「高性能」とは?

関連ニュース

【商品】ソフトバンク、4Kカメラ搭載のドローン発売 3万円以下の小型高性能 ※中国製 - 12月12日(火)23:26  newsplus

http://www.zaikei.co.jp/article/20171210/415723.html  ソフトバンクC&Sは8日、4Kカメラを搭載した中国社製の手のひらドローン「Kudrone(クドローン)」を発売することを発表した。13日よりパートナーや大手家電量販店、オンラインショップなどを通じて販売するという。予約は8日より受付を開始している  「Kudrone」は、ステルス戦闘機をモチーフにデザインをされた最新小型高性能ドローン。174ミリ四方のコンパクトサイズと約86グラムの軽量を実現し、専用ケースにより持ち運びも容易だという。  4K解像度の動画や800万...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】GMOが給与一部ビットコインに 仮想通貨事業の推進 来年2月から - 12月12日(火)17:22  newsplus

 IT大手のGMOインターネットは12日、国内従業員約4千人を対象に給与の一部を仮想通貨ビットコインで受け取れる制度を来年2月給与分から導入すると発表した。従業員にビットコインになじんでもらうことで、仮想通貨事業の推進につなげる。  従業員が希望すれば給与のうち最大10万円相当をビットコインで受け取れる。GMOは高性能コンピューターを稼働してビットコインを得る「採掘」と呼ばれる事業を来年1月に始める予定で、仮想通貨事業を強化している。 配信2017/12/12 17:17 共同通信 https://this.kiji.is/313228452059333729 ...
»続きを読む
カテゴリー:

3ステップでAIによる映像解析を開始できる「SCORER Cloud Processing」が登場 - 12月12日(火)15:00 

映像解析システムの開発プラットフォームを提供するフューチャースタンダードは12月12日、AIによるクラウド映像解析ツール「SCORER Cloud Processing(スコアラー クラウド プロセッシング、以下SCP)」の提供を開始した。 フューチャースタンダードはこれまでに、映像解析技術を使ったプロダクトやサービスの開発を簡易化する開発プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を提供してきた。SCORERは、カメラや映像に関する最新の解析技術をブロックのように組み合わせることで、安価で簡単に映像解析システムを開発することを可能にする。システム企業やAIベンチャーなどの持つ高性能・高機能な映像解析技術、ネットワーク技術、クラウド技術、組込み技術の提供を受け、それらを一元的に管理・利用できる。SCORERについては、以前のTechCrunch Japanの記事でも詳しく紹介している。 SCPは、SCORERのクラウド版サービスだ。SCPでは、ログインすれば、映像解析の知識や経験がない人でも簡単に、AIによる映像解析が始められる。映像解析の設定に必要な手順は「解析したい映像を選択」「解析アルゴリズムを選択」「解析結果を確認・出力」と3ステップで済み、とても簡潔だ。 SCPで利用できるAIアルゴリズムには、フューチャースタンダードが自社で開発したオープンソースベースの顔認識・人物...more
カテゴリー:

【政府】速度10倍、電力100分の1…AI半導体開発 - 12月11日(月)20:13  newsplus

AI半導体のイメージ 政府は、自動運転車やロボットに搭載する人工知能(AI)向け新型半導体の開発支援に乗り出す。  通常より処理速度が速く、消費電力の少ないタイプで、2018年度中に企業や大学の技術者が利用できる開発拠点を設ける。AIの性能を左右するAI用半導体の開発は米IT企業が先行し、世界的に競争が激化しており、官民で開発を急ぐ。  開発を目指すのは、パソコンやスマートフォンに使われる半導体と比べて処理速度が「10倍以上」、電力消費が「100分の1以下」のAI用半導体だ。  AIに人...
»続きを読む
カテゴリー:

ルネサス、16/14nm世代以降の高性能マイコン向けSG-MONOSアレイを開発 - 12月11日(月)16:47 

ルネサス エレクトロニクスは、回路線幅が16/14nm(ナノメートル:10億分の1メートル)世代以降のフラッシュメモリ内蔵マイコン向けにフィン構造の立体トランジスタを採用した、SG-MONOSフラッシュメモリの大規模動作に成功したことを発表した。
カテゴリー:

【製品】プロカメラマンがデルの8Kモニター「UP3218K」を絶賛する理由 - 12月12日(火)17:52  bizplus

 超高精細8Kの解像度(画質の良さを表す数値)はフルハイビジョンの16倍、高精細の4Kの4倍。4K8Kの衛星放送開始まで1年を切り、高精細の映像や写真が徐々に身近なものになっていきそうだが、デルの日本法人(本社・川崎市)は8Kが産業、医療、科学研究の分野に先行して普及すると見込む。戦略の柱になるのが世界初の31.5インチ 8Kモニター「UP3218K」(49万8800円、税抜き送料込み)だ。  6日、デルは東京・丸の内でメディア向けのセミナーを行った。ディスプレイ製品マネージャーのキム・サンウ氏は「製品化にあたり...
»続きを読む
カテゴリー:

非日常を味わえる、水に浮かぶ優雅な「自家発電ハウス」。 - 12月12日(火)17:01 

誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウスのアイデアが発表されました。手がけたのは、米フロリダに拠点を置く企業「Arkup」。海の上を自由に移動しながら自給自足で暮らすことができる、まるで高級ホテルのような佇まいの住居用ヨットになるのだとか。屋根のソーラーパネルで電力供給住居用ヨットの屋根にソーラーパネルが設置されているのが見えるでしょうか。屋根一面に敷き詰められたパネルからは約30kwの電力が供給され、生活に必要な電力はすべて賄うことができるとArkupは発表しています。水に関しても雨水を浄化して飲料水や生活用水に変換するシステムが搭載されており、さらに衛星テレビやWi-Fi用のアンテナも備えられているので現代の生活をそのまま水上に持ち込むことができるそう。ヨット内の広さは約210平方m。開放的なリビング、設備の行き届いたキッチン、4つの寝室があり、ベッドはキングサイズが用意されています。ガラス張りの窓からは美しいオーシャンビューを常に眺めることができます。ラグジュアリーな空間で、都市の喧噪からかけ離れた生活ができるというのは何と贅沢なことでしょう。都会の生活に疲れた人は、ちょっと現実から離れた生活をすることで心が元気になるかもしれませんね。住居として高性能なのはもち...more
カテゴリー:

米Gizmodoが選ぶ、2017年ベストスマートフォン大賞 - 12月12日(火)12:00 

Image: Sam Rutherford/Gizmodo US iPhone Xは次点に…。今年も次々と、各メーカーから新たなスマートフォンが発売されました。そして、1年を総括するこの時期に、2017年ベストスマートフォン大賞の発表です! 総合評価では優れなくても、ある分野では秀でているモデルは、カテゴリー別に選出されています。やや日本とは事情も異なるモデルが選ばれてはいますけど、米Gizmodo編集部の選んだベストモデルを見ていくことにいたしましょう。Android部門ベストモデル:Galaxy S8 Image: Sam Rutherford/Gizmodo US Androidスマートフォンのベストモデルは、Galaxy S8に決定です。もしも大きいスクリーンが好みであれば、Galaxy S8+でも構いません。パワフル性能ながら、デザインがよく、ディスプレイも美しいです。なによりベゼルレスな本体を、もっとも見事に仕上げてきました。Samsung(サムスン)の「Gear VR」を使えば、手軽にVR体験ができますし、IP68の防水性能も評価でき...more
カテゴリー:

Auctions: 稀少な米国仕様のランボルギーニ「LM002」がオークションに出品され、約5,300万円で落札 - 12月11日(月)19:00 

Filed under: SUV, ランボルギーニ, オークション・アクション, クラシック【ギャラリー】1990 Lamborghini LM00225ランボルギーニ初のSUVで、高性能SUVの元祖ともいえる1990年型「LM002」が、ニューヨークで開催されたオークションに出品され、46万7,000ドル(約5,300万円)という高値で落札された。 Continue reading 稀少な米国仕様のランボルギーニ「LM002」がオークションに出品され、約5,300万円で落札稀少な米国仕様のランボルギーニ「LM002」がオークションに出品され、約5,300万円で落札 originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 11 Dec 2017 05:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

TVアニメ「BEATLESS」のメインビジュアルが解禁!追加キャストのコメントも発表!! - 12月11日(月)15:36 

2018年1月から放送開始となる「BEATLESS」から、メインビジュアルが公開となりました。ヒロインのレイシアと、彼女を見つめる主人公の遠藤アラトの姿が描かれています。超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>の1体であるレイシア。強力な量子コンピュータを搭載した可変デバイス「Black Monolith」を持ちながら、彼女の凛とした美しさが伺えます。そして、魂を持たないレイシアを見つめる遠藤アラト。「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガールを予感させる1枚となっております。 遠藤アラト。新小岩に父、妹と住む。家では妹に振り回され、学校では親友の巻き添えを食らうお人好し。彼は美しいレイシアに惹かれ、事件に巻き込まれていく。/ (C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会 さらに、豪華追加キャストも解禁され、コメントも到着しました。 【吉永拓斗(遠藤アラト役)】 アラトはかなりチョロい男の子(笑)ですが、彼の単純さは魅力であり、また危うさでもあるのかなって思います。僕自身、純粋な気持ちで向き合っていきたいです! 『未来のセカイ』って想像するだけでワクワクしますよね?そんなロマンがある作品です。この素晴らしい世界観の中で、アラト達がhIEとどう向き合っていくのか見届けてください。応援宜しくお願い...more
カテゴリー:

もっと見る

「高性能」の画像

もっと見る

「高性能」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる