「高学歴」とは?

関連ニュース

学歴、デートの費用…。「昭和」VS「平成」の意識はこんなに違う!? - 05月22日(火)17:50 

平成生まれの方と話していると、いかにも平成生まれっぽい言葉遣いだなぁ……という印象を受けたり、平成生まれの方に、「それ、昭和の人しか知らないネタです」と突っ込みを入れられたり……。 昭和生まれ・平成生まれに対して、日々、世代の違いに何らかの線引きをしているような気がします。 実際のところ仕事や将来に対する考え方など、両者にはどんな”意識の差”があるのでしょうか?   時代背景が大きく影響!? 意識の差は学歴と仕事へのスタンスだった! 全国の平成生まれの男女(20歳~28歳の男女)と昭和生まれの男女(52歳~59歳の男女)を対象にした「平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査」。 まずは幸せな人生を送るためには、学歴が必要かどうか、のアンケート結果を見てみると、以下のような結果になりました。 平成生まれ 「学歴はなくてもいい」が59.2% 昭和生まれ 「絶対に学歴が必要」が51.0% 平成生まれは、それほど学歴を重視していない傾向ですが、昭和生まれは学歴が必要と考える割合が半数越え。 今回の調査対象の昭和生まれの方々は、ちょうど平成を迎えた年に若手社員として活躍していた男女。 約30年前と考えると1988年、バブル真っただ中から、バブル崩壊を経験している世代です。 1994年には大学進学率が30%を超え、その後急速にこの割合は上昇したとされ(2002年に40%、200...more
カテゴリー:

池田エライザ、あえて時流と真逆いく同性ファン無視の戦略とは?  - 05月19日(土)08:40 

 怒涛の活躍を見せるモデル出身の女優たち。彼女たちは一様にスタイルも美しく“同性から憧れられる存在”であることが最大の武器だが、こうした規定路線と一線を画すかのような活躍を続けているのが池田エライザだ。身長169センチにしてグラマラスという抜群のスタイルを武器に、今年2018年は映画7本に出演。過去の出演作も、あるときはパンチラ上等のヤンキー女子高生、あるときはモテすぎて男性恐怖症になる美少女と、女性ファン獲得にタレントたちが躍起になっている流れの中、同性(女性)からの支持を無視するかのような強烈な役柄が続いた。だが、それでいて女性からの支持も高い。“異色”のモデル出身女優・池田エライザの「自己プロデュース力」とは? 【写真】モデルらしいポージングを決める二十歳の池田エライザ ■今年は映画7本に出演! 園子温も太鼓判を押す“エロい存在感”  池田は1996年、フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれ、現在22歳。2009年に第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、『nicola』でティーンモデルとして活躍、2013年からは『CanCam』専属モデルとなった。そして2018年、専属モデルを卒業し、女優として躍進が続く。  女優業は映画『高校デビュー』(2011年)からはじめているのだが、2017年はドラマ5本、映画3本に出演、2018年は何と映画7本に出演し...more
カテゴリー:

なぜ中年女性はハラスメントしてしまう?専門家が解説 - 05月18日(金)11:00 

「たとえ親切心から言ったことでも、相手がイヤだと思えば、それはハラスメント。この事実に気づかない人が、実は中高年の女性に多いのです」 そう語るのは『高学歴モンスター 一流大学卒の迷惑な人たち』『嫉妬をとめられない人』(ともに小学館新書)などの著書がある、精神科医の片田珠美先生だ。長年の臨床経験にもとづき、現代人が抱える心の問題を分析している。 想像力の欠けている中高年女性のハラスメント=「オバサンハラスメント」、略してオバハラをしてしまうのは、心の奥底に潜んでいる“毒”が原因だと片田先生は指摘する。その“毒”は、大きく次の3つに分けられるという。 【心の毒1】欲求不満 欲求不満を抱えて生きているのに、そのことに気づかないケースが、中高年女性には多いのだという。 「家族が自分を大切にしてくれない、夫の給料は下がる一方……。自分ではどうすることもできないツラい現実に怒っている女性は多いですよね。この怒りをどこにも向けられないからこそ、自分ではなく他人へのおせっかいをせずにはいられなくなるんです」(片田先生・以下同) 【心の毒2】羨望 若いころは自分だってチヤホヤされていたのに、いまや見向きもされないーー。加齢に伴って周囲の扱い方が変わってくると、女性としての自信をなくす人も。 「若さに執着する女...more
カテゴリー:

知らないうちに加害者に?「オバハラ」しないための鉄則 - 05月18日(金)11:00 

ハラスメントによる失脚者が続出中の国、ニッポン。「生きづらい世の中になった」なんて思っているそこのアナタも、“加害者”になっている可能性が……!? 「たとえ親切心から言ったことでも、相手がイヤだと思えば、それはハラスメント。この事実に気づかない人が、実は中高年の女性に多いのです」 そう語るのは『高学歴モンスター 一流大学卒の迷惑な人たち』『嫉妬をとめられない人』(ともに小学館新書)などの著書がある、精神科医の片田珠美先生だ。長年の臨床経験にもとづき、現代人が抱える心の問題を分析している。 想像力の欠けている中高年女性のハラスメント=「オバサンハラスメント」、略してオバハラをしてしまうのは、心の奥底に潜んでいる“毒”が原因だと片田先生は指摘する。その“毒”は、(1)欲求不満、(2)羨望、(3)他人の不幸は蜜の味、の3つに大きく分けられるという。 私たちがこのハラスメントに陥る背景には、社会の大きな変化がある。現代は、女性が抑圧されていた社会から、女性が活躍する社会へと移り変わる過渡期。新しい価値観の中で生きる若い世代に、中高年のわれわれが羨望の感情を抱くため、オバハラが発生するという構造だ。 とはいえ、「何を言ったらハラスメントかなんて、わかんないわよ!」という人も多いはず。...more
カテゴリー:

医者が選ぶ妻の特徴は? 若手ドクター1000人アンケートの結果 - 05月15日(火)14:24 

医者といえば、合コン・婚活でも定番の人気職業。恋愛で成功するためのノウハウを伝授する無料メルマガ『幸せなセレブになる恋愛成功変身術!』では、そんな人気のドクター達が、一体どんな女性を妻に選んでいるのかを、大規模アンケートデータをもとに紹介しています。 若手ドクター1000人が選んだのはどんな女性? 「医学部進学ガイド2018」が40歳未満の若手ドクター1000人を対象に大規模アンケートを実施しています。それによると、ドクターの平均年収は20代こそ800万程度ですが、30代からは1000万を超え、文句なしにセレブな職業であることが改めて確認されました。 男性ドクターの妻の職業(結婚時)は 1位 ナース 30.7%2位 女医 23.8%3位 その他の病院スタッフ 15.9%4位 OL 14.4%5位 その他 という結果になりました。 実に、7割のドクターは、業界内(職場)で妻を選んでいるのです。彼らの就業時間は週平均66時間にも達しています。つまり、朝から晩まで病院にいるわけで、出会いの場もほぼ病院に限られます。結局は、同僚や同僚の紹介くらいしか、女子と知り合う機会が無いのです。 ここで注目したいのが、ナースの成婚率が女医を上回っていることです!ナースは、必ずしも高学歴とは限りません。このことから、多くのドクターは妻に対して、必ずしも学歴の釣り合いを求めていないことが分かります。 現在...more
カテゴリー:

セクシー女優NO.1が決定! 高橋しょう子を抑えた橋本ありなって?<DMM.R18 アダルトアワード 2018> - 05月21日(月)15:55 

 いま話題のセクシー女優たちとファンが集い、「真のナンバーワンはだれなのか?」を決める祭典……。5月19日、ディファ有明にて「DMM.R18 アダルトアワード 2018」の授賞式が開催された。DMMが扱う全メーカー / 全作品の売り上げデータを元に、上位のセクシー女優がノミネート。そして、DMMユーザーの投票によって最終決定する。  最優秀女優賞の発表の瞬間。会場が静まりかえる。シークレットゲストとして登場し、スペシャルプレゼンターを務めたダイアモンド☆ユカイがゆっくりと名前を読み上げる。今回、栄冠に輝いたのは橋本ありなだった。 ◆橋本ありながセクシー女優の頂点に!  まず、最優秀女優にノミネートされていたのは以下の10人。まだデビュー2年の若手から10周年を迎えるベテランまで。  あべみかこ、羽咲みはる、希崎ジェシカ、桐谷まつり、椎名そら、園田みおん、高橋しょう子、戸田真琴、橋本ありな、麻里梨夏。  橋本ありなの名前が呼ばれ、会場には歓喜のあまりに涙を流すファンの姿も……。アイドル時代からイメージビデオが大人気だった。AVデビュー後、大きな飛躍を遂げて、ついに頂点までのぼりつめた。  2017年の最優秀女優賞である三上悠亜からトロフィーが贈呈され、ステージ上で橋本はファンへの感謝を述べつつ、「まさか、自分の名前が最後に呼ばれるとは思いませんでした」と驚いた様子。実は昨...more
カテゴリー:

離婚、結婚、SNS、卵子…会話に潜む「オバハラ」に注意 - 05月18日(金)16:00 

ハラスメントによる失脚者が続出中の国、ニッポン。「生きづらい世の中になった」なんて思っているそこのアナタも、“加害者”になっている可能性が……!? 「たとえ親切心から言ったことでも、相手がイヤだと思えば、それはハラスメント。この事実に気づかない人が、実は中高年の女性に多いのです」 そう語るのは『高学歴モンスター 一流大学卒の迷惑な人たち』『嫉妬をとめられない人』(ともに小学館新書)などの著書がある、精神科医の片田珠美先生だ。長年の臨床経験にもとづき、現代人が抱える心の問題を分析している。 想像力の欠けている中高年女性のハラスメント=「オバサンハラスメント」、略してオバハラをしてしまうのは、心の奥底に潜んでいる“毒”が原因だと片田先生は指摘する。その“毒”は、(1)欲求不満、(2)羨望、(3)他人の不幸は蜜の味、の3つに大きく分けられるという。 私たちがこのハラスメントに陥る背景には、社会の大きな変化がある。現代は、女性が抑圧されていた社会から、女性が活躍する社会へと移り変わる過渡期。新しい価値観の中で生きる若い世代に、中高年のわれわれが羨望の感情を抱くため、オバハラが発生するという構造だ。 セクハラやパワハラのニュースに怒っているのに、実は自分がハラスメントの加害者だったー...more
カテゴリー:

女性から女性への典型…「セカンドハラスメント」の構造 - 05月18日(金)11:00 

「たとえ親切心から言ったことでも、相手がイヤだと思えば、それはハラスメント。この事実に気づかない人が、実は中高年の女性に多いのです」 そう語るのは『高学歴モンスター 一流大学卒の迷惑な人たち』『嫉妬をとめられない人』(ともに小学館新書)などの著書がある、精神科医の片田珠美先生だ。長年の臨床経験にもとづき、現代人が抱える心の問題を分析している。 想像力の欠けている中高年女性のハラスメント=「オバサンハラスメント」、略してオバハラをしてしまうのは、心の奥底に潜んでいる“毒”が原因だと片田先生は指摘する。その“毒”は、(1)欲求不満、(2)羨望、(3)他人の不幸は蜜の味、の3つに大きく分けられるという。 私たちがこのハラスメントに陥る背景には、社会の大きな変化がある。現代は、女性が抑圧されていた社会から、女性が活躍する社会へと移り変わる過渡期。新しい価値観の中で生きる若い世代に、中高年のわれわれが羨望の感情を抱くため、オバハラが発生するという構造だ。 セクハラやパワハラのニュースに怒っているのに、実は自分がハラスメントの加害者だったーー。そんなことにならないよう、私たちが陥りやすいオバハラの典型発言をピックアップ。片田先生が解説してくれた。 ■痴漢被害に遭った人に……「『触ってください』と言っているよう...more
カテゴリー:

ブータンの言語事情は? - 05月17日(木)12:00 

ブータン王国は、周辺を山に囲まれた国家です。2011年に来日した若き国王の姿が記憶にある人も多いでしょう。 谷が違えば言葉が違う? ブータンの公用語はゾンガ語です。この言葉はチベット文字を用いており、チベット語の南部方言に分類されます。しかし、日本語のような存在ではありません。ブータン王国は山岳地帯にあるので、かねてより村や街同士の交流がありませんでした。そのため、谷がひとつ違うと、言葉も通じないといった事情があったようです。さらに、現在においてもブータンの少数言語は解明されていません。 共通語としてのゾンカ語 そこで、ブータンが近代化を遂げるためにゾンカ語が共通語として定められました。ブータンでは学校ではじめてこの言葉を学ぶという人も多いようです。ゾンカ語の歴史は12世紀にさかのぼり、宮廷のほか軍隊、政府、行政機関、高学歴のエリート層の間で話される共通語として発達してきました。それが、現在では国語として規定するために行政機関における書類のやりとりはもちろんのこと、学校教育、新聞などの出版物、放送で用いられる言語として統一し、普及に努めています。しかし、いまだゾンカ語を母語とするのはブータン国民の20~30%にとどまっています。ひとつの国がひとつの言語を当たり前に話すとは限らないという例を知ることができるエピソードだといえるでしょう。元記事をビーカイブで確認!■関連記事幸せの国...more
カテゴリー:

同志社大学1日学長カズレーザーさんが高校生、新大学生の悩みに痛快回答! - 05月15日(火)11:15 

高学歴芸人としてクイズ番組などで大活躍のお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんが、出身校である同志社大学の1日学長に就任!学長の任務として、大学選びや進路に迷っている高校生、大学生活を始めたばかりの新1年生の悩みや疑問に答えてくれた。 メリットはあるが、入学後のことを考えると選択肢が増やせる大学を選ぶことが大事! 高校生の質問① 「大学を選ぶとき、保護者が偏差値や就職実績などを気にします。偏差値の高い大学へ入学して良いことはありますか?」 「そもそも偏差値とは、他の大学と比べるためのものなので、参考にしても良いと思うんです。例えば、どのジャンルの業種に就きたいか、どういう資格を取りたいか、将来の目的に有利な大学を選ぼうというのは当たり前の判断。保護者の方がそれを望むのは自然なことですね。偏差値の高い大学には、就職実績や資格試験の合格率など、それなりにメリットがあります。ただし、入学後のことを考えると、いろいろな選択肢のあるほうがいいと思います。最初のスタートで進路を決めてしまうと、ひとつのことしか目指せない。途中で、『あ、これもあるんだ』『これもいいな』と選択肢が増やせる大学を選ぶと良いですよ。それと参考にしたいのが卒業生。ぼくの場合、生瀬勝久さんが同志社大学の大先輩でサークルも一緒ということもあって、番組でご一緒したときにすごくやさしくしていただいています。...more
カテゴリー:

もっと見る

「高学歴」の画像

もっと見る

「高学歴」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる