「高市早苗」とは?

関連ニュース

【放送法】四面楚歌の放送法4条撤廃 首相周辺「もうどうでも…」 - 04月17日(火)18:17  seijinewsplus

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は16日、放送制度のあり方について具体的な検討課題を初めて示した。番組の「政治的公平」を定めた放送法4条撤廃が水面下で検討されていたが、具体的に明示されることはなかった。相次ぐ不祥事で政権に逆風が吹くなか、「後退」せざるをえなかったとみられる。推進会議は6月をめどに最終答申をとりまとめるが、民放の警戒感は消えていない。 放送法4条の撤廃が明るみに出たのは3月だった。  安倍晋三首相は、1月の施政方針演説や2月の政府の「未来投資会...
»続きを読む
カテゴリー:

高市早苗前総務相の母和子さんが死去 - 04月17日(火)12:53 

 高市 和子さん(たかいち・かずこ=高市早苗前総務相の母)が16日死去、86歳。通夜は19日午後7時、葬儀は20日午前11時から奈良市秋篠町1180の43のセレミューズ秋篠で。喪主は長男知嗣(ともつぐ…
カテゴリー:

【悲報】安倍首相「安倍政権にTBSやテレ朝は報道じゃない!」 - 04月07日(土)19:07  news

安倍晋三 首相 「(批判的な)TBSやテレ朝は報道じゃない」 『週刊文春』4月12日号  背景にあるのは、森友学園問題などについての報道に対する政府、ならびに安倍首相の不満だ。内閣支持率の低下、ならびに首相自身への不信感 は報道のせいだと考えているふしがある。2014年11月、安倍首相がTBS『NEWS23』に出演した際、政府の経済政策について懐疑的な回答が続く街頭 インタビューの映像が流れた後、「おかしいじゃないか!」と声を張り上 げて不満を露わにしたのはよく知られている。このときは当時の萩生田光一筆頭副幹事...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】放送法4条撤廃案 安倍首相、批判報道に不満か - 03月29日(木)09:35  news

 政府が検討中の放送制度改革案は、政権とマスコミの関係を変えかねない。表向きは放送と通信の垣根をなくして魅力的な番組 を作りやすくし、業界を活性化するのが目的だが、政権に批判的な報道への安倍晋三首相の不満が垣間見える。 ネット番組には好意的  「今はネットでテレビのニュース動画も流れている。同じことをやっているのにテレビだけ規制があるのはおかしい」。首相官邸 幹部は、首相の放送法4条撤廃の考えをこう代弁する。  安倍政権下では、4条の「政治的公平」原則をテコに民放がけん制されてきた。201...
»続きを読む
カテゴリー:

訃報:高市和子さん86歳=高市早苗衆院議員の母 - 04月17日(火)16:56 

 高市和子さん86歳(たかいち・かずこ=高市早苗衆院議員の母)16日、心不全のため死去。通夜は19日午後7時、葬儀は20日午前11時、奈良市秋篠町1180の43のセレミューズ秋篠。喪主は長男知嗣(ともつぐ)さん。(共同)
カテゴリー:

【放送法4条撤廃】放送の制度、前例なき大改革を検討 源流には「竹中懇」 民放各局は反発 16日に規制改革推進会議で素案 - 04月14日(土)10:00  newsplus

 政府が放送番組の「政治的公平」を定めた放送法4条や外資の参入規制を撤廃する放送制度改革を検討している。これまでも過去に改革が叫ばれたことはあったが、ここまで大規模な内容は例がない。これまでの経緯を振り返る。 「竹中懇」に源流  今回浮上した放送制度改革方針案の源流として、2006年の通称「竹中懇」を思い出す関係者は多い。小泉内閣で総務相だった竹中平蔵氏が私的に設けた「通信・放送の在り方に関する懇談会」のことだ。竹中氏は当時「なぜインターネットで生放送が見られないのか」などと発言。規制や慣習...
»続きを読む
カテゴリー:

テレビ局はなぜ言論の自由に反対するのか 言論の自由を規制する放送法第4条に反対 - 04月01日(日)20:02  news

政府の規制改革推進会議が検討している通信・放送の改革案が、論議を呼んでいる。その素案は、放送に固有の規制をなく して通信規制に一本化する方向で、テレビ局が自由に放送できるようになるのだが、なぜか民放連(日本民間放送連盟)が反対している。 click here  特に奇妙なのは、彼らが放送法の「政治的公平」の規制撤廃に反対していることだ。今までマスコミは放送法の規制強化 に反対してきたが、今回その規制の撤廃に反対しているのは不可解だ。この背景には、世界から取り残された日本の通信・放送業界の現状がある。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「高市早苗」の画像

もっと見る

「高市早苗」の動画

Wikipedia

高市 早苗(たかいち さなえ、戸籍名:山本 早苗(やまもと さなえ)毎日新聞社に抗議します。夫婦別姓ではありません 2004年09月23日 早苗コラム、1961年(昭和36年)3月7日 - )は、日本政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。総務大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)。 自民党政務調査会長(第55代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・男女共同参画・食品安全・イノベーション・少子化対策)を務めた。

来歴 出生、学生時代

奈良県出身。奈良県立畝傍高等学校トピックス 平成22年度 奈良県立畝傍高等学校神戸大学経営学部...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる