「高杉真宙」とは?

関連ニュース

コスプレイヤーえなこ、ミニスカ制服で『賭ケグルイ』ヒロインを完璧再現! - 02月25日(日)11:42 

浜辺美波が、ギャンブルが始まると、常人離れした洞察力、記憶力、交渉力で相手を翻弄し、極限のリスクを負う勝負をしかけ、最終的に相手を破滅に追い込む“賭け狂い”の主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)を演じた『賭ケグルイ』。このドラマの放送を記念し、2月24日に物語の舞台となっている私立百花王学園のオープンキャンパスが開催され、同学園の赤いブレザーの制服に身を包んだコスプレイヤーが一堂に会する中、ゲストとしてカリスマコスプレイヤーのえなこが、浜辺扮する夢子になりきって降臨した。 えなこはドラマ放送以前から、原作コミック、アニメも見ていたというほど『賭ケグルイ』の熱烈ファン。この日は夢子を見事に再現!「黒髪でパッツンというのは普段はあまりやったことがないので挑戦でした」と笑顔を見せると、夢子がギャンブル中に“滾(たぎ)った”際に見せる赤目もカラーコンタクトで再現。さらに指輪まで本物そっくりのものを揃える力の入れようで「細かいところまで再現しています」と胸を張った。 1月より放送中の本ドラマについては「オタク的な感想ですが、原作ファンなので最初は不安はありました」と正直な気持ちを明かすも、「第1話を見て、役者さんってすごいなって思いました」と浜辺をはじめ、高杉真宙、森川葵ら人気若手俳優たちによるキャラクターの再現度の高さを絶賛!「夢子も芽亜里(めあり)も実在しているかのようで…。顔芸もす...more
カテゴリー:

【俺様系とゆるふわ系】小瀧望&高杉真宙、映画『プリンシパル』イケメンシーンまとめ - 02月22日(木)12:01 

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社 いくえみ綾の大人気コミック「プリンシパル」が映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』として3月3日(土・ひな祭り)に全国公開。このたび、原作でも大人気のキャラクター、俺様系モテ男子・弦&ゆるふわ王子様系男子・和央の胸キ...
カテゴリー:

『賭ケグルイ』第6話、矢本悠馬がキレッキレのヴィランを熱演! - 02月21日(水)10:44 

 女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第6話が放送され、劇中で矢本悠馬が演じるキャラクターの悪役ぶりがSNS上で話題となり、「カッコいい!」「キレッキレのヴィラン」などの絶賛ツイートが投稿された。【写真】『賭ケグルイ』第6話場面写真ギャラリー 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。 第6話は、3億1000万円の借金を背負い、ミケ落ちした夢子(浜辺)に生徒会から「人生計画表」というファイルが届けられる。そこに書かれているのは、結婚・出産などの将来を予見した内容。つまり、生徒会に人生を支配されることを意味していた。そんな中、生徒会主催の「債務整理大集会」の開催が告げられる。集会に駆けつけた夢子と鈴井(高杉真宙)の目の前で、生徒会役員の清華(中村ゆりか)は「借金つけかえゲーム」の実施を宣言。それは4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるというシステム。夢子は家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒・木渡潤(矢本)と、木渡に家畜と...more
カテゴリー:

田中麗奈、特注のセクシードレス姿で胸元チラリ - 02月16日(金)11:00 

第72回毎日映画コンクールのオープニングセレモニーと授賞式が15日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われ、各賞を受賞した菅田将暉、長澤まさみ、役所広司、田中麗奈、高杉真宙、伊東蒼、大林宣彦監督らが登場した。
カテゴリー:

小瀧望 女性に言われたい胸キュンフレーズは「いつもより左やな」!? - 02月16日(金)08:00 

黒島結菜とジャニーズWESTの小瀧望、映画監督の篠原哲雄が15日、映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(3月3日公開)のイベントに登壇。女性からの「応援してほしい恋」エピソードに、真剣に回答した。 【写真を見る】恋愛相談に真剣に回答する小瀧望と黒島結菜 いくえみ綾の人気コミックを実写映画化した「プリンシパル―」は、東京の女子高から札幌に転校してきた糸真(黒島)が、クールで上から目線の弦(小瀧)と、笑顔がまぶしい病弱な和央(高杉真宙)という、真逆のタイプのモテ男子2人と急接近していくラブストーリー。印象的なシーンについて小瀧は、弦が糸真を初詣に誘うシーンを挙げ、台本に台詞がなくアドリブで演じたエピソードを披露。「台本にない2人の自然なやり取り。『わ、糸真ちゃんなんて言ってくるんやろ!?』ていうドキドキ感がありました」と見どころを語った。 会見では、作品にちなんで、事前に募集した「応援してほしい恋」エピソードを紹介。「好きな男子と2年間同じクラスなのに、全く話せないまま卒業式を迎えてしまいます。どうしたら良いですか?」というエピソードを選んだ小瀧は「話さずに後悔するよりは、話して後悔した方が絶対にスッキリすると思う。だから卒業式で勇気を振り絞って、声をかけてほしいな」と相談者を応援。「男の子って自分が興味あることとかに対してはしゃべりたいんです。だから男の子がやっているこ...more
カテゴリー:

『プリンシパル』で黒島結菜が渾身のバックハグ!「私も女だってことだ、バカ」 - 02月24日(土)10:00 

いくえみ綾の人気コミックを映画化した青春ラブストーリー『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(3月3日公開)。NHKドラマ「アシガール」に主演の黒島結菜が演じたヒロイン、糸真(しま)が渾身のバックハグを披露! 【写真を見る】弦の幼なじみ、“ゆるふわ男子”な和央を演じる高杉真宙/[c]2018映画「プリンシパル」製作委員会 [c]いくえみ綾/集英社 黒島演じる糸真は転校先の札幌の高校で。クールで上から目線だけど親友思いの弦(げん・小瀧望)と、笑顔がまぶしいちょっと病弱な和央(わお・高杉真宙)というタイプの異なるイケメン2人と恋仲になる。だが、自分の“好き”という気持ちがわからず、友達の晴歌(はるか・川栄李奈)に背中を押され、一歩を踏み出していく。 公開に先駆けて行われた試写会での観客の反応は胸キュン度98%というだけあって、とにかくキュンとさせられるシーンが続出。糸真が弦にバックハグし「私も女だってことだ、バカ」と思いを明かすシーンはその最たるものと言っても過言ではないはず。 弦を演じるジャニーズWESTの小瀧望も、和央を演じる高杉真宙も誰もが認めるイケメンなので、糸真になりたい!なんて思う人も多いはず。主人公に思う存分感情移入して、胸キュン体験してみてはいかが?(Movie Walker・文/トライワークス) 【関連記事】 ・小瀧望 女性に言われたい胸キュンフレーズは「い...more
カテゴリー:

【女優】「人気急上昇」黒島結菜(20)、映画「プリンシパル」主演 「時かけ」「アシガール」でも注目 - 02月22日(木)11:30  mnewsplus

人気急上昇中の女優、黒島結菜(20)が21日、主演映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督、3月3日公開)のキャンペーンで大阪市浪速区のサンケイスポーツを訪れた。 黒島演じる女子高生の糸真が、転校先の北海道でオレ様系の弦(ジャニーズWEST・小瀧望、21)、ゆるふわ系の和央(高杉真宙、21)と織りなす青春ラブストーリー。 「私も高杉さんも人見知りで、小瀧さんががんばってくれました。現場のスタッフさんのモノマネがめっちゃ上手。ノリで明るくしてくれた。関西の人って好きです...
»続きを読む
カテゴリー:

長澤まさみ「自分の可能性を自分で否定しないように」 毎日映画コンクールで女優主演賞に輝く - 02月16日(金)11:45 

 「第72回毎日映画コンクール 表彰式」が15日、神奈川県川崎市で行われ、『散歩する侵略者』で女優主演賞を受賞した長澤まさみが登壇した。  ワインレッドのスーツ姿で登場した長澤は、「名誉ある賞をいただき光栄です。まだまだ自分自身、この賞を頂けるような器の人間になれているとは到底思えていないので、この賞を頂いたことを糧に日々精進していきたい」と喜びを語った。デビュー以来、仕事のオファーが尽きない長澤だが、「ありがたいこと。その期待に応えられるように頑張っていきたい。自分の可能性を自分で否定しないように、これからものびのびとやっていけたらと思います」と言葉に力を込めた。芝居に対する思いを問われると、「年々、自分の中にあるものと似た役を演じる機会が増えてきたように感じています。先ほども『なごり雪』(2002年)でご一緒した大林宣彦監督にお会いし、『演じるというのは、自分自身がどういう人柄かということが出るものだよ』という言葉を頂きました」と話した。  本作で共演した松田龍平については、「宇宙人の旦那さん役。本当に彼も宇宙人じゃないのかな?と思う雰囲気を持っていらっしゃる方。宇宙人といえど人の心をつかむキャラクターだったので、違和感を感じることなく演じることができ、助けられました」と感謝の言葉を述べた。同じく本作で「スポニチグランプリ新人賞」を受賞した高杉真宙については、「すごく真面目な方...more
カテゴリー:

高杉真宙、毎日映画コンクールで新人賞受賞「またここに立ちたい!」 - 02月16日(金)10:00 

俳優の高杉真宙、子役の伊東蒼が15日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた第72回毎日映画コンクール表彰式に出席した。
カテゴリー:

松本穂香、浅香航大、竹中直人らが青柳翔主演ドラマ「食い逃げキラー」に出演! - 02月16日(金)04:00 

 「劇団EXILE」の青柳翔が主演するWOWOWのヒューマンコメディドラマ「食い逃げキラー」のオールキャストが、このほど発表された。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のメガネっ娘・青天目澄子役で注目を浴びた松本穂香をはじめ、浅香航大、森永悠希、堀内敬子、竹中直人、石井正則、マキタスポーツ、森下能幸、中村育二、高橋努が出演している。  第10回WOWOWシナリオ大賞を受賞した舘澤史岳の同名シナリオを映像化。陸上界の元花形スター・川谷省吾(青柳)は、生きるために食い逃げを働き、それをきっかけに走る才能を開花させた異端のスプリンターだ。省吾は、ひょんなことから“食い逃げ撲滅”に命を懸けるファミレス店員・高瀬千秋にその俊足を認められ、食い逃げ犯を捕まえる“食い逃げキラー”としてスカウトされる。1軒のファミレスを舞台に、省吾と個性豊かな常習犯たちとの「絶対に負けられない戦い」が幕を開ける。  auの新CMシリーズ「意識高すぎ!高杉くん」にも出演する松本は、食い逃げ犯を捕まえることに執念を燃やす千秋役に。「マッサン」「ひよっこ」で存在感を見せた浅香はかつて省吾と五輪出場をかけて争ったライバル・吉田翔役、「ちはやふる」シリーズの森永は千秋に片思い中のホールスタッフ・南二郎役、名バイプレイヤー・堀内は千秋の良き理解者であるアルバイト店員・後藤明子役を演じる。そして変幻自在の奇才・竹中は、過去に省...more
カテゴリー:

もっと見る

「高杉真宙」の画像

もっと見る

「高杉真宙」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • スパイスパワー > 高杉真宙
  • 高杉真宙の日記 - 旧公式ブログ
  • 高杉真宙の日記 - 旧公式ブログ( - 2015年5月14日)
  • 高杉真宙オフィシャルブログ Powered by LINE (2015年5月14日 - )
  • 高杉真宙公式LINEアカウント-LINE
  • 高杉真宙チャンネル‐LINE LIVE

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる