「高岡早紀」とは?

関連ニュース

大泉洋「驚きが待っています!」超小市民の殺人者に大変貌 - 03月30日(木)07:00 

“短編”がゆえに映像化が成しえなかった傑作ミステリーを“実力派俳優×映画監督”によってドラマ化。オムニバスドラマ集『ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~』が、フジテレビ系列で4月22日(土)21時から放送されることが決定した。大泉洋が、その一遍「妻の女友達」(小池真理子著)で主演することがわかった。大泉が演じるのは、家と会社の往復をひたすら繰り返す刺激のない毎日をまったく苦にしない、おもしろみ一切なしのマジメ父・広中肇。市役所の戸籍係で、妻・志津子(戸田菜穂)と3歳の娘・ちえみ(井上風宇子)と、慎ましやかな暮らしをしている。そんな超小市民の肇が、殺人者になるという役どころだ。物語は、ある夜、志津子の大学の同期・多田美雪(高岡早紀)がやって来ることから始まる。美雪は、女流作家としてブレイクした有名人で、久しぶりの再会をなつかしんだ後、美雪は志津子に、専業主婦でもし暇があるのなら自分のマンションの掃除や料理を週一回してくれないかと頼む。異世界からやってきたような美雪が嫌でたまらない肇。まるで家政婦のような扱いになっていく志津子が不憫で、美雪がいなくなってくれればという思いを募らせる。そんな時、志津子の実家の母親が倒れ、彼女は娘を連れて泊まりがけで見舞いに行くことになる。そこで、肇が動き出す……。大泉は「自分が今までやってこなかった役柄や、シーンを演じられることに喜び...more
in English
カテゴリー:

大泉洋が殺人者役に挑戦 土屋太鳳、向井理とオムニバスミステリーに主演 - 03月29日(水)12:21 

 俳優の大泉洋、土屋太鳳、向井理が4月22日に放送されるフジテレビ系オムニバスドラマ『ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~』(後9:00)にそれぞれ主演することがわかった。タイトルの通り、玉石混交(ぎょくせきこんこう)の短編ミステリーのなかからカリスマ店員によって選出された3篇のストーリーを、映画『ジョゼと虎と魚たち』『グーグーだって猫である』の犬童一心監督が演出。大泉洋は殺人者、土屋は命を狙われる妊婦、向井は誘拐犯と個性的なキャラクターに挑んでいる。 大泉洋のプロフィール  『妻の女友達』(小池真理子著)をもとに、妻と一人娘とともに平穏な暮らしを送っていた男・広中肇が妻の大学の同期・多田美雪(高岡早紀)の出現をきっかけに殺人者に転落する。「自分が今までやってこなかった役柄や、シーンを演じられることに喜びを感じました。肇の気持ちをすんなり理解するのは難しかったですが、演じていてとても楽しかったです」とやりがいを感じている大泉。「広中肇という少し、いや、かなり変わった男の話ですが、肇がたどる数奇な運命を是非お楽しみください。ドラマのラストには“驚き”が待っています!」とアピールした。  『私たちが星座を盗んだ理由』(北山猛邦著)に収録された『恋煩い』に主演する土屋は高校の同級生で現在、同せいしている彼氏の浮気への疑いをぬぐえない妊婦の蔵元亜希を演じる。恋人の...more
in English
カテゴリー:

【芸能】<井上公造が選ぶ「魔性の女優ランキングTOP5」>3位は高岡早紀。2位は葉月里緒奈。 1位は? - 03月22日(水)14:49 

21日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏が「魔性の女優ランキング」のTOP5を発表した。  この日のゲスト・元AKB48の宮澤佐江は自身の「ウレぴあ総研」における連載をまとめた“成長記録”である書籍『これさえあれば。』を発売する。ここでは宮澤がいかに成長したかといった話も出てくるが、あけすけな性格の宮澤は「魔性の女」とは程遠いよう。  宮澤自身も「魔性の女」という言葉には「あまりホメ言葉のようには感じられないです……。『小悪魔』みたいな感じだから、プラスのイメー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『あさが来た』脚本家「不倫だけが成長産業のよう」 - 03月21日(火)16:00 

 女性セブン1月5日発売号からスタートした柴門ふみさんの描き下ろし連載漫画『恋する母たち』。石渡杏(45才)は学生時代の先輩・慎吾(47才)と恋愛結婚。長男にも恵まれて、幸せな家庭生活を送っていた。  だが、結婚8年目のある日、夫・慎吾が突然、ほかの女性と駆け落ち。杏は、その駆け落ちした女性の夫・斉木(40才)と2度の肉体関係を持ってしまう。そんな不倫漫画を描いた柴門ふみさんと、『あさが来た』脚本家の大森美香さんが、初対談をした。 柴門:杏が息子の保護者会で出会う蒲原まり(42才)の旦那さんが実は弁護士でハイスペックな男なんです。同じ法律事務所の部下と不倫してるんです、独身の“できる女”と。世間の不倫のイメージとして、できる男とおとなしめで地味なOLさんのコンビがやっているイメージがあるけど、実は違うんですよね。結婚願望の強い一般職OLは不倫しないんですよ。結婚の見込みがないと思ったら1年で切り捨てますね。違う職場に移って独身男を探します。でも、優秀で仕事ができる女は、仕事の片手間で不倫もできるから…。 大森:そうですよね。もう下手に恋愛して、いろいろ大変なことがあるよりは、不倫で、ある程度、自分の生活が潤っていればいいと思ってしまう。 柴門:それと、仕事のできる女は仕事のできる男が好きなんですよ。特に30代。できる男と一緒だと自分も楽しいし、自分が成長できると思っちゃうんですよ。...more
in English
カテゴリー:

一発で今年っぽくなる春メイクとアイテムをプロに聞いてみた - 03月19日(日)09:00 

 毎シーズン、美容誌やモード誌で打ち出される“トレンドメイク”。素敵だけど一般人がそのまま取り入れるには難易度が高いもの。そこでプロのヘアメイクさんに「素人が一発で今年っぽく見える超簡単な春メイクを教えてもらえませんか」とムチャぶりしてみました。 ◆リップは色さえ間違えなければテクいらずで今年っぽく  ムチャぶりに快く答えてくれたのは、表参道の人気ヘアサロン「ANTI」の美容師KAORIさん。ウェディングやアーティストのヘアメイクとしても活躍しています。そんな彼女ですが、同世代のモデルでインスタグラマーとしても活躍する藤井明子さんと、ブログで定期的にメイク講座をしており「リアルな情報で助かる!」と人気なんです。 「今年っぽいメイクで簡単なのはずばりリップですね。眉やアイシャドウはテクニックが必要ですが、リップなら色さえ間違えなければ、塗り方はそこまで問わないので」とKAORIさん。  今年の春は何色を選んだらいいですか? 「この春は“浮かない大人のヌーディーリップ”がおすすめです」  ヌーディーリップとは、やや難易度が高そうですが……。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=673339 「30代以上は、ヌーディーと言っても少しコーラル寄りの色を選ぶのがポイント。本当に肌色にしてしまうと、縦ジワが目立って老けて見え...more
in English
カテゴリー:

大泉洋「驚きが待っています!」超小市民の“殺人者”に大変貌 - 03月29日(水)19:46 

“短編”がゆえに映像化が成しえなかった傑作ミステリーを“実力派俳優×映画監督”によってドラマ化。オムニバスドラマ集『ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~』が、フジテレビ系列で4月22日(土)21時から放送されることが決定した。大泉洋が、その一遍「妻の女友達」(小池真理子著)で主演することがわかった。大泉が演じるのは、家と会社の往復をひたすら繰り返す刺激のない毎日をまったく苦にしない、おもしろみ一切なしのマジメ父・広中肇。市役所の戸籍係で、妻・志津子(戸田菜穂)と3歳の娘・ちえみ(井上風宇子)と、慎ましやかな暮らしをしている。そんな超小市民の肇が、殺人者になるという役どころだ。物語は、ある夜、志津子の大学の同期・多田美雪(高岡早紀)がやって来ることから始まる。美雪は、女流作家としてブレイクした有名人で、久しぶりの再会をなつかしんだ後、美雪は志津子に、専業主婦でもし暇があるのなら自分のマンションの掃除や料理を週一回してくれないかと頼む。異世界からやってきたような美雪が嫌でたまらない肇。まるで家政婦のような扱いになっていく志津子が不憫で、美雪がいなくなってくれればという思いを募らせる。そんな時、志津子の実家の母親が倒れ、彼女は娘を連れて泊まりがけで見舞いに行くことになる。そこで、肇が動き出す……。大泉は「自分が今までやってこなかった役柄や、シーンを演じられることに喜び...more
in English
カテゴリー:

大政絢 「PとJK」での凛々しい警官姿披露「かっこいい」と称賛 - 03月29日(水)10:41 

女優の大政絢(26)が自身のブログとInstagramで警官姿を披露した。 少女漫画原作の映画『PとJK』に出演した大政は、 「PとJK、3月25日に公開されました わたしは警察官・小森ふみ役で♀ 北海道函館の景色の中、ドキドキする恋愛模様は勿論、人間の奥深い感情まで描かれている映画になっていると思います!ぜひ劇場で…」 と同映画をPRし、凛々しい警官姿を披露。Instagramには、 「PとJK見ました!! 警察官の制服姿めっちゃかっこよかったです」 「見ました!!めっちゃかっこよかったです!!」 など、早速みたというファンから称賛の声が寄せられている。 映画『PとJK』は、土屋太鳳(22)演じる女子高生・本谷歌子が亀梨和也(31)演じる警官の佐賀野功太に恋をして秘密結婚、女子高生と警官という立場を超えて愛を育むというストーリー。 【関連記事】 ・「PとJK、3月25日に公開されました! わたしは警察官・小森ふみ役で♀? 北海道函館の景...」(大政絢オフィシャルブログ) ・大政絢 桐谷美玲、本田翼らと誕生会ショット「幸せすぎた」 ・大政絢 可愛すぎて胸キュン、桐谷美玲の顔クシャ写真公開 ・大政絢 高岡早紀との美人2ショット公開「憧れる女性像」 ・大政絢が瀬戸康史との「オールアップの時の写真」2ショット
in English
カテゴリー:

「不倫税」導入と非夫婦はラブホ追加料金制度の提案 - 03月22日(水)07:00 

 女性セブン1月5日発売号からスタートした柴門ふみさんの描き下ろし連載漫画『恋する母たち』(恋母)。石渡杏(45才)は学生時代の先輩・慎吾(47才)と恋愛結婚。長男にも恵まれて、幸せな家庭生活を送っていた。  だが、結婚8年目のある日、夫・慎吾が突然、ほかの女性と駆け落ち。杏は、その駆け落ちした女性の夫・斉木(40才)と2度の肉体関係を持ってしまう。そんな不倫漫画を描いた柴門ふみさんと、NHK朝ドラ『あさが来た』脚本家の大森美香さんが、初対談。近年は不倫が多く、なかなか結婚率が上がらないという話題になった。 柴門:私は、男性と女性をまとめるのが得意なんです。紹介してカップルを成立させ、結婚率が5割以上あったんですけど、それが、この数年まったくだめです。 大森:ひとりの時間が現代は楽しいし、ラクなこともたくさんあるから。そういうことが昨今の結婚率を下げてますよね、確実に。不倫もそうですけど。 柴門:不倫も結婚率を下げてます。その恋愛欲を不倫で満たしてるんですよ。ですから、冗談ですけれども、“不倫税”をつくってはどうかと思っているんです。独身の結婚適齢期の女性と不倫してる男は罰金を払うことにする。その罰金を貯めて保育所をつくるんですよ。 大森:そういうことに使った方が絶対いい。そんな余裕がある男は、そのお金をちゃんと国のためにという。 柴門:さらに発展させて、ラブホに不倫税をやって、夫...more
in English
カテゴリー:

月9最終回、flumpool・阪井の突っ込み副音声に「おもしろすぎて内容何も入ってこない」 - 03月20日(月)22:26 

『突然ですが、明日結婚します』フジテレビオンデマンド 月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)最終回が放送された。 あすか(西内まりや)は名波(山村隆太)のモスクワ転勤を桜木(高岡早紀)から知らされる。 名波はあすかを想って何も言わずに旅立とうとするが、あすかのことが大好きな...
in English
カテゴリー:

明日婚「テレ朝ドラマとコラボ」に、視聴者ビックリ!? - 03月17日(金)17:05 

 3月13日放送の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)第8話で、テレビ朝日系で放送されたドラマ『奪い愛、冬』の名セリフが登場する場面があり、視聴者の間で話題を集めている。  このセリフが飛び出したのは、カナママこと留守香奈(椿鬼奴/44)が経営する多国籍料理店での一幕。主人公の高梨あすか(西内まりや/23)が、名波竜(山村隆太/32)から別れ話を持ちかけられたことをカナママに相談。別れ話の原因を聞かれたあすかは、名波がかつて不倫関係にあった桜木夕子(高岡早紀/44)と復縁したからではないかと推測する。するとカナママは、名波を夕子に取られたかたちになるあすかに「奪い愛、冬……」とポツリ。その発言に、同席していた牧瀬桃子(岸井ゆきの/25)が「超ハマってました!」と反応し、最後には二人で「違わないよおおおお!」と声をそろえた。  この「違わないよおおおお!」というセリフは、『奪い愛、冬』の第3話に登場したもの。夫が元恋人とキスをしている最中に、妻の森山蘭(水野美紀/42)がクローゼットから飛び出して叫んだ言葉だ。笑顔で元恋人に詰め寄り、「違わないよおおおお!」と叫ぶ水野の迫真の演技は、視聴者の間で大きな話題となっていた。  他局ドラマの名シーンを取り入れた今回の『明日婚』は、視聴者に大好評だったようだ。SNSには「急にぶっこんできたなぁ まさかフジテレビで『奪い愛、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「高岡早紀」の画像

もっと見る

「高岡早紀」の動画

Wikipedia

高岡 早紀(たかおか さき、1972年12月3日 - )は、日本の女優。本名、高岡 佐紀子(たかおか さきこ)。

神奈川県藤沢市出身。2011年、個人事務所エアジンを立ち上げる。A-teamと業務提携。

略歴

幼少期から藤沢市の安田バレエ教室でクラシックバレエを習う。雑誌セブンティーンモデルとして芸能活動を始め、1988年4月には「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄と共演。このCMで芸能界デビュー。同月30日にCMソングの真夜中のサブリナで歌手デビューした。1989年には、映画 cfガールへの出演で映画デビュー。同6月にはファーストアルバムSabrinaを発売した。1990年には映画バタアシ金魚に出演した。

堀越高等学校を卒業した1990年に、ハウスフルーツインゼリーのCMに出演。

1992年は写真集WAOOOO!!を出版する。

1994年、映画 忠臣蔵外伝 四谷怪談に出演し、ヌードを披露。同作品では日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞する週刊...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる