「高木ブー」とは?

関連ニュース

「島フェス」出演者第1弾で曽我部恵一、高木ブー、やついいちろう、ハスキンら - 04月20日(金)13:18 

9月15、16日に香川・小豆島 ふるさと村で開催される音楽イベント「shima fes SETOUCHI 2018 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~」の出演アーティスト第1弾が発表された。
カテゴリー:

野口五郎「百恵ちゃんのDNAがそこに…」三浦祐太朗とのコラボに震える - 04月18日(水)21:33 

4月28日(土)に「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~モーレツにハレンチは永久に不滅です編~」(夜6:30-9:00ほか、フジテレビ系)が放送される。 【写真を見る】三浦祐太朗と野口五郎が歌い出した瞬間、スタジオの雰囲気が一変!/(C)フジテレビ 同番組は、歌謡史に残る名曲を熱唱するだけではなく、本人自ら当時の爆笑裏話などを披露する歌謡トークショー&ライブを展開。 「あの時代だからあの名曲が生まれた」をコンセプトに、1960年代から70年代にかけての日本歌謡史を取り上げ、“モーレツにハレンチ時代(1968年~69年)、“永久に不滅です時代”(1973年~74年)として掘り下げていく。 28日(土)の放送では、野口五郎と三浦祐太朗が初共演。野口のギター演奏&美し過ぎるハモりで、三浦の母・山口百恵の「秋桜」を熱唱する。 歌い出しと同時にスタジオの雰囲気が一変! 百恵と同年代のスターやアイドルだった出演者たちは目が潤み出し、小柳ルミ子が終始涙を流していた。 三浦は、母・百恵についてあらためて聞かれると「本当に今も変わらずに、芯の強い母だなと思う」と胸の内を明かす。 共演した野口は、とにかく緊張しまくりの様子で、終わってからも「参った、心で号泣した」と感慨深げに話す。 一方、三浦は「僕を通じて母を感じてもらえるのはすごく光栄なことです」と感謝の思いを述べた。 ■ 野口五郎コメント...more
カテゴリー:

【生涯ドリフ】仲本工事さん今年喜寿! 27歳下の妻と経営する居酒屋&スナックには惣菜を買いに綾菜さんも! - 03月27日(火)17:46  mnewsplus

仲本工事「生涯ドリフ」で今年喜寿に 27歳下の妻と居酒屋&スナック経営 2018.3.27(Tue) https://www.daily.co.jp/opinion-d/nextstage/2018/03/27/0011098192.shtml 純歌夫人(右)手作りの「おばんざい」を前に居酒屋のカウンターに入る仲本工事  今の中高年世代が子どもだった頃、土曜夜のTBS系「8時だョ!全員集合」は特別な番組だった。 テレビ黄金期をけん引したザ・ドリフターズの“体操担当”仲本工事は、今年7月5日で77歳の喜寿を迎える。“工事さん”は今、27歳下の妻で歌手の純歌さんと二人三脚で居酒屋とスナ...
»続きを読む
カテゴリー:

本木雅弘さん・宮沢りえさん演じる伊右衛門夫妻が営む「こころの茶屋」でザ・ドリフターズにタライが落ちる!?加藤茶さん、高木ブーさん、仲本工事さんが来客 - 04月20日(金)04:00 

[サントリー食品インターナショナル株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/20192/8/resize/d20192-8-395296-5.jpg ]  新TV-CMは、「 “こころにざわつき”を抱えた現代人が、江戸時代の伊右衛門夫妻の茶屋に訪れ、お茶を飲んでホッとして心を軽...
カテゴリー:

内閣府が掲げる4つのゼロ 「春の全国交通安全運動」 - 04月18日(水)17:00 

 警察庁交通局は16日、今月6日から15日にわたって開催された『平成30年 春の全国交通安全運動』期間中の交通事故による死者数が84名、前年同期と比べ10名増加と発表した。年間を通した交通事故の死者数は減少傾向にあるが、それでも多くの尊い命が失われている。同運動では重点を4つ掲げており、いずれも期間中だけでなく日頃から気を付けたいことばかりだ。今回は内閣府が掲げる4つの“ゼロ”と、その取り組みについて紹介しよう。 “高いから必要ない“のか? 自動車の「車両保険」賢い入り方 【1】子どもと高齢者の交通事故ゼロ  通学時や放課後に子どもの事故が今なお発生していることと、交通事故死の半数以上が高齢者であることを受け、重点のひとつに「子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」を掲げている。運転者だけでなく、子どもや高齢者自身も危険について知ることが大切だとし、「保護者から幼児・児童への交通安全教育の促進」「加齢等に伴う身体機能の変化が交通行動に及ぼす影響などの安全教育及び広報啓発」などの活動を行うとしている。 【2】自転車の交通事故ゼロ  自転車は身近な交通手段だが、自転車側に違反のある交通事故が後を絶たない。「自転車の安全利用の推進」として、利用者に対し「自転車安全利用5則」を活用した交通ルール・マナーの周知徹底や、損害賠償責任保険等への加入促進などの取り組み...more
カテゴリー:

【ドリフターズ】仲本工事「生涯ドリフ」で今年喜寿に 27歳下の妻と居酒屋&スナック経営 - 03月27日(火)17:37  mnewsplus

 今の中高年世代が子どもだった頃、土曜夜のTBS系「8時だョ!全員集合」は特別な番組だった。テレビ黄金期をけん引したザ・ドリフターズの“体操担当”仲本工事は、今年7月5日で77歳の喜寿を迎える。“工事さん”は今、27歳下の妻で歌手の純歌さんと二人三脚で居酒屋とスナックを営んでいる。  居酒屋の名は「仲本家 JUNKAの台所」。東京・目黒区内の閑静な住宅街にある、計18席の小さな店だ。  メニューは純歌さん手作りの日替わり料理の大皿、青森・田子(たっこ)産ニンニク入りの餃子、焼き鳥やラーメン各種、...
»続きを読む
カテゴリー:

「高木ブー」の画像

もっと見る

「高木ブー」の動画

Wikipedia

高木 ブー(たかぎ ブー、''Boo Takagi''第5の男の表紙と奥付にBoo takagiと記されている。、1933年3月8日デビューから暫くの間公式発表していた年齢は6歳サバを読んでおり、文献やテレビ番組でも年齢に矛盾が見られる場合がある。 - )は、日本コメディアンミュージシャンウクレレ奏者、ギタリスト)、俳優タレントザ・ドリフターズこぶ茶バンドのメンバーである。

本名:高木 友之助(たかぎ とものすけ)。身長160cm。血液型はO型。

芸名の由来となったのは若い頃からの肥満体型である。

来歴

東京府東京市豊島区巣鴨(現:東京都豊島区巣鴨)に生まれ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる