「駿河太郎」とは?

関連ニュース

鶴瓶、古谷一行から謝罪「息子が失礼しました」 - 04月25日(水)10:08 

古谷一行が、4月24日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。MCの笑福亭鶴瓶と共演した頃の話で盛り上がった。古谷は「一緒にドラマをやったのは32年くらい前だからね」と鶴瓶と先輩・後輩刑事を演じたスペシャルドラマ『猫目石ころがった』(テレビ朝日系、1986年)について振り返る。鶴瓶は「古谷さんが先輩で僕が新米の役ですよ。そばに来た時いつも(鶴瓶の)ケツをグッと持ちはるんですよ。それは“古谷さんのアドリブで演出しはったんかな”と思ったら違うらしいですね」と質問。古谷は「台本の指定だったと思いますよ」と回答した。また鶴瓶は、古谷の息子である降谷建志(Dragon Ash)とのエピソードも披露。「ちょうど一緒にドラマをやっていた頃に、小学生だったあの方(建志)から“笑い方がおかしい”とダメ出しされました」と明かすと、古谷は「息子が失礼いたしました」と笑いながら謝罪した。鶴瓶は続けて「“笑い方あかんのかいな?”って聞いたら“不自然”って言われて……。後に“あの男がそう(息子)なの!?”ってことになったんですよ。(当時は)何で小学生に笑い方のダメ出しされなあかんねんと思ったけど、でもそれから笑い方上手になりましたもん。彼のおかげやわ」と明かした。古谷は「(息子は)結構撮影所に来ていました。(売れる前の)唐沢寿明くんと一緒に出た時代劇があるんですけど、その時に“...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第56回ゲスト・尾上右近「わからないもんね、女性の考えてることさっぱり(笑)」 - 04月22日(日)12:30 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、彫金職人・デザイナーの青山正隆さんからご紹介いただいた第56回のゲストは歌舞伎役者の尾上右近さん。 清元宗家の次男として誕生しながら、2000年4月に歌舞伎役者として初舞台。七代目尾上菊五郎に師事し修行した後、05年1月には二代目尾上右近を襲名。若手実力派として人気を誇る中、今年1月には「清元栄寿太夫」も襲名し話題に。 最近では出演した『ワンピース歌舞伎』で座長の市川猿之助が大怪我で降板すると代役で主演のルフィを見事、勤め上げたことでも評価を高めている。前回はその舞台裏や家業を継ぐことの覚悟、一方でプライベートでの幸せを感じる瞬間まで明かしてもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―では、そのルフィ役を自分がやるしかないとなって、実際やり終えた時…達成感なのか脱力感なのか、何か見えたものはありました? 右近 本当に無でした。無ですね。 ―真っさらになった!? 右近 あっ、終わったーって。やってる最中はいろいろ感じてたのかもしれないけど、常にその日その日だったんですよ。それこそ風邪...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第56回ゲスト・尾上右近「芝居が終わってお風呂に入る瞬間が一番幸せです」 - 04月15日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、彫金職人・デザイナーの青山正隆さんからご紹介いただいた第56回のゲストは歌舞伎役者の尾上右近さん。 清元宗家の次男として誕生しながら、2000年4月に歌舞伎役者として初舞台。七代目尾上菊五郎に師事し修行した後、05年1月には二代目尾上右近を襲名、若手実力派として人気を誇る。 話題となった『ワンピース歌舞伎』にも出演。市川猿之助が大怪我で降板となると代役で主演のルフィを見事、勤め上げたことでも評価を高めた。今年1月には「清元栄寿太夫」も襲名したが、前回はその家業を継ぐことの迷いのなさなどを淀みなく断言ーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―その人間力っていう意味でいうと、それこそ特殊な世界で生きてきて、当たり前に普通の生活をするとか、外のいろんな付き合いをして人に触れたいとかいう欲求にも繋がるわけですね。 右近 結局のところ、自分が生きている上ですべて舞台に繋がっていくって気持ちがあるから保っている、大事にしている部分もありますけど。それがパーセンテージとしては結構占めていると思うんですよ。 そういう道を選んでいる...more
カテゴリー:

沖縄国際映画祭、雷雨のレッドカーペット決行!黒木メイサが阿部寛が井浦新がファンに感謝 - 04月22日(日)18:47 

 「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットイベントが4月22日、沖縄・那覇の国際通りを封鎖して行われた。この日はイベント開始予定時刻だった正午前後に雷が鳴り響き、土砂降りになるなど大荒れの天気。約2時間7分の中断後、雷雨のなかNMB48が先陣を切り、イベントを決行した。 ・【フォトギャラリー】レッドカーペットの様子、その他の写真はこちら  スタートの目処が立たなかったレッドカーペットイベントだが、早朝から場所取りをして開催を心待ちにしていたファンの願いが通じたのか、午後2時過ぎに雨量が一時的に少なくなったタイミングでスタート。この日もっとも大きな歓声を浴びていたのは、同県出身の女優・黒木メイサだ。傘を差さず精力的にファンサービスに努めていたが、「いつもテレビで見ていたのですが、やっと自分の足で来られて嬉しいです。このあとも楽しみたい」と凱旋を満喫した様子だ。  特別招待作品として上映された「のみとり侍」に主演した阿部寛は、「雨の中こんなにたくさんお集まりいただいて、ありがたい。本当に嬉しいですね」とニッコリ。同映画祭に初参加となった俳優の井浦新は、「すごい熱量ですね。この土砂降りのなか、帰らずに待ってくれていて……。沖縄の皆さんが1年に1度、どれだけ楽しみにしてくれていたのかが伝わってきました」とファンへの感謝の気持ちを明かした。  また、進境著し...more
カテゴリー:

中谷美紀主演『あなたには帰る家がある』夫の浮気相手が自宅に…!?早くも衝撃展開 - 04月20日(金)05:00 

中谷美紀&玉木宏、ユースケ・サンタマリア&木村多江が、それぞれ夫婦を演じることで話題の新ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系、毎週金曜22:00~)第2話が、4月20日に放送。今回は早くも、夫の浮気相手が自宅に訪れるという急展開が描かれる。中谷主演の本作は、「夫婦の絆」をテーマに、2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”によって翻弄されていく姿を描いたハラハラドキドキのストーリー。中谷は、主人公の専業主婦・佐藤真弓を、玉木は、人妻と不倫に走る真弓の夫・秀明を演じる。またユースケは、物語のキーパーソンとなる中学校教師・茄子田太郎を、そして木村は、秀明に強く惹かれる太郎の妻・綾子を演じている。専業主婦生活から一変、かつて働いていた旅行代理店で職場復帰し、忙しい日々を送っていた真弓。13回目の結婚記念日には、秀明の好物であるメンチカツを作り、夫の帰りを心待ちにしていた。しかしその頃、秀明は妻を裏切り、仕事で知り合った太郎の妻・綾子と、ただならぬ関係になっていたのだった。秀明の帰りが遅いことに腹を立てていた真弓だったが、まさか夫が裏切ったとは思いもしない。しかし、秀明のよそよそしい言動や、滅多にやらない家事を手伝ったり料理を褒めたりする不審な様子に違和感を覚える。そんな中真弓は、同僚の希望(トリンドル玲奈)が、営業先である中学校の教師から執拗なセクハラを受けていると聞き、担当を代わることに...more
カテゴリー:

中谷美紀の結婚願望がなくなる!?新ドラマ13日の金曜日にスタート - 04月13日(金)05:00 

中谷美紀&玉木宏、ユースケ・サンタマリア&木村多江が、それぞれ夫婦を演じることで話題の新ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系、毎週金曜22:00~)、4月13日に15分拡大でスタート。初回となる今回は、2組の夫婦に見えない亀裂が走り始める様子が描かれる。中谷主演の本作は、「夫婦の絆」をテーマに、2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”によって翻弄されていく姿を描いたハラハラドキドキのストーリー。「夫婦のあるある」と「妻の本音」がふんだんに盛り込まれることや、先日行われた特別試写会で中谷が「結婚願望がさらになくなっていきそう」と発言したことでも話題を集めている。そんな中谷は、主人公の専業主婦・佐藤真弓を、玉木は、人妻と不倫に走る真弓の夫・秀明を演じる。またユースケは、物語のキーパーソンとなる中学校教師・茄子田太郎を、そして木村は、秀明に強く惹かれる太郎の妻・綾子を演じる。結婚13年目の真弓は、住宅販売会社で働く秀明と、受験戦争を経て見事名門中学に合格した娘・麗奈の3人家族。少々雑な性格の真弓に対し、畳んだシャツの皺や冷蔵庫にある食品の賞味期限が気になる秀明。共通の友人・圭介(駿河太郎)の営むカレーカフェで、相手への愚痴を吐き出す日々だ。ある日、麗奈の中学入学式の帰り道、真弓はかつて旅行代理店で働いていた時の同期・由紀(笛木優子)に偶然再会し、職場復帰を勧められる。一方秀明は、モデルハ...more
カテゴリー:

「駿河太郎」の画像

もっと見る

「駿河太郎」の動画

Wikipedia

駿河 太郎(するが たろう、1978年6月5日 - )は、日本のミュージシャン、俳優兵庫県西宮市出身。血液型O型。ステッカー所属。既婚で一男一女の父。

来歴・人物

父は落語家笑福亭鶴瓶神港学園神港高等学校大阪芸術大学短期大学部卒業。2年間のイギリス音楽留学を経て、2003年に「taro」名義でポリスターよりメジャーデビュー。その後、バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギターを担当。2008年、30歳になったのを機に俳優に転向。映画やテレビドラマなどに出演している。

2011年2月、sleepydogの活動を終了し、sleepydogのギターだったモリイタカユキと新ユニット・Human Noteを始動。

2011年10月3日より放送開始のNHK連続テレビ小説カーネーション(NHK大阪放送局制作)に、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる