「高橋一生」とは?

関連ニュース

前田敦子、ベッドに潜り込んだおやすみショットを公開 - 12月18日(月)19:00 

 現在放送中のドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターが17日に更新され、同作に出演する前田敦子が、ベッドに潜り込んでいるオフショットが公開された。【関連】「前田敦子」フォトギャラリー 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原涼子演じる学歴も政治の知識も経験もない素人ママが、市議会議員から市長となり、市政に潜む悪や社会問題と戦う姿を描いた政治コメディ。前田は新人市議会議員・小出未亜を演じている。 17日の投稿では「おやすみなさい~」というメッセージと共に、ベッドへ潜り込み、あお向けで笑顔を浮かべた前田のオフショットを公開。「未亜ちゃんのおやすみショット」と撮影中の一幕であることを明かしているほか、「彼氏目線狙ってみたものの、このアングルはどちらかというと親目線…」ともつぶやかれている。 このツイートに、ファンからは「あっちゃん、可愛い~」「可愛すぎる、、、」などの反響が寄せられている。引用:https://twitter.com/minshuuno_teki ■関連記事『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ファンミーティングの様子前田敦子、『民衆の敵』選挙“立候補”ポスター公開『民衆の敵』第8話、田中圭の大胆行動に「理想の旦那さん!」の声『民衆の敵』第7話、高橋一生の“腕つかみ”にファン悶絶!
カテゴリー:

田中圭、ドラマ副音声で“関係ない話”「楽しかった」 - 12月18日(月)18:07 

篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)。12月18日放送の第9話で、田中圭と斎藤司(トレンディエンジェル)による副音声企画を実施。収録後の感想を語った。本作は、新米ママさん市議会議員の主人公・佐藤智子(篠原)が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題をぶった斬っていく姿をオリジナルで描く、痛快で爽快な市政エンタテインメント。田中は、智子の夫・公平役を、斎藤は市議の園田龍太郎役を演じている。今回の副音声について田中は、当初何を話せば良いのかわからなかったそうだが、「でも、斎藤さんがいるから大丈夫っていう甘い考えで臨んだのですが、それにしても楽しかったです」と手応えを語り、一方で、収録中はドラマに関係ないトークの多さに驚いたという。すると、これまでにも副音声を担当してきた斎藤は「そうなのよ! ほとんどラジオよ、ラジオ!」と語り、「副音声中にも言ったけど、前回のたかしより圭くんのほうが100倍やりやすかったです、これリアル」と大絶賛した。第9話は、智子が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)が了承。だが、まだ市議会の承認を得たわけではなく、特に犬崎和久(古田新太)は徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出す。智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤)は、居酒屋で誠の副市長就任承諾...more
カテゴリー:

【初】高橋一生と長澤まさみのTカードが登場!『嘘を愛する女』公開記念 - 12月18日(月)15:11 

『嘘を愛する女』公開記念Tカード/(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会 高橋一生×長澤まさみの共演で大きな話題を呼ぶ『嘘を愛する女』が2018年1月20日(土)より全国ロードショー。このたび本作の公開を記念した、Tカードが1月12日(金)全国のTSUTAYAで発行されることが発表。Tカードに邦画のデザインが採用...
カテゴリー:

柴咲コウ、菅田将暉よりコメント到着!「直虎」映像化 - 12月18日(月)11:10 

12月17日(日)に最終回を迎え、12月20日(水)にセルブルーレイ&DVDの完全版第弐集の発売が予定されているNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。本作のセルブルーレイ&DVD完全版第参集が2018年3月21日(水)に発売される事が決定した。 同作品は、生き馬の目を抜く戦国時代にあって、女でありながら一国の城主となり、周辺を強国に囲まれながらも己の知恵と勇気で乱世を生き抜いた井伊直虎の生涯を描く戦国時代劇。 波乱万丈の生涯を送る主人公・井伊直虎を演じるのは映画『信長協奏曲』や『大奥<男女逆転>』などの時代劇でも活躍し、『47RONIN』ではハリウッドデビューも果たした女優の柴咲コウ。幼なじみで後に直虎の人生に大きな影響を与える小野政次役に近年の活躍が目覚ましい高橋一生。直虎と運命的な出会いをする盗賊団の頭・龍雲丸役に柳楽優弥。そして、井伊再興を胸に徳川に仕え始める虎松(後の井伊直政)役には『帝一の國』『火花』等出演作が続々公開される菅田将暉。ほか、阿部サダヲ、ムロツヨシら実力派が脇を固める。 ブルーレイ&DVD完全版第参集には、話題を集めた第33回放送「嫌われ政次の一生」を含む放送第32回「復活の火」から、最終回「石を継ぐ者」までの19話分を完全収録。特典映像には柴咲と菅田のインタビューや「井伊の赤鬼」メイキング、きょうのにゃんけい 総集編などを収録予定。第弐集に続き特製...more
カテゴリー:

大丈夫か「民衆の敵」石田ゆり子が精子提供を受けたシングルマザーだとか驚いた8話 - 12月18日(月)09:45 

篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。視聴率は相変わらず苦戦中で、先週放送の第8話は5.3%。西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚しますが』が月9史上初の視聴率5%を記録して話題になったが、『民衆の敵』は7話、8話と連続して5%台を記録してしまった。月9最低記録の5%まで、あと0.3%だ。ドラマの出来が良いのに視聴率が伸び悩むこともあるのだが、『民衆の敵』の場合は第8話のストーリーも迷走気味である。(クリアファイル発売中)『民衆の敵』最大の収獲は大澄賢也?主人公の智子(篠原涼子)は、自分を市長に担ぎ上げた最大会派のドン、犬崎(古田新太)に反旗を翻し、副市長の前田(大澄賢也)らの解任を発表する。いわば市長によるクーデターだ。市民からの激励の電話が殺到するのだが、クーデターはあっという間に犬崎派によって制圧される。市役所の職員たちが仕事をボイコットしたのだ。これで智子は手も足も出ない。「実は以前から市長は精神的に不安定なところがありまして……ははっ、これは書かないでくださいよ?」これはマスコミに偽情報をリークする前田の言葉。全力でイヤミな腰巾着を演じる大澄賢也は、このドラマ最大の収獲だと思う。もはや“ルミ子の元夫”感はない。智子陣営への切り崩しは続く。次のターゲットは和美(石田ゆり子)だ。犬崎たちは和美と智子の夫・公平(田中圭)が不倫をしているという...more
カテゴリー:

『THIS IS US 36歳、これから』第1~12回、2018年1月2日(火)より再放送! - 12月18日(月)18:10 

本国アメリカで2016年秋より放送がスタートされるやいなや、爆発的な人気を集めた『THIS IS US 36歳、これから』。日本でも今年10月よりNHK総合にて放送が始まっているが、このほど同作のキャッチアップ放送が決定した。【関連記事】これだけ人にリアリティがあるのは感動!『THIS IS US 36歳、これから』高橋一生インタビュー本作は、各エピソードが放送されるたびにSNSやメディア上で話題をさらい、アメリカで平均1470万人もの視聴者数を記録した大ヒットドラマ。シーズン1放送中に、シーズン2&3への一挙更新が決定されるという快挙も成し遂げ、日本ではそのハートフルなストーリー展開と、人気俳優である高橋一生の初の海外ドラマ吹き替えで一躍注目の作品となった。再放送されるのは、今年の放送分である第1回「誕生日」から第12回「小さな奇跡」まで。2018年1月2日(火)から1月4日(木)までの3日間で12話分を一挙放送予定だ。全18話のシーズン1。この再放送で内容をおさらいするもよし、見逃していたエピソードをチェックするもよし、これから放送される第13回にそなえたい。放送時間などの詳細は、番組公式サイトでご確認を。■放送情報・キャッチアップ放送第1回~第5回...2018年1月2日(火)深夜0:15~第6回~第9回...1月3日(水)深夜0:05~第10回~第12回...1月4日(木)...more
カテゴリー:

田中圭、ドラマ副音声で関係ない話「楽しかった」 - 12月18日(月)18:00 

篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)。12月18日放送の第9話で、田中圭と斎藤司(トレンディエンジェル)による副音声企画を実施。収録後の感想を語った。本作は、新米ママさん市議会議員の主人公・佐藤智子(篠原)が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題をぶった斬っていく姿をオリジナルで描く、痛快で爽快な市政エンタテインメント。田中は、智子の夫・公平役を、斎藤は市議の園田龍太郎役を演じている。今回の副音声について田中は、当初何を話せば良いのかわからなかったそうだが、「でも、斎藤さんがいるから大丈夫っていう甘い考えで臨んだのですが、それにしても楽しかったです」と手応えを語り、一方で、収録中はドラマに関係ないトークの多さに驚いたという。すると、これまでにも副音声を担当してきた斎藤は「そうなのよ! ほとんどラジオよ、ラジオ!」と語り、「副音声中にも言ったけど、前回のたかしより圭くんのほうが100倍やりやすかったです、これリアル」と大絶賛した。第9話は、智子が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)が了承。だが、まだ市議会の承認を得たわけではなく、特に犬崎和久(古田新太)は徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出す。智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤)は、居酒屋で誠の副市長就任承諾...more
カテゴリー:

『おんな城主 直虎』最終回視聴率は12.5%、年間平均は12.8% - 12月18日(月)11:18 

 NHKで今年1月から放送された大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で17日に放送された最終回の番組平均視聴率が【関東】12.5%、【関西】15.0%だったことが18日、わかった。1月8日(初回)に【関東】16.9%、【関西】17.3%、【BSプレミアム】(毎週日曜 後6:00)4.3%でスタートし、全50回の平均は【関東】12.8%、【関西】14.1%、【BSP】4.4%だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。 【劇中カット】赤備えの井伊直政(菅田将暉)が登場  本作の主人公は、戦国時代に男の名で家督を継いだ“おんな城主”、井伊直虎(柴咲コウ)。戦のたびに当主を殺された遠江の国(静岡県西部)・井伊家にただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かい、後に「徳川四天王」と呼ばれる武将・井伊直政の出世を支えていく一代記が描かれた。  最終回まで、脚本家・森下佳子氏の筆は冴え渡った。謀反を起こし、信長を倒した明智が京を追われたことで、井伊谷でかくまっていた明智の遺児・自然(じねん)に追っ手が迫る。小さな命を守るため、龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺より井伊谷に戻る直虎。かつて亀之丞と虎松を守り抜いたように、井伊は武力に頼らない最後の戦いを繰り広げた。  織田信長(市川海老蔵)から名物の茶碗をやろう、と持ちかけられた徳川家康(阿部サ...more
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河ドラマ「直虎」最終回は12・5% - 12月18日(月)10:03  mnewsplus

女優の柴咲コウ(36)が主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)の最終回(第50話)が17日に10分拡大で放送され、平均視聴率は12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。 視聴率は苦戦したものの、“無名”の主人公に挑んだ脚本家・森下佳子氏(46)の作劇や、柴咲をはじめ、高橋一生(37)らの熱演が視聴者を魅了し、高く評価された。 初回は16・9%。6月以降は11~12%に下がり、第31話(8月6日)は10・6%と、第17話(4月30日、11・...
»続きを読む
カテゴリー:

【試写室】「民衆の敵」古田新太の悪役っぷりにゾクゾク - 12月18日(月)05:00 

「昨日の敵は今日の友」「昨日の友は今日の仇(敵)」人の運命なんて移ろいやすいし、立場が変われば相対の仕方も変わる。前者は例えば中学生男子などにありがちな不良同士の縄張り争いで敗れたら、勝った相手につくようなもの。 【写真を見る】愛くるしい親子ツーショットは本作の癒やしのシーンだ/(C)フジテレビ 後者は例えば、それまで同等のレベルの立場だった人同士が、いつの間にか相手だけ出世(あるいは権力を持って)しまう時によくある話。これまでそんな話はごまんと聞いてきたが、特に後者はタチが悪い。シーソーのように、それまで深い仲であればあるほど、反発したときの跳ね返りも大きいのだ。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は、誰が仲間で誰が敵なのか、人々の感情が入り乱れて油断も隙もない世界を描く、篠原涼子主演の市政エンターテインメントドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系)第9話を取り上げる。 12月18日(月)放送の第9話は、市長・佐藤智子(篠原)が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承する。だが、まだ市議会の承認を得たわけではなく、正式に決まったわけではなかった。 特に犬崎和久(古田新太...more
カテゴリー:

もっと見る

「高橋一生」の画像

もっと見る

「高橋一生」の動画

Wikipedia

高橋 一生(たかはし いっせい、1980年12月9日 - )は、日本俳優舞プロモーション所属。身長175cm。

ロックバンドnever young beachの安部勇磨は実弟。

来歴

1990年の映画ほしをつぐもので映画初出演。2001年から扉座に入団し、舞台フォーティンブラスで準主役デビュー。

1995年、スタジオジブリ製作のアニメーション映画耳をすませばで、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じた。

2015年のテレビドラマ民王で演じた秘書・貝原茂平役で視聴者の好評を得て、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる