「馬毛島」とは?

関連ニュース

「馬毛島」テーマに番組 種子島高、放送コンで全国切符 西之表市 - 07月13日(木)20:00 

 米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)候補地になっている、西之表市馬毛島を取り上げた番組を種子島高校放送部が制作した。高校生の視点で地域の切実な課題に向き合った点が評価され、NHK杯放送コンテスト鹿児島県予選のテレビドキュメント部門で最優秀賞を獲得。24日からの全国大会に出場する。
カテゴリー:

「馬毛島」の画像

もっと見る

「馬毛島」の動画

Wikipedia

馬毛島(まげしま)は、大隅諸島の一つ。

なお地名(行政区画)としての「馬毛島」は、鹿児島県西之表市の大字である。郵便番号は891-3118。

地理

種子島の西方12kmの東シナ海上に位置している島で、面積は8.20km国土地理院 九州の島面積、周囲16.5km鹿児島県離島振興協議会。最高地点は島中央部の岳之越の71.7m、地勢は低くて平らである西之表市「市の位置等」。島には河川がなく地質は農業に適さない。

島内には、ニホンジカの1亜種であるマゲシカが棲息している。島の周辺は好漁場となっている。

「地名」葉山(はやま),王籠(おうこもり),高坊(たかぼう),垣瀬(かきせ),椎ノ木(しいのき)

歴史 前史

鎌倉時代から種子島氏の領地となっていたが、漁師がトビウオ漁の時期に1-2カ月ほど小屋に泊り込み、漁業基地としていた他は殆ど住民は居なかった。

明治以降は牧場としての利用が試みら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる