「首都クアラルンプール」とは?

関連ニュース

韓国電力がマレーシアで発電事業受注 21年間運営 - 11月15日(水)13:16 

【ソウル聯合ニュース】韓国電力公社は15日、マレーシアの首都クアラルンプール近郊のインダ島にガス複合発電所(発電容量1200メガワット)を建設・運営する事業を受注したと発表した。  韓国電力と現地企業のコンソーシアム(企業連合)が建設し、21年間運営して投資費用を回収する。総事業費はおよそ10億ドル(約1130億円、資本金は2億ドル)で、韓国電力の出資比率は25%。2023年の商業運転開始を目指して建設する。 tnak51@yna.co.kr
カテゴリー:

【航空】機内で夫の不倫に気付く、女性が暴れて緊急着陸 寝ている夫の指を使って携帯ロック解除 カタール航空 - 11月08日(水)03:15  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3149668 【11月7日 AFP】飛行中のカタール航空(Qatar Airways)機内で、夫の不倫に気付いたとみられるイラン人女性が暴れ、同機がインド南部チェンナイ(Chennai)に緊急着陸する騒ぎがあった。インドの英字紙ヒンドゥスタン・タイムズ(Hindustan Times)が7日、報じた。  この女性は5日、夫と子どもと一緒にカタールの首都ドーハからインドネシアのバリ(Bali)島へ向かっていた。  報道によると、女性は眠っている夫の手を使って、指紋認証が設定されていた携帯電話のロックを解除。不倫と...
»続きを読む
カテゴリー:

「日本イチゴ」をマレーシアで現地栽培! 地の利を生かしてシンガポールでも通年販売 - 11月09日(木)17:35 

 マレーシアの“賢人”マハティール氏が首相当時に掲げた「ルックイースト」。バブル経済崩壊がまだ先の1980年代初頭、「日本に学べ!」と語る賢人の言葉は、経済成長に酔う当時の日本人の自尊心に快く響いた。【写真】関連情報を含む記事はこちら  あれからもう30年余りが過ぎ、この間、急成長を遂げたお隣の中国がGDP(国内総生産)で日本を抜き、アメリカに次ぐ世界第2位の「経済大国」となった。醸し出す雰囲気が毛沢東になんとなく似てきた中国の習近平国家主席はアメリカンドリームならぬ「チャイニーズドリーム」を掲げ、中国経済隆盛の“動脈”となる「一帯一路」と名付けた壮大な陸海商業・貿易ルートの開拓に着手している。 インドネシア初の高速鉄道の建設計画受注合戦で、日本が中国に敗れたことは記憶に新しい。マレーシアやインドネシア、シンガポールなど東南アジア諸国連合(ASEAN)の各国は、かつての中華帝国同様、「ルックノース」を無視できない時代になっている。 マレーシアの首都クアラルンプールから北におよそ約150キロ。標高1,500mを超える高原地帯キャメロンハイランドでは、日本から輸入した苗がすくすくと育ち、真っ赤に染まっていくみずみずしいイチゴ(章姫)をハウス内に実らせている。その出荷量は年間およそ50トン。安定供給可能な量で、シンガポール伊勢丹などで一年中、販売されている。 この日本品種のイチゴをマレー...more
カテゴリー:

「首都クアラルンプール」の画像

もっと見る

「首都クアラルンプール」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる