「高島礼子」とは?

関連ニュース

貫地谷しほりと岸谷五朗「バランスが悪いところがいい」刑事ドラマで相棒に - 12月15日(金)07:00 

貫地谷しほり、岸谷五朗の実力派2人の初共演となるドラマスペシャル『黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子』が12月16日(土)22時よりテレビ朝日系にて放送。本作は、元大阪府警暴力犯担当刑事という経歴を持つ二上剛氏による警察小説「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」を映像化したもので、殺人事件の捜査から複雑な人間関係、そして警察の暗部をえぐり出す斬新かつ重厚なドラマとして描かれる。主人公は、図らずも所轄署刑事課強行犯係に配属された女性刑事・神木恭子(貫地谷)。少々粗っぽいがやり手のベテラン刑事・折原圭作(岸谷)に次第に認められ、コンビを組んで殺人事件を担当。複雑な謎を解き明かすうちに、警察官だった父親の死の真相を知ることになり、やがては警察組織の闇までをも浮かび上がらせていく……。撮影を終えた、貫地谷さんと岸谷さんの2人にインタビュー。ご自身の役どころや、作品の魅力などについて、たっぷり語っていただきました。――まず、脚本を読んでの感想はいかがでしたか?貫地谷:単純に“凄く面白い”と思いました。最近のドラマで、警察組織内のドロドロを描いた作品はあまり見たことがなかったのと、普通の刑事ドラマではないストーリーは初体験の面白さでした。岸谷:僕もその通りだと思います。原作者の二上さんは元刑事で、すごく説得力がありました。想像だけで作った物語ではなく、何かが土台になっているはずなので、そこにリアリ...more
カテゴリー:

高島礼子と宅間孝行、初共演の凸凹コンビが事件解決『電卓刑事』 - 12月13日(水)16:24 

日曜朝のドラマ枠として好評を博している『日曜ワイド』(テレビ朝日系、毎週日曜10:00~)に新作が登場。12月17日は、高島礼子主演の『電卓刑事』が放送される。高島が演じる主人公の女性刑事・土家千佳(つちや・ちか)は、会計課から異動してきた京都府警捜査一課のメンバー。経理畑が長かったことと過去の境遇から、何でも“お金”に換算して考えるのがクセで、常に電卓を手放さない異色の女性刑事だ。そんな千佳とコンビを組むのは、宅間孝行演じる“浪費家”刑事・甲斐杉也(かい・すぎや)。この凸凹コンビを熱演した高島と宅間は、初共演となる。事あるごとにスマホの電卓アプリを起動して計算をはじめる千佳を演じた高島は「電卓を叩きながら犯人を説得していくシーンは大変でした。私は会社勤務の経験があるのですが、その時代はそろばんだったので、スマホの電卓アプリを素早く操作するのはけっこう難しくて……(笑)」と、思わぬ苦労を告白。また、東映京都撮影所で行われた今回の撮影の中で、高島が最も思い出深いエピソードにあげたのは、キャストが大集合した“食事会”。単発ドラマでは通常、撮影期間が短いため、俳優陣が集まって食事をする機会も少ないのだが、「宅間さんが声をかけてくださって、役者だけで食事会を開いたんです。“よくぞこんなに会話が弾むな!”と思うくらい盛り上がって、皆さんの性格もわかり、次の撮影からすごく楽しくなりました」と、...more
カテゴリー:

高島礼子と宅間孝行、初共演の凸凹コンビが事件解決『電卓刑事』 - 12月13日(水)16:20 

日曜朝のドラマ枠として好評を博している『日曜ワイド』(テレビ朝日系、毎週日曜10:00~)に新作が登場。12月17日は、高島礼子主演の『電卓刑事』が放送される。高島が演じる主人公の女性刑事・土家千佳(つちや・ちか)は、会計課から異動してきた京都府警捜査一課のメンバー。経理畑が長かったことと過去の境遇から、何でも“お金”に換算して考えるのがクセで、常に電卓を手放さない異色の女性刑事だ。そんな千佳とコンビを組むのは、宅間孝行演じる“浪費家”刑事・甲斐杉也(かい・すぎや)。この凸凹コンビを熱演した高島と宅間は、初共演となる。事あるごとにスマホの電卓アプリを起動して計算をはじめる千佳を演じた高島は「電卓を叩きながら犯人を説得していくシーンは大変でした。私は会社勤務の経験があるのですが、その時代はそろばんだったので、スマホの電卓アプリを素早く操作するのはけっこう難しくて……(笑)」と、思わぬ苦労を告白。また、東映京都撮影所で行われた今回の撮影の中で、高島が最も思い出深いエピソードにあげたのは、キャストが大集合した“食事会”。単発ドラマでは通常、撮影期間が短いため、俳優陣が集まって食事をする機会も少ないのだが、「宅間さんが声をかけてくださって、役者だけで食事会を開いたんです。“よくぞこんなに会話が弾むな!”と思うくらい盛り上がって、皆さんの性格もわかり、次の撮影からすごく楽しくなりました」と、...more
カテゴリー:

YOSHIKI、GACKTの5年越しのラブコールに応え『格付けチェック』出演 - 12月12日(火)11:52 

YOSHIKIとGACKTが、2018年1月1日(月)18時から放送される『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ! 2018 正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系)に出演することがわかった。同番組は、2005年より正月恒例の特番として放送され、芸能人の真の姿をあぶりだしてきた大人気バラエティー。一流のプライドとメンツをかけて味覚や音感などのジャンルごとの「格付けチェック」に挑む。格付けマスターは、今回も浜田雅功と伊東四朗が務める。今回最大の注目は、なんといっても個人51連勝中の GACKT。その GACKT自ら「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしてたんですけど、断られ続けていて……やっとですよ!」と語る通り、まさに悲願を叶える形での登場となった、格付け初参戦となるYOSHIKI。GACKTとチームを組んでの出場だけに、“格付けマスター”の浜田から早速「あなたが落ちると、GACKT も一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられるが、「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。そして「私も満を持してやって参りました……落ちるなんてありえません」と意気込むのは浅野ゆう子。「チーム仲良し」としてタッグを組む高島礼子も「これまでおいしいものを沢山ごちそうになったりしてきたので、ここで自分の新たな才能に巡り会えるのでは」と自信をのぞかせる。さらに「この番組は好きでずっと...more
カテゴリー:

YOSHIKIがGACKTに口説かれ「格付けチェック」に初参戦! GACKT「5年前からずっと断られ続けていて、やっとですよ!」 - 12月12日(火)11:00 

2018年1月1日(月)夜6時放送の「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018正月スペシャル」(テレビ朝日系)に、YOSHIKIが初参戦することが分かった。 【写真を見る】YOSHIKI&GACKTの最強チームには、特別ルールが!? 同番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つの格付けチェックに挑戦。間違えるごとに、一流から普通、二流、三流、そっくりさん、そして最後には“映す価値なし”として実際に画面から消滅してしまうという元祖格付けバラエティー。浜田雅功、伊東四朗、ヒロド歩美アナがMCを務める。 個人記録としては51連勝中のGACKTが、「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしていたんですけど、断られ続けていて…。やっとですよ!」と悲願をかなえる形でYOSHIKIが登場。 格付けマスターの浜田から「あなたが落ちるとGACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーを掛けられるも、YOSHIKIは「それはそれでいいかもしれない(笑)」と余裕を見せる。 そんなGACKTとYOSHIKIには、今回特別ルールを導入。回答者が正解を待つ“AB部屋”にGACKTチームが入った瞬間、他のチームが正解したかのような気になってしまうことから、各チェックの最後まで2人がどちらを選んだか分からないように専用の部屋が用意された。 さらに、「私も満を持してやって参りました! 落...more
カテゴリー:

貫地谷しほりと岸谷五朗「バランスが悪いところがいい」刑事ドラマで相棒に - 12月14日(木)12:23 

貫地谷しほり、岸谷五朗の実力派2人の初共演となるドラマスペシャル『黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子』が12月16日(土)22時よりテレビ朝日系にて放送。本作は、元大阪府警暴力犯担当刑事という経歴を持つ二上剛氏による警察小説「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」を映像化したもので、殺人事件の捜査から複雑な人間関係、そして警察の暗部をえぐり出す斬新かつ重厚なドラマとして描かれる。主人公は、図らずも所轄署刑事課強行犯係に配属された女性刑事・神木恭子(貫地谷)。少々粗っぽいがやり手のベテラン刑事・折原圭作(岸谷)に次第に認められ、コンビを組んで殺人事件を担当。複雑な謎を解き明かすうちに、警察官だった父親の死の真相を知ることになり、やがては警察組織の闇までをも浮かび上がらせていく……。撮影を終えた、貫地谷さんと岸谷さんの2人にインタビュー。ご自身の役どころや、作品の魅力などについて、たっぷり語っていただきました。――まず、脚本を読んでの感想はいかがでしたか?貫地谷:単純に“凄く面白い”と思いました。最近のドラマで、警察組織内のドロドロを描いた作品はあまり見たことがなかったのと、普通の刑事ドラマではないストーリーは初体験の面白さでした。岸谷:僕もその通りだと思います。原作者の二上さんは元刑事で、すごく説得力がありました。想像だけで作った物語ではなく、何かが土台になっているはずなので、そこにリアリ...more
カテゴリー:

高島礼子と宅間孝行、初共演の凸凹コンビが事件解決『電卓刑事』 - 12月13日(水)16:20 

日曜朝のドラマ枠として好評を博している『日曜ワイド』(テレビ朝日系、毎週日曜10:00~)に新作が登場。12月17日は、高島礼子主演の『電卓刑事』が放送される。 高島が演じる主人公の女性刑事・土家…
カテゴリー:

高島礼子、スマホ電卓アプリに苦戦 OL時代は「そろばんだった」 - 12月12日(火)18:12 

 女優の高島礼子が主演するテレビ朝日系「日曜ワイド」枠の新作ドラマ『電卓刑事』が17日(前10:00~11:50)に放送される。電卓片手に事件を捜査する、元会計課の女性刑事・土家千佳(つちや・ちか)を演じた高島だが、「電卓を叩きながら犯人を説得していくシーンは大変でした。私は会社勤務の経験があるのですが、その時代はそろばんだったので、スマホの電卓アプリを素早く操作するのはけっこう難しくて…(笑)」と、思わぬ苦労があったことを明かしている。 【場面写真など】凸凹コンビを演じる高島礼子と宅間孝行  京都府警捜査一課で千佳とコンビを組むのは、宅間孝行演じる甲斐杉也。千佳とは真逆の浪費家で、2人は「金の使い方がわかっていない」とケンカばかり。丁々発止のやりとりは見どころの一つで、高島は「宅間さんは2枚目なのに、見た目に合わない“2枚目半”のいい芝居をする役者さんだと改めて感じました」と絶賛。宅間も「せりふにないこともけっこうしゃべったので高島さんにはご迷惑をおかけしたと思うのですが、懐の深い方で、何でも受け入れてくださいました」と、高島との共演を楽しんでいた。  東映京都撮影所で行われた撮影期間中、「宅間さんが声をかけてくださって、役者だけで食事会を開いたことが思い出深いですね」と高島。単発ドラマでは通常、撮影期間が短いため、俳優陣が集まって食事をする機会は少ないが、「よくぞこんなに...more
カテゴリー:

YOSHIKI、GACKTの5年越しのラブコールに応え『格付けチェック』出演 - 12月12日(火)11:30 

YOSHIKIとGACKTが、2018年1月1日(月)18時から放送される『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ! 2018 正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系)に出演することがわかった。同番組は、2005年より正月恒例の特番として放送され、芸能人の真の姿をあぶりだしてきた大人気バラエティー。一流のプライドとメンツをかけて味覚や音感などのジャンルごとの「格付けチェック」に挑む。格付けマスターは、今回も浜田雅功と伊東四朗が務める。今回最大の注目は、なんといっても個人51連勝中の GACKT。その GACKT自ら「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしてたんですけど、断られ続けていて……やっとですよ!」と語る通り、まさに悲願を叶える形での登場となった、格付け初参戦となるYOSHIKI。GACKTとチームを組んでの出場だけに、“格付けマスター”の浜田から早速「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられるが、「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。そして「私も満を持してやって参りました……落ちるなんてありえません」と意気込むのは浅野ゆう子。「チーム仲良し」としてタッグを組む高島礼子も「これまでおいしいものを沢山ごちそうになったりしてきたので、ここで自分の新たな才能に巡り会えるのでは」と自信をのぞかせる。さらに「この番組は好きでずっと見...more
カテゴリー:

『格付け』GACKTの相棒にYOSHIKI初登場 最強コンビに特別ルール採用 - 12月12日(火)11:00 

 ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが、2018年1月1日に放送されるABC・テレビ朝日系の正月恒例特番『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018正月スペシャル』(後6:00~9:00)に出演することが12日、明らかになった。同番組で“個人51連勝中”のGACKTとチームを結成する。 【写真】今年の放送では円形脱毛症になったGACKT  GACKTが5年前から熱望していた共演が、ついに実現した。「やっとですよ!」と意気込むGACKTとは対照的に、格付けマスターの浜田雅功から「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられても、YOSHIKIは「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。  そんな最強コンビのために、今回は特別ルールを採用。2人が“AB部屋”のどちらかに入った瞬間に、ほかの出演者たちがまるで正解したかのような気になってしまうため、各チェックの最後までYOSHIKIとGACKTがどちらを選んだかわからないように、出演者も視聴者もシャットアウトしたYOSHIKI&GACKT専用の“AB部屋”が用意される。  そのほかの出演者は、「チーム仲良し」浅野ゆう子&高島礼子、「チーム花盛り四人姉妹」藤原紀香&藤あや子、「チーム70年代」中山美穂&DAIGO、「チーム渋い俳優」平泉成&岩城滉一、「チーム中尾家」中尾彬&...more
カテゴリー:

もっと見る

「高島礼子」の画像

もっと見る

「高島礼子」の動画

Wikipedia

高島 礼子(たかしま れいこ、1964年7月25日 - )は、日本の女優。

神奈川県横浜市出身。太田プロダクション所属。

来歴・人物

元々自動車好きで、高校卒業後に横浜市内の自動車関連会社で3年間OLとして働きながらアマチュアレーサーとして活動し、21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得。

レース活動費捻出のため、1987年からレースクイーンとして活動開始。

その後、芸能事務所に所属し、1988年にとらばーゆのCMでデビュー。このCMを見ていた松平健の紹介で暴れん坊将軍IIIに出演し、25歳で本格的に女優デビューを果たす。

恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチし、1993年に初主演したさまよえる脳髄で大胆なヌードを披露。幅広い役をこなす女優として順調にステップアップ。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる