「高橋一生」とは?

関連ニュース

専門家ならでは?心理を学んでいる人が陥りやすい恋愛テクニック3選 - 06月26日(月)11:00 

(kf4851/iStock/Thinkstock)恋の悩みは心の問題。心理カウンセラーによる恋愛相談コラムは多い。だが、実際に心理を学んでいる人の恋愛事情はどうなのか。しらべぇ編集部は、心理学を学んできた女性に、心理テクニックを利用しすぎて失敗した恋愛体験談を聞くことができた。(1)食事しただけで相手の家族構成を当ててドン引き「食事をしながら会話をするだけで、相手が雑な人かマメな人かはわかります。また、女性の兄弟がいる人は、会話に女性らしい面が浮上します。長男や次男などの特徴的な気質を会話から読み取ることもできます。それらのピースをパズルのように繋ぎ合わせれば家族構成がわかります。答え合わせしたくなって、言い当てるとピタリなんてことがよくあります。ただ、心理を覗かれていると感じて、拒絶反応を起こす人は意外と多く、離れていってしまうことはありますね…」男女の関係でなくても、初対面の人との会話で「妹がいそう」「長女っぽい~」などは、会話に困ったときに弾むネタのひとつ。しかし、心理学に詳しいとチラつかせながら「ドヤっ!」と言い当てられると、“自慢か?”と感じるなど、身構えたり、距離を置きたくなる気持ちになりそう。(2)心理テクニックで行動を誘導するも…「同じ言葉を繰り返すことで相手を自分の思うように誘導する心理テクニックを使うことがあります。例えば、遊園地に行き...more
カテゴリー:

宇多田ヒカル、長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌を書き下ろし - 06月26日(月)04:00 

7月9日(日)夜9時からスタートする長瀬智也主演のTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(初回は夜9.00-10.19)。このたび、ドラマの主題歌が宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」に決定。宇多田がTBSドラマを書き下ろすのは、2002年に放送された「First Love」の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶり。 【写真を見る】長瀬智也の他、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶが出演 母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律(長瀬智也)と、次第に彼に引かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気付かずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)。本作は、律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差する切ないラブストーリー。 この主題歌について清水真由美プロデューサーは「『ごめん、愛してる』というドラマの世界観をより大きく広げることができる強いテーマソングってどんな曲だろう?と純粋に悩みました。今回、宇多田ヒカルさんにご快諾いただけて、本当に理想的キャスティングだと思っています。リクエストはただ一つ、“2010年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に思いが通じた気持ちになりま...more
カテゴリー:

ディーン・フジオカの華麗なるピアノ演奏シーンが解禁! - 06月25日(日)12:00 

直木賞作家・井上荒野の同名恋愛小説をディーン・フジオカの主演実写映画化した、「結婚」がいよいよ公開された。 【写真を見る】今にも美しい旋律が聴こえてきそう! ディーン・フジオカの華麗なるテクニック/(C)2017「結婚」製作委員会 今作は、職業や姿を変えながら、年齢や境遇も異なるさまざまな女性たちを翻弄(ほんろう)していく結婚詐欺師・古海健児(ディーン)と、だまされる女たちの結婚を巡る孤独と欲望が描かれる大人の本格恋愛ドラマ。女をだまし続けなければ生きられない、古海の“秘密”も明らかになっていく。 このたび、ディーン演じる結婚詐欺師・古海健児がピアノを演奏する本編映像が解禁された。 そのシーンは、ディーン演じる古海が、松本若菜演じる吉岡真奈の前でピアノを演奏するところ。「今はその話はやめよう」というせりふの後、メロディアスな楽曲を奏でる。 幼少の頃より音楽と触れ合っていたディーンだけあって、演奏も録音ではなく、撮影時に即興で弾いたものがそのまま使用されているという。 主題歌に続き、本作ではディーン・オリジナルの曲を堪能することができる。そんな、写真からもすぐに伝わる美しい旋律を劇場で堪能しよう。 【関連記事】 ・ディーン・フジオカ「ステージに上がると素の自分が出ちゃう」 ・ディーン・フジオカ、自分の誕生日に養護施設訪問 その理由にTOKIO「すっげ〜」 ・高橋一生、3度目の池井戸...more
カテゴリー:

名作「岸辺のアルバム」から40年。歴史に残るテレビドラマの条件とは何だろう「大テレビドラマ博覧会」 - 06月24日(土)12:00 

山田太一の原作・脚本によるドラマ「岸辺のアルバム」は、歴代のベストドラマを選ぶ際、必ずといっていいほど上位に入ってくる。このドラマの放送がTBSテレビで始まったのは1977年6月24日、きょうでちょうど40年が経つ(最終回は同年9月30日放送)。そのタイトルカットでは、台風で氾濫した多摩川を民家が流されていくニュース映像が使われている。劇中でも、このできごとに着想を得て、多摩川べりの郊外を舞台に、そこに住む家族の崩壊と再生が描かれた。「岸辺のアルバム」について後年、《自分たちが営々として築いてきた、ある種のぜいたく品を含めた財産が一挙に流されていくのは、東日本大震災と全く同じで、『岸辺のアルバム』の先見性には驚いています》と語ったのは、同作で制作を担当した大山勝美である(植村鞆音・大山勝美・澤田隆治『テレビは何を伝えてきたか』ちくま文庫)。大山はこのほか、同じく山田太一脚本の「ふぞろいの林檎たち」などテレビ史に残る数々のドラマをディレクターやプロデューサーとして世に送り出した。その大山勝美は2014年に82歳で急逝している。亡くなるわずか5日前には、母校である早稲田大学の演劇博物館に電話をかけ、ある提案をしていたという。それは「演劇博物館でテレビドラマ展をやりませんか?」というものだった。この“遺言”を発端に企画されたのが、現在、同博物館で開催中の「テレビの見る夢――大テレビドラマ...more
カテゴリー:

斎藤工、上海映画祭で新人監督賞受賞「ただただ驚いています」 - 06月23日(金)22:02 

 俳優の斎藤工(35)が「齊藤工」名義で長編監督デビューを果たし、高橋一生(36)が主演する映画『blank13』(2018年2月3日公開)が、中国・上海で開催された『第20回上海国際映画祭』のアジア新人賞部門で最優秀監督賞を受賞したことが23日、わかった。俳優としても活躍する日本人が、最優秀監督賞を受賞するのは今回が初めて。「ただただ驚いています」と心境を明かし、「上海国際映画祭及びに中国の寛大なる皆さま、そして導いて下さった『blank13』チームの皆さまに心から感謝致します」とコメントした。 【写真】『第20回上海国際映画祭』に参加した齊藤工監督  『上海国際映画祭』は、1993年から行われているアジア圏最大規模の映画祭。アジア新人賞部門は、アジア圏の新人監督作品を対象とし、これからの映画界を担う才能に各賞が授与される。齊藤監督は18日に現地で行われた舞台あいさつに参加していた。  過去には、『第18回上海国際映画祭』の同部門で、安藤桃子監督(『0.5ミリ』)が同賞を受賞、他部門では、『リリイ・シュシュのすべて』、『武士の一分』、『鍵泥棒のメソッド』などの話題作が各賞受賞している。  放送作家・はしもとこうじ氏の実話を基にした同映画は、13年前に突然失踪した父が余命3ヶ月で見つかったことから始まるある家族の物語。高橋のほか、松岡茉優、神野三鈴、リリー・フランキーらが出...more
カテゴリー:

【大河ドラマ】柴咲コウNHK「直虎」政次と急接近?12・3% - 06月26日(月)10:31 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-01846096-nksports-ent 日刊スポーツ  女優柴咲コウ(35)が主演し、25日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第25話の平均視聴率が、関東地区で12・3%だったことが26日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は12・4%だった。  同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・井伊直虎を主人公とし...
»続きを読む
カテゴリー:

「高橋一生さんは、まるで詐欺師です(笑)」山口紗弥加(なつ)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 06月25日(日)20:46 

 井伊家の家臣・奥山家から、小野政次(高橋一生)の弟・玄蕃(井上芳雄)のもとへ嫁ぎ、玄蕃亡き後、小野家に残って政次を支えるなつ。政次へ密かに思いを寄せる気配もうかがわせたが、第25回の、政次に抱きつくという大胆な行動に驚いた視聴者も多いに違いない。こうなると今後の2人の関係も気になるところ。なつを演じる山口紗弥加が、そのシーンの裏話や、高橋との共演について語った。 -第25回、密談を口実になつが政次に抱き着く場面は驚きました。演じた感想は?  今思い出しただけでも、どっと汗が出ます(笑)。リハーサルの段階から、もうただただ恥ずかしくて。私が知るなつは理性の人。私情を表に出すような人ではなく、政次さんへの思いは当然、秘密の片思いで終わるものだと…まさかあんなシーンを演じることになるなんて想像すらしていなかったものですから。台本に“抱きつく”と書いてあるのに、体が動かず困っていたら、所作の先生から「抱きつくんだよ!」と怒られた上に、「こうやればいいんだよ」とお手本まで見せていただいて(笑)。私がなつなのか、なつが私なのか、よく分からなくなるほどに緊張し、その後、ドカンと落ち込みました(笑)。 -その時、相手の高橋一生さんの様子はいかがでしたか。  何度もお願いすることになってしまったのに、「何度でもどうぞ」という感じの泰然たる態度でお付き合いしてくださって。でも、あまりの...more
カテゴリー:

多部未華子 冒険するなら「海外を一人旅!」 - 06月25日(日)07:00 

7月1日(土)公開の映画「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」で初めて劇場アニメ声優に挑戦した多部未華子。演じたのは、宝探し一族のライオンの男の子・ブルブル。お父さんから渡された地図を持って冒険の旅に出掛けたブルブルが、アンパンマンたちに手伝ってもらって、ジャングル島で宝探しするストーリーだ。いつも強がってるけど、本当は怖がりで勇気が出せないブルブルを演じた多部にキャラクターの魅力や映画の見どころを直撃インタビュー! 【写真を見る】「真っすぐさが魅力的」という多部未華子/撮影=大石隼土 ――映画「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」で初めてのアフレコに挑んだご感想は? 「それいけ!アンパンマン」は小さいころから見ていた作品。アンパンマンやカレーパンマンなどおなじみのキャラクターたちと自分が声で共演しているのが不思議でしたね。スタジオで台本を持ってアフレコするというスタイルも初めてでしたし、全てが新鮮でした。 ――演じたのは、アンパンマンたちと一緒世に宝探しの旅に出掛けることになるライオンの男の子・ブルブル。女の子の役だと思っていたのでビックリされたとか? そうなんです。てっきり「アンパンマンと○○姫」みたいなタイトルなのかなと思っていたんです。アンパンマンに助けられるかよわいお姫様の役を勝手にイメージしていたので、ビックリしましたね(笑)。ライオンの男の...more
カテゴリー:

井上雄太、初主演映画でオールラオスロケ完遂!「とても楽しかったです」 - 06月24日(土)10:00 

6月24日(土)に公開される、日本・ラオスによる史上初の合作映画「ラオス 竜の奇跡」で主演を務める若手俳優・井上雄太にインタビューを行った。 【写真を見る】井上雄太と“ミス・ラオス”2位の美貌を誇るティダー・シティサイの共演も話題に/(C)ジャパン-ラオス・クリエイティブ・パートナーズ 同作は、1960年にラオスで起きた日本人技師の事故の実話を題材に描いたファンタジーで、井上は将来を夢見てダム建設調査のためにラオスを訪れた青年・川井を演じる。 そんな井上に、ラオスロケの感想や共演者の印象、撮影エピソードなどをたっぷりと語ってもらった。 ――1年半くらい前に撮影されたそうですが、ラオスでの撮影はいかがでしたか? とても楽しかったです。演じた川井はダム建設のためにラオスに働きに行ったのですが、現地の生活が好きで、現地の人たちも好きになったおかげでいろいろと行動を起こせたので、その気持ちに近づきたいと思っていました。 僕は2015年の10、11月の2カ月間ラオスに行っていたんですけど、いざ日本に帰るときは、まだ帰りたくないって思えるくらい好きになりました。 ――ラオスという異国の地で、それも映画初主演ということで、プレッシャーはありましたか? ラオス自体初めてでしたが、お話を頂いたからにはまず自分ができることは全部やろうと思いました。やはり不安だったので言葉の勉強から始まり、1960年当...more
カテゴリー:

テレビ朝日「夏のプレゼントキャンペーン」を実施! - 06月23日(金)11:00 

テレビ朝日では、6月26日(月)-7月2日(日)の期間、「見るだけでチャンス!テレビ朝日 夏のプレゼントキャンペーン」を開催する。 【写真を見る】法被姿の女性アナウンサーがイベントを盛り上げる テレビ朝日の対象番組を楽しむだけで、「テレ朝夏祭り親子ペアチケット」と「特製QUOカード1万円分」が当たるチャンスを獲得できる同キャンペーンは、期間中テレビ朝日の対象番組を見ると3分間で3ポイントずつデータ放送画面にポイントが付与されていく仕組みで、100ポイントで1口応募することが可能だ。 6月26日(月)-7月2日(日)は、人気バラエティーの大型スペシャルや、「ミステリースペシャル」など注目の番組がめじろ押しとなっている。ぜひこの期間中にテレビ朝日を見て、キャンペーンに応募しよう。 【関連記事】 ・内藤剛志「捜査一課長」シリーズ最大の危機!『変化も楽しんでいただければ…』 ・上川隆也「遺留捜査」で戸田恵子、財前直見と16年ぶりの共演! ・高橋一生、3度目の池井戸潤作品参戦! “秘めたる熱量がとても強い男”に ・放送100回を迎える「関ジャム―」で関ジャ二∞最新アルバム「ジャム」を徹底解剖!
カテゴリー:

もっと見る

「高橋一生」の画像

もっと見る

「高橋一生」の動画

Wikipedia

高橋 一生(たかはし いっせい、1980年12月9日 - )は、日本俳優舞プロモーション。身長175cm、。

人物・来歴

東京都出身。1990年の映画ほしをつぐもので映画初出演。2001年から扉座に入団し、舞台フォーティンブラスで準主役デビュー。

2015年のテレビドラマ民王で演じた秘書・貝原茂平役で視聴者の好評を得て、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞。2016年放映されたスペシャルドラマの1本民王スピンオフ〜恋する総裁選〜とネット配信限定の番外編ドラマ民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客では主役となり、民王 スピンオフBOOK【貝原編】も発売された。

主な出演作品 テレビドラマ
  • ニューヨーク恋物語II・男と女...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる