「駿河太郎」とは?

関連ニュース

織田裕二、ユースケ・サンタマリアと「踊る」シリーズ以来の共演! - 11月17日(金)12:00 

2018年1月14日(日)よりWOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(毎週日曜夜10:00-終了時間未定)。今回新たにユースケ・サンタマリア、瀧本美織、駿河太郎、小林且弥、三浦誠己、利重剛、松尾諭、小市慢太郎、本田博太郎、勝部演之、田島令子、山本圭、甲本雅裕、西田尚美、宇梶剛士、光石研の16人が出演することが明らかとなった。 【写真を見る】「踊る」シリーズをほうふつとさせる織田裕二とユースケ・サンタマリアの共演シーン! 原作は、周良貨・能田茂の同名経済漫画。バブル経済が崩壊し、“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末を舞台に、正義を貫くため奮闘する一人の銀行員・野崎修平(織田裕二)の活躍を描く物語。 織田演じる野崎修平のかつての部下で、現在は上司となる阿部龍平役のユースケ・サンタマリアと野崎修平を演じる織田からコメントが届いた。 ■ ユースケ・サンタマリア コメント 織田さんとの共演も出演を決めた一つの大きな理由です。僕が演じる阿部は野崎さんの後輩だけど、先輩の彼より出世しているという「踊る」をほうふつとさせるスパイスとして見てもらえたらと思います。そんな僕と織田さんのシリアスながらも丁々発止のやりとりがある、粋な芝居も楽しんでいただければと思います。 ■ 織田裕二 コメント ユースケと「踊る大捜査線」の青島と真下という役以外で一緒にやるのはド...more
カテゴリー:

織田裕二とユースケ・サンタマリアが共演 『踊る』を彷彿とさせる役柄 - 11月17日(金)12:00 

 俳優のユースケ・サンタマリアが、WOWOW『連続ドラマW 監査役 野崎修平』(2018年1月14日スタート、毎週日曜 後10:00、全8話※第1話無料放送) に出演していることが、明らかになった。主演の織田裕二とは、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2012年)以来の共演となる。 【写真】同ドラマでは松嶋菜々子とも共演  ユースケが演じるのは、織田演じる野崎修平のかつての部下で、現在は上司となる阿部龍平。ユースケは「『踊る大捜査線』シリーズとは全く違う物語ですが、今回の阿部役も『踊る』の真下と同じく、織田さんの後輩だけど、出世して役職的に彼を追い抜いて行くという構造で、当時を彷彿とさせる役柄。 織田さんとの共演も出演を決めた一つの大きな理由です」と、リスペクトを込めた。  同ドラマは、大手銀行の監査役が活躍する経済漫画『監査役野崎修平』(原作:周良貨・作画:能田茂/集英社)が原作。監査役とは取締役の職務執行が正しく行われているかどうかを監査する役職のこと。  舞台はバブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末。当時の日本社会では、不良債権をひた隠す銀行、汚職に手を染めてでも権力を欲する政治家、株主総会にのさばる総会屋が幅を利かせ、まさに金と権力が渦巻いていた。このドラマは、そんな時代におい...more
カテゴリー:

ユースケ・サンタマリア、織田裕二を“追い抜く”部下に!「踊る」青島&真下を彷彿 - 11月17日(金)12:00 

織田裕二が主演する「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の追加キャストが発表され、ユースケ・サンタマリア、瀧本美織、駿河太郎、西田尚美、宇梶剛士、光石研ら16人の出演が明らかになった。織田は、「ユー...
カテゴリー:

ユースケ・サンタマリア、織田裕二を追い抜く部下に!「踊る」青島&真下を彷彿 - 11月17日(金)12:00 

 織田裕二が主演する「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の追加キャストが発表され、ユースケ・サンタマリア、瀧本美織、駿河太郎、西田尚美、宇梶剛士、光石研ら16人の出演が明らかになった。織田は、「ユースケと『踊る大捜査線』の青島と真下という役以外で一緒にやるのは『ロケットボーイ』以来なので、 久しぶりです」とコメントを寄せている。  原作・周良貨氏、作画・能田茂氏による経済漫画を、連続ドラマW「沈まぬ太陽」「アキラとあきら」の権野元監督がドラマ化。バブル経済が崩壊し、大規模な金融制度改革“金融ビックバン”に直面した銀行業界を舞台に、あおぞら銀行の監査役に就任した野崎修平(織田)が、銀行が抱える“究極の闇”に立ち向かう姿を描く。  追加キャストはユースケ、瀧本、駿河、西田、宇梶、光石をはじめ、小林且弥、三浦誠己、利重剛、松尾諭、小市慢太郎、本田博太郎、勝部演之、田島令子、山本圭、甲本雅裕の16人。ユースケが演じるのは、野崎の元部下・阿部龍平。阿部は出世した結果、先輩である野崎の上司になるため、ユースケは2人の関係性を「『踊る大捜査線』シリーズとはまったく違う物語ですが、今回の阿部役も『踊る』の真下と同じく、織田さんの後輩だけど、出世して役職的に彼を追い抜いて行くという構造で、当時を彷彿とさせる役柄なんですよね」と織田との共演作に例えて説明する。  一方の織田は、「撮影の序盤で気心が...more
カテゴリー:

織田裕二主演『監査役 野崎修平』、ユースケ・サンタマリアら追加キャスト16名発表 - 11月17日(金)12:00 

 織田裕二が主演を務めるWOWOW『連続ドラマW 監査役 野崎修平』から、ユースケ・サンタマリアほか総勢16名の豪華追加キャストが発表された。ユースケは『踊る大捜査線』シリーズで共演していた織田との再共演について「かなり長い期間、一つの作品に一緒に携わっていたので、携わっていた人間にしかわからない連帯感があり安心感というのはありますね」と語っている。【関連】追加キャスト「瀧本美織」フォトギャラリー 原作・周良貨、漫画・能田茂による経済漫画『監査役野崎修平』を基にする本作は、1990年代末を舞台に、強い正義感と厚い人情の持ち主である銀行員・野崎修平(織田)が、銀行の不正を徹底究明すべく、行内の抵抗勢力に戦いを挑む姿を描く。発表された追加キャストは、ユースケ、瀧本美織、駿河太郎、小林且弥、三浦誠己、利重剛、松尾諭、小市慢太郎、本田博太郎、勝部演之、田島令子、山本圭、甲本雅裕、西田尚美、宇梶剛士、光石研の16名で、ユースケが演じるのは、野崎のかつての部下で、現在は上司となっている阿部龍平だ。 ユースケは織田との共演について「『踊る大捜査線』シリーズとは全く違う物語ですが、今回の阿部役も『踊る』の真下と同じく、織田さんの後輩だけど、出世して役職的に彼を追い抜いて行くという構造で、当時を彷彿とさせる役柄なんですよね。織田さんとしっかりとお芝居ができることが、出させていただく大きな理由です」と...more
カテゴリー:

「駿河太郎」の画像

もっと見る

「駿河太郎」の動画

Wikipedia

駿河 太郎(するが たろう、1978年6月5日 - )は、日本のミュージシャン、俳優兵庫県西宮市出身。血液型O型。ステッカー所属。既婚で一男一女の父。

来歴・人物

父は落語家笑福亭鶴瓶神港学園神港高等学校大阪芸術大学短期大学部卒業。2年間のイギリス音楽留学を経て、2003年に「taro」名義でポリスターよりメジャーデビュー。その後、バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギターを担当。2008年、30歳になったのを機に俳優に転向。映画やテレビドラマなどに出演している。

2011年2月、sleepydogの活動を終了し、sleepydogのギターだったモリイタカユキと新ユニット・Human Noteを始動。

2011年10月3日より放送開始のNHK連続テレビ小説カーネーション(NHK大阪放送局制作)に、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる