「高島礼子」とは?

関連ニュース

テニミュでブレーク多和田和弥 BL映画主演に意気込み - 06月26日(月)06:00 

「主演だと聞いて大喜びしたんですが、BL(ボーイズラブ)の男のコの役は初挑戦だったので、『僕にできるのかな』という漠然とした不安がありました」 健康的な白い歯と爽やかなスマイルで話すのは、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで7代目・手塚国光役を演じてブレークし、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にも出演するなど、イケメンスターの道を着々と歩んでいる、俳優・多和田秀弥(23)。 多和田が初主演を果たしたのが、人気コミックを実写化した映画『ひだまりが聴こえる』(6月24日公開)。そこでテーマとなっているのがBLだ。 「でも、文乃ゆきさんの原作を読ませていただき、素直に感動しましたし、『こういう恋ってありそうだな』と思えたんです」(多和田・以下同) 演じるのは、突発性難聴の影響で同級生たちにも心を閉ざしてしまっている大学生・航平。そんな彼が大学の裏庭で出会った同級生・太一は、航平とは真逆の、声が大きくて明るい男のコ。徐々に会話を交わすようになっていく2人だが、キャンパスでの陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に太一がかけた「聞こえないのはお前のせいじゃないだろ!」という一言で、航平は心の底から救われて……。 「心を許せる友情と、お互いを好きだっていう愛情の境界線って、ないんじゃないかなって。友情も愛情も、相手を思いやる気持ちは同じな...more
カテゴリー:

四季折々の異なる顔とおもてなし 島崎和歌子が語る「高知県の魅力」とは - 06月16日(金)20:00 

©sirabee.com「高知県は、ひとつの大家族やき」を合言葉に、5年目を迎えた『高知家』プロモーション。2017年、その新しい顔としてプロモーションビデオやポスターに起用されたのが、高知県出身のタレント、島崎和歌子さんだ。島崎さんといえば、快活な人柄で芸能界の交遊も広く、MCとしても仕切り上手な、まさに「はちきん女子」の代表格。また、高知県人らしい「お酒好き」としても知られている。今年度のコンセプトは「高知家は、いろんな家族で大家族。」。そこで、高知家の撮影現場で、ご本人に意気込みを聞いた。■『高知家の唄』がご縁で島崎:以前、同じく高知県(四万十市)出身の岡本真夜さんが作曲して、私が歌った『高知家の唄』プロジェクトがあったのもご縁で、県のほうからお声がけいただきました。私も、歌手でデビューしてますし、この曲は今でもカラオケに入っていて、地元では結構みんな歌ってくれてるんですよ。さておき、「より多くの人に高知県の魅力を知っていただく」って、すごい役目。おかげさまで芸能界の中では「島崎といえば高知」って知ってもらえていますが、そこから実際にお客さんに来てもらわないといけないですから、少しでも力になれれば、と思っています。■東京で輝く高知の魅力©sirabee.com1989年にアイドルとしてデビューした島崎さん。東京暮らしも長いが、だからこそ感じる故郷の魅力もあ...more
カテゴリー:

吉永小百合、阿部寛にお姫様抱っこ!映画「北の桜守」北海道ロケ終了間近 - 06月23日(金)12:00 

 吉永小百合の120本目の出演作となる映画「北の桜守」の会見がこのほど、撮影現場である北海道・稚内市のオープンセットで行われた。冬、春と実施された北海道ロケも、ついにクランクアップ間近。吉永をはじめ共演の阿部寛、岸部一徳、滝田洋二郎監督らが、撮影の日々を語った。  「おくりびと」で米アカデミー賞外国語映画賞を戴冠した名匠・滝田監督がメガホンをとる今作は、北海道を舞台にした「北の零年」(04)、「北のカナリアたち」(12)に続く“北の三部作”の最終章。戦中から戦後にかけて北の大地で懸命に生きた江蓮てつ(吉永)と、アメリカで成功をおさめ帰郷した息子・修二郎(堺雅人)の生涯を描く。  約2カ月半を費やし湿地を埋め立てて制作されたオープンセットでは、映画の冒頭、てつの育てた桜が開花するシーンを撮影。阿部演じる夫・徳次郎が妻・てつをお姫様抱っこし、周囲の目をはばからず見つめ合うという、愛にあふれたひと幕だ。吉永と阿部は「ふしぎな岬の物語」(14)でも共演。阿部は「今日クランクインで初めて現場に来ました。本当に今日は暖かくて、佐藤浩市さんから『寒くてガタガタ震えている』と聞いていて覚悟してきたのですが、とても暖かかったです」と話しながらも、「前回は甥(おい)という役で、影を抱えた複雑な人物の役どころだったのですが、今回は吉永さんの旦那さん役というところで、格上げかなと。僕の役は最初のほうで...more
カテゴリー:

【芸能】高畑淳子が激やつれ…心労で周囲に弱音、裕太は強姦致傷事件で自宅に引きこもり - 06月08日(木)10:32 

女優の高島礼子と高畑淳子は、昨年7月から放送された連続テレビドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)で“井戸端会議の仲間”という役どころを務めたが、現実の私生活では共に家族が起こした不祥事に見舞われた。 高島は1999年に結婚した元俳優の高知東生が昨年9月に覚醒剤取締法違反などの有罪判決を受けた。 同年8月に離婚したが、当時は同ドラマの撮影中だっただけに、降板の可能性も取り沙汰されたが、高島には同情の声が集まった。 今月18日には『グサっとアカデミア 林修VS悩める美女!』(日本テレビ系)に出演。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「高島礼子」の画像

もっと見る

「高島礼子」の動画

Wikipedia

高島 礼子(たかしま れいこ、1964年7月25日 - )は、日本の女優。

神奈川県横浜市出身。太田プロダクション所属。夫は元俳優高知東生

来歴・人物

元々クルマ好きで、高校卒業後に横浜市内の自動車関連会社で3年間OLとして働きながらアマチュアレーサーとして活動し、21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得。レース活動費捻出のために1987年にはレースクイーンをはじめ、その後芸能事務所に所属し1988年にはとらばーゆのCMでデビュー。このCMを見ていた松平健の紹介で暴れん坊将軍IIIに出演し、25歳で本格的に女優デビューを果たす。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる