「高校時代」とは?

関連ニュース

【芸能】芸能界最強説の渡瀬恒彦「怒らせちゃダメ」と安岡力也も恐怖 - 03月28日(火)07:26 

3月14日、がん闘病の末、天国へと旅だった俳優・渡瀬恒彦(享年72)。近年は『おみやさん』、『警視庁捜査一課9係』(ともにテレビ朝日系)などに出演、 人情味あふれる芝居でお茶の間を魅了したが、若かりし日は危険なシーンも代役を拒否し凶暴な跳ねっ返り者のリアルさを追求した。 そのため『北陸代理戦争』(1977年、深作欣二監督)では、雪原で横転したジープの下敷きになり、生死の淵をさまよう大怪我を負っている。 大事故にもかかわらず渡瀬が奇跡的に命を取り止めたのは、強靱な肉体をもっていたことも理由のひとつだろう。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】「ZIP!」7代目お天気キャスターに貴島明日香が抜てき - 03月28日(火)05:09 

スポーツ報知 3/28(火) 5:03 「ZIP!」7代目お天気キャスターに貴島明日香が抜てき 「ZIP!」の新お天気キャスターに就任する貴島明日香。抜群のスタイルに笑顔がチャームポイント  日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金・前5時50分)の7代目お天気キャスターに、モデルの貴島明日香(21)が抜てきされたことが27日、分かった。4月3日から登場する。  晴れ渡った青空のような、透明感いっぱいのキャスターが「ZIP!」ファミリーの一員になる。関西を中心にショーなどで活躍している貴島は、愛ら...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【お笑い】アメリカザリガニの平井、妻でタレントの有未と離婚したことを明らかに - 03月27日(月)21:27 

お笑いコンビ・アメリカザリガニの平井善之(44)が27日、妻でタレントの有未(35)と離婚したことを明らかにした。  平井は同日夜、所属の松竹芸能の先輩のよゐこ有野晋哉(45)とともに出演中の、ニコニコ生放送の インターネット番組「おとなもおもちゃ」に生出演。番組中に「元パートナーと…」となどと発言。有野から 「(そんなこと言って)奥さんに怒られるだろう?」と突っ込まれると「奥さんに怒られることもないから。 もともと、ドライな関係なんで」と発言。さらに「離婚した?」と聞かれると、「何でそれを知...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】浅田舞、また真央との確執話 「いい加減そのネタで稼ぐのやめたら」 - 03月27日(月)20:04 

http://www.j-cast.com/2017/03/27294084.html?p=all 2017/3/27 19:27 元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞さん(28)が、母・匡子さん(故人)に言われた強烈な一言が原因で、一時期家族と距離を置くようになったと明かした。 妹のフィギュアスケート選手・浅田真央さん(26)との確執について、これまでもテレビ番組で話す機会があった舞さんだが、今回のエピソードにはインターネット上で「同情するなぁ...」という声が目立っている。 母の意識が「妹にシフトチェンジ」した時期 舞さんは2017年3月26日放...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

音楽系の大学・専門を卒業したKEYTALKから高校生たちに届ける応援歌Vol.2 - 03月27日(月)18:16 

「バンドや音楽に興味があるけど、専門の学校へ進学すべきか、それとも、現実的な道を歩むべきか、悩んでいる…」そんな高校生のために、人気急上昇中の4人組ロックバンドKEYTALKからのメッセージ第二弾。初の横浜アリーナワンマンライブが発表され、ますます注目を集めているKEYTALKは、4人全員が音楽系の大学や専門学校を卒業している。どんな学生時代を過ごし、何を学んだのだろうか?音楽の夢を追いかけたい高校生たちにとって、ヒント満載のインタビュー!高校時代の過ごし方を聞いた第一弾はこちらから 音楽大学での出会いがきっかけで4人がひとつになった 「大好きな音楽を続けていきたい!」と進学したKEYTALKの4人。高校3年の終わりから、ギターの小野武正(おの たけまさ)さんとドラムの八木優樹(やぎ ゆうき)さんは、ボーカル&ベースの首藤義勝(しゅとう よしかつ)さん(当時はベースのみ)をサポートメンバーに加えて、ボーカルを探しながら活動をしていた。 そして、小野さんは音楽大学でボーカル&ギターの寺中友将(てらなか ともまさ)さん(通称:巨匠)と出会う。 「巨匠とは大学の同じコースでした。実技の授業で一緒に演奏することがあったのですが、めちゃめちゃ歌が上手くて!でも、アコースティックギターの弾き語りをしていたから、ロックバンドには興味ないのかなと思っていたんです」(小野さ...more
in English
カテゴリー:

芸能界最強説の渡瀬恒彦「怒らせちゃダメ」と安岡力也も恐怖 - 03月28日(火)07:00 

 3月14日、がん闘病の末、天国へと旅だった俳優・渡瀬恒彦(享年72)。近年は『おみやさん』、『警視庁捜査一課9係』(ともにテレビ朝日系)などに出演、人情味あふれる芝居でお茶の間を魅了したが、若かりし日は危険なシーンも代役を拒否し凶暴な跳ねっ返り者のリアルさを追求した。そのため『北陸代理戦争』(1977年、深作欣二監督)では、雪原で横転したジープの下敷きになり、生死の淵をさまよう大怪我を負っている。大事故にもかかわらず渡瀬が奇跡的に命を取り止めたのは、強靱な肉体をもっていたことも理由のひとつだろう。  高校時代は柔道、大学では空手(二段)やボクシングで体を鍛え抜いた。松方弘樹、梅宮辰夫といったケンカ自慢で鳴らす同世代の強面役者でさえ「恒彦とは喧嘩しない」と漏らしたほど。渡瀬の“芸能界最強伝説”は今も語り継がれている。「元プロ格闘家をKOした」「本物のヤクザが“アイツにはかなわない”と認めた」など、様々な武勇伝が残っているものの、いずれも“伝説”の域を出ない。  しかし、ドラマ『まひる野』(1977年、フジテレビ系)以来、映画『戦国自衛隊』(1979年)など数々の作品で渡せと共演し、家族ぐるみで交流を続けてきた40年来の親友である俳優・江藤潤(65)は、こんな現場に立ち会ったことがあるという。 「仲間で飲んでいる時に、『テレビに出てるからって気取りやがって』とガラの悪い連中がからんで...more
in English
カテゴリー:

【芸能】内田理央:撮影中に“奇妙なダンス” 吉沢亮の暴露に赤面 - 03月28日(火)01:32 

 女優の内田理央さんが27日、東京都内で連続ドラマ「トモダチゲーム」の完成披露イベントに主演の吉沢亮さんと出席した。吉沢さんから「内田さんが、ダンスなのか(よく分からない)変な動きをしていた。どうしたのって聞いたら寒いと言っていた」と撮影現場での様子を暴露すると、内田さんは「体を動かさないと(寒さで)死んでしまうと思ったんです。(テレビで見たエクササイズを)踊っていた」と赤面しながら明かした。  「トモダチゲーム」は、山口ミコトさん原作、佐藤友生さん作画で「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「職場では早めにキャラ設定を!」シンガーソングライター・関取花のコミュ術 - 03月27日(月)21:00 

「同僚から勝手にライバル心を燃やされて、ストレス!」「本当は合わないけど、一緒に行動しなくては関係が悪くなりそう……」 職場の人間関係について、こんなふうに悩んだり、葛藤を抱える働き女子は多いものです。 さらに、同僚の癖や上司の何気ない行動など、「大したことじゃないんだけど……何となく腹が立つ!」なんて、“あるある”なストレスもあるのが、働き女子のリアルな日常ですよね。 毒っ気のあるストレートな歌詞が「ひがみソング」と称され、じわじわと注目を集めているシンガーソングライター、関取花(せきとり・はな)さん、26歳。 19歳で初アルバムを出し、早くからミュージシャンとして活躍する関取さんは、そんな働き女子とは遠い存在なのでは……と思いきや、その歌詞は現代女子の“リアル”に溢れていました。 そんな関取さんに聞く、職場の人間関係で役立ちそうな、“関取さん流・コミュ術”。そこには、周囲から柔軟にものごとを吸収することができる関取さんならではのヒントが、たくさんありました。   ■同級生が教えてくれる、“リアルな働き女子の日常” ―― ブログではよく長文を書かれている関取さんですが、26歳という若さながら「深いな~」と思わせる内容も。ご自身が、同世代とのギャップや違いを感じることは? 関取花(以下、関取):そういうことは何も感じないですね。普段遊ぶのは、中学や高校時代の同級生が多いん...more
in English
カテゴリー:

華原朋美、独への馬術留学を調整中 東京五輪も視野 - 03月27日(月)19:42 

 歌手の華原朋美(42)が26日、静岡・つま恋乗馬倶楽部で開催された『国際馬術大会 掛川2017』に初出場した。 【写真】華麗な飛び越え…愛馬「キャリー」と息ピッタリの華原  高校時代、国体で4位に入賞するほどの馬術の腕を誇る華原は、歌手活動の合間を縫ってトレーニングに励み、昨年10月に開催された馬術の国内大会『ジャパンオープン』で優勝。日本で唯一開催される同国際大会の出場権を獲得し、当日も堂々たるパフォーマンスをみせた。  一部では、日本馬術連盟から五輪強化合宿の特別枠として、8月下旬からのドイツ馬術留学参加のオファーを快諾したと報じられており、自身のインスタグラムでも「夏にはドイツ留学させて頂ける事になりました。北総乗馬クラブの林忠義コーチの下で今まで以上に練習頑張ります…。応援よろしくお願いします」とコメント。所属事務所は「現在、調整中です」としている。  同大会の模様は、4月15日放送のTBS系『炎の体育会TV』(毎週土曜 後6:55)で放送される。 【関連記事】 【写真】40代とは思えない! 華原朋美、ジャケ写で美ボディを堂々披露 【写真】馬術部に所属…高校時代の写真を公開した木村佳乃 交際発覚の華原朋美、SNS“お尻写真”アップに反省 (16年08月20日) 【写真】華原朋美、“30代最後”へそ出し&腹筋披露 【写真】AKB時代…大島優子、4年ぶり乗馬に上機...more
in English
カテゴリー:

NANAEら笑顔で別れ「saku saku」ファイナルライブ - 03月27日(月)13:58 

3月いっぱいで16年半の歴史に幕を下ろすtvkの音楽情報バラエティー「saku saku」(毎週月曜~金曜朝7:00-7:30)の最後のライブイベント「『saku saku』ラスト・ライブ~さよなら・ありがとう~supported by BANPRESTO」が、3月25日に神奈川・YOKOHAMA Bay Hallで開催された。 【写真を見る】5代目MC・トミタ栞は「きらきら」など5曲を熱唱 現MCのNANAEが所属する7!!(セブンウップス)、上々軍団(さわやか五郎、鈴木啓太)をはじめ、前MC・トミタ栞、パペットの歴代操縦士だったカンカン、黒幕が出演。さらに、NANAEと同じEpicレコードに所属し、「saku saku」とゆかりのあるカサリンチュ、ダイスケが駆けつけた。 前身番組「saku saku morning call」('97年4月~'00年9月)を合わせると約20年となる番組の最後ということもあり、若年層から中高年まで幅広い層のサクサカー(「saku saku」視聴者)約1000人が、オールスタンディングのライブハウスを埋め尽くした。 トップバッターは5代目MCのトミタ。「『saku saku』で芸能界デビューをして5年。そんな私がサクサカーさんの前で初めて歌った曲」と、「あたらしい朝のうた」を歌うなど全5曲披露した。 また、最後の曲の前には番組で共演していた黒幕が、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「高校時代」の画像

もっと見る

「高校時代」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる