「飯尾和樹」とは?

関連ニュース

ノンアルビールにあの野菜を入れると味わいUP - 06月21日(水)07:00 

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30~)。6月21日は、ゲストに飯尾和樹、はしのえみ、山根千佳を迎え、「ザ・食物繊維!ゴボウがコクだし調味料に早変わり」を放送する。日本人が長く親しんできたおなじみの野菜、ゴボウ。きんぴらごぼうは、江戸時代から庶民に愛されていた定番中の定番のおかずで、健康な腸に欠かせない“食物繊維”もたっぷり含んでいる。しかし、ゴボウの素晴らしさはそれだけではなかった。今回、その生態を根掘り葉掘り調べてみると、実はゴボウは地上高さ2mにまで成長する巨大植物であることが判明。巨大な茎を支えるための栄養分が豊富に蓄えられているのだ。その急成長パワーをうまく引き出せば、まるで焼き芋のようなホクホク激甘の絶品素揚げや、究極の瑞々しさとシャキシャキ食感を持ったゴボウサラダを作ることが可能に。また、「すりおろした」ごぼうは、ノンアルコールビールに入れると味わいが断然増したり、レトルト食品やスープに深いコクを与えたりと、「コクだし調味料」として活用できるのだ。なじみ深い割に全く知らなかった、ゴボウの世界を100%味わい尽くす方法を紹介する。 関連リンク 『ガッテン!』公式サイト
カテゴリー:

ノンアルビールにあの野菜を入れると味わいUP - 06月20日(火)16:19 

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30~)。6月21日は、ゲストに飯尾和樹、はしのえみ、山根千佳を迎え、「ザ・食物繊維!ゴボウがコクだし調味料に早変わり」を放送する。日本人が長く親しんできたおなじみの野菜、ゴボウ。きんぴらごぼうは、江戸時代から庶民に愛されていた定番中の定番のおかずで、健康な腸に欠かせない“食物繊維”もたっぷり含んでいる。しかし、ゴボウの素晴らしさはそれだけではなかった。今回、その生態を根掘り葉掘り調べてみると、実はゴボウは地上高さ2mにまで成長する巨大植物であることが判明。巨大な茎を支えるための栄養分が豊富に蓄えられているのだ。その急成長パワーをうまく引き出せば、まるで焼き芋のようなホクホク激甘の絶品素揚げや、究極の瑞々しさとシャキシャキ食感を持ったゴボウサラダを作ることが可能に。また、「すりおろした」ごぼうは、ノンアルコールビールに入れると味わいが断然増したり、レトルト食品やスープに深いコクを与えたりと、「コクだし調味料」として活用できるのだ。なじみ深い割に全く知らなかった、ゴボウの世界を100%味わい尽くす方法を紹介する。 関連リンク 『ガッテン!』公式サイト
カテゴリー:

「飯尾和樹」の画像

もっと見る

「飯尾和樹」の動画

Wikipedia

飯尾 和樹(いいお かずき、1968年12月22日 - )は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビずんのボケ担当。東京都世田谷区出身。浅井企画所属。血液型はO型。

プロフィール
  • 1990年、浅井企画に所属。1991年、お笑いコンビ「チャマーず」を結成しデビューを果たすも、翌年解散。1992年、村山ひとし(現放送作家演出家)と「La.おかき」(ラ・おかき)を結成しツッコミを担当した。1997年のLa.おかき解散後からしばらくは1人で活動していたが、「ヘーシンク」というコンビを組んでいたやすと2000年に「ずん」を結成し現在に至る。現在はボケ担当。
  • なぜかコンビでの活動は少なく、笑っていいとも!やいきな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる