「高田明」とは?

関連ニュース

J2長崎に制裁金300万円=入場者数で水増し発表-Jリーグ - 07月25日(火)21:00 

 Jリーグは25日、入場者数の水増し発表があったとして、J2長崎にけん責と制裁金300万円の処分を科したと発表した。 2015年から今年4月2日の今季第6節まで、長崎のホーム全46試合中45試合で少なくとも約2万人が水増しされた。Jリーグの経営調査の過程で発覚。入場者の実数発表で、当時の担当者が運営関連スタッフなどを上乗せしていた。 Jリーグでは10年に、J1大宮が意図的に入場者数を水増し発表し、制裁金2000万円を科された。長崎は入場者数算定ルールで担当者の認識不足などが認められたが、組織的行為ではなく、自主的に実態解明に努めたことも処分内容で考慮された。 長崎は経営難に陥り、4月に通販大手のジャパネットたかた創業者の高田明氏が新社長に就任。村井チェアマンは「不正確な数字が計上されたのは残念。新しい経営陣によって、早く経営が健全化されることを願っている」と述べた。 長崎の高田社長は長崎県諫早市で記者会見し、「入場者数の水増しはもってのほかで、じくじたる思いだ」と声を落とした。社長は「解明できない部分もあり、われわれもすっきりはしていない。ただ、こういう結果になったことは事実なので、(経営を)引き継いだからには、今後こういうことがないよう取り組んでいく」と強調した。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】<J2長崎>入場者数を水増し「広告収入減を避けるためだった」新体制発足後、過去の経営状況などを精査し発覚★2 - 07月25日(火)12:24  mnewsplus

J2のV・ファーレン長崎が、過去数年にわたって入場者数の水増しをしていたことが、クラブ関係者への取材で分かった。クラブ側は既にJリーグ側に報告。25日、都内で開かれるJリーグ理事会で、制裁金などの処分が決まる見通し。  クラブ関係者は西日本新聞の取材に対し「広告収入減を避けるためだった」と話した。Jリーグは1993年の発足以来、入場者数を実数で発表しており、重い処分が科せられるとみられる。  長崎は今季開幕前に経営問題が表面化。通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)がシーズン途中に株...
»続きを読む
カテゴリー:

「高田明」の画像

もっと見る

「高田明」の動画

Wikipedia

髙田 明(たかた あきら、1948年11月3日 - )は、日本実業家株式会社A and Live代表取締役、株式会社V・ファーレン長崎代表取締役。

ジャパネットたかたの創業者として知られ、2015年1月16日までは同社の初代代表取締役社長を務めていた。

来歴

長崎県平戸市カメラ店の次男として生まれる(他の兄弟は兄、弟、妹)。長崎県立猶興館高等学校卒業後、大阪経済大学経済学部に進学する。大学時代は英語の勉強に明け暮れる(このことが電子辞書を売るきっかけになったと本人は語っている)。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる