「高田延彦」とは?

関連ニュース

【プロレス】ザ・コブラ、久々の復活に「ファンの声援がうれしかった」(画像あり) - 04月20日(金)21:28  mnewsplus

ドラディション「バック・トゥー・ザ・ニューヨーク・ツアー」(20日、後楽園ホール)  昭和の新日本プロレスのジュニア戦線で活躍した覆面レスラー、ザ・コブラが復活した。 新日時代は宿敵だったヒロ斉藤(56)とタッグを組んでブラック・タイガー、 KENSO(43)と対戦。試合は斉藤がタイガーを抑え、勝利した。  久々の復活を飾ったコブラは「ファンの声援がうれしかった」と声を弾ませた。 ジュニア時代の体重99キロから大幅に増量した肉体だったが、エプロンからのダイビングボディアタックなど得意の空中殺...
»続きを読む
カテゴリー:

三浦友和&黒木瞳&綾瀬はるか、再びヒーロー一家に!「Mr.インクレディブル」続編 日本版声優決定 - 04月20日(金)05:00 

 ディズニー/ピクサーの大ヒット作「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」(ブラッド・バード監督)の日本語吹き替え声優が発表され、前作でインクレディブル一家を演じた三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、悪役キャラ・アンダーマイナー役の高田延彦が続投することがわかった。  「Mr.インクレディブル」は、ずば抜けた身体能力を持つ一家が、ヒーロー廃業に追い込まれて窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す姿を描いた。続編となる今作は、ヒーロー活動をすることになった妻へレンに代わって、夫ボブが家事と育児を担当。“イクメン”となったボブは、息子ジャック・ジャックの世話に奮闘する。  Mr.インクレディブルことボブ役の三浦は、「まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした」と出演の喜びを語る。そのうえで、「今回は、赤ちゃんのジャック・ジャックのお世話などMr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!」と気合をみなぎらせている。  一方、イラスティガールとして活動する妻ヘレン役の黒木も「前作は夫を支える妻でしたが、新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです! ...more
カテゴリー:

高田延彦、比嘉大吾の体重超過は「陣営のミス」「本人が一番の犠牲者」 - 04月17日(火)13:14 

タレントの高田延彦が、16日に配信されたWeb番組配信用スタジオ「浅草九スタ」の番組『高田横粂の世相談義』で、15日に横浜アリーナで開催されたWBC世界フライ級タイトルマッチに出場した比嘉大吾の体重超過について「陣営のミス」「本人が一番の犠牲者」とコメントした。
カテゴリー:

【映画】『インクレディブル・ファミリー』吹替版声優は三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦が続投 - 04月20日(金)10:18  mnewsplus

8月1日から公開されるピクサーアニメーションスタジオの新作映画『インクレディブル・ファミリー』の日本語吹き替え版声優が 発表された。 同スタジオの第20作目となる『インクレディブル・ファミリー』は、かつてヒーローとして活躍した家族が廃業に追い込まれるが、 再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す様を描いた『Mr.インクレディブル』の続編。悪と戦う「フツー」の 生活を送っているインクレディブル一家の日常や、母・ヘレンがあることをきっかけにイラスティガールとしてヒーロー活動を することになる...
»続きを読む
カテゴリー:

『インクレディブル・ファミリー』三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるかが声優続投 - 04月20日(金)05:00 

 2004年に公開されたディズニー/ピクサーの長編アニメーション『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)の日本語吹き替え版声優が20日、発表された。前作で父:ボブ、母:ヘレン、長女:ヴァイオレットの声優を務めた三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、前作のラストに登場した悪役・アンダーマイナー役で高田延彦が続投する。 【動画】『インクレディブル・ファミリー』特報予告第2弾  前作は、ずば抜けた身体能力を持つヒーロー家族が廃業に追い込まれ、窮屈な日常に四苦八苦しながらも再び奮起し、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語だった。今回はその直後を描く。  普通な日常を送っていたボブたち家族だったが、とあることをきっかけにヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事・育児を任されたボブ。髪をボサボサにし、無精髭を伸ばしながらも家事・育児に奮闘する“イクメン”となったボブは、まだ底知れない能力を秘めているかもしれない息子、ジャック・ジャックのお世話をしながら、家族を守るヒーローに(!?)。  ボブ役の三浦は「まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させていただけるとは思っていませんでした」と喜び。黒木も「新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして...more
カテゴリー:

レプロが「CAMPUS ROOM」設立! 才色兼備な現役女子大学生が集結 - 04月11日(水)07:22 

長谷川京子、新垣結衣らが所属する芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、現役女子大学生部門「CAMPUS ROOM」を設立し、4月10日にお披露目イベントを開催した。 【写真を見る】才色兼備な女子大学生10人が所属する 「CAMPUS ROOM」は、全国の大学に在学中の女子大学生が所属する部門として4月に在籍10人で始動。ミス青山コンテストで準グランプリを獲得した井口綾子(青山学院大学4年)や、ミス東大コンテストで準グランプリを獲得した大野南香(東京大学2年)、朝の情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜朝5:50-8:00、日本テレビ系)でリポーターとして出演している高嶋望和子(青山学院大学3年)など、すでに活躍が期待されている女子大学生が多数所属している。 今後は、フリーアナウンサー、キャスター、リポーターとしての活動を中心に、「自己発信力」で活躍できる女子大学生をマネージメント。その他にも、個々の才能を生かした芸能活動を行い、将来的にはさまざまなメディアで幅広く活躍ができる、新たなスターの誕生を目指す。 近藤カコ(慶応義塾大学4年)は「今は10人ですが、10人それぞれの個性を生かしながら、業界に新たな旋風を巻き起こすべく、女子大生ならではのキラキラしたパワーで頑張ってまいります!」と意気込みを語った。 ほか、赤木希(慶応義塾大学2年)、竹内彩花(駒澤大学2年)、田村りな(成...more
カテゴリー:

「高田延彦」の画像

もっと見る

「高田延彦」の動画

Wikipedia

髙田 延彦(たかだ のぶひこ、1962年4月12日 - )は、日本男性プロレスラー総合格闘家タレント俳優実業家。本名及び旧リングネームは髙田 伸彦(たかだ のぶひこ)。神奈川県横浜市戸塚区(現在では泉区となった地域)出身。血液型はA型。

レスリングと格闘技の道場「高田道場」の主宰者であり、格闘技イベント「PRIDE」の統括本部長を務めていた。芸能のマネジメントはレプロエンタテインメントが受け持っている。妻はタレント向井亜紀。現在は東京都在住。

来歴 新日本プロレス

少年時代は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる