「飲食店」とは?

関連ニュース

【たばこ】喫煙室設置の飲食店に助成、国が工事費半額負担 🚬 - 08月23日(水)23:06  newsplus

喫煙室設置の飲食店に助成、国が工事費半額負担 (読売新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00050071-yom-pol 8/23(水) 17:39配信 読売新聞  厚生労働省は来年度、飲食店が喫煙専用室を設置する費用の一部を助成する方針を固めた。  費用負担を理由に設置をためらう飲食店を後押しし、非喫煙者がたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を強化する狙いだ。厚労省は助成や普及啓発などの受動喫煙対策として、来年度予算の概算要求で前年度の約5倍となる約55億円を計上する。  助成金は、飲食店...
»続きを読む
カテゴリー:

焼酎+粉末緑茶=「茶酎」 志布志発の飲み方PR - 08月23日(水)20:00 

 焼酎を粉末緑茶で割る飲み方よ広がれ―。志布志市の有志らが、親しんでいる焼酎の飲み方「茶酎(ちゃちゅう)」を市観光特産品協会名で商標登録、茶生産者や商工業者らが連携してPRしている。のぼりを製作し、賛同する市内30店舗以上の飲食店の前に並べるほか、関東など市外でも提供する店が増えている。
カテゴリー:

【地方競馬】スマホで馬券、地方競馬が復活…売上高47%増 自治体への利益還元も次々復活 - 08月23日(水)17:50  newsplus

赤字が続き自治体の「お荷物」といわれた地方競馬の復活がめざましい。 2016年度の売上高は4870億円で、底だった11年度より47%増加。浦和、高知競馬の馬券売り上げは過去最高を記録した。売り上げの6割超を占めるインターネット投票の急伸が主因で、途絶えていた運営自治体への利益還元も次々と復活している。今年度は7団体が計32億円を実施予定だ。  ◆どこでも 川崎市幸区の男性(26)は3年前に競馬を始めた時からネット投票一筋。飲食店勤務で土日出勤が多く、休憩時間や仕事帰りの電車内など「スマホを使...
»続きを読む
カテゴリー:

都民ファの公約「受動喫煙規制」 居酒屋やパチンコ店は、どう受け止めているのか? - 08月23日(水)17:00 

小池百合子東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」(都民ファ)は、タバコ規制を進めようとしているが、影響を受ける業界内では、異論なども出ている。むしろ分煙や喫煙者と非喫煙者の共存を進めるべきではというのだ。そこで、Jタウンネットは、「スモークフリー社会」を掲げる都民ファと、喫煙客が多数訪れる居酒屋やパチンコ店の双方に、話を聞いてみた。都民ファ都議「分煙については、可としない」 「分煙することで、受動喫煙を防止しようとは考えていません。分煙については、可としないということです」都民ファの政調会長代理で受動喫煙防止条例プロジェクトチームメンバーの伊藤悠都議(41)は2017年8月14日、Jタウンネットの取材に対し、規制の考え方をこう説明した。都民ファでは、7月の都議選の公約として、「スモークフリー社会」を挙げた。そこでは、罰則付きの受動喫煙防止条例を作るとし、職場や公共の場所で屋内禁煙を徹底するとしている。 伊藤都議によると、9月定例会には、努力義務規定を盛り込んだ子供を受動喫煙から守る条例案を提案する予定。これも公約していたものだ。しかし、受動喫煙防止条例は、罰則規定があるため専門家や業界などの意見を聞いて議論を深める必要があるとして、9月定例会には提出せず、2020年の東京五輪までの施行を目指す考えを示した。分煙を認めない理由については、飲食物を運ぶときなどに従業員がタバコ...more
カテゴリー:

自撮り女子はナンパに引っかかりやすい! 指原莉乃も納得のワケとは… - 08月23日(水)16:00 

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)女性たちの日常での何気ない行動も、ナンパ師の男性からすれば格好の標的になることもあるようだ。22日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)で明かされた、ナンパについていきやすい女性の特徴が明らかに。■自撮りしている女性はチャンス?番組では、ゆがんだ恋愛観をもつ「サイテー男」たちによる恋愛テクニックについてトーク。その中で、飲食店店長の男性から「自撮りをしている女性はチャンス」との声があがった。ナンパでは会話のきっかけが重要だという。自撮りをしようとしている女性に「撮りましょうか?」と聞いて、「え?」などと反応が返ってきたらほぼ成功なのだそう。微妙な反応を示したとしても、半ば無理矢理にカメラを触って写真を撮っているうちに、女性が気持ち良くなってくるため上手くいくようなのだ。■指原莉乃も納得のテクニックまた、仮に「無理です」と断られたとしても大丈夫だという。そのときは相手に「僕も撮ってください」と言い、ナンパではなく写真目的の助け合いにするとか。男性いわく、「道を聞かれたから教えてあげるのと一緒」とのこと。そうすることで下心がないことを装えるため、自然に会話が発展するようだ。このテクニックを聞いたHKT48・指原莉乃(24)は「なるほど、すごい!」「自然に下心がない感じがします」と女性目線で絶賛した。■女...more
カテゴリー:

【芸能】西内まりやが恋人と同棲し「音信不通」で芸能界引退へ - 08月23日(水)22:17  mnewsplus

モデルで女優の西内まりやに対して、長期休業や芸能界からの引退、さらには結婚など、さまざまな情報が飛びかっている。 「西内は東京都港区の飲食店やクラブの常連客でしたが、ここ数カ月で急に姿を見せなくなりました。一部では重病なのではないかという話も出ているほどです。 仕事仲間とも連絡を取っていないらしく、完全に音信不通になっているといいます」(芸能プロダクション関係者) 西内のオフィシャルホームページは5月10日から更新されておらず、個人のツイッターもインスタグラムも投稿が途絶えている。 「西内はモ...
»続きを読む
カテゴリー:

「創業以来50年赤字なし、経常利益3%」を実現する企業が示す「経営の本質」 - 08月23日(水)19:00 

どのような状況でも売上と利益を伸ばし続け、数十年という長いスパンで成長し続ける企業を創ること。それはあらゆる経営者に課された運命ともいえる。しかし、どうすればそのような企業を創れるのだろうか?これはかなりの難問だ。「消費者のニーズを満たすサービスを創出し続ける」「社会のためという理念を忘れない」という回答もあれば、「運が味方をしてくれることが大事だ」と言う経営者もいるだろう。企業が成長を続けるため必要なことは何か――その答えが、実際に成長を続けてきた企業の歴史の中に存在している。業務用食料品卸売業の先駆者として知られる、大阪の「エンド商事株式会社」は、1965年に食料品卸売業として創業以来、50年間赤字なし、経常利益率3%を実現し続けているのだ。エンド商事株式会社・代表取締役会長兼社長の遠藤勉氏が自社の歴史を綴った『エブリデイ・ロープライス 不況知らずのフランチャイズ』(遠藤勉著、ダイヤモンド社刊)は、成長を続けるための「答え」を与えてくれる一冊である。■好機を逃さず動く株式会社エンド商事は、食料品卸売業として創業後、ほどなくして業務用食品卸売業に転換。さらに日本初の業務用食品のC&C(キャッシュ・アンド・キャリー)型店舗立ち上げや、一般客に重点を置いた新型店のオープンとそのフランチャイズ化など、顧客のニーズや時代を先取りして業態を革新させていった歴史を持つ。同社の成長は、この的確...more
カテゴリー:

六本木ヒルズ祭り&盆踊りに、ハリウッド化粧品の美容とオーガニック青汁特別体験ブースも登場! - 08月23日(水)17:00 

[ハリウッド化粧品] 毎年の恒例となっている六本木ヒルズ盆踊り。麻布十番のお祭りと一緒に楽しめる都内最大級のお祭りです。今年も8月25日~27日の3日間にわたり開催。六本木ヒルズ内飲食店舖のオリジナルメニューが味わえるグルメ...
カテゴリー:

【競馬】スマホで馬券、地方競馬が復活…売上高47%増 - 08月23日(水)16:14  mnewsplus

スマホで馬券、地方競馬が復活…売上高47%増 8/23(水) 15:04配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00050066-yom-spo ネット投票用のスマートフォンサイト  赤字が続き自治体の「お荷物」といわれた地方競馬の復活がめざましい。  2016年度の売上高は4870億円で、底だった11年度より47%増加。浦和、高知競馬の馬券売り上げは過去最高を記録した。 売り上げの6割超を占めるインターネット投票の急伸が主因で、途絶えていた運営自治体への利益還元も次々と復活している。今年度は7団体が計32億...
»続きを読む
カテゴリー:

マル暴デカが激白「ヤクザはほどほどに力を持っていた方がいい」 - 08月23日(水)15:57 

 暴排条例適用の厳格化により、全国的に暴力団は“活躍の場”を奪われ、もはやマンガや映画の世界のようにシノギを続けることは厳しくなってきた。そして彼らヤクザ者に変わって台頭してきたのが、いわゆる半グレと呼ばれる不良たちの集まりである。  報道されているように、彼ら半グレは特定の事務所やヤクザ組織のような名簿も持たない。そのため、実態が掴みにくく、それでいてヤクザ者よりも先鋭的に犯罪行為を行っている。なかにはヤクザ者を食いものにしたり、抗争によって力で勝るという事態も起きているのだ。  こうした状況を現役の暴力団担当の刑事、いわゆるマル暴のデカは苦虫を噛み潰す思いで見ているという。 「組織化されているヤクザと違い、半グレと呼ばれる人たちは組織化されていないのが特徴。二大巨頭が関東連合と中国系マフィアの怒羅権(ドラゴン)。怒羅権は初代のZという男がトップを張っているということが分かっているが、名簿もないし、その下がどのような組織図になっているのか一切はっきりしない。ヤクザだったら、一次団体、二次団体とピラミッドがはっきり分かるようになっている。だから、殺しがあった際には、目星をつけた組に別のフダをもってガサをやったりすると、たいてい解明できるんだよ。でも、半グレには事務所というものもないし、名簿もないし、組織図もない。そのため、悪いヤツが自由に悪いことができる土壌になってしまってい...more
カテゴリー:

もっと見る

「飲食店」の画像

もっと見る

「飲食店」の動画

Wikipedia

飲食店(いんしょくてん)は、食品衛生法第3条でいう「食品等事業者」の一種。

概要

同法は「食品等事業者」を「食品もしくは添加物を採取し、製造し、輸入し、加工し、調理し、貯蔵し、運搬し、もしくは販売することもしくは器具もしくは容器包装を製造し、輸入し、もしくは販売することを営む人もしくは法人または学校病院その他の施設において継続的に不特定もしくは多数の者に食品を供与する人もしくは法人をいう。」と定義している。

日本標準産業分類では「大分類M-飲食店、宿泊業」の中で「飲食店とは、主として注文により直ちにその場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる事業所をいう。また、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる