「高田明」とは?

関連ニュース

【悲報】テレビ朝日、GDP成長率5期連続プラスのニュースで、民主党時代のマイナスを隠す - 05月18日(木)23:19 

 内閣府が発表した今年1月から3月期の実質GDPは、5四半期連続のプラス成長になりました。 5期連続は小泉政権時の2006年以来、11年ぶりです。 しかし、この好調さを実感できない人が多いかもしれません。なぜなのでしょうか。  (経済部・進優子記者報告)  5期連続プラスの要因の一つは、銀座や新宿などでも多くみられる外国人旅行客の消費の好調さです。 外国人が引っ張る好景気のため、実感が乏しい人も多いようです。 18日に発表された1月から3月期の実質成長率は前期比で0.5%、年率換算で2.2%のプラスでした。 なかで...
»続きを読む
カテゴリー:

J2長崎:「夢を与えるクラブに」社長就任の高田氏 - 05月16日(火)19:14 

 サッカーJ2長崎の社長に就任した通販大手「ジャパネットたかた」創業者の高田明氏(68)が16日、東京都内で開かれたJ2の実行委員会に出席した。高田社長は「未知の世界だが、お受けした以上、夢を与えるクラブにしていきたい」と意気込みを語った。
カテゴリー:

ジャパネット名物創業者、J会議に出席 注目の発言は… - 05月16日(火)18:10 

 通販大手ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者で、サッカーJ2のV・ファーレン長崎の新社長に就いた高田明氏(68)が16日、J2実行委員会に初めて出席した。名物創業者だけに、会議で何を発言する…
カテゴリー:

長崎の高田社長が初出席=Jリーグ実行委 - 05月16日(火)17:40 

 通販大手のジャパネットたかた創業者で、J2長崎の社長に就任した高田明氏が16日、東京都内で開かれたJ2実行委員会に初めて出席した。 実行委は各クラブ代表がリーグの運営や方針について話し合う場。会議後の取材では、テレビで有名な甲高い声を抑えて静かに応対し、「普通はこのテンション」と笑わせた。「中身の濃い会議。知らないことがたくさんあるが、勉強して早く追い付きたい」 長崎県生まれで、佐世保市で創業。経営難に陥った故郷のクラブの支援に乗り出した。ゴールデンウイークの試合会場では、チームマスコットのぬいぐるみ売り場でマイクを握った。「あまり売れなかった。それで売れるくらいなら簡単。課題を越えないといけない」と意欲を見せていた。 [時事通信社]
カテゴリー:

【熊本地震】被害を受けた病院から転院し、その後死亡 女児(4)の両親に熊本市長が謝罪 - 05月15日(月)22:53 

熊本地震で転院しその後死亡 女児の両親に熊本市長が謝罪 日本放送協会:2017年5月15日 21時42分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982701000.html 熊本地震で病棟が被害を受けたため転院し、その後、亡くなった4歳の女の子について、熊本市の大西市長は、両親に会って謝罪したことを明らかにしました。 熊本県合志市の宮崎花梨ちゃん(当時4)は心臓病の治療で熊本市民病院に入院していた去年4月、地震に見舞われ、病棟が倒壊するおそれがあったため福岡市の病院に転院し、その後、亡くなりました。 合志市は...
»続きを読む
カテゴリー:

長崎たかた社長J2実行委に初参加、トーンは控えめ - 05月17日(水)07:39 

 ジャパネットたかたの創業者でお茶の間でもおなじみのJ2V・ファーレン長崎の高田明社長(68)が16日、東京・JFAハウスで各クラブの社長らが集まるJ2実行委員会に初参加した。  あの語り口でライバルクラブのトップへあいさつしたが、トー…
カテゴリー:

【サッカー】<ジャパネットたかた創業者・高田明氏>V長崎再建に意欲!「5時間過ごしても楽しいなというスタジアムにしたい」 - 05月16日(火)19:02 

 テレビ通販大手「ジャパネットたかた」の創業者でJ2長崎の社長に就任した高田明氏(68)が16日、東京・文京区のJFAハウスで開催されたJ2実行委員会に初めて出席した。  J2各クラブの社長と初顔合わせとなった高田社長は会議の冒頭で「皆さんの力をお借りして、しっかりVファーレン長崎を立て直して、新しい形でみなさんと戦うことができれば」とあいさつした。  約2時間の会議を終えた後、経営危機にひんしている長崎について「夢を実現できるチームにしたい。“チェンジ”というイノベーションを起こせたら」と改...
»続きを読む
カテゴリー:

長崎の高田社長が初出席=Jリーグ - 05月16日(火)17:45 

J2長崎の社長に就任した高田明氏(写真)が16日、東京都内で開かれたJ2実行委員会に初めて出席した。会議後の取材で、「中身の濃い会議。知らないことがたくさんあるが、勉強して早く追い付きたい」と話した。
カテゴリー:

ジャパネット創業者の高田明氏J2実行委員会初参加 - 05月16日(火)15:57 

 J2V・ファーレン長崎の社長となったあの、ジャパネットたかたの創業者で、お茶の間でもおなじみの高田明氏が16日、東京・JFAハウスで行われた、クラブ社長らが集まるJ2リーグの実行委員会に初参加した。  あのぼくとつとした語り口で、取材…
カテゴリー:

【通販】目指せ高田明氏!ジャパネットが商品紹介の社員募集 長崎 - 05月07日(日)18:57 

通信販売大手、ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)は、主力事業のテレビ・ラジオショッピングで、商品の魅力や使い方を紹介する新たな人材を募集している。合格すれば正社員として採用し、業務は原則として進行役に限られる。  同社は前社長の高田明氏(68)が昭和61年に創業した。高田氏は独特な語り口でテレビやラジオで商品を紹介し、成長した。  昨年1月、高田氏は進行役を引退した。「商品から得られる感動や生活の変化を、わかりやすく伝える」という理念を受け継ぐ進行役を増やすのが、募集の狙いだ。  応募者は...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「高田明」の画像

もっと見る

「高田明」の動画

Wikipedia

髙田 明(たかた あきら、1948年11月3日 - )は、日本実業家である。株式会社ジャパネットたかたの創業者で、2015年1月16日までは初代の代表取締役社長を務めていた。

来歴

長崎県平戸市カメラ店の次男として生まれる(他の兄弟は兄、弟、妹)。長崎県立猶興館高等学校卒業後、大阪経済大学経営学部に進学する。大学時代は英語の勉強に明け暮れる(このことが電子辞書を売るきっかけになったと本人は語っている)。

卒業後、京都府内の機械製作会社の阪村機械製作所に入社し、東欧を中心に数年間海外赴任を経験する。翻訳会社を設立しようと退社したが挫折。1974年から実家のカメラ店の手伝いを経て、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる