「高橋英樹」とは?

関連ニュース

高橋真麻 父・英樹と「サシメシ」、業界について語り合う - 04月28日(金)15:46 

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が自身のブログで、父で俳優の高橋英樹(73)と二人でご飯を食べたことを報告している。 「家族でご飯の予定でしたが母が風邪をひいてしまったので、 父親と2人でご飯」 と投稿した真麻。グラスを片手に、仲よさそうにテーブルを囲む親子ショットを公開した。 テレビ・芸能業界などについて多く語りあったようで、 「最近出た番組、見た番組、 テレビ業界 芸能の話題 などについて語りました まだ話し足りない… 最後は林修先生はやっぱり凄いよね~ という話題で〆て帰りました」 「決してファザコンではなく、仲良し家族だと思っております。 仲良きことは美しきかな ということで(笑)」 と締めくくった。ファンからは、 「素敵な光景ですね!仲良い事は最高に幸せな事ですね!」 「お父様とお食事は素敵な時間ですね」 「本当にお父上は真麻さんの事を大切に大切にお育てになり、真麻さんもお父上の事が大好きなのですネ」 といった声が寄せられている。 真麻は2004年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。2013年に退社後はフリーアナウンサーとして活躍。歌唱力の高さを生かすなどして、バラエティ番組などでも幅広く活動している。 【関連記事】 ・「英樹とサシメシ」(高橋真麻オフィシャルブログ) ・高橋ひかる、ジェームズ・マカヴォイに緊張 ブログで誕生日メッセージ ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】今年は“大魔神”佐々木主浩の長男が「コネ入社」!?フジテレビの思惑とは? - 04月10日(月)12:43 

フジテレビの「コネテレビ」体質は変わらないままだった!? 今や春の風物詩となりつつあるフジテレビの「コネ入社」。 今年は“大魔神”の愛称で知られる元プロ野球選手・佐々木主浩の長男が27人の新入社員の中に滑り込んでいるという。 「4月3日に行われた入社式には佐々木の姿もあったようです。 この長男は、佐々木と前妻の元アイドル・清水香織の子供。 2005年に離婚した際に、この長男の親権は佐々木が持つことになった。 その後、佐々木は不貞の末に人気アイドル女優だった榎本加奈子と再婚しています」(芸能ライター) ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】「土曜ワイド劇場」40年の歴史に幕 惜しむ声続々「数々の名作をありがとう」 - 04月08日(土)23:38 

 テレビ朝日の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜後9・00)が8日、最終回を迎え、1977年のスタート以来40年間の歴史に幕を下ろした。同番組は、情報番組「サタデーステーション」(土曜後9・00)のスタートに伴い「日曜ワイド」として日曜午前10時枠に移る。  ラストを飾ったのは、俳優の高橋英樹(73)が主演を務める人気シリーズ「西村京太郎トラベルミステリー」の第67弾「箱根紅葉・登山鉄道の殺意」。原作は西村氏の「十和田南へ殺意の旅」、脚本は今井詔二氏、 監督は村川透氏。箱根などを舞台に、十津...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】「土曜ワイド劇場」最終回は西村京太郎トラベルミステリー第67弾 - 04月01日(土)09:56 

テレビ朝日の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜後9・00)は8日、最終回。1977年のスタート以来、40年間の歴史に幕を下ろす。 ラストを飾るのは俳優の高橋英樹(73)が主演を務める「西村京太郎トラベルミステリー」。 人気シリーズの第67弾「箱根紅葉・登山鉄道の殺意」。原作は西村氏の「十和田南へ殺意の旅」、脚本は今井詔二氏、 監督は村川透氏。 箱根などを舞台に、十津川警部と亀井刑事が謎の連続殺人事件解決に挑む。 十津川警部は81年のスタート当初は三橋達也さんが演じ、2000年から高橋に。亀井...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能コラム】「やすらぎの郷」受け継がれていくスターたちの輝き - 04月25日(火)14:45 

 八千草薫、有馬稲子、浅丘ルリ子、加賀まりこ…。倉本聰脚本の下、往年の映画スターが一堂に会した昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系 月~金 午後12時半)が好調だ。 かつてテレビ界で活躍した人々が暮らす老人ホーム“やすらぎの郷”を舞台に、引退した脚本家・菊村栄(石坂浩二)の周囲で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる。豪華俳優陣の競演に加えて、随所にかつてのテレビドラマや映画に対するオマージュが盛り込まれているのも、このドラマの見どころ。 それぞれの俳優の持ち味を生かした倉本による当て書きの効果もあり、70歳オーバーという年齢を感じさせないかつてのスターたちのはつらつとした演技は、往時の輝きがいまだ失われていないことを教えてくれる。中でも、“お嬢”こと元女優の白川冴子を演じる浅丘は、「おんな城主 直虎」での威厳あふれるたたずまいとは対照的な伸び伸びとした演技で、その存在を強く印象付ける。 俳優がそれぞれ芸能事務所に所属し、作品毎にテレビドラマや映画への出演を決める現在とは異なり、1960年代までは、大手映画会社と専属契約を結んだ俳優たちが次々と各社の映画に出演していた。専属契約は俳優たちを拘束する一面もあったが、経験を積むという意味では、演技に専念できる恵まれた環境で育ったスターたちの輝きは、簡単に消えるものではないようだ。 年月の経過と共にかつてのスターが次々と鬼籍に入...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】<テレビ朝日>「土曜ワイド劇場」最終回12・9%! 安定の2桁で有終の美 - 04月10日(月)10:12 

 テレビ朝日の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜後9・00)が8日に俳優の高橋英樹(73)が主演を務めた「西村京太郎トラベルミステリー67」で最終回を迎え、平均視聴率は12・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。1977年のスタート以来、40年間の歴史に幕を下ろした。  最終回も安定の2桁で、有終の美を飾った。  今年に入ってからは1月7日「終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子」=11・4%、1月14日「広域警察8」=11・7%、1月21日「弁護士・倉沢由法の事件...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】終了する『土曜ワイド劇場』、存続求める反対運動発生中 - 04月05日(水)01:15 

断崖絶壁に追い込まれ犯行を自供する犯人、時刻表をめくりアリバイ崩し、コイツ怪しいと思ったら殺されるというベタさ。誰もが一度は見たことがある2時間ドラマが、まさに崖っぷちに立たされている。 1977年からスタートし、今年で丸40年にわたって放送されてきた、2時間ドラマの代名詞である『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)が4月で放送を終了する。 ーーーーー 愛川欽也さん(享年80)や渡瀬恒彦さん(享年72)、高橋英樹(73才)、かたせ梨乃(59才)、眞野あずさ(59才)、賀来千香子(55才)、菊川怜(39才)など、中には...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【映画】高畑充希、清志郎さん名曲カバーに悩んだ「かなり怖かった」『ひるね姫~知らないワタシのものがたり~』初日舞台あいさつ - 03月19日(日)18:37 

http://www.oricon.co.jp/news/2087690/full/ 2017-03-18 15:43 女優の高畑充希が18日、都内で行われたアニメーション映画『ひるね姫~知らないワタシのものがたり~』初日舞台あいさつに登壇。 同作の主人公・森川ココネの声優を務めた高畑は、故・忌野清志郎さんが歌っていた名曲「デイ・ドリーム・ビリーバー」をココネ名義でカバーしているが「もちろん知っている曲だったので、かなり怖かったですね。 声優もやって主題歌も歌うって盛りだくさんすぎて、どうしようって悩んでいました」と率直な思いを打ち明けた。 同作のメ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「高橋英樹」の画像

もっと見る

「高橋英樹」の動画

Wikipedia

高橋 英樹(たかはし ひでき)

関連項目

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる