「高倉照幸」とは?

関連ニュース

高倉照幸氏死去(元プロ野球西鉄ライオンズ外野手) - 02月13日(火)15:52 

 高倉 照幸氏(たかくら・てるゆき=元プロ野球西鉄ライオンズ外野手)12日、福岡市内の病院で病気のため死去。83歳。 熊本商高から53年に西鉄入り。俊足強肩の中堅手で、長打力のある打者として活躍。稲尾和久、中西太、豊田泰光らと56年から3年連続日本一に輝き、西鉄の黄金時代を築いた。67年に巨人、69年にアトムズ(現ヤクルト)に移籍し、70年現役引退。通算18年間でベストナイン3度。 [時事通信社]
カテゴリー:

訃報:高倉照幸さん83歳=元西鉄ライオンズ外野手 - 02月13日(火)07:00 

 プロ野球・西鉄ライオンズの黄金期に1番打者として活躍した高倉照幸(たかくら・てるゆき)さんが12日、福岡市内の病院で死去した。83歳だった。葬儀は家族のみで営む。
カテゴリー:

高倉照幸さん死去 西鉄黄金期「切り込み隊長」 83歳 - 02月13日(火)06:00 

プロ野球で1956年から日本シリーズを3連覇するなど黄金期を築いた西鉄ライオンズで1番を打つ「切り込み隊長」として...
カテゴリー:

元西鉄1番打者の高倉照幸さん死去 黄金期に活躍 - 02月13日(火)11:41 

 プロ野球西鉄ライオンズ(現・西武)の黄金期に1番打者として活躍した高倉照幸(たかくら・てるゆき)さんが12日、死去した。83歳だった。関係者によると、1月ごろから体調を崩して福岡市内の病院に入院して…
カテゴリー:

信望厚い「キャップ」 強い責任感強打で示す 高倉照幸氏死去 - 02月13日(火)06:00 

信望厚い「キャップ」だった。西鉄時代の最後の時期に中西太氏が監督に就任すると、高倉照幸氏はキャプテンを任され、チー...
カテゴリー:

「高倉照幸」の画像

もっと見る

「高倉照幸」の動画

訃報

高倉照幸氏死去 西鉄黄金時代支える (東京新聞)

元プロ野球西鉄、巨人、ヤクルトでプレーした高倉照幸(たかくら・てるゆき)氏が12日午前、福岡市内の病院で死去した。83歳。 熊本商高から1953年に西鉄(現西武)に入団し、俊足巧打の外野手として西鉄黄金時代を支えた。知将、三原脩監督の下、1番打者として大下弘、中西太、豊田泰光が中心の「流線...   東京新聞

Wikipedia

高倉 照幸(たかくら てるゆき、1934年12月8日 - )は、熊本県熊本市出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴

熊本商業高校では2年生の時、中堅手としての春の選抜に出場。1回戦で浜田高を降すが、準々決勝(2回戦)では、この大会に準優勝した鳴尾高の中田昌宏投手に抑えられ敗退。しかしこの大会唯一の本塁打を放ち注目される「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年。3年時はエースとして活躍するが甲子園には届かなかった。高校同期に坂本盛明がいる。卒業時に巨人・阪神・西鉄ライオンズの勧誘を受けるが、に地元の西鉄に入団する巨人軍 陰のベストナイン154頁。

入団後に野手転向。翌には胸部疾患で欠場した塚本悦郎に替わって、強肩俊足を活かしてレギュラー中堅手となり、からは一番打者に定着する。豊田泰光中西太大下弘...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる