「養成講座」とは?

関連ニュース

会社を辞めることが条件、注目集める軍隊式のSE養成講座(ニュース解説) - 12月08日(金)05:00 

 フロントエンドからサーバーまで、全てを1人で開発できる「フルスタックエンジニア」を3カ月103万円で養成する講座が注目を集めている。講座を提供するのはコードクリサリスジャパンだ。
カテゴリー:

日本は戦争中と同じ。中国の「反日統一共同戦線戦略」の恐ろしさ - 12月05日(火)20:31 

毎回国際事情についてわかりやすく解説してくださる無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、3年ぶりとなる新刊を上梓されました。その一番の目的は、メルマガでも複数回に渡って訴えてきた中国の「反日統一共同戦線戦略」を日本全国の一人でも多くの人に知ってもらうためだと言います。北野さんがここまで今の日本に危機感を持つ理由とは、一体何なのでしょうか。 北野が新刊に託した思いとは? 長らくお待たせいたしました。北野の新刊『中国に勝つ日本の大戦略』、ついに発売になりました! 今回は、この本を出した理由を書かせていただきます。 人生が変わった日 2012年11月15日、私の人生は、変わりました。変わったといっても、「天風哲学と出会って」「チョプラの本を知って」とかとは、意味が違います。昔からの読者さんは、もうお気づきですね。そう、私は中国の「反日統一共同戦線戦略」を知ってしまったのです。 ● 反日統一共同戦線を呼びかける中国 この内容、「国際関係」を学んできた自分にとっては、「日中戦争を始めます!」という宣言に等しいものでした。あれから5年。私は、「戦争中」という意識で暮らしてきました。もちろん、今もです。 「何とかしなければ!」そう思った私は、できることから開始しました。それは、「反日統一共同戦線戦略」の存在を知らせることでした。簡単にいえば、メルマガに書きはじめたのです。...more
カテゴリー:

NHK受信料「合憲」判決に、荘司弁護士「本来、契約は双方の自由意志」「法律で契約締結を強制する放送法の規定は筋が通らない」「司法権の限界」 - 12月07日(木)14:28  mnewsplus

受信料訴訟で考える”司法権の限界” 2017-12-07 11:46:53  最高裁がNHKとの受信契約を定めた放送法を合憲と判断しました。 本来、契約は双方の自由意志に基づく「申込み」と「承諾」が合致することによって成立するものです。 この大原則を前提とすると、法律によって契約締結を強制する放送法の規定は理論的に筋が通らないような気もします。  しかし、ここで違憲判決を出してしまうと、次は憲法違反の法律によって締結させられた契約を「解除する」「脅迫による承諾だから取り消す」「そもそも無効だ」などという主張を出して...
»続きを読む
カテゴリー:

「養成講座」の画像

もっと見る

「養成講座」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる