「高度成長期」とは?

関連ニュース

【ドラマ】<NHK朝ドラ>新ヒロインに「ガッキー待望論」 - 11月21日(火)08:47  mnewsplus

11月14日、NHKは2018年10月からスタートする連続テレビ小説『まんぷく』を発表。早くもネットでは、女優の新垣結衣(29)をヒロインに推す意見が上がっているようだ。  このドラマは、戦前から高度成長期にかけての大阪が舞台。3姉妹の末っ子として育ったヒロインの福子が、バイタリティあふれる青年実業家の萬平と出会い、波乱の夫婦生活を送るという物語だ。  萬平のモデルとなった安藤百福氏は、日清食品の創業者でインスタントラーメンの生みの親。ドラマでは、そんな夫を支え続けた妻の人生に焦点を当て、激...
»続きを読む
カテゴリー:

失われた何年になるのか。「好景気」なのに日本が詰んでいるワケ - 11月14日(火)05:00 

11月9日には日経平均株価が25年ぶりに2万3,000円を超え、景気回復期間も「いざなぎ景気」を超えたと報道されていますが、日銀が目標とする2%の物価上昇は未だ達成されず、何より日々の生活で「好景気」を実感することはありません。なぜこのような事態となっているのでしょうか。メルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者の津田慶治さんが、国内外の様々な要素を鑑みつつその分析を試みながら、日銀の金融政策の誤りや今すぐ手を打たねばならないこと等を記しています。 日銀ETF買いでバブル助長 日経平均株価は、2万3,000円にもなるが、まだ日銀は少しの下落時でもETF買いを中止しない。このバブル助長は、今後大きな禍根を残すことになる。それを見よう。 トランプ大統領のアジア歴訪 トランプ氏は日本で歓待されたが、中国では米国の要求を撥ねつけられたのに、中国を非難しないで歴代の米大統領が貿易赤字を放置したことを非難している。中国が28兆円の製品を買ったことで、トランプ大統領はディールとして成功と我慢した。短期の取引しか見ないトランプ政権と中国習近平政権の長期戦略で見る交渉の違いを見せつけている。 しかも、28兆円の半分がLNGなどエネルギーで、中東サウジの混乱とみて、中国はサウジから米国のエネルギーに乗り換えるようである。 そして、米国は大企業のトップを連れてきて、中国でのビジネス交渉しているので、中国と...more
カテゴリー:

【経済】今の景気拡大、人口減主因に消費・設備投資で「いざなぎ」に大差 - 11月12日(日)08:39  newsplus

http://jp.reuters.com/article/japan-economy-izanagi-idJPKBN1D90SP [東京 9日 ロイター] - 日本の景気は、「いざなぎ景気」を超えて約5年間の拡大が続いている。だが「中身」には、成長率、消費、設備投資の伸びに「青年」と「高齢者」ほどの開きがあり、内閣府からも今回は「横ばい景気」との指摘がある。人口減少問題が解消しなければ、近い将来の成長打ち止め感は強まるばかりだ。 「いざなぎ超えとはいっても、今回の景気は悪くなっていないという程度」──。内閣府幹部からは、景気拡大期間が長期化したことへの高揚感...
»続きを読む
カテゴリー:

景気拡大は「いざなぎ」超え 不安も残る - 11月10日(金)16:34 

内閣府は8日に発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)で、基調判断を「改善を示している」に11カ月連続で据え置き、これにより、景気拡大が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えて戦後2番目の長さとなった。
カテゴリー:

【経済】景気拡大、いざなぎ超え確認 9月動向指数「改善」 - 11月08日(水)14:49  newsplus

景気拡大、いざなぎ超え確認 9月動向指数「改善」 2017/11/8 14:02 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23237220Y7A101C1000000/  2012年12月に始まった今の景気拡大の長さが高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになった。内閣府は8日発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)の基調判断を最も強気の「改善を示している」に11カ月連続で据え置いた。公式には時間をおいて判断するが、暫定的に今の景気拡大は9月で58カ月間に達した。  CIは生産や雇用などの経済指標の動きを総合して算出し、景...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK、来秋の朝ドラは「まんぷく」 - 11月14日(火)15:08 

 NHKは14日、来年10月1日放送開始の連続テレビ小説が「まんぷく」に決まったと発表した。 第2次世界大戦前から高度成長期の大阪を舞台に、青年実業家として失敗を繰り返した後、インスタントラーメンを開発し、大成功する夫萬平を支える妻福子の半生を描く。 ヒロイン夫婦のモデルは、チキンラーメンを開発した日清食品の創業者安藤百福さんとその妻仁子さん。脚本は大河ドラマ「龍馬伝」などを執筆した福田靖さん。福田さんは「僕自身が楽しんで、遊び心を忘れずに面白いエンターテインメントを届けたい」と語った。 【時事通信社】
カテゴリー:

「わろてんか」36話。真面目にコツコツやる人が報われる話をTBS日曜劇場に明け渡した朝ドラ - 11月13日(月)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第6週「ふたりの夢の寄席」第36回 11月11日(土)放送より。 脚本:吉田智子 演出:東山充裕36話はこんな話寄席を手に入れるためにはなんとしてでも500円(500万円)を用意しないといけない。てん(葵わかな)は京都の実家に頼ることにする。ダイジェストというかショートカット35話のレビューで、脚本家先生のことを「ダイジェスト師匠」とお呼びしたが、36話も、ダイジェスト師匠の才能がいかんなく発揮され、万策をすっとばしてすばやく手に入れた500円で寄席を買い取って、開業へと突き進む。500円を借りるためやって来た京都の実家・藤岡家で危うく門前払いされそうになったてんだったが、娘としてではなく、商人として来たと言って切り抜ける。だったらもうすこしきちんとした着物で行くべきと思うが、商人として云々は、てんのその場しのぎに過ぎないからうるさくは言うまい。お父さん・儀兵衛(遠藤憲一)は体調がすこぶる悪いにもかかわらず、その様子を見せないようにして、てんと向き合う。同じ嘘でも、お父さんのほうが格上だ。遠藤憲一、https://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20171111/E1510324036866.htmlダイジェストドラマでもしっかり演技していてすばら...more
カテゴリー:

【芸能】永野芽郁、朝ドラ撮入! 自然豊かな岐阜でのびのび「″ハイジ″キャラ頑張る」 - 11月10日(金)19:34  mnewsplus

2018年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務める女優の永野芽郁が10日、岐阜県恵那市岩村町での撮影の合間に取材に応じた。 2018年4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品。 北川の故郷でもある岐阜県と東京を舞台に、失敗を恐れないヒロインの楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜けていく姿を描く。 撮影は、先月23日にヒロイン・鈴愛の故郷である岐阜県でクランクインし、永野は11月より加わった。 大自然...
»続きを読む
カテゴリー:

アベノミクスによる景気拡大、「いざなぎ景気」を超え戦後2番目の長さに そりゃ国民に支持されるわw - 11月08日(水)16:57  news

景気拡大、いざなぎ超え確認 9月動向指数「改善」 2017/11/8 14:02  2012年12月に始まった今の景気拡大の長さが高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになった。 内閣府は8日発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)の基調判断を最も強気の「改善を示している」に11カ月連続で据え置いた。 公式には時間をおいて判断するが、暫定的に今の景気拡大は9月で58カ月間に達した。  CIは生産や雇用などの経済指標の動きを総合して算出し、景気の方向感を示す。 景気回復の期間などは正式には専門家...
»続きを読む
カテゴリー:

【景気動向指数】景気拡大、いざなぎ超え確認 9月動向指数「改善」 - 11月08日(水)14:31  bizplus

 2012年12月に始まった今の景気拡大の長さが高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになった。内閣府は8日発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)の基調判断を最も強気の「改善を示している」に11カ月連続で据え置いた。公式には時間をおいて判断するが、暫定的に今の景気拡大は9月で58カ月間に達した。  CIは生産や雇用などの経済指標の動きを総合して算出し、景気の方向感を示す。景気回復の期間などは正式には専門家でつくる内閣府の研究会が決めるが、内閣府はCIをもとに毎月、景気の基調を機械...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「高度成長期」の画像

もっと見る

「高度成長期」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT高度経済成長...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる