「高山みなみ」とは?

関連ニュース

今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ - 03月26日(日)10:00 

3月26日19時から、映画『楽園追放-Expelled from Paradise-』が、TOKYO MXで地上波初放送。東映アニメーション製作のフル3DCGアニメーションだ。楽園とは何か。感覚とは何なのか。人間の自我とは何か。ゴリッゴリのSF要素を詰め込んだ、水島精二監督、虚淵玄脚本の作品。ロボットアニメのおいしいとこ濃縮作中では人体が感じる「娯楽・快楽」の話題が出てくる。この映画も、視覚と聴覚を通じて「気持ちいい」映像づくりに、力を注いでいる。レールガンを撃つシーン。弾道が地球の重力に引っ張られるのを計算しながら、見えない方向にいる相手をロックオンして、撃ち抜く。廃墟の町、弾丸を避けつつ高高速移動で戦う機動外骨格スーツ・アーハン。カメラアングルがぐりぐり動くミサイルは、揺れる弾道をカメラワークで捉える、「マクロス」などでおなじみの板野サーカス。アニメを見て成長してきた人の体に染み込んでいる「こういう動きを見たい」願望を叶えてくれる。3DCGによる日常芝居前半は電脳世界保安官アンジェラと地上の人間エージェントディンゴのロードムービー、中盤は謎の存在フロンティアセッターとの邂逅がメイン。特に前半では、2014年度においての、日本の3DCGアニメーションが模索し続けている「いかに3DCGで日常芝居を演出するか」問題に取り組んでいる。演出・京田知己「普通にお芝居をつけるとお人形になっち...more
in English
カテゴリー:

工藤新一の初恋の瞬間が胸キュン必至!幼少期の2人の可愛さも話題に - 03月24日(金)21:59 

読売テレビ・日本テレビ系の人気アニメ『名探偵コナン』(毎週土曜18:00~)。3月25日は「サクラ組の思い出(新一BOY)」が放送された。前週に放送された「サクラ組の思い出(蘭GIRL)」では、毛利蘭(山崎和佳奈)の髪の毛の尖った部分、通称“蘭姉ちゃんの角”が幼少期からあったことが話題を集める中、「小さい2人が可愛すぎる」「めっちゃ癒やされる」「これは癒やし回だわ」とネットでは反響を呼んだ。さらに、保育園時代に工藤新一(高山みなみ)と出会い、仲良くなるきっかけとなったエピソードが、蘭目線で描かれた。新一目線で描かれる今回は、蘭に対して「昼寝の布団が蘭だけ固定の位置」「散歩の時にいつも手を繋いでいる」「滑り台を優先的に滑らせる」などの不審な動きを見せる保育士・江舟(遊佐浩二)の目論見が明らかになる。江舟を伺う新一は、独自の推理を父・優作(田中秀幸)と母・有希子(島本須美)に披露するが、有希子からは「新ちゃん、あの先生に嫉妬しているのね」とからかわれてしまう。その翌日、江舟と妻、妻の弟の3人が、蘭のことを誘拐しようとしていたことが発覚。優作が先回りして事件を未然に防ぐが、その推理の中で「私の息子の読み通りですね」と新一を持ち上げる。この発言に、ネット上では「めっちゃいいお父さん」「こんなお父さんが欲しかった!」と新一を羨ましがるファンのコメントが続出。その後、優作の華麗な推理によって事...more
in English
カテゴリー:

コナンと平次がボーイズトーク 愛の告白について語るスペシャルムービー解禁 - 03月14日(火)00:00 

 人気アニメの劇場版第21作『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』(4月15日公開)のスペシャルムービーが14日、映画公式サイトで解禁された。江戸川コナン(工藤新一)と服部平次が“愛の告白”について語りあう内容になっている。 【動画】『名探偵コナン から紅の恋歌』予告編  公式サイト内で展開されている、“コナンがあなたの大切な恋を応援する”プロジェクト、Conan Loves Projectの企画の一つとして、2月14日のバレンタインデーには毛利蘭と遠山和葉がガールズトークを繰り広げる『恋歌ムービー~上の句~』を公開。その対となる今回の『恋歌ムービー~下の句~』が、3月14日のホワイトデーにお披露目された。  2つの映像には仕掛けがあり、上の句、下の句を同時に流すと、コナンと蘭、平次と和葉のトークの一部で掛け合いになる。映画への期待が高まるなか、先日行われた本編アフレコ後のレギュラー声優陣のコメントも到着した。 ■高山みなみ(江戸川コナン役) スタジオ内の7割が西の出身者という、今作の舞台が明確になるアフレコでした。人の想いが中心のストーリーは、和やかな中に走る緊張感が心地よかったです。百人一首の歌に重なる、ほんのりとした若い恋愛と、激情渦巻く大人の恋愛。ただのラブコメじゃない! ただのミステリーでもない! どこでキュンとしたか、どこで唸ったか。今回は心...more
in English
カテゴリー:

ベテラン声優が声優志望の若者へ警鐘!「声優を目指す動機が軽い」「アイドル声優は使い捨て」 - 03月12日(日)13:35 

──危機感ですか。 岩田 危機感というと強い言葉に聞こえちゃうけど、心配になったんですよ。なぜなら、多くの生徒が声優を“漠然とした夢”のように捉えているからです。『声優はひとつの職業である』との認識が薄く、雲をつかむようなイメージで捉えている。でも、そんな状態で養成所や専門学校に通っても先が見えないと思うんですよね。 ──養成所や専門学校が増えたことで、声優への入口は大きく変わりました。ただ、本書を読んでいて、かえって声優を目指す人の多くが受動的になっているような印象を受けました。 岩田 昔に比べ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

工藤新一の初恋の瞬間が胸キュン必至!幼少期の2人の可愛さも話題に - 03月25日(土)19:00 

読売テレビ・日本テレビ系の人気アニメ『名探偵コナン』(毎週土曜18:00~)。3月25日は「サクラ組の思い出(新一BOY)」が放送された。前週に放送された「サクラ組の思い出(蘭GIRL)」では、毛利蘭(山崎和佳奈)の髪の毛の尖った部分、通称“蘭姉ちゃんの角”が幼少期からあったことが話題を集める中、「小さい2人が可愛すぎる」「めっちゃ癒やされる」「これは癒やし回だわ」とネットでは反響を呼んだ。さらに、保育園時代に工藤新一(高山みなみ)と出会い、仲良くなるきっかけとなったエピソードが、蘭目線で描かれた。新一目線で描かれる今回は、蘭に対して「昼寝の布団が蘭だけ固定の位置」「散歩の時にいつも手を繋いでいる」「滑り台を優先的に滑らせる」などの不審な動きを見せる保育士・江舟(遊佐浩二)の目論見が明らかになる。江舟を伺う新一は、独自の推理を父・優作(田中秀幸)と母・有希子(島本須美)に披露するが、有希子からは「新ちゃん、あの先生に嫉妬しているのね」とからかわれてしまう。その翌日、江舟と妻、妻の弟の3人が、蘭のことを誘拐しようとしていたことが発覚。優作が先回りして事件を未然に防ぐが、その推理の中で「私の息子の読み通りですね」と新一を持ち上げる。この発言に、ネット上では「めっちゃいいお父さん」「こんなお父さんが欲しかった!」と新一を羨ましがるファンのコメントが続出。その後、優作の華麗な推理によって事...more
in English
カテゴリー:

高山みなみさんの熱心なファン対応を紹介した漫画が話題に 「春コミ」チャリティイベントで - 03月23日(木)20:16 

 「江戸川コナン(名探偵コナン)」「鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)」などで知られる人気声優の高山みなみさん。このほど開催された「HARU COMIC CITY 22」でのファン対応がステキだったという漫画が話題になっています。 【漫画】思わず「うわああああああ!」(全8ページ)  高山さんが参加した「HARU COMIC CITY 22」のチャリティイベントの列に並んだ「ゲゲゲの鬼太郎」ファンの投稿者。憧れの人を前にしてかなり緊張しており、「一緒にいれようね!」と高山さんに手を触れられながら募金した際には衝撃が走ったとのこと。  それだけでも「夢見心地」の体験でしたが、「鬼太郎」のセリフをお願いできるという話を聞いて、投稿者は仲間と一緒に再び並ぶことに。高山さんはリクエストに応えて「父さん 湯加減どうですか?」「なんだい? ネコ娘」といったセリフを披露してくれ、「ひとりひとりていねいに対応」していたといいます。  チャリティイベントを主催したウォーターオリオンも、ブログ上で「午後からお仕事だったのに、ギリギリまで(ご飯も食べず)ブースに」「私同様、会いに来てくださったファンの方もエネルギーをもらったことと思います」とコメントしており、周囲が驚くほどの熱心なファン対応を行っていたようです。  また、Twitter上には投稿者同様、高山さんの対応に「目の前でコナンくんボイス」「幸せ過ぎてやば...more
in English
カテゴリー:

ベテラン声優が声優志望の若者へ警鐘!「声優を目指す動機が軽い」「アイドル声優は使い捨て」 - 03月12日(日)13:56 

──危機感ですか。 岩田 危機感というと強い言葉に聞こえちゃうけど、心配になったんですよ。なぜなら、多くの生徒が声優を“漠然とした夢”のように捉えているからです。『声優はひとつの職業である』との認識が薄く、雲をつかむようなイメージで捉えている。でも、そんな状態で養成所や専門学校に通っても先が見えないと思うんですよね。 ──養成所や専門学校が増えたことで、声優への入口は大きく変わりました。ただ、本書を読んでいて、かえって声優を目指す人の多くが受動的になっているような印象を受けました。 岩田 昔に比べ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「高山みなみ」の画像

もっと見る

「高山みなみ」の動画

Wikipedia

高山 みなみ(たかやま みなみ、1964年5月5日 - )は、日本の女性声優、歌手ナレーターTWO-MIXのメインヴォーカル。東京都足立区出身。血液型はB型。81プロデュース所属。

代表作名探偵コナン(江戸川コナン)、剣勇伝説YAIBA(鉄刃)の原作者で、漫画家青山剛昌は元夫。

他の代表作は魔女の宅急便(キキ、ウルスラ)、忍たま乱太郎(猪名寺乱太郎)、クレヨンしんちゃん(本田ケイコ)、ドラえもん(スネ夫のママ)Yahoo!人物名鑑によるプロフィール より 2011年6月8日閲覧。

来歴

元々警察官になることを目指していて、交通安全指導で腹話術が必要であると思い、中学校時代に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる