「食肉加工」とは?

関連ニュース

IoTとジビエのおいしい関係とは? 官・民・学で取り組む岐阜県のジビエ振興 - 04月19日(水)19:01 

■鳥獣被害対策とジビエ料理振興にIoTを駆使【写真】関連情報を含む記事はこちら 高タンパク、低カロリーの食材として最近人気のジビエ(野生鳥獣肉)料理。日本でも最近、ジビエ料理を扱う飲食店が増えているが、ジビエを一般のスーパーで購入しようと思ってもなかなか難しい。野生鳥獣肉は適切な方法・タイミングで衛生的に加工をしないと独特の臭みや硬さが出てしまうので、安定供給が難しいことなどがあるからだ。手に入れにくくい高級食材というイメージが強いジビエだが、一方で、近年全国的に鹿や猪などによる農作物の被害が深刻化しているという問題もある。そんな中、鳥獣の駆除をジビエ料理振興につなげ、地域産業を盛り上げようという取り組みが増えている。「捕獲」と「ジビエ振興」にIoT(Internet of Things)を活用する岐阜県の取り組みを紹介したい。  平成27年度の農作物の鳥獣被害額が3億4千万円に上る岐阜県では「官・民・学」によるチームを組織。具体的には、システム制作会社による「アプリによる情報管理・共有システム」の開発、トレーラーハウス会社による鳥獣肉の一次加工処理をする「移動式加工処理サテライトカー」の開発、ドローン運用会社による「ドローン」による調査・追い払い、という民間企業3社のノウハウと、大学研究機関、行政の連携で、ジビエ振興プロジェクトを始動させている。今年3月21日には、「岐阜県にお...more
in English
カテゴリー:

【食】日本人の「鶏もも肉好き」、国産鶏肉の値段が下がらない原因に…世界的に見ればむね肉のほうが人気★2 - 04月03日(月)20:44 

日本にも大量に輸入されているブラジル産の食肉で不正問題が起きた。 ブラジルの大手食肉加工業者が検査官らに賄賂をおくり、本来なら廃棄処分となるはずの肉を国内外に販売していたのだ。 日本は大量の鶏肉をブラジルから安価に輸入している。 その理由は「ブラジルには鳥インフルエンザがなく、安全性が高い」からだ。 また、抗生物質を含んだ飼料に対する規制が日本より厳しいEUにも輸出されていたことから 「ブラジルの鶏肉はきちんと管理されている」と思われてきた。 農林水産省の品目別貿易実績によると、2015年に輸入さ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【グルメ】中国、エジプト、チリ ブラジル産食肉の輸入禁止解除を決定 日本やEUは禁止のまま - 03月26日(日)20:34 

食肉不正問題が発覚したブラジルは25日、主要な食肉輸出市場である中国とエジプト、チリの3か国がブラジル産食肉の輸入禁止の解除を決めたことから、信頼回復に向け大きく前進した。 3か国はブラジルの食肉不正問題の発覚を受けて先週初めに同国からの食肉輸入を全面的に禁止する措置を取っていたが、ブラジルで現在も捜査中の21の食肉加工工場の製品を除く全製品の輸入を再開すると発表した。 ブラジルのブライロ・マッジ(Blairo Maggi)農牧・食料供給相は中国の決定について「ブラジルの衛生管理制度の厳格さと質を証明するもの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【食の安全】ブラジル問題業者の国内在庫、鶏肉364t - 03月24日(金)18:16 

http://jp.reuters.com/article/idJP2017032401001686  ブラジルの食肉加工業者が衛生基準を満たさない食肉や加工品を販売していた問題で、 問題のある21社のうち1社から日本国内に輸入した鶏肉で、在庫として確認できたのは現時点で364トンだったことが24日、 厚生労働省への取材で分かった。同省は全国の検疫所に対し、この分の販売見合わせを業者に指導するよう求める通知を出した。  厚労省によると、ブラジル国内で賞味期限切れなどをごまかし、国内外で販売していたとして、 ブラジル当局の強制捜査対象となった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】日本政府、ブラジル鶏肉輸入停止を発表 食肉不正の21施設★2 - 03月22日(水)12:36 

ブラジルの食肉加工会社が衛生基準を満たさない食肉などを国内外に販売していた疑惑をめぐり、 日本政府は21日、捜査対象となっている21施設から出荷された鶏肉などの輸入を一時停止すると発表した。 「別途通知があるまで、輸入手続きを保留する」としており、輸入再開時期は未定。 ブラジル政府は20日、21施設からの輸出を停止したが、このうち1社1施設が日本向けに鶏肉を輸出していた。 日本が輸入する鶏肉の約8割はブラジル産が占めている。 輸入の停止措置は、既に中国や欧州連合(EU)、チリ、メキシコ、スイスなどが発表...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【食】日本人の「鶏もも肉好き」、国産鶏肉の値段が下がらない原因に…世界的に見ればむね肉のほうが人気★3 - 04月04日(火)07:54 

日本にも大量に輸入されているブラジル産の食肉で不正問題が起きた。 ブラジルの大手食肉加工業者が検査官らに賄賂をおくり、本来なら廃棄処分となるはずの肉を国内外に販売していたのだ。 日本は大量の鶏肉をブラジルから安価に輸入している。 その理由は「ブラジルには鳥インフルエンザがなく、安全性が高い」からだ。 また、抗生物質を含んだ飼料に対する規制が日本より厳しいEUにも輸出されていたことから 「ブラジルの鶏肉はきちんと管理されている」と思われてきた。 農林水産省の品目別貿易実績によると、2015年に輸入さ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【食】日本人の「鶏もも肉好き」、国産鶏肉の値段が下がらない原因に…世界的に見ればむね肉のほうが人気 - 04月03日(月)18:31 

日本にも大量に輸入されているブラジル産の食肉で不正問題が起きた。 ブラジルの大手食肉加工業者が検査官らに賄賂をおくり、本来なら廃棄処分となるはずの肉を国内外に販売していたのだ。 日本は大量の鶏肉をブラジルから安価に輸入している。 その理由は「ブラジルには鳥インフルエンザがなく、安全性が高い」からだ。 また、抗生物質を含んだ飼料に対する規制が日本より厳しいEUにも輸出されていたことから 「ブラジルの鶏肉はきちんと管理されている」と思われてきた。 農林水産省の品目別貿易実績によると、2015年に輸入さ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】世界覆う鶏肉不足の影 ブラジル食肉不正で禁輸、鳥インフル追い打ち - 03月25日(土)09:49 

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703250500006-n1.htm ブラジルでの食肉不正問題を受け、同国からの鶏肉輸入を規制する動きが各国に広がっている。同国は世界最大の鶏肉供給国。米 国などで発生した鳥インフルエンザも鶏肉の輸出量に影響を及ぼしており、禁輸措置が続けば世界的な鶏肉の供給不足につながる恐れがある。  輸出の40%占める  ブラジルの大手食肉加工会社の一部が製造する食品の安全性に関して取り調べが進められる中で、スキャンダル発覚を受けて 鶏肉輸入国は直ちに輸入規制に踏み切った。香港...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】ブラジルの食肉問題 発がん性物質も使用か - 03月22日(水)21:44 

 ブラジルの食肉加工業者21社が、衛生基準を満たさない食肉を販売したとされる問題で、各国に影響が広がっている。中国などがブラジル産食肉の輸入を停止したほか、日本も検疫の段階でこの21社の鶏肉などについて、とめおく措置を取っている。  ブラジル警察によると、食肉加工業者21社は、政府の検査官に賄賂を払って検査を免れ衛生基準を満たさない食肉や加工品を販売したとみられている。警察は家宅捜索の結果、検査官と業者ら38人を拘束し調べている。  21社は、鶏肉や牛肉、豚肉などを扱っていて、このうちの1社...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】日本政府、ブラジル鶏肉輸入停止を発表 - 03月22日(水)10:22 

ブラジルの食肉加工会社が衛生基準を満たさない食肉などを国内外に販売していた疑惑をめぐり、 日本政府は21日、捜査対象となっている21施設から出荷された鶏肉などの輸入を一時停止すると発表した。 「別途通知があるまで、輸入手続きを保留する」としており、輸入再開時期は未定。 ブラジル政府は20日、21施設からの輸出を停止したが、このうち1社1施設が日本向けに鶏肉を輸出していた。 日本が輸入する鶏肉の約8割はブラジル産が占めている。 輸入の停止措置は、既に中国や欧州連合(EU)、チリ、メキシコ、スイスなどが発表...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「食肉加工」の画像

もっと見る

「食肉加工」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる