「駒木根隆介」とは?

関連ニュース

『サイタマノラッパー』Blu-ray&DVD-BOX化!初回特典にイベント応募券 - 05月21日(日)06:00 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)のBlu-ray&DVD-BOXが、8月23日(水)に発売されることがわかった。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描いている。Blu-rayとDVDには共通の「スペシャル特典」として、本編のメイキング映像、ビジュアルコメンタリー、そして4月7日にCLUB CITTA'で開催されたSHO-GUNGのライブ映像が封入。さらに初回封入特典として、Blu-ray&DVD-BOX発売記念イベントへの応募ハガキも付いてくる。<Blu-ray&DVD情報>【発売日】8月23日 (水)【価格】Blu-ray BOX/19,000円+税 DVD-BOX/15,200円+税【販売元】株式会...more
カテゴリー:

野村周平演じる「イケメン僧侶」にトーコ(山本舞香)が一目惚れ! - 05月19日(金)07:00 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第7話が、5月19日に放送される。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。前回の放送で、福島猪苗代湖にある世界で唯一のヒップホップ寺で1週間の修行に耐えることができたら、ライブで披露する新曲を書いてもらえることになった「SHO-GUNG」。一方、失恋したカブラギ(皆川猿時)を慰めるため温泉に行っていたトーコ(山本舞香)は、戻ってきた途端、イケメン僧侶の青鬼(野村周平)に一目惚れ。「SHO-GUNG」と一緒にお寺で料理の手伝いをすることになる。そして、“言葉”と友達になるため厳しい修行に耐えている中、IKKU(駒木根隆介)は妹の芙美(柳ゆり菜)の結婚式とライブが同じ日に...more
カテゴリー:

野村周平の僧侶姿が「イケメン」 - 05月12日(金)05:00 

俳優の野村周平が、5月12日に放送される『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)第6話にゲスト出演。イケメン僧侶・青鬼役を熱演する。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。第6話で、ライブで披露する新曲が必要な「SHO-GUNG」は、伝説のトラックメーカーTKD先輩の兄が住職をしているという福島・猪苗代湖にある寺を目指す。一方、前回失恋してしまったカブラギ(皆川猿時)を癒すため、トーコ(山本舞香)はカブラギを温泉へ連れていくことに。そして寺に到着した「SHO-GUNG」は住職を訪ねるも、ひょんなことから修行中の僧侶達と揉め、ラップで圧倒されてしまう。しかし、そこに現れたイケメン僧侶の青鬼(野村周平)の案内で住職に会わせてもらうことになるが……。 ...more
カテゴリー:

『サイタマノラッパー』Blu-ray&DVD-BOX化!初回特典にイベント応募券 - 05月19日(金)19:24 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)のBlu-ray&DVD-BOXが、8月23日(水)に発売されることがわかった。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描いている。Blu-rayとDVDには共通の「スペシャル特典」として、本編のメイキング映像、ビジュアルコメンタリー、そして4月7日にCLUB CITTA'で開催されたSHO-GUNGのライブ映像が封入。さらに初回封入特典として、Blu-ray&DVD-BOX発売記念イベントへの応募ハガキも付いてくる。<Blu-ray&DVD情報>【発売日】8月23日 (水)【価格】Blu-ray BOX/19,000円+税 DVD-BOX/15,200円+税【販売元】株式会...more
カテゴリー:

野村周平演じる「イケメン僧侶」にトーコ(山本舞香)が一目惚れ! - 05月18日(木)12:37 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第7話が、5月19日に放送される。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。前回の放送で、福島猪苗代湖にある世界で唯一のヒップホップ寺で1週間の修行に耐えることができたら、ライブで披露する新曲を書いてもらえることになった「SHO-GUNG」。一方、失恋したカブラギ(皆川猿時)を慰めるため温泉に行っていたトーコ(山本舞香)は、戻ってきた途端、イケメン僧侶の青鬼(野村周平)に一目惚れ。「SHO-GUNG」と一緒にお寺で料理の手伝いをすることになる。そして、“言葉”と友達になるため厳しい修行に耐えている中、IKKU(駒木根隆介)は妹の芙美(柳ゆり菜)の結婚式とライブが同じ日に...more
カテゴリー:

野村周平の僧侶姿が「イケメン」 - 05月11日(木)16:19 

俳優の野村周平が、5月12日に放送される『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)第6話にゲスト出演。イケメン僧侶・青鬼役を熱演する。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。第6話で、ライブで披露する新曲が必要な「SHO-GUNG」は、伝説のトラックメーカーTKD先輩の兄が住職をしているという福島・猪苗代湖にある寺を目指す。一方、前回失恋してしまったカブラギ(皆川猿時)を癒すため、トーコ(山本舞香)はカブラギを温泉へ連れていくことに。そして寺に到着した「SHO-GUNG」は住職を訪ねるも、ひょんなことから修行中の僧侶達と揉め、ラップで圧倒されてしまう。しかし、そこに現れたイケメン僧侶の青鬼(野村周平)の案内で住職に会わせてもらうことになるが……。 ...more
カテゴリー:

「駒木根隆介」の画像

もっと見る

「駒木根隆介」の動画

Wikipedia

駒木根隆介(こまきね りゅうすけ、1981年5月2日 - )は、日本の俳優東京都出身。身長168cm、体重95kg。

日本大学藝術学部映画学科中退。所属事務所はコムレイド。

人物・略歴

日本大学藝術学部在学中、自主映画製作に俳優として参加しキャリアスタート。2003年に劇団「赤堤ビンケ」の前身ユニットに出演、のち2007年に同劇団の旗揚げに参加。以降、小劇場を中心に活動。

舞台での活動と並行して自主映画出演も続け、2009年に公開された主演映画SR サイタマノラッパー(監督:入江悠)で、ダメニートラッパーIKKUを演じた。同映画はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009オフシアター・コンペティション部門グランプリ受賞、第13回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭NETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)受賞など、封切りから1年以上経過後もヒットが続き、新宿バルト9などで上映が行われるなど、インディペンデント映画の金字塔となっている。

2010年6月より新...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる