「飛び降り」とは?

関連ニュース

小池新党:「集まってきた人、選挙に勝ちたいだけ」 - 09月25日(月)22:17 

 小池人気を背景に、「希望の党」が多くの候補を擁立するとみられる首都圏の有権者からは、小池氏が知事と国政政党の代表を兼務することに疑問や注文が聞かれた。  昨年7月の都知事選に、衆院議員だった小池氏は「希望あふれる東京の構築のために、崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」と出馬し、当選。国政再進出が度々取りざたされたが「都政にまい進したい」と否定してきた。世田谷区の主婦、橋口佳美さん(39)は「子育て支援など女性目線での政策を期待している」としつつ「東京五輪など都政の課題に集中して」と注文した。
カテゴリー:

1歳女児、ビルから飛び降り死亡 - 09月24日(日)23:10  news

24日、東京・江戸川区の路上で、1歳の女の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。 マンション6階のベランダから、転落したとみられている。  警視庁によると、24日午後4時頃、東京・江戸川区の路上で1歳の女の子が倒れているのが見つかった。 女の子は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。  女の子は、自宅マンションの6階のベランダで、2歳の兄と遊んでいた。また、母親は外出中で、自宅には父親がいたという。  警視庁は、父親が目を離したすきに、誤って転落したとみて当時の状況...
»続きを読む
カテゴリー:

玉森裕太主演ドラマ『重要参考人探偵』西岡德馬、豊原功補ら出演決定 - 09月20日(水)17:00 

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山慶一郎、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていく金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)が10月20日からスタートする。同作品に、西岡德馬、豊原功補、堀田茜、一井直樹らが出演することが決定した。玉森演じる弥木圭、小山演じる周防斎、そして古川演じるシモン藤馬というイケメン3人組が毎回、スッキリ痛快に事件を解決する、コメディータッチながらも骨太なミステリードラマ。原作は、現在「月刊フラワーズ」(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画で、映像化は今回が初となる。今回西岡が演じるのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳(こせん・あつし)。かつては一課きっての切れ者と呼ばれる敏腕刑事だった古仙は、穏やかな性格で、被害者遺族への心配りも細やかであり、部下たちからの人望も厚い。圭の過去に関心を持っている様子で、気になる動きを見せることも。数々の作品を彩ってきた西岡が今作でも重要なポジションを担う。そして豊原が演じるのは、捜査一課の主任・登一学(のぼり・いちがく)。証拠を積み重ね、一つ一つ可能性を潰していく地道な捜査が持ち味の冷静な刑事で、確実にホシを追いつめていくタイプ。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱...more
カテゴリー:

死体役ならこれを見ろ?「スイス・アーミー・マン」監督コンビ、ラドクリフに名作アニメを推薦 - 09月20日(水)14:00 

 「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが死体を演じ、「オクジャ okja」「プリズナーズ」で知られるポール・ダノと共演した映画「スイス・アーミー・マン」を手がけたダニエル・クワンとダニエル・シャイナートの監督コンビ(通称:ダニエルズ)が、映画.comの質問に答えた。  無人島でひとりぼっちだった青年が、死体と共に故郷への帰還を目指すサバイバルアドベンチャー。孤独に耐え切れなくなり命を絶とうとしたハンク(ダノ)は、浜辺に打ち上げられた男性メニー(ラドクリフ)の死体を発見する。死体に浮力と推進力があることが判明すると、ハンクは死体にまたがり、島からの脱出を試みる。第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭では、作品賞と主演男優賞に輝いた。  本作の最も大きな特徴は、何といってもタイトルにもなっている“便利死体”だろう。ナイフ、缶切り、栓抜きなど多数の機能を備えた「スイス・アーミーナイフ」のごとく、数多くの用途を持った死体という意味だが、その発想はどこから生まれたのか。クワンは「中学生くらいのころに事実として知ったのは、人は死ぬときに、うんちを漏らし、オナラをしながら死ぬということ。『最悪!』と思いながらも、どこか笑っちゃったんだよね。それを美しく、逆にキャラクターたちが勝利するような物語にできないかという風に思ったんだ。そこからオナラをする死体のアイデアが出てきて、どこ...more
カテゴリー:

iPhoneを作るFoxconnの酷い労働環境 年間に150人が飛び降り自殺 防止策に敷地内にネットで対策 - 09月19日(火)11:19  news

iPhoneやモバイル端末など様々な機器の製造をしている台湾のFoxconn(鴻海精密工業)。 労働者の数は130万人で、従業員は巨大な工場の敷地内で生活をする。 部屋は10人1部屋が割り当てられ、落ち着いてくつろぐことも出来ない状態。 勤務状態はどうなのだろうか? 従業員は黙々と組み立て作業を行い隣の人との私語は一切禁止。 トイレも決まった時間にしか行くことができない。ミスをすればほかの従業員の前でこっぴどく叱られる有様だ。 数年前には1年間で150人が屋上から飛び降りて自殺した。それはあまりにも酷い労働環境に...
»続きを読む
カテゴリー:

ジェニファー・ローレンスが飛行機恐怖症告白 - 09月25日(月)07:21 

「ハンガー・ゲーム」シリーズや「X-MEN」シリーズなどで知られる女優のジェニファー・ローレンス(27歳)は、飛行機から飛び降りようとしたことがあるそうだ。
カテゴリー:

山田孝之が歌い、踊り、空を飛ぶ!PS4のTVCMシリーズ第3弾公開 - 09月20日(水)21:46 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、山田孝之さんを起用した「PlayStation®4(PS4®)の新 TVCM「できないことが、できるって、最高だ。2017」篇(30 秒)の全国OAを9月19日(火)から開始した。 【写真を見る】歌って踊って戦って、スピード感溢れる本格ミュージカル風の演出 今回のCMは、PS4®なら「やってみたかったことができる!なりたかった人になれる!」そんなワクワクする体験が誰でもできることを伝えるメッセージ「できないことが、できるって、最高だ。」をコンセプトにしたシリーズ第3弾のCMだ。CMキャラクターである、山田孝之さんが凛々しい表情で純白のスーツに身を包み、ハリウッドの舞台セットのようなカラフルなパーティー会場で、様々なキャラクター達とともに、歌って踊って戦ってと、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、めくるめくファンタジーの競演を、スピード感溢れる本格ミュージカル風の演出で表現している。 また、CMの総監督には、数々のアーティストのミュージックビデオの企画/演出まで幅広く手掛ける児玉裕一監督を起用。さらにアクション監督には、数々の著名作品を担当している谷垣健治監督、川澄朋章監督の2名を起用し、最先端のフルCGによる圧倒的な映像美と、山田さんによるド派手な本格アクションによって、PS4®だからこそ叶えられる誰もがワクワクするよ...more
カテゴリー:

玉森裕太主演ドラマ『重要参考人探偵』西岡德馬、豊原功補ら出演決定 - 09月20日(水)14:43 

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山慶一郎、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていく金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)が10月20日からスタートする。同作品に、西岡德馬、豊原功補、堀田茜、一井直樹らが出演することが決定した。玉森演じる弥木圭、小山演じる周防斎、そして古川演じるシモン藤馬というイケメン3人組が毎回、スッキリ痛快に事件を解決する、コメディータッチながらも骨太なミステリードラマ。原作は、現在「月刊フラワーズ」(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画で、映像化は今回が初となる。今回西岡が演じるのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳(こせん・あつし)。かつては一課きっての切れ者と呼ばれる敏腕刑事だった古仙は、穏やかな性格で、被害者遺族への心配りも細やかであり、部下たちからの人望も厚い。圭の過去に関心を持っている様子で、気になる動きを見せることも。数々の作品を彩ってきた西岡が今作でも重要なポジションを担う。そして豊原が演じるのは、捜査一課の主任・登一学(のぼり・いちがく)。証拠を積み重ね、一つ一つ可能性を潰していく地道な捜査が持ち味の冷静な刑事で、確実にホシを追いつめていくタイプ。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱...more
カテゴリー:

玉森裕太「重要参考人探偵」スタート日決定! 実力派追加キャストも - 09月20日(水)10:00 

玉森裕太が主演を務める金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)のスタート日が、10月20日(金)に決定。玉森、小山慶一郎、古川雄輝のイケメンモデルキャストに加え、先日には新木優子、滝藤賢一の出演も発表された本作から、新たに4人の追加キャストが判明した。 【写真を見る】モデルたちに厳しく支持を出す敏腕マネジャーは堀田茜が演じる 同ドラマは、なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山)とシモン藤馬(古川)と共に殺人事件の真相を追うコメディーミステリー。 このたび出演が決まったのは、警視庁捜査一課の刑事を束ねる捜査一課長・古仙淳役の西岡徳馬。圭の過去に関心を持っている様子の古仙は、気になる動きを見せることも。 この夏も「過保護のカホコ」(日本テレビ系)で主要キャストの1人を演じるなど、これまで数々の作品にスパイスを与えてきた西岡が、今作でも重要なポジションを担う。 そして捜査一課の主任・登一学を演じるのは豊原功補。常に事件現場に現れ、事件の重要参考人になる圭に疑惑の念を抱く。果林(新木)への当たりも強く、捜査にも部下にも厳しい刑事・登を体現する。 ほか、圭らが所属しているモデル事務所「ウェーブ」の敏腕マネジャー・牧太真希子を堀田茜、圭らを追う警視庁捜査一課の刑事・今井寛太を一井直樹がそれぞれ演じる。 ■ 第1話あらすじ 幼...more
カテゴリー:

泉ピン子「どうしてここまで書かれるんだろう…」後輩いじめバッシングに喪心の過去 - 09月19日(火)11:00 

9月18日(月)放送の「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」(TBS系)に、泉ピン子が登場。VTRで熱海の自宅の全貌と、28年連れ添った夫の存在を顔出しで紹介し、夫と乗り越えた様々な試練を告白した。 【写真を見る】「夫のパジャマをつかんでいないと飛び降りちゃいそうになるんです」と過去を振り返った泉ピン子 ピン子の4歳年下の夫・武本憲重氏は消化器内科医で、現在は銀座で「武本ホームドクタークリニック」を開業している。出会いは1988年、ピン子ががん検診で入院した際、武本氏が担当医師となったこと。ピン子は直感で「私、この人と結婚するかも!」と思ったそうで、出会って3ヶ月でプロポーズされ、1989年に結婚している。 だがこの結婚に対し、大分に住む武本氏の両親は大反対。武本氏はゆくゆく、実家に戻って開業することを約束しており、そのことが原因で結婚を反対されていたが、週刊誌はあたかも、妻・ピン子に原因があるかのように面白おかしく書き立てたそう。 2人が新婚旅行から帰国する際には、空港に大勢のマスコミが押し寄せたが、ピン子は夫をかばって1人で記者会見の場へ。涙ながらに「私はどんな風に書かれてもいいんですけど、夫が週刊誌に載っているのを見ると、ただただ申し訳ない。なるべく普段は普通でいたいと思う。だから夫の家族にはもう触れないで…。私たち2人が努力しますから。すみません…」と語っていた。 さらに夫婦...more
カテゴリー:

もっと見る

「飛び降り」の画像

もっと見る

「飛び降り」の動画

Wikipedia

飛び降り(とびおり)は、人間がとる行動の一つ。広義には「高いところから低いところへ飛び移る」行動全般を指すが、その中でも高所から落下することを利用した自殺の方法のことに限定して「飛び降り」と呼ぶ場合が多い。本稿では、この「飛び降り自殺」に関連する事項について述べる。

方法・概要

ビルマンションといった高層建築物からの飛び降りが代表的な方法であり、他にも歩道橋の上から、断崖から、果ては飛んでいる飛行機からまでといった、高いところ全般が対象となる。特に道具などの準備は必要とされず、十分な高さを取れば失敗する確率も割合低いということもあり9階から転落したにも拘らず致命傷に至らなかった窪塚洋介の例もある。、自殺の代表的な方法の一つとして用いられる。

飛び降りる高さが高いほど地面への激突する速度が速くなり、落下中にバランスを崩し回転しながら激突するなど、致死率は確実に高くなる。例えば、10メートル(ビルの3階相当)の高さから落ちると着地時の速度は50キロほどである。このような高速で舗装道路に激突すれば、かなりの衝撃を受け死ぬ、もしくは重傷を負うことになる。ま...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる