「高橋一生」とは?

関連ニュース

佐々木希、ハッピーオーラ輝くスマイル ユニクロ名品の探し方伝授  - 05月26日(金)06:00 

 女優の佐々木希(29)が27日発売の女性ファッション誌『with』7月号(講談社)に登場。専属モデルを務める同誌の大特集「『安くて、いいもの探し』は楽しい。」で、“ユニクロの達人”として名品の探し方を伝授した。 【写真】幸せいっぱい!佐々木希&渡部建夫妻のラブラブ2ショット  同ブランドのCMで滑らかボディを披露し、老若男女を魅了した佐々木は、「ユニクロは、“使える”ものが本当に、本当に多いですよね! 行くとなんだかいろいろ買っちゃいます」とコメント。結婚直後の幸せな雰囲気を感じさせる輝く笑顔を見せ、ファッション性の高いアイテムや男女で揃えられるデイリーなアイテムまで“達人”としてこだわりを紹介する。  また、山本美月、松岡茉優、吉岡里帆、川口春奈といった人気女優も登場し、それぞれが偏愛する「安くていいもの」を紹介。彼女たちのプチプラアイテムとの付き合い方は、参考になること間違いなし。  同号にはそのほか、俳優のディーン・フジオカ、高橋一生、青柳翔、Hey! Say! JUMPの有岡大貴&伊野尾慧なども登場。表紙は同誌専属モデルの宮田聡子が飾っている。 【関連記事】 【写真】佐々木希、くびれを大胆披露 “魅惑のBODY”で大人の色気 【写真】幸せいっぱい!佐々木希&渡部建夫妻のラブラブ2ショット 【写真】成宮寛貴&佐々木希、anan表紙でキス披露 【写真】白のレースワ...more
カテゴリー:

葵わかな、「わろてんか」クランクイン! 稽古中ショットも公開 - 05月24日(水)15:26 

10月2日スタートの後期連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合ほか)でヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなが5月23日、アメブロオフィシャルブログを更新。19日に「わろてんか」がクランクインしていたことを明かした。 【写真を見る】浴衣姿がキュート! 稽古中の葵わかな 「わろてんか」は、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く。モデルは吉本興業の創業者・吉本せい。大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じ、てんの夫役で松坂桃李、父親役で遠藤憲一、母親役で鈴木保奈美、祖母役で竹下景子が出演する。 「クランクイン」と題して更新された投稿で葵は、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした。」と、すでにクランクインを迎えていたことを報告。 「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と身辺は落ち着かない様子だが、「いいお天気が続いていて嬉しいです! これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込んだ。 「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古中の写真も公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間...more
カテゴリー:

志尊淳、竹財輝之助と禁断の恋?『きみはペット』BLシーン公開 - 05月24日(水)12:00 

 俳優・志尊淳がフジテレビで放送中の連続ドラマ『きみはペット』(毎週月曜 深夜※関東ローカル・全16話)で、共演の俳優・竹財輝之助との“BLシーン”に臨んでいる。劇中では恋のライバルを演じる2人だが、主人公・スミレ(入山法子)の妄想では禁断の関係に…。視聴者をドキドキさせる?振り切った2人の熱演を披露している。 【動画】禁断の恋?! 志尊淳と竹財輝之助の妄想BLシーン  同ドラマは2000年から05年に『Kiss』(講談社)で連載され、累計発行部数420万部を記録した小川彌生氏の同名漫画が原作。高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレ(入山)と、謎のペット志望のイケメン男子・モモ(志尊)との奇妙な同居生活を描いた胸キュンシーン満載のヒーリング・ラブコメディー。  モモが読んでいたBL漫画を見て、スミレがついつい妄想してしまったモモと蓮實(竹財)BLシーンでは、モモが蓮實に溢れる想いを告白し、それに答える蓮實がモモと密着、そして見つめ合い…。撮影ではスタッフは男女ともに大いに盛り上がったそうで、メイクスタッフが気合を入れて仕上げた志尊のぷるぷるの唇も注目ポイントだ。  なお、12話に含まれる同シーンはテレビ放送・FOD(フジテレビオンデマンド)での配信版では未公開となっており、このたび特別公開。セル・レンタル版には収録される予定となっている。 【関連記事】 志尊淳“イヌ...more
カテゴリー:

「直虎」真壁刀義、大河オファーに「とにかく、びびった!」 - 05月24日(水)06:00 

柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)に、人気プロレスラー・真壁刀義が出演している。 【写真を見る】「少し“ほわん”とした方なんです」と語る柳楽優弥とのツーショットも!/(C)NHK 真壁演じる力也は、屈強な男で、まさに力でのし上がってきたといった雰囲気を持っており、柳楽優弥演じる龍雲丸が頭を務める龍雲党の一員として、大きな存在感を放っている。今回、大河ドラマへの意気込みや、共演者の印象などを聞いた。 ――大河ドラマの出演が決まった時のお気持ちを教えてください。 「えっ!? 何言ってんの?」「俺にオファーが来るわけがないだろ!」と、マネジャーに2度聞きしましたよ。でもどうやら本当らしいと分かって、そこからは「何でだ?」という疑問に変わりましたね。 とにかく衝撃的でした。最高の栄誉を頂いたという喜びから、大河ドラマへの出演というプレッシャーに代わり、そして、大舞台を用意してくださった方々に恥をかかすわけにはいかないなという責任感を持ちました。 ――大河ドラマにはどのようなイメージがありましたか? “一流の役者だけが集まっているステージ”ですね。そういった特別な空間だと思っていた中にプロレスラーが、“スイーツ真壁”が、加わるんですよ。アンバランスなんじゃないかと感じましたね(笑)。 ――力也の役作りの仕方を教えてください。 「役を演じる」ということを今までほとん...more
カテゴリー:

大河共演の柴咲コウ&高橋一生 手作りスープで接近の予感 - 05月23日(火)17:00 

「言いたいことは言うたか?」「言うたっ!」「では、おれからも言わせてもらう」。領地で捕らえた不審な人物の処遇を巡り、井伊家の当主・直虎と筆頭家老・小野政次が真っ…
カテゴリー:

松坂桃李、『わろてんか』撮入「新しい気持ちで朝ドラが始まった」 - 05月25日(木)23:41 

 10月2日より放送が始まるNHK大阪放送局制作の連続テレビ小説『わろてんか』に主演する女優の葵わかなと、俳優の松坂桃李が25日、京都・松竹撮影所で取材に応じた。 【画像】かつらを外せばショートカットの葵わかな  同ドラマは、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、明治から昭和初期の大阪で、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描く。  今月19日にクランクイン。市内の東寺や上賀茂神社でロケを行い、この日は撮影所に建てられた、幼少の頃から北村藤吉(松坂)と京都を出て大阪へ向かうまで暮らした実家(明治末期の京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」)のセットで、てんの父・儀兵衛をはじめ家族のシーンなどを撮影していた。  松坂が演じる藤吉は、大阪船場の老舗米問屋「北村屋」の長男だが、家業を継ぐのがイヤで旅芸人一座にまぎれ込んでいた時、てんと出会い恋に落ちる。当時の芸人として、ちょっと奇抜な役衣装で撮影している松坂は、「僕は“朝ドラ”は2回目なんですけども、最初、撮影に入る前は、もしかしたら、帰ってきた感じがするのかな、というイメージが強かったのですが、全然違いました。前回の『梅ちゃん先生』は東京で撮っていたので、今回、大阪での“朝ドラ”は初めてで本当に新鮮な気持ちというか、“帰ってきた感”ではなく、また新たな気持ち...more
カテゴリー:

15歳の高橋ひかる、鮮烈大河デビューでファン喝采! - 05月24日(水)15:09 

モデルで女優の高橋ひかるが21日、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)20話放送前にアメブロオフィシャルブログを更新。放送後、ファンから「ひかるちゃんの方言がかわいいw」「演技力に釘付けになりました、凄いです!」と反響を呼んでいる。 【写真を見る】フレッシュな魅力でファンの心をつかんだ高橋ひかる 高橋は、全日本国民的美少女コンテスト(2014年)で応募総数8万人超からグランプリに輝いた経歴を持つ15歳。「―直虎」では、謎の美少女・高瀬役として14日放送の19話のラストシーンから登場していた。21日放送の20話では、その素性も判明。主人公・直虎(柴咲コウ)をたずねて井伊谷にやってきた高瀬(高橋)は、なんと亡き直親(三浦春馬)の娘だという。直親のいいなずけだったこともある直虎は衝撃を受けるが、その身元がハッキリするまで高瀬を屋敷で預かることに。政次(高橋一生)らがスパイではと疑う中、高瀬が歌っていた鼻歌に直親の面影を認めた直虎は、高瀬を井伊の姫として迎える決意をした――という展開。高橋は、みすぼらしい身なりで井伊谷に突然現れた血筋正しい姫・高瀬をくったくなく演じ、鮮烈な印象を残した。 そんな重要な役回りを務めた回の放送当日、「21日20話」と題し更新されたアメブロでは、「今日 大河ドラマ おんな城主 直虎」と綴り、同ドラマのロゴ写真とともに自身のポートレートを公開。「高瀬に...more
カテゴリー:

軽といえばやっぱりダイハツ!世の中の動向と実売が完全にマッチ - 05月24日(水)11:30 

先ごろ、一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)より、2016年度(2016年4月~2017年4月)の軽四輪車新車販売台数(速報)が発表された(4月17日)。2015年の軽自動車税増税、その前年2014年の増税前の駆け込み需要の影響からか、前年比5.1%減の171万9970台と3年連続で減少となった。 【写真を見る】走行安定性と乗り心地に力を入れているダイハツ(写真はイメージ) しかし、そんな状況下ながらダイハツ工業株式会社は、2016年度で57万2425台を売り上げ、総台数の33.3%のシェアを獲得しトップを堅持。不動の人気を誇っている。 マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女で、現在の世帯において自家用車を1台以上所有し、かつ、週に1日以上自分で運転する人を対象とした「自動車に関する実態調査」によって見えてくるものがいろいろとあるようだ。 最も運転する自動車のタイプは、という問いに対しては軽自動車が36.7%と最も高く、次いでハッチバック17.2%、ミニバン16.0%、セダン12.4%、ステーションワゴン7.9%、クロカン・SUV7.4%の順となった。 年代別では、20代の実に半数近く(46.5%)が軽自動車と回答。30代も36.0%、40代も35.5%、50代も30.5%、60代も35.0%が利用し...more
カテゴリー:

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』クランクイン「嬉し楽しソワソワって感じ?」 - 05月23日(火)18:20 

 女優の葵わかな(18)が23日、オフィシャルブログを更新し、10月2日からスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』がクランクインしたことを報告した。 葵わかなのプロフィール  「クランクイン」と題して更新されたアメブロでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした」と切り出し、「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と、怒涛の勢いで撮影が始まった様子を伝えた。  「やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ?がすごくして少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」と心境を明かし、「いいお天気が続いていて嬉しいです!これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込みをつづっている。  ブログには「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古(けいこ)の時の写真を公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い! 集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘトに…。でも、出来上がりをみんなで食べたら美味しくて復活!って感じで、とてもいい経験でした。お話の中で披露するシーンがいくつかあるので、まだ...more
カテゴリー:

【視聴熱】野外フェス初出演のあのグループに注目が! 5/15-21ウィークリーランキング - 05月22日(月)17:20 

webサイト「ザテレビジョン」では、5月22日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=5月15日~21日)を発表した。 【写真を見る】今週の1位は? 5月15日~21日“視聴熱”ウィークリーランキング 人物部門 ■ 人物ランキング 野外フェス初出演のあのグループに注目が! 1位 嵐/2位 関ジャニ∞/3位 木村拓哉 関ジャニ∞…5月21日に東京・新木場 若洲公園で行われた「METROCK2017」に登場。関ジャニ∞としては初の野外フェス出演となり、5月12日に出演が発表されてから注目を集めていた。「ズッコケ男道」「NOROSHI」などを披露し、「演奏がかっこいい」などロックファンからも称賛の声が相次いだ。なお、ニューアルバム「ジャム」が6月28日(水)にリリースされる。 ■ ドラマランキング 柴咲&貫地谷のシーンに反響 1位 あなたのことはそれほど/2位 おんな城主 直虎/3位 リバース おんな城主 直虎…5月21日に第20回「第三の女」を放送。亡き直親(三浦春馬)の娘と名乗る高瀬(高橋ひかる)が現れる。政次(高橋一生)はスパイではないかと疑うが、直親が笛で吹いていた曲を高瀬が鼻歌にしていたことで、直虎(柴咲コウ)は迎え入れることを決めた。直親の妻・しの(貫地谷しほり)と直虎が「二枚舌」「スケコマシ」と直親のことを言い合うシーンには反響が。貫地谷は公式サイトで、今後のし...more
カテゴリー:

もっと見る

「高橋一生」の画像

もっと見る

「高橋一生」の動画

Wikipedia

高橋 一生(たかはし いっせい、1980年12月9日 - )は、日本俳優舞プロモーション。身長175cm、。

人物・来歴

東京都出身。1990年の映画ほしをつぐもので映画初出演。2001年から扉座に入団し、舞台フォーティンブラスで準主役デビュー。

2015年のテレビドラマ民王で演じた秘書・貝原茂平役で視聴者の好評を得て、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞。2016年放映されたスペシャルドラマの1本民王スピンオフ〜恋する総裁選〜とネット配信限定の番外編ドラマ民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客では主役となり、民王 スピンオフBOOK【貝原編】も発売された。

主な出演作品 テレビドラマ
  • ニューヨーク恋物語II・男と女...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる