「養成講座」とは?

関連ニュース

認知症患者へ思いやりを 生徒が寸劇通し知識学ぶ 仁尾中でサポーター講座 - 10月17日(火)09:25 

本格的な高齢社会を迎える中、三豊市仁尾町の仁尾中学校(丸岡靖明校長)で生徒を対象にした「認知症サポーター養成講座」があった。
カテゴリー:

くじけずに生きろ。日本人に大切な事を伝え続けた伝説の船「宗谷」 - 10月15日(日)08:00 

かつて日本に「特務艦」「引揚船」「南極観測船」とさまざまに姿を変え、どんな困難な状況でも無事帰還することから「海の守り神」と呼ばれた船があったことをご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、今でも「船の科学館」で見ることのできる「宗谷」が作った数々の伝説と、その乗組員たちの感動的なドラマが紹介されています。 昭和を走り続けた「宗谷」とその乗組員たち 医大を卒業し、海軍の軍医になった並河潔は、昭和19(1944)年に横須賀にやってきた。乗艦する艦名は直前まで分からない。軽巡洋艦「阿武隈」が停泊していたので、これか! と喜んだのもつかの間、命ぜられたのは、その横にいた小型でヘンテコな型の「宗谷」だという。「こんな格好悪い船に乗るのか…」 心底がっかりした。 砕氷船型の丸い船底のせいか、ゆれが凄まじい。しかも、石炭で走るため、8ノットしか出ない。乗組員は「48ノット」ならぬ「始終八ノット」と評していた。通常の艦隊の速度の半分で、目的地まで倍の日数がかかるため、常に「我艦足遅シ、先ニ洋上ニ出ズ」と信号を掲げて、船団より先に出発しなければならない。 「軍艦」とはほど遠い艦に任ぜられて、落胆するのは「宗谷」乗艦を任ぜられた者が誰でもの事であったが、この落胆が、計り知れない幸運だったと感じるようになるのも、また常であった。 昭和20年...more
カテゴリー:

あなたの好きなアーティストがテレビに出れない理由〜音楽業界の俊英・脇田敬氏に聞く - 10月11日(水)16:00 

書籍『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務』(リットーミュージック刊)では、激動期の音楽業界の中で音楽事務所のマネジャーがどんなことを考え、何を行なっているかが詳しく書かれています。中でも興味深いのは、「テレビに出演する方法」など、今まであまり語られることがなかったリアルな現場話ではないでしょうか? これは従来のメジャーレコード会社を中心としたシステムが崩壊を始めつつ、とはいえまだまだ強力な存在感を示している現状ならではの、象徴的なエピソードと言えるでしょう。そこで著者の脇田敬氏に、昨今の音楽業界を巡るさまざまな話題について、お話を伺ってみました。明日はどっちだ!? ビジネスの「壁」とクリエイティブの「壁」 ーーー脇田さんの著書『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務』では、音楽業界のことが詳しく語られていて興味深かったです。ネットでも少し話題になっていましたが、インディーズバンドがテレビに出られない理由なんて、今まであまり語られて来なかったですよね。 脇田 タブーと思ったことは無いですが、今語ることで音楽シーンにとって、未来に繋がると思えるタイミングなんでしょうね。音楽業界は特殊専門職で、業界の外の人にはわかりにくいんです。TVを見て、出ているアーティストと自分が好きなアーティストを比べて、「なぜ、自分が好きなアーティストはTVに出れないんだろう」と思った...more
カテゴリー:

中小企業大学校旭川校にて「観光業のためのマネージャー養成講座」を開催 - 10月06日(金)11:01 

[中小機構]  独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する中小企業大学校旭川校(所在地:北海道旭川市、校長:澤田公徳)では、旅館・ホテル業の経営幹部、管理者等を対象とした研修「観光業のためのマネージャー養成講座...
カテゴリー:

H30年度東京都教員採用選考、倍率4.4倍…中・高共通は7.1倍 - 10月16日(月)12:45 

 東京都教育委員会は10月13日、平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)の結果を公表した。受験者1万3,335人のうち、3,027人が合格した。選考合格者の受験番号は都庁第二本庁舎に掲示されるほか、都教委Webサイトでも確認できる。 平成29年度(30年度採用)の採用見込数2,655人に対して、前年度(平成28年度)より1,097人減の1万3,335人が受験。3,027人が選考合格者である名簿登録者となり、倍率は前年度より0.3ポイント減の4.4倍だった。おもな校種別の倍率をみると、小学校全科が2.7倍、中・高共通が7.1倍など。 各校種・教科・科目別の合格者数は、小学校全科が1,481人、小学校理科コースが14人、小学校英語コースが8人。中・高共通では国語が166人、地歴が89人、公民が33人、数学が186人、理科(物理)が32人、理科(化学)が32人、理科(生物)が30人、英語が174人、音楽が17人、美術が21人、保健体育が122人。 小・中共通では音楽が58人、美術が48人、小・中・高共通では家庭が43人、中学校では技術が22人。高等学校では情報が7人、商業が2人、工業(機械系)6人、工業(電気系)が7人、工業(化学系)が1人、工業(建築系)が2人、農業(園芸系)が3人、農業(食品系)が1人となっている。 そのほか、東京教師養成塾生特別選考では129人...more
カテゴリー:

『2018年度 社会保険労務士試験対策 合格力養成講座/基本マスター講座/答案練習講座』を開講! - 10月12日(木)11:00 

[株式会社ユーキャン] 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一)は、2017年10月12日(木)より『2018年度 社会保険労務士試験対策 合格力養成講座/基本マスター講座/答案練習講座』を開講しま...
カテゴリー:

中国の夢は日本の悪夢。侵略されたいなら「憲法9条」を変えるな - 10月10日(火)22:00 

衆院総選挙の争点のひとつにもなっている「憲法9条改正問題」。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では著者の伊勢雅臣さんが、過去に中国が他国に対して行ってきたこと、そして今まさに進めつつあることなどを具体的に上げ、なぜ憲法を変えなければいけないのか、専門家の著書などを引きながらわかりやすく解説しています。 憲法9条が招く国難 2016年春、ワシントンの民間軍事問題研究機関「国際評価戦略センター」は、中国の東シナ海戦略についての調査報告書を公表した。そこでは中国が尖閣諸島の奪取のための軍拡を急速に進めている様子が報告されていた。 例えば、尖閣諸島から約360キロの浙江省の南ジ列島でヘリコプター発着を目的とする新軍事基地の建設を始めた。同じく約320キロの地点にある同省温州市で、日本の海上保安庁にあたる「海警」の新しい基地の建設を始める事を明らかにした。 高速大型のホバークラフトを配備し、新鋭の重量級ヘリの開発にも着手した。さらに軍用航空機と軍艦の拠点として機能する「洋上基地」の東シナ海での配備を決めた。 この報告書は、中国が尖閣だけでなく、沖縄を含む琉球諸島全体の奪取を目論んでいると結論づけている。それが成功した暁には米軍はグアム以東に駆逐され、西太平洋は「中国の海」となり、わが国はそこに浮かぶ孤島列島となってしまうだろう。 この「国際評価戦...more
カテゴリー:

「障がいが、キミの武器になる」 障がい者及びご家族限定!オンラインピアカウンセラー養成講座 第10期受講者募集開始! - 10月05日(木)13:30 

[一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミー] ■提供の背景 病気や障がいを理由に最初からできないと決めつけている人たち、自分から諦めてしまっている人たちに「俺らでも仕事をして稼げるってこと見せてやろうぜ!」と会社を立ちあげ、「ハンディはあっても...
カテゴリー:

「養成講座」の画像

もっと見る

「養成講座」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる