「高木美保」とは?

関連ニュース

相手が強かったので… 高木美保、過去のセクハラ被害を涙ながらに告白 - 04月22日(日)10:50 

女優の高木美保さんが、2018年4月19日に放送された情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演。 番組ではテレビ朝日の女性記者が福田淳一・財務省事務次官によるセクハラの被害を受けていた問題について取り上...
カテゴリー:

海老蔵長男・勸玄君、歌舞伎の道に進みたい宣言も「パパに似ないで」とネット複雑 - 04月21日(土)20:00 

20日、歌舞伎俳優の市川海老蔵が成田屋ゆかりの地、千葉県成田山でのお練りに参加。 海老蔵と共にお練りに参加した長男・勸玄君。お練りを終えて本堂に到着した海老蔵は「父、私、倅の代まで末長くよろしくお願いします」と挨拶すると勸玄君にもマイクを渡した。 マイクを握った勸玄君は「堀越勸玄です。歌舞伎の道に進みたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」と、将来は歌舞伎の道に進むことを堂々宣言し拍手を浴びた。 勸玄君は、2015年の初お目見えの際、「大きくなったら何になりたい?」と聞かれ「王子様」と答え、海老蔵や報道陣の笑いを誘っていた。 ◆「応援してるよ!」ネットでは激励の声 勸玄君のたくましさにネット上では激励の声が多数見られるようだ。 ネット掲示板『ガールズちゃんねる』での声を拾ってみた。 「立派だねえ」 「カンカン 頑張れ!」 「こんな発言できるのはたくましい。 」 「5歳でこんなはっきり発言出来てすごい。やっぱりスターだね」 「背が伸びて 顔付きもお兄さんになったね。お稽古頑張ってね」 「麻央さんも聞きたかっただろうな…」 現在5歳になった勸玄君。昨年は母、麻央さんを亡くし世間も悲しみに包まれた。 健気に頑張っている姿には、ネット上でも感動を誘っている。 ◆「歌舞伎界に生まれた宿命」との声も 一方では、歌舞伎界の最古の歴史を持つ市川家に生まれた時点で、「歌...more
カテゴリー:

おぐねぇー、中国産の痩せる石鹸でボロ儲けで批判集中 - 04月21日(土)20:00 

4月19日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、オネエのヘアメークアーティストであるおぐねぇーこと小椋ケンイチが、バラエティー番組に出る裏側で3度もの詐欺被害に遭い、総額1億円以上をだまし取られていたことを告白した。 その後、ある女性タレントから中国のお土産で痩せるせっけんをもらったという。 「ひどいな、これで身も心も痩せろっていうのか」と思ったそうだが、この中国のせっけんが運命を変えていく。 輸入会社の友達とライターと3人で、「使うだけで痩せるって面白いね」と話し、知り合いをたどって、中国から輸入してもらうことに。 「1箱72個入りからスタートして、それが売れまくって半年で5000万円になったの!」と仰天告白。 「1個250円で輸入したから3個で5000円って勝手に値段をつけて。そしたら銀行口座がすごい勢いで増えていって、半年以内で3000万円は返して」と明かし、結局1年半で2億円の売り上げとなったという。 ◆原価と販売価格の差に「詐欺レベルやんけ」と批判殺到 原価と販売価格のあまりもの差にネット掲示板「ガールズちゃんねる」では批判が殺到している。 「え、ぼったくりじゃないの??大丈夫? 」 「1個250円を3個で5000円で売る 詐欺レベルやんけ」 「炎上もんやん。1個250円を3個で5千円? それ言うか! 」 「この人一応美容家だよ...more
カテゴリー:

元カレは3股男!?過去の恋愛から学ぶ「浮気男に利用される理由」 - 04月21日(土)17:48 

みなさんの元カレはどんな人物でしたか?いい人もいれば、中には二度と思い出したくないような人もいることでしょう。 しかし、元カレとの関係性がどうだったかを冷静に見つめなおすことで、前に進む手がかりが見つかることもあります。 元カレは自分のダメなところ、直すべきところ、恋愛の悪いクセなどを教えてくれるのです。 私は、数年前に付き合っていた年下の元カレに3股をかけられていました。本命が他にいることを知っていて付き合っていたのですが、自分はその元カレの、いわゆる「都合のいい女」になっていたのです。 しかし、付き合っていた時はもちろん、別れたあとも自分が「都合のいい女だった」ことには気が付いていませんでした。 では、なぜ気が付くことができたのか。それは、数年ぶりに連絡をよこしてきた元カレの、とんでもない言動がきっかけだったのです。 ◆3股だけど憎めない!?サイコパスな年下元カレ 出会い~付き合い~別れ カレとは合コンで出会い、すぐに意気投合。何回か2人で会い、約1か月後に私から告白して付き合い始めました。 彼は郊外にある実家住まいで、通勤には不便な距離。一方、私の家は彼の職場から数駅と近かったため、平日の大半は私の家で過ごし、週末は実家に帰る、というサイクルになっていきました。 週末は私もひとりで息抜きしたい気持ちがあったため、特に疑問は感じませんでした。それに、週の半分も会っていれば浮気...more
カテゴリー:

小山慶一郎、今更熱愛について弁明?「意味が分からない」の声続出 - 04月20日(金)21:00 

NEWSの小山慶一郎(33)が公式携帯サイト・Johnny’s webで更新したブログが話題となっている。 事の発端となったのは昨年2月下旬の小山の熱愛騒動。 当時アイドルグループ・放課後プリンセスの候補生だった太田希望(25)と小山がハワイ旅行をした際に撮影されたツーショット写真の流出を始め、私物として紹介したアイテムが一致したりなど交際の匂わせ行動がネット上で話題に。 騒動後太田は事務所を解雇されたものの、現在は新藤まなみと名を改めタレント活動を再開していたが、小山と別れたのか、まだ交際は継続しているのか、ファンからの注目も引き続き熱い状態。 また、小山自身は騒動について肯定も否定もしなかったものの、昨年末に更新した同ブログでは「心配させちゃう事もあったかもしれないけど、プライベートでの自分のあり方もすっごく勉強になりました」と述べ、騒動を反省する様子も見られていた。 そんな小山、今回はいったい何があったのだろうか。 ◆小山の弁明と新藤の挑発にファンも混乱 熱愛騒動からすでに1年数ヶ月経過した4月14日に小山は自身のブログを更新し、自身のプライベートについての情報が報道されていると友人から教えてもらったとつづりつつ、「自宅の同居人は愛猫のミルクのみ」と突然の釈明。 また、「俺の彼女はミルクだけ。いろんな情報に惑わされず、僕の言葉を信じてね」ともつづり、女性関係がクリーンであるこ...more
カテゴリー:

コンサート騒動の余波?ブルーノ・マーズ、『スッキリ』出演中止で物議…「モデルのせい」の声 - 04月21日(土)21:00 

2018年に発表された『第60回グラミー賞』で主要部部門を独占受賞したアメリカのR&B歌手のブルーノ・マーズ(32)が4月11日から15日にかけてさいたまスーパーアリーナで日本公演を開演した。   4年ぶりの来日公演ということもあり、チケットは瞬く間に完売。   しかし、そのコンサート中に起こったある出来事が今もなお波紋を広げ続けている。   ◆日本が嫌われた?自撮りモデルをバッシングする声多数   騒動のきっかけとなったのは、モデルの野崎萌香(28)が自身のインスタグラムにアップした動画。   その動画では野崎と、モデルの七菜香(27)がコンサート最前列の中央付近で自撮り棒を使ってステージに背を向け、ブルーノをバッグに楽しそうにポーズを決めている姿などが収められている。   また、もう一本ではステージ上のブルーノが2人に向かって乱暴にタオルを投げつける姿が収められているが、野崎はこれをブルーノがサービスしてくれたと思っていたよう。動画には「OMG!!! I GOT THIS!!!!」というテロップが大きく書かれていた。   別角度から撮影された動画を見ると、ブルーノはタオルを投げる直前に2人に向かって指差しで自撮り棒を下すように指示。   しかし、それに応えなかったため、タオルを投げつける事態...more
カテゴリー:

二宮和也、熱愛報道の翌週に同じ週刊誌でインタビュー「人気下降の現われ」との見方も - 04月21日(土)20:00 

アイドルグループ・嵐の二宮和也(34)に関する記事が『FRIDAY』(講談社)に2週連続で掲載されたことに対し、『週刊女性』(主婦と生活社)が異例だと報じている。 二宮は2年前からフリーアナウンサーの伊藤綾子(37)との交際が報じられていたが、『FRIDAY』が今年の4月26日号で2人のデート現場を撮影した写真を掲載し、二宮のファンをやきもきさせた。 ところが翌5月3日号では、予定通り二宮本人のインタビュー記事を掲載しており、これが異例なのだという。 『週刊女性』の分析によると、インタビューは二人のデート記事よりも前に撮り終えているはずであり、デート記事を先に出してしまうと、事務所からインタビューの掲載を断られるかもしれない。 そのため、本来は『FRIDAY』側が2人のデート記事を後回しにするところだが、伊藤が3月で所属事務所を辞めたのは結婚が近いからではないかという憶測が流れ、複数の週刊誌が動いた。 そのため、『FRIDAY』がデート記事の掲載を急いだのではないかと分析している。 ◆宣伝のために熱愛記事は黙認? 本来ならアイドルの熱愛記事は報じて欲しくないように思われるが、『週刊女性』は最後に、「バッシングが(SNSで二宮との交際を匂わせてきた)伊藤側に集中しており、二宮にとって大きなダメージを受けることがなかったように見える」とまとめている。 YAHOO!ニュース掲示板では、2...more
カテゴリー:

「クソ野郎」シリーズ第2弾製作決定も「タダでも見に行かない」の声 - 04月21日(土)20:00 

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が20日午前0時から、YouTube「ユーチューバー 草なぎチャンネル」で ライブ配信を行った。 「クソ野郎3人から8分6秒の御礼」と題し、3人が主演を務めたオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が累計動員数25.6万人突破(18日まで)する“大ヒット”となったことを報告。 劇場に足を運んでくれた観客や映画製作に関わったスタッフ・出演者への感謝を伝えるとともに、映画『クソ野郎』シリーズ第2弾の製作決定を発表した。 内容や時期などは現時点で未定。                 ◆第2弾の製作決定に「タダでも見ないけど」と厳しい声 第1弾の映画化も厳しい批判が相次いだだけに、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」には今回も厳しい声が多く寄せられた。 「あれ? 赤字じゃなかったの?w 」 「何だかんだ2作目作るんやねー。 でもこれしか仕事ないからか。 」 「喜ぶのはファンだけだね 」 「タダでも見ないけど 時間が勿体ないから 」 「個人で活動するとか言ってたけど、結局3人セットなんだね 」 「映画作るのは、良いけれど…『糞野郎編』は、止めて欲しい」 「今度はファンに8枚セットぐらいで買わせて前作を越える観客動員数!とかやりそう」 「まさかあのクソグッズもシリーズ化? 」 そのタイトルやグッズの下品さから批判が絶えなかった本作。まさかの...more
カテゴリー:

高木美保、セクハラ被害告白に「被害者は声をあげるべき」と賛同者多数 - 04月20日(金)21:00 

女優の高木美保(55)が、19日にテレビ朝日系で放送された『羽鳥慎一のモーニングショー』に出演し、過去にセクハラの被害を受けた経験があることを告白した。 この日の放送では、福田淳一財務事務次官(58)の、テレビ朝日の女性記者に対するセクハラ問題について特集。 女性記者が上司に「報道するべきだ」と相談したが、放送を見送られたこと。そして、女性記者が「社会的に責任の重い立場にある人物による不適切な行為が表に出なければ、今後もセクハラ被害が黙認され続けてしまう」と危惧して、録音データの一部を『週刊新潮』(新潮社)に提供したという経緯が解説された。 高木は、女性記者がデータを渡したことが問題視されていることについて「会社の中では問題かも知れませんが、それしかなかったんだよね」と、女性記者の行動に理解を示した。 そして、涙を浮かべて「私自身もセクハラを受けた経験が何度もあります。私が昔所属していた事務所は、助けてはくれませんでした。相手が強かったので……こうなると自分ひとりで戦うしかなかったんですね」と、声を震わせながら過去のセクハラ被害を告白。 「会社の中では、セクハラを受けてもそれを言えない。これ男性もそうなんですよ。セクハラを受けた人の気持ちを、つぶさに拾い上げていくっていう努力を明確にしてほしいと思います」と、切実に訴えた。 番組で高木が語ったことに、ネットにはどのような声が寄せられ...more
カテゴリー:

瑛太、関ジャニ∞の錦戸亮に暴行報道「本当に殴った?」と疑問の声も - 04月20日(金)21:00 

20日、講談社が運営するインターネットニュースサイトの「FRIDAYデジタル」に、俳優の瑛太(35)が、関ジャニ∞の錦戸亮(33)を暴行したというショッキングなニュースが掲載された。 記事によると、今月10日の午前2時すぎに、東京・恵比須にある会員制の高級ラウンジでトラブルが発生。情報を受けた「FRIDAY」の記者が現場に駆け付けたところ、憮然とした様子でタクシーに乗り込む瑛太の姿を確認。瑛太が去った約10分後に、複数の男性とともに錦戸が同じ店から出てきたとのこと。 記者が目撃者に取材を行ったところ、瑛太も錦戸も泥酔状態で、錦戸が瑛太をからかい始めたところで、瑛太の表情が一変。次の瞬間、いきなり瑛太が錦戸を殴りつけ、床に倒れこんだ錦戸の上に瑛太が馬乗りになって、2発や3発では収まらないほどに錦戸を殴り続けていたそうだ。 また、殴られている間の錦戸は「やめてください!やめてください!」と抵抗していて、あまりの出来事に同席していた人たちも驚いて固まっていたと、当時の様子が語られている。 そして、20日発売の「FRIDAY」の最新号では、後日、再び同店を訪問した瑛太に直撃取材したことを、写真を掲載して伝えている。 泥酔した瑛太が錦戸を何度も殴ったという記事が掲載されたことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆本当に?信じられない……瑛太ってそんな人だったの? ネット掲示板...more
カテゴリー:

もっと見る

「高木美保」の画像

もっと見る

「高木美保」の動画

Wikipedia

高木美保(たかぎ みほ、1962年7月29日 - )は、日本の女優、コメンテーターエッセイスト農業従事者、タレント東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ち。和洋女子大学中退読売年鑑 2016年版(読売新聞東京本社、2016年)p.548。

来歴

1984年、Wの悲劇への出演で女優デビューする。写真選考では1、2歳の年齢制限のために落選したが、たまたま書類を見た監督の澤井信一郎が気の強そうな写真を気に入り、実際に会ってみると口跡(声色・言い回し)が良いので合格になった。そして、そのまま華の嵐夏の嵐など、「嵐シリーズ(グランドロマン)」に主演して一気に注目を浴びた。

しかし、「出来たお嬢様像」と自分の性格との世間とのギャップに悩み「女優業は自分に合わない」と痛感し、活躍の舞台をバラエティー番組やテレビコメンテーターへ移し...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる