「香港エクスプレス航空」とは?

関連ニュース

香港エクスプレス航空、8路線対象の「MEGAセール」第3弾 片道3,280円から - 01月19日(金)06:06 

香港エクスプレス航空は、日本線2路線を含む香港発着8路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月18日午後11時から20日午後11時まで開催している。 対象路線は東京/羽田・名古屋/中部・済州・寧波・チェンマイ・チェンライ・ダナン・ニャチャン〜香港線。日本発着路線は片道3,280円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。設定席数は、日本路線は2,800席、全路線で9,000席。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

出発2日前購入でも往復5万円以下! 香港航空で香港に行ってきた【搭乗レポート】 - 01月18日(木)14:05 

急遽、香港に行くことになった。決まったのが金曜の夜で、出発は3日後の月曜。さらに同日の便では所用の都合で帰国できず、翌火曜の便で東京に戻ると、当初予約していた、東京/羽田発札幌/千歳行きに乗れないということがわかり、泣く泣く香港〜札幌/千歳線を手配する必要が出てきた。 エイチ・アイ・エス系の航空券予約サイト「Surprice!」で調べてみると、最安は乗継便のエバー航空。これでは月曜の夕方までに香港で済ます必要がある所用には間に合わない。次に安かったのがいずれも直行便の香港航空。LCCという手もあったが、香港から札幌への直行便なはく、大阪/関西や東京/成田でのLCC同士の乗り継ぎは少々リスキーなところもある。結局出発2日前の土曜に、正規割引航空券で総額約4.8万円(クーポン3,000円分使用後)と直前にしては脅威の安さであったことから、他に選択肢はなく香港航空をチョイスした。購入するタイミングによるが、エコノミークラスは香港へ2万円台、ビジネスクラスは東南アジアへ6万円台で購入することもできる。 香港航空は、札幌/千歳・東京/成田・大阪/関西・岡山・米子・宮崎・鹿児島・沖縄/那覇の日本の8都市に就航している。2017年にはロサンゼルスとバンクーバーに就航し、2018年にはサンフランシスコとニューヨークへ就航するなど、長距離線にも力を入れ始めた。2011年の利用者数は1...more
カテゴリー:

香港エクスプレス、MEGAセール開催中 東京・大阪・福岡発着が片道3,280円から - 01月17日(水)07:38 

香港エクスプレス航空は、日本線3路線を含む香港発着7路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月16日午後11時から18日午後11時まで開催している。 対象路線は東京/成田・大阪/関西・福岡・釜山・花蓮・昆明・プーケット〜香港線。日本発着路線は片道3,280円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。設定席数は、日本路線は12,000席、全路線で15,000席。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、7路線対象の「MEGAセール」 片道2,480円から - 01月15日(月)08:08 

香港エクスプレス航空は、日本線4路線を含む香港発着7路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月14日から16日午後11時まで開催している。 対象路線は広島・高松・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・台中・シェムリアップ線。日本発着路線は片道2,480円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス、香港発着5路線で半額の「週末セール」開催中 - 01月12日(金)18:03 

香港エクスプレス航空はきょう1月12日から、大阪/関西・広島・石垣・ソウル/仁川・台中~香港線を対象に運賃が50%割引となる「週末セール」を開催している。 割引となる便は空席照会時に「50%オフ」などの記載がある。割引となるのは運賃部分のみで、諸税や支払い手数料等には適用されない。設定席数は19,000席以上、日本線は5,000席以上でなくなり次第終了。一部設定がない便がある。 対象搭乗期間は1月19日から5月4日まで。販売期間は日本時間1月14日午後5時まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、8路線対象の「MEGAセール」第3弾 片道3,280円から - 01月19日(金)06:06 

香港エクスプレス航空は、日本線2路線を含む香港発着8路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月18日午後11時から20日午後11時まで開催している。 対象路線は東京/羽田・名古屋/中部・済州・寧波・チェンマイ・チェンライ・ダナン・ニャチャン〜香港線。日本発着路線は片道3,280円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。設定席数は、日本路線は2,800席、全路線で9,000席。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

出発2日前購入でも往復5万円以下! 香港航空で香港に行ってきた【搭乗レポート】 - 01月18日(木)14:05 

急遽、香港に行くことになった。決まったのが金曜の夜で、出発は3日後の月曜。さらに同日の便では所用の都合で帰国できず、翌火曜の便で東京に戻ると、当初予約していた、東京/羽田発札幌/千歳行きに乗れないということがわかり、泣く泣く香港〜札幌/千歳線を手配する必要が出てきた。 エイチ・アイ・エス系の航空券予約サイト「Surprice!」で調べてみると、最安は乗継便のエバー航空。これでは月曜の夕方までに香港で済ます必要がある所用には間に合わない。次に安かったのがいずれも直行便の香港航空。LCCという手もあったが、香港から札幌への直行便なはく、大阪/関西や東京/成田でのLCC同士の乗り継ぎは少々リスキーなところもある。結局出発2日前の土曜に、正規割引航空券で総額約4.8万円(クーポン3,000円分使用後)と直前にしては脅威の安さであったことから、他に選択肢はなく香港航空をチョイスした。購入するタイミングによるが、エコノミークラスは香港へ2万円台、ビジネスクラスは東南アジアへ6万円台で購入することもできる。 香港航空は、札幌/千歳・東京/成田・大阪/関西・岡山・米子・宮崎・鹿児島・沖縄/那覇の日本の8都市に就航している。2017年にはロサンゼルスとバンクーバーに就航し、2018年にはサンフランシスコとニューヨークへ就航するなど、長距離線にも力を入れ始めた。2011年の利用者数は180万人だっ...more
カテゴリー:

香港エクスプレス、MEGAセール開催中 東京・大阪・福岡発着が片道3,280円から - 01月17日(水)07:38 

香港エクスプレス航空は、日本線3路線を含む香港発着7路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月16日午後11時から18日午後11時まで開催している。 対象路線は東京/成田・大阪/関西・福岡・釜山・花蓮・昆明・プーケット〜香港線。日本発着路線は片道3,280円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。設定席数は、日本路線は12,000席、全路線で15,000席。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、7路線対象の「MEGAセール」 片道2,480円から - 01月15日(月)08:08 

香港エクスプレス航空は、日本線4路線を含む香港発着7路線を対象とした「MEGAセール」を、日本時間1月14日から16日午後11時まで開催している。 対象路線は広島・高松・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・台中・シェムリアップ線。日本発着路線は片道2,480円から、香港発着路線は片道68香港ドルから。 搭乗期間は1月21日から10月27日まで。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料等は別途必要となる。一部設定がない便がある。売り切れ次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス、香港発着5路線で半額の「週末セール」開催中 - 01月12日(金)18:03 

香港エクスプレス航空はきょう1月12日から、大阪/関西・広島・石垣・ソウル/仁川・台中~香港線を対象に運賃が50%割引となる「週末セール」を開催している。 割引となる便は空席照会時に「50%オフ」などの記載がある。割引となるのは運賃部分のみで、諸税や支払い手数料等には適用されない。設定席数は19,000席以上、日本線は5,000席以上でなくなり次第終了。一部設定がない便がある。 対象搭乗期間は1月19日から5月4日まで。販売期間は日本時間1月14日午後5時まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「香港エクスプレス航空」の画像

もっと見る

「香港エクスプレス航空」の動画

Wikipedia

香港エクスプレス(ホンコンエクスプレス、HK Express)は、香港のLow-fare airlineである。「Low-fare airline」とは格安航空会社と違い「運賃価格だけ」を低価格にしている航空会社をいう。

概要

2004年にフルサービスの航空会社として設立されたが、2013年10月27日にLow-fare airlineに転換された 香港に「日帰り旅行」できる LCCが11月8日から羽田に就航 J-CASTニュース 2013年11月7日付。

今後2017年以内を目処に、第2拠点を設立することを検討している。拠点の香港国際空港の発着容量が限界に近付いていることや、効率的な機材運用を行うためである香港エクスプレス航空、第2拠点を2〜3年以内を目処に設立へ 香港空港発着枠の問題で Traicy 2014年4月19日付。

日本路線では、東京/羽田香港エクスプレス、羽田・関空線の運航スケジュールを発表 FlyTeam 2013年9月12日付香港エクスプレス航空が新たに7路線就航-羽田、大阪に700香港ドル台で みんなの経済新聞ネットワーク 2013年9月13日付、東京/成田、大阪/関西、名古屋/中部、広島、高松、福岡、鹿児島、石垣の8路線を運行している。

就航路線

2016年8月現在Timetable - HK ExpresssRoute Map - HK Express

  • : 香港
  • : 昆明、蘭州、寧波、無錫
  • : 台中、花蓮
  • : 東京/羽田、東京/成田、大阪/関西、名古屋/中部、広島、高松、福岡、鹿児島、石垣
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる