「高山みなみ」とは?

関連ニュース

『名探偵コナン』に登場できるキャンペーン発表 2億冊突破記念 - 04月26日(水)12:31 

 『まじっく快斗』『YAIBA』『4 番サード』『名探偵コナン』等の作品で知られる漫画家・青山剛昌氏のコミックスが全世界の発行部数2億冊を突破したことを記念した『週刊少年サンデー』(小学館)の特集号(22・23合併号)が発売された26日、全国紙には2億冊突破ならびにキャンペーンの実施を告知する全面広告が掲載され、東京都内では号外も配られた。 青山剛昌氏の単行本2億冊突破の全面広告  キャンペーンの内容は、コナンに登場する人物風の似顔絵(モンタージュ)が作れるWEBサイト「コナン顔メーカー」を開設し、同サイトで自分の似顔絵を作って応募すると、抽選で原作に登場できるというもの。  この日の号外は無料WEB漫画サイト「サンデーうぇぶり」で、読むことができる。また、「サンデーうぇぶり」では、本日より青山氏の2億冊突破を記念した特集も組まれ、原作で人気を集める「さざなみシリーズ」の絵コンテが一部公開されている。 ■名探偵コナン顔メーカー http://conan-face-maker.com 【関連記事】 青山剛昌氏、コミックス2億冊突破記念 あだち充氏の寄稿イラスト公開 (17年04月26日) 『コナン』『YAIBA』青山剛昌氏、コミック累計発行部数が全世界で2億冊突破 (17年04月18日) 青山剛昌×末次由紀が対談 “百人一首”コラボイラストを描き下ろし (17年04月13...more
in English
カテゴリー:

劇場版『名探偵コナン』公開2日で興収12億円 歴代最高記録更新 - 04月17日(月)16:58 

 人気アニメの劇場版シリーズ21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が15日に全国354館368スクリーンで公開され、土日2日間で観客動員98万7568人、興行収入12億8692万8000円をあげ、前作を上回るシリーズ歴代最高記録を更新した。興行通信社による全国映画動員ランキングでも初登場1位を獲得している。 【写真】倉木麻衣、“紅”の衣装でコナンと2ショット  劇場版1作目が公開された1997年から、毎年GW興行を牽引してきた同シリーズ。近年、興行記録を伸ばし続け、シリーズ18作目『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』で初めて40億円の大台を突破(最終興行収入40.9億円)。19作目『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』の公開時に、コナンカフェを初出店し、映画も44.7億円の大ヒット。昨年の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は興収63.1億円を記録した。  前作を上回る興行成績でロケットスタートを切った『から紅の恋歌』。テレビ局爆破事件と、百人一首の大会優勝者の殺害事件を追う江戸川コナンや服部平次たちの活躍と、“古からの恋の歌”をからめた謎解きやラブコメ要素を散りばめた展開で、年に1回の劇場版を楽しみにしているファンの心をしっかりキャッチ。配給の東宝によると、作品を鑑賞した観客に向け行ったアンケート結果の満足度は「96.1%」。「93...more
in English
カテゴリー:

ベテラン声優が声優志望の若者へ警鐘!「声優を目指す動機が軽い」「アイドル声優は使い捨て」 - 03月12日(日)13:56 

──危機感ですか。 岩田 危機感というと強い言葉に聞こえちゃうけど、心配になったんですよ。なぜなら、多くの生徒が声優を“漠然とした夢”のように捉えているからです。『声優はひとつの職業である』との認識が薄く、雲をつかむようなイメージで捉えている。でも、そんな状態で養成所や専門学校に通っても先が見えないと思うんですよね。 ──養成所や専門学校が増えたことで、声優への入口は大きく変わりました。ただ、本書を読んでいて、かえって声優を目指す人の多くが受動的になっているような印象を受けました。 岩田 昔に比べ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

青山剛昌氏、コミックス2億冊突破記念 あだち充氏の寄稿イラスト公開 - 04月26日(水)00:00 

 26日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)22・23合併号は、『まじっく快斗』『YAIBA』『4番サード』『名探偵コナン』などのコミックスの全世界累計発行部数が2億冊を超えた青山剛昌氏の特集号。誌面には、今年連載30年目を迎える青山氏のデビュー作『まじっく快斗』の約3年ぶり新エピソードや、あだち充氏をはじめ同誌作家陣の寄稿イラストも掲載される。 【画像】劇場版制作秘話が詰まった『から紅の書』表紙  シリーズ最速記録で観客動員人数200万人を突破した劇場版『名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)』の制作秘話が詰まった『から紅の書』が綴じ込み付録として付いてくるほか、応募者全員サービスとして2億冊突破記念「特製大判トランプ(青山剛昌オールスター編)」を実施。青山氏自らもイラストを選定した、ここでしか手に入らないオリジナルデザイントランプとなっている。 【関連記事】 『コナン』『YAIBA』青山剛昌氏、コミック累計発行部数が全世界で2億冊突破 (17年04月18日) 青山剛昌×末次由紀が対談 “百人一首”コラボイラストを描き下ろし (17年04月13日) 『タッチ』から30年、あだち充最新作に幻の甲子園決勝戦シーン (17年03月11日) コナン声優陣、“タブー”ネタに笑い誘う 高山みなみ「小学生のまま21作目」 (17年04月15日) アニメや映画と相性バツグン! 「コナン」...more
in English
カテゴリー:

『アイドルマスター SideM』「S.E.M」ユニットビジュアル公開 - 04月17日(月)10:30 

 テレビアニメ『アイドルマスター SideM』に登場する315プロダクション所属のユニット、S.E.Mが描かれたユニットビジュアルが公開された。 【画像】「Beit」ユニットビジュアル  何かしらの理由があって前職を辞めた個性豊かな男子をプロデュースし、トップアイドルに育てるカードゲームをアニメ化。前職は医者、フリーター、自衛官など、“理由(ワケ)あって、アイドル!”な彼らが所属するのが315 プロダクションだ。  今月29日には千葉・幕張メッセの「ニコニコ超会議」で、出張イベント『超理由(ワケ)あって、ニコ生!~Side Animation~』を開催。ニコ生で生放送も行う。 ■キャスト DRAMATIC STARS 天道輝…仲村宗悟 桜庭薫…内田雄馬 柏木翼…八代拓 Beit 鷹城恭二…梅原裕一郎 ピエール…堀江瞬 渡辺みのり…高塚智人 S.E.M 硲道夫…伊東健人 舞田類…伊東健人 山下次郎…中島ヨシキ、ほか 【関連記事】 『アイドルマスター SideM』アニメ化決定 (17年02月12日) コナン声優陣、“タブー”ネタに笑い誘う 高山みなみ「小学生のまま21作目」 (17年04月15日) 『文豪ストレイドッグス』劇場版アニメ&舞台化決定 (17年02月19日) アニメ『活撃 刀剣乱舞』“専門家”そろえ本格剣戟アクション OP曲は斉藤壮馬 (17年03月26日...more
in English
カテゴリー:

ベテラン声優が声優志望の若者へ警鐘!「声優を目指す動機が軽い」「アイドル声優は使い捨て」 - 03月12日(日)13:35 

──危機感ですか。 岩田 危機感というと強い言葉に聞こえちゃうけど、心配になったんですよ。なぜなら、多くの生徒が声優を“漠然とした夢”のように捉えているからです。『声優はひとつの職業である』との認識が薄く、雲をつかむようなイメージで捉えている。でも、そんな状態で養成所や専門学校に通っても先が見えないと思うんですよね。 ──養成所や専門学校が増えたことで、声優への入口は大きく変わりました。ただ、本書を読んでいて、かえって声優を目指す人の多くが受動的になっているような印象を受けました。 岩田 昔に比べ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「高山みなみ」の画像

もっと見る

「高山みなみ」の動画

Wikipedia

高山 みなみ(たかやま みなみ、1964年5月5日 - )は、日本の女性声優、歌手ナレーターTWO-MIXのメインヴォーカル。東京都足立区出身。血液型はB型。81プロデュース所属。

代表作名探偵コナン(江戸川コナン)、剣勇伝説YAIBA(鉄刃)の原作者で、漫画家青山剛昌は元夫。

他の代表作は魔女の宅急便(キキ、ウルスラ)、忍たま乱太郎(猪名寺乱太郎)、クレヨンしんちゃん(本田ケイコ)、ドラえもん(スネ夫のママ)Yahoo!人物名鑑によるプロフィール より 2011年6月8日閲覧。

来歴

元々警察官になることを目指していて、交通安全指導で腹話術が必要であると思い、中学校時代に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる