「高木渉」とは?

関連ニュース

TVアニメ「メイドインアビス」、富田美憂&伊瀬茉莉也の出演で7月放送開始! - 03月26日(日)06:00 

 電子コミック配信サイト「WEBコミックガンマ」で連載中の人気漫画をテレビアニメ化する「メイドインアビス」が、7月から放送されることがわかった。さらにメインキャスト、キービジュアル、第1弾PVが一挙に発表され、富田美憂、伊瀬茉莉也の出演が明らかになった。 ・【フォトギャラリー】「メイドインアビス」場面写真と設定画  つくしあきひと氏が手がけた原作漫画「メイドインアビス」は、奇妙奇怪な生物が生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠る秘境の大穴「アビス」の謎をめぐるファンタジー。未知の大穴・アビスの冒険に挑む者は「探窟家」と呼ばれており、孤児のリコもその謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコは探窟中に少年の姿をしたロボットを拾う。声優キャストは、伝説の探窟家「白笛」を目指す少女リコを富田、ロボットのレグを伊瀬が演じる。  キービジュアルは、リコとレグが、怪物から逃げる緊迫の場面を切り取っている。美しい自然と愛らしいキャラクターのなかに配された、グロテスクな怪物が目を引く、迫力満点のビジュアルに仕上がっている。また公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=MuboGrmPDIg)で公開中の第1弾PVは、壮大な作品世界の一端を垣間見ることができる。  なおスタッフは、「ブラック・ブレット」「MONSTER」などで知られる小島...more
in English
カテゴリー:

中村悠一、海外ドラマ『タイムレス』予告編で自慢のイケボを披露! - 03月20日(月)12:00 

 リンカーン暗殺やアポロ計画など、過去の大事件を舞台に描く歴史体感サスペンスドラマ『タイムレス』が、海外ドラマ専門チャンネル AXNにて日本独占初放送されることが決定し、本作にて吹替キャストを務める人気声優・中村悠一による、日本版の予告編映像が解禁となった。【関連】「中村悠一」フォトギャラリー 海外ドラマ『タイムレス』、秘密裏に開発されたタイムマシンにより歴史を変えようとする謎の男を追いかける者たちの姿を描いた歴史体感サスペンス。吹替版では、特殊部隊所属の軍人であるワイアット・ローガンを演じる中村のほか、歴史学教授のルーシー・プレストンに加藤有生子、タイムマシン技術者のルーファス・カーリンに高木渉が起用された。 今回、解禁された予告編では、ワイアット役の中村が自慢の“イケメンボイス”を披露。時代を股にかける鬼気迫るシーンが続くなか、役柄に扮して「俺に任せろ!」と力強いひとことで映像を締めくくっている。 また、同作の放送に先駆けて行われたインタビューのコメントも到着。作品を観た感想を「1話ごとに時代も変わるためセットや衣装を毎回作り直さなければならず、手間とお金がかかっている」と伝えた中村は、「日本人にもなじみ深い人物も登場するので楽しみながらアメリカの歴史を学べる」とみどころを解説。ドラマの登場人物と同じ状況になったらという質問には「戦国時代に行ってみたい」と自身の思いを語っている...more
in English
カテゴリー:

カートゥーン「ガーフィールド・ショー4」新作初放送 - 03月21日(火)08:00 

 アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」は、最新シリーズ「ガーフィールド・ショー4」を日本独占初放送中だ。レギュラー放送に先駆け、いち早く日本初放送を届ける編成枠「カートゥーン エクスプレス」内で3月5日にスタートしており、毎週日曜午前10時に放送する。  同シリーズは、“世界で一番読まれているコミック”(発行部数世界一)としてギネス記録を持つ、オレンジ色のぽっちゃりネコ・ガーフィールドが主人公のコメディ。新シリーズでは、ガーフィールド一行が悪人から絶滅寸前のマンジアンホワイトライオンを守るためアフリカ・マンジアへ向かう。  ガーフィールド役の吹き替えは、NHK大河ドラマ「真田丸」でテレビドラマ初出演を果たし注目を集める高木渉が担当。第1シリーズから声を担当する高木は、最新作の見どころについて「話数をまたいでの長編も結構あったり、キャラクターが歌うようになったり見どころが満載。吹替えを担当している声優さんたちの歌声にも注目です。ちょっと元気をなくした時でも、ガーフィールドを見たらきっと元気が出てきますよ」とPRしている。(文化通信) 【関連記事】 ・高橋由美子、38歳のナースコス披露「何本でも注射しちゃう!」 ・米人気アニメ「アドベンチャー・タイム」が2018年終了 ・カートゥーン、ルーニー・テューンズ新作を初放送 ・ホリプロ元気娘・小島瑠璃子、チア姿でカートゥー...more
in English
カテゴリー:

高畑充希の岡山弁が「あざとかわいい」 『ひるね姫』独占動画公開 - 03月16日(木)08:00 

 「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』などの作品で知られる神山健治監督の長編アニメーション映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(3月18日公開)の本編から、女優・高畑充希が演じる主人公・森川ココネの「かわいい岡山弁」シーンを抽出したクリップ5本を一挙公開する。 【動画】映画『ひるね姫』「岡山弁がかわいい」シーン5選  「おしりさわったらいけんよ~」「なんなんだら~」「かしじゃけーな」「おっかけきよったのになー」「前はよーいきよーたがー」と、聴けば聴くほど愛着が湧き、不思議な魅力にあふれる岡山弁。今回がアニメーション映画初参加という高畑の声の演技も嫌味がなく、むしろ“あざとかわいい”感じがたまらなく、繰り返し聴きたくなる。  神山監督初の劇場オリジナルアニメーションとなる本作は、眠っている時にみる「夢」がテーマ。人はどうして夢を見るのか。自分では気づかない無意識のストレスや心の渇き、心の中に足りなくなっている何かをサプリメントのように補ってくれるのが、夢の役割なのかもしれない。そんな夢の不思議から発想された物語。  岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしているココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと…考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもい...more
in English
カテゴリー:

「高木渉」の画像

もっと見る

「高木渉」の動画

Wikipedia

高木 渉(たかぎ わたる、1966年7月25日 - )は、日本声優NHK出版NHK大河ドラマ・ストーリー 真田丸 前編「小山田茂誠役 高木渉」P36。、俳優。2016年現在はアーツビジョンに所属している。

代表的な出演作品は、名探偵コナン(小嶋元太、高木刑事)、ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(ねずみ男)、連続人形活劇 新・三銃士ポルトス)、はなかっぱ(黒羽根屋蝶兵衛)などがあるYahoo!人物名鑑によるプロフィールより 2012年10月29日閲覧。

経歴

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる