースが多く、そのため相対的に一区画あたりの地価は高いが、面積あたりの地価は低くなる傾向にある。

  • 「優良な住宅」

敷地の広さについては国、地域などにもよるが、現代の日本の都市部では、少なくとも330㎡超の整形、平坦な土地は、この要件を満たしていると言うべきである。 建築の施工についての具体的な点については、各種専門資料等を参照されたい。建物の「設計」については触れられておらず、建物のデザインは必ずしも要件とされていない。

  • 「良好な近隣環境」

「街区及び画地が整然」ということは、計画的に造成された住宅地域に該当するものは多く見られるが、上記「優良な住宅」の建つ画地、街区が整然としてい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる