「高畑淳子」とは?

関連ニュース

マルシア、生まれ変わった? バス旅反省を本人が語る - 06月26日(月)05:59 

 稀代のワガママとして名高い、タレントのマルシア(48)の人が変わった? 「なんでしょうね、礼状なんかが送られてきて戸惑ってるんです」(民放局員)  確かに、マルシアは今年1月、過去の失敗を打ち明けて反省する「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、生まれ変わった自分を宣言していたが、 「いや、あの番組で視聴者は怒りを再燃させたんです。かつてバラエティ収録中に機嫌を損ねて帰ってしまい、1年以上干された過去を反省してみせ、以後は真面目になったと言っていたのですが、じゃあ“バス旅”でのワガママはなんだ! と蒸し返された」(芸能記者)  バス旅こと「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)は、太川陽介と蛭子能収のコンビ(現在は卒業)に女性ゲストを交えた3人が、路線バスを乗り継ぎ3泊4日で目的地への到達を目指す旅番組。ただし路線バスしか使えず制限時間もあるので過酷。 「マルシアが出演したのは2年前なのですが、『疲れた』の連発で、太川にコーヒーを買いに行かせたりして、放送直後から批判されていたんですけどね」(同)  反省は? 改めて本人に聞いてみよう。 「先日、DVD化するバス旅の副音声収録で、太川さん、蛭子さんに久しぶりにお目にかかりました。本当に親切にして頂いて……」  と殊勝なマルシアである。 「仕事はどれも大変ですが、あのバス旅のロケは特に大変で...more
カテゴリー:

過熱の「藤井聡太」フィーバー 不二家から「LOOK」の大量差し入れ - 06月21日(水)15:45 

 人の真価を測るには、同じ世界の人間に評価を聞くのが一番だ。ライバルゆえに自然と「同業者」への評価は厳しくなるもの。逆に言えば、同業者に称賛されれてこそ初めて力はホンモノと言える。 「この間も、辛口で知られるあるトップ棋士と藤井聡太四段(14)の話をしましたが……」  とはベテラン将棋記者。 「“羽生(善治・三冠)さんより強くなるかも”と言うのです。何十年に1人の逸材で、連勝しているのは当たり前、と。今彼が戦っている同クラスの相手とは、大リーガーと甲子園球児くらいの差がある。今トップ棋士10人と戦ってもそこそこ勝てるレベルにあるとまで言ってました」 ■“老獪な手”  そうした評価も納得で、藤井四段のここまでの成績を見ると、昨年10月、14歳2カ月でプロに昇格。史上最年少で、羽生三冠と比べても1年も早い。中学生でプロになること自体、史上5人目の快挙である。  が、これも序章に過ぎず、そのままこの6月17日の対局まで負け知らずの公式戦27連勝を記録。これは史上2位の数字で、あと1勝で歴代トップに並ぶ。高卒ルーキーがいきなり王やイチローの記録に並ぼうとしているようなものなのだ。また、非公式戦で羽生三冠を下したことも世間をおおいに驚かせた。  中原誠十六世名人が言う。 「彼の棋譜を並べてみたんですが、想像以上に強かった。若いのでどんどん攻めているかと思ったら、意外に受けもしっかりできてい...more
カテゴリー:

武井咲主演『黒革の手帖』、江口洋介&仲里依紗ら追加キャスト一挙発表​ - 06月18日(日)17:00 

 女優・武井咲が主演を務める、松本清張作品の実写化ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系/7月より放送)に、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗らが出演することが発表された。【関連】武井咲主演『黒革の手帖』出演者一覧 舞台は愛と欲望が渦巻く街、東京・銀座。派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領した原口元子(武井)が、その金の借名口座のリストが記された「黒革の手帖」を盾に自身のクラブ『カルネ』をオープン。みずからの野望のためだけに生きる若き銀座のママとして、夜の世界渡り歩く様を描く。 江口は政治家を志し、みずからの野望のためにのし上がったものの、元子と出会ったことで運命が狂い始める衆議院議員秘書・安島富夫役、仲は元子が働いていた銀行の元同僚で彼女の誘いで夜の世界へ入り、のちにライバルとなる山田波子役に扮する。また、滝藤は元子と波子が働いていた銀行の次長・村井亨役、和田は夜の世界に足を踏み入れた元子が通う美容室の“オネエ”店長・牧野役、そして内藤は料亭の仲居で、のちにホステスになる島崎すみ江役を演じる。 さらに、高嶋は上星ゼミナール理事長の橋田常雄役、真矢は元子が最初に働く銀座のクラブ「燭台」のママで元子をホステスとして育てる岩村叡子役、奥田は楢林クリニックの院長・楢林謙治役、高畑は同クリニックの看護師長で院...more
カテゴリー:

【芸能】高畑淳子が激やつれ…心労で周囲に弱音、裕太は強姦致傷事件で自宅に引きこもり - 06月08日(木)10:32 

女優の高島礼子と高畑淳子は、昨年7月から放送された連続テレビドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)で“井戸端会議の仲間”という役どころを務めたが、現実の私生活では共に家族が起こした不祥事に見舞われた。 高島は1999年に結婚した元俳優の高知東生が昨年9月に覚醒剤取締法違反などの有罪判決を受けた。 同年8月に離婚したが、当時は同ドラマの撮影中だっただけに、降板の可能性も取り沙汰されたが、高島には同情の声が集まった。 今月18日には『グサっとアカデミア 林修VS悩める美女!』(日本テレビ系)に出演。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<橋爪功の息子が「覚せい剤逮捕」> 続く2世タレントの不祥事に世間イメージ最悪?今後も芸能人の薬物逮捕は続くのか... - 06月03日(土)22:43 

俳優の橋爪功の息子で俳優の橋爪遼容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕されていたことが3日、わかった。  橋爪功といえば、数多くの映画やドラマに出演する名優であり、75歳の現在でも精力的に活動する役者界の"レジェンド"的存在の一人。その息子が「覚せい剤で逮捕」とは、またしても「これだから2世は」の声が聞こえてきそうだ。  遼容疑者は逮捕直前の2日にも「映画はその人個人個人の受け取り方が一番の感想だとは思ってます」とTwitterで発信しており、その直後での逮捕となった模様。 「所持の現...
»続きを読む
カテゴリー:

『屋根裏の恋人』の石田ひかり、心の声が性悪…娘に「浅はかな女に育った」 - 06月24日(土)08:47 

 クセものだらけの『屋根裏の恋人』(土曜23:40~ フジテレビ・東海テレビ系列)に夢中です。特に女性陣がことあるごとに、主人公の衣香(石田ひかり)にマウンティングを仕掛けてきます。  しかし、衣香の心の声が誰よりも毒舌なんじゃないかと確信してきました。 ◆主人公は周囲の女性のことが全員嫌いなのでは  考えてみると、第1話の最初っから、姑の千鶴子(高畑淳子)や親友・杏子(三浦理恵子)に「自分が人の中心にいないと気が済まない女がいる」と毒づいています。  この心の声をよくよく聞いていると、「~な女が嫌いだ」と締めるパターンが見られます。衣香さん、良き控えめな妻を演じてますが、声だけ聞いてると周囲の女性のことが全員嫌いじゃないですか!  そして、身の回りの人だけではなく、一般論としても「強欲なメス」とか「理性をはずせるバカな女」とか、結構、口が悪いです(笑)。 ◆マウンティングで下に見られていても、心の声は無双状態  いつものことですが、杏子が自宅に遊びに来つつ、新しいカバンと靴を見せびらかしにやってきました。玄関先まで見送る衣香は、杏子が新しい靴でつまずくのを顔色変えずに「復讐」と、心の中でつぶやきその様子を見届けてました。すげえ念の強さです。  また、恋愛に走って男に騙されていた娘に対しても「自分の娘が愛だの恋だの言う浅はかな女に育ったことを残念に思う」と心の中で言...more
カテゴリー:

高畑淳子、昼ドラ復帰作でヘソ出し 息子溺愛の母役 - 06月20日(火)05:59 

 終了したフジテレビ系列の“昼ドラ”に替わって昨年4月より“オトナの土ドラ”として土曜深夜に移った東海テレビ制作枠。主役に抜擢されるのは、“連ドラ主演は○年ぶり”と紹介される女優が多いのだが、6月3日スタートの「屋根裏の恋人」も、14年ぶりの主演という石田ひかり(45)。  石田一家が、夫の実家に姑と同居を始めると、その屋根裏には元カレが潜んで……という昼ドラっぽい話。 「むしろドギモを抜かれたのは高畑淳子(62)。昨年8月に長男が強姦致傷容疑で逮捕(後に不起訴処分)されて以来の連ドラ復帰なのですが、番組冒頭からベリーダンスの衣装を纏って、ヘソ出しで踊り出したので驚きました。役どころは石田の姑で、息子を溺愛している我の強いベリーダンス教室の講師という思い切ったもの。減量したとは聞いていましたが、やつれた感じでしたね」(業界誌記者)  いつのものかは不明だが、身長164センチで、B90センチ、W71センチ、H91センチというのが劇団青年座で公開している高畑のスリーサイズである。 「その身体を見込まれた高畑が、ロマンポルノ『嗚呼!おんなたち 猥歌』で脱ぐのを嫌がってドタキャンしたことを、主演の内田裕也はいまだに恨んでいるらしいのですが、62歳になってヘソ出しまでしたのは相当な覚悟でしょうね」(同)  ちなみにダイエット効果もあるベリーダンスだが、 「激しい動きもあるので、運動されていな...more
カテゴリー:

【芸能】橋爪功が“逮捕長男”を突き放し「高畑淳子とは大違い!」と共感集まる - 06月12日(月)05:04 

 俳優の橋爪遼容疑者が6月2日に法律違反薬物で逮捕された件について、父親でベテラン俳優の橋爪功に共感の声が集まっているという。遼容疑者の出演映画「たたら侍」が3週間で上映を打ち切ったのに対し、父の橋爪は一部の仕事はキャンセルしたものの、週明けからは通常通りの仕事を再開。普通なら父親の責任を問う声が渦巻きそうなものだが、どうしたことだろうか。 「今回の件は昨年8月に逮捕された高畑裕太と比較されがち。裕太の一件では母親で女優の高畑淳子が会見を開き、釈放時にも同行するなど、甘やかせぶりが目立っていま...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】<高畑淳子>「汁を垂らすイチゴの食べ方」が息子の事件を思い出させると不評! - 06月07日(水)08:32 

6月3日スタートの深夜ドラマ「屋根裏の恋人」(フジテレビ系)で、後妻に入った家にいた息子を溺愛する義母を演じている高畑淳子。 ドラマ冒頭から胸元もあらわに腰をくねらせながら妖艶なベリーダンスを踊り、息子役の勝村政信に頬を押しつけたり腰を抱いたり、 これでもかといわんばかりに溺愛ぶりを演じ、視聴者の度肝を抜いた。 「ドラマ開始前は露出度の高いベリーダンスの衣装を62歳の高畑に着せるのは、視聴者にとって拷問なのではないかと言われていましたが、 実際は『深い胸の谷間が忘れられない』『踊ると揺れるちょっと...
»続きを読む
カテゴリー:

「高畑淳子」の画像

もっと見る

「高畑淳子」の動画

Wikipedia

高畑 淳子(たかはた あつこ、1954年10月11日 - )は、日本の女優、声優タレント

香川県善通寺市高畑淳子のオリジナルサイト「Atsuko's Stage」プロフィールページ出身、劇団青年座所属の女優であり、取締役でもある劇団青年座公式サイト。

来歴

大手建設会社に勤務した父親は転勤が多く、四国中を13回転居した。高松市立桜町中学校香川県立高松高等学校卒業。(御茶ノ水女子大学、東京女子大学、津田塾大学、早稲田大学、 慶應義塾大学などにも合格したが、)「私にしかできないこととは何だろう」と悩み、演技を学ぶため、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻へ進学。卒業後は青年座に入団、舞台女優としてデビューする。

1980年代後半から1990年代前半にかけて、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる